Team NoBird

射撃を中心に好きなことを綴ってゆきます

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

スキート射撃

2005-02-27 11:54:42 | クレー射撃
スキート射撃とは、クレー射撃の1種目です。最近、私の周囲ではトラップ射手がスキート射撃を始めるのが増えています。クレー射撃を知らない人、トラップ射撃しか知らない人に、スキート射撃を少しでも知って欲しいのですが、このブログで解説すると大変なので、丁度良いサイトを紹介します。

広範囲に及ぶことを良くまとめていて概要を掴むには良いと思います。

スキート未経験者のためのルールとマナー


但し、2005年からルール変更で、射撃順序が変わりました。

射撃順序(ISSFルールの射順)
1番から8番までの射台での射撃順序は以下の通り。
P=プール(Pull), M=マーク(Mark) D=ダブル(Double)
1番 P, D (P,M) 1発装填してP、2発装填してダブル(プール、マーク)
2番 P, D (P,M) 1発装填してP、2発装填してダブル(プール、マーク)
3番 P, D (P,M) 1発装填してP、2発装填してダブル(プール、マーク)
4番 P, M, D(P,M), D(M,P) 2発装填してP、続いてM、2発装填してダブル(プール、マーク)、
2発装填してダブル(マーク、プール)
5番 M, D (M,P)  1発装填してM、2発装填してダブル(マーク、プール、)
6番 M, D (M,P)  1発装填してM、2発装填してダブル(マーク、プール、)
7番 D (M, P) 2発装填してダブル(マーク, プール、)
8番 P,M     1発装填してP、1発装填してM


また記事中に『シングルで撃つ場合は別射団に』という箇所があるのですが、私はその必要はないと思います。是非、上級者と同じ射団で撃って、その射撃を吸収してください。上級射手ほど初心者に優しいものです。安全な銃の取扱・行動さえしていれば、どなたでも一緒に撃つことを歓迎してくれるはずです。


コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 愛銃自慢『ASE90』その2 | トップ | 雑感 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

クレー射撃」カテゴリの最新記事