Team NoBird

射撃を中心に好きなことを綴ってゆきます

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

スキート射手に大切なもの

2007-05-14 01:19:08 | クレー射撃
先日、友人の射手と筑波射撃場へ。前回は年明けなので、およそ4ヶ月振りの練習となりました。

射撃場へ足を向けていないし自宅での挙銃練習もしていないので、自分の銃がやけに重く感じる状態。もちろんクレーの放出に反応できる訳も無く、醜態を晒すような射撃でした。

それでも段々と勘が戻ったのかラウンドを経ると点数も上がり、結局のところ

11-13-16-19

という結果に。去年の消費弾数が1,000発もなく、今年2回目の射撃で19が出たのはまぐれか実力か。

一緒に行った友人はほぼ同じ頃に射撃を始めたのですが、今はすっかり上達して国体も狙える位置に。

久しぶりに見た彼の射撃は、すっかり力の抜けた射撃に変わっていました。かつての「挙銃の速さ」は「反応の早さ」に変わって、ゆっくり挙銃しているのですが、すばやくクレーを捕らえる射撃に。

スキートには反応が大事だと再認識させられました。それには練習しかないんですけどね。

画像はご一緒になった茨城県の射手です。皆さん、お疲れ様でした。
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 552日間 | トップ | 5月はトトロ »
最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (G会長)
2007-05-14 18:39:38
久々の射撃を楽しまれた様子でなによりです。
・・でも、いつ筑波にいらっしゃたの?
こんどは一緒に昼飯食べようね!

コメントを投稿

クレー射撃」カテゴリの最新記事