ノーザンホームビジョン 木の家に暮らす

ノーザンホームビジョンの日々業務・木の家・趣味・休日をブログにしています

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

A邸。

2013年10月26日 | インポート

OBのA様邸、屋根塗装をしています。
既に10月ですが天候に恵まれ工程がはかどりました。
Img_2111_2
錆止め(赤部分)を施し、ハゼ部分に仕上塗料を差し込んでいます。
仕上げる前に上部の木の破風にオイルステインで塗装しています。

このA邸は1994年竣工。当時ニューハウスの表紙を飾りました
Img_2115
すごい!!

私がまだこの業界に入る前に建てられた住宅ですが、
おじゃまして内部に入ると落ち着くというか安らぐんです。
プランニング、テクスチャ、そして人。
バランスが絶妙に良い家はこうなんだなと感じさせる住宅です。
勉強になります。

Img_2114
仕上がった屋根塗装。
7工程を経るとようやく完成です。
手間は掛かりますが丁寧に施工します。
ハリのある艶やかな屋根が復活しました。

コメント

秋田市S邸リフォ、塗装工程

2013年10月08日 | インポート

Img_2059
秋田市S邸リフォーム、外壁塗装の一回目。
私たちが想像する木の色というものに限りなく近いこのカラー。
本当に表情豊か。
生きている素材、本物の素材はやはり重厚感があります。
対にしたガルバリウム鋼板外壁はソリッド、シャープ、モダンというイメージ。
こちらもデザインにより生きる建材となりうるかと。


本日は雨天によりデスクワーク。
たまりにたまったw書式作製に翻弄されております。



コメント

実りの秋。

2013年10月05日 | インポート

Img_1989
秋田市S邸リフォーム。は、スギとガルバの外壁張を完了。
あとは防水コーキングと塗装の仕上げ工程。
無垢の木外壁・・・このままが良いというのも納得。
ですが弊社では耐久と色彩を楽しむ点で塗装を必ず施工。
木の塗替えメンテは早いほど良いですが、
西外壁面は傷みが早いので気になるのであれば3年位~、
がめやす。
こちらのS邸は比較的条件の良い東面だけに木を採用
しているので相当年数耐久するでしょう。

Img_2043
弊社Pに鈴なりになっているアケビの実。
工房には栗もなっていますし実りの秋ですね。
腹も減りますw 


コメント