Team NoBird

射撃を中心に好きなことを綴ってゆきます

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

春の恒例行事:銃砲検査

2006-04-22 22:53:43 | その他の射撃
銃砲検査に行ってきました。いろいろな射撃ブログに銃検の記事が既に載っていますが、私のいる所轄は毎年4月後半と遅めの開催です。昨年、朝一に行って大混雑に巻き込まれたので、今年は昼過ぎに行ってみたらガラガラでした。

係官にハンドライフルを差し出すと珍しいものを見る目で眺めています。「これ元は空気けん銃なんだよね?」と質問され続けて「空気けん銃は申請しないの?」とのこと。申請したくても申請出来ないんですよ。

また今年初めて検査に出した1201FPですが、係官が「これって許可になるんだっけ・・・?」なんてドッキリ発言。どうやら輸入出来なくなったことと混同していたらしい。だって、許可出したの貴方たちでしょう。
「P」がモデル名にて付いている銃は駄目みたいですね。でも、外見上の1201Fとの違いは、付いてる銃身くらいのはずだけど。

最後に銃砲安全協会の会費を払って終了。今年はあっという間に終了。やはり人が少ないと組み立てスペースも広々使えていいですね。でも、射撃人口の減少は少し気になる。
コメント

東京都春季大会

2006-04-17 00:02:14 | ライフル射撃
東京都春季大会に参加してきました。

結局、前回の普及大会から実射練習は出来ず、年度末の忙しさで挙銃練習もサボりがちで前日まで棄権しようかと思っていました。でも、ますます撃つ機会が減るので参加しました。

支部の方に射群を問い合わせたら判らないとのこと。開示しないのだとか。普及大会では射群を教えてくれたのに・・・、って言ってみたら「普及大会は素人さんの集まりなので時間が掛かるからお知らせしてます(要約)」ってことらしい。

で、朝8:30の開門と同時になだれ込んで射群を確認すると第3射群でした。(-_-)zzz

顔見知りの方と少しお話し、後は車の中で仮眠を取りました。ただ、普及大会の時と違って60発競技の終了を待たずに40発競技(HR)の進行をしてくれたので、予想よりは早く始まりました。

成績ですが、83-86-89-75:333 でした。(T_T)

やはり挙銃練習をサボったせいか、最後まで体力が持ちませんでした。それに精神的にも弱かったのかも。最後のシリーズに入った段階で、自己採点では84点で目標の340だと思って撃ったのですが、見事なまでの崩れっぷり。最後のシリーズの6射目で、シリーズ2回目の「白いとこ」に穴を開けた時は「終わった(ToT)/~~~」と感じました。

まぁ、課題も見えたし、練習していない割には2シリーズ・3シリーズはまぁまぁの射撃だったので、これを次に繋げる努力をしましょう。ポジティブシンキングで行かないと私の成績じゃブルーになるばかり。(^^ゞ






コメント (2)

W.C.広州スキート男子

2006-04-10 23:35:50 | クレー射撃
さて、W.C.広州のクレー最後の種目となったスキート男子ですが、まずは日本人選手の成績から。

11 TAMABUCHI, Isao 24 24 25 24 24 / 121

日本国内なら間違いなく優勝争いするスコアでしょうが、W.C.だとベスト10にも入れないんですね。本当に厳しいですね、世界は。

優勝者のスコアは、25 25 25 24 25 Final24 / 148(競射3)でした。2枚外して競射ですから、確実に優勝するには外せないということですね。ファイナルに進めたのは122点以上、但し4人競射の1人抜けでしたけど。125枚撃ちで3枚外したらファイナル進出できない・・・。玉渕選手は1枚差でファイナル進出の競射に出られなかったということに、残念。

うっき~さんと同じ体型のJENSEN, Harald選手は122点でしたが競射でファイナルには進めませんでした。北京には出てこれるかなぁ。

しかし、こういうスコアを見ると、スキートが簡単なのか難しいのか分からなくなりますね。
コメント (5)

W.C.広州スキート女子&男子前半

2006-04-09 23:47:10 | クレー射撃
W.C.広州の続きです。

女子スキートの日本人選手は伊波選手お一人の参加なのですが、その競技結果が出ました。

15 INAMI, Madoka 21 22 24 / 67

優勝したのは中国選手で、25 25 24 Final 23 / 97 でした。この勢いのまま北京オリンピックへ突入かな。

さて、最後の種目のスキート男子ですが、日本からの参加は玉渕選手お一人です。本日前半戦(75射)では以下のスコアでした。

9 TAMABICHI, Isao 24 24 25 / 73

初日トップのスコアは当然ながら、25 25 25 / 75 で3人ほどいます。74の人も4人ほど。この調子だとファイナルに残れるスコアは・・・。
コメント

W.C.広州TRAP男子

2006-04-06 01:33:05 | クレー射撃
昨日に引き続きW.C.ネタです。

TRAP男子の結果ですが、日本人選手の成績は以下の通りでした。

51 MIURA, Kazuro 21 22 22 25 21 / 111
55 SUSUKI, Hiroshi 22 21 22 20 25 / 110
65 OTAKE, Atsushi 21 24 18 21 23 / 108

優勝者の成績は、25 25 25 25 24 Final 23 / 147 でした。Finalに出場できた成績は121点(但し5人競射で1人通過)。世界は厳しいですね、24点/ラウンドではFinalに残ることすら出来ないなんて。

なお、今後の競技日程は以下の通りです。

4月 7日 ダブルトラップ男子(ファイナル)
4月 9日 スキート男子、スキート女子(ファイナル)
4月10日 スキート男子(ファイナル)

確か、スキート男子・女子ともに日本人選手が参加していたと思いました。
コメント

W.C.広州TRAP女子

2006-04-04 23:25:42 | クレー射撃
久々の更新です。一応、部署名に「営業」って付くところに所属しているので、年度末は大忙しなのです。

と言い訳をしてから本題に入ります。今日からW.C.広州の競技が始まりました。早くもTRAP女子の結果が出ています。日本人選手の結果は以下の通り。

12 NAKAYAMA,Yukie 23 21 23 / 67
19 INOUE,Megumi 24 19 23 / 66
24 SUZU,Keiko 20 21 24 / 64

優勝者のスコアは、24 25 25 Final 22 / 96 でした。

今日はTRAP男子の初日(前半)でもありました。こちらは途中経過ですが以下のようになっています。

40 OTAKE,Atsushi 21 24 / 45
57 MIURA,Kazuro 21 22 / 43
58 SUSUKI,Hiroshi 22 21 / 43

初日トップの方の成績は、勿論 25 25 / 50 で2名います。明日は後半とファイナルがあります。
コメント (3)