Team NoBird

射撃を中心に好きなことを綴ってゆきます

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

DVD『ISSF WORLD CUP SHOTGUN LONATO, ITA, 2007』

2008-06-21 20:13:29 | クレー射撃
本当に久しぶりの射撃ネタです。
といっても、自分の射撃ではないですけど。(^^ゞ

射撃の宣伝サイト(?)ISSF TVにDVDショップがあるんですが、そこから気になっていたワールドカップ(ショットガン)のDVDを買ってみました。アメリカの選手がSK125で世界記録(125+25、1枚も外さなかった!)を作った2007年ロナト大会のDVDです。



ケースは非常に綺麗なんですが、中身はDVD-Rに焼いた手作り感溢れるものでした。(-_-;)



2008年のワールドカップを買おうかとも思ったのですが、どうせならオリンピック出場権が掛かっている大会のほうが、メンバーもレベルも高くなっているかなと思って2007年の大会にしてみました。記録されているのは各種目のファイナルだけです。登場する選手は、前回のオリンピックからは一部世代交代していました。

真面目に見るのにも面白いですが、SK75のキプロスの選手が可愛かったり、DT150にありえないくらいのハイリブ(DT-10 X-TRAPの比じゃない)の銃を使っている選手がいたり、本筋の射撃以外でも結構楽しめました。

ちなみにDVDの価格は15ユーロ、送料は4ユーロでした。何枚も買うと送料は上がるのかもしれません。
あと、何かの方式の違いなのかな、PALとNTSCという選択があります。日本はNTSCらしいです。お間違えのないように。
コメント (5)   この記事についてブログを書く
« マイミク整理します(大嘘) | トップ | オリンピック・射撃小ネタ集 »
最新の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
本場のハイリブ・・・ (おとうたま)
2008-06-22 17:59:55
えぇそうですとも。
DT10のハイリブなんてリブがめり込んでるように見える程ですよ。。。

やっぱりハイリブは5cm以上ないとね・・・
10cmオーバーと思える程のものもあるでしょう。。。

あそこまでいくと変●のレベルにも感じますけど・・・


なぜDTだけ? (殿下)
2008-06-23 00:10:10
おとうたま、こんにちわ。

いや~、すごいですよ。
ハイリブの高さは。

でも、ひとつだけ疑問なんですよね。
トラップもスキートも普通のリブなのに、
ダブルトラップだけ変○ハイリブが生息している
のは何故でしょう?

やはり、変○が好む競技なのでしょうか?

間違いないっ (だらだらの中の人)
2008-06-23 23:55:09
変○が潜むのは間違いない
リブが高かろうが低かろうが・・・・

この間DT初体験したです
放出するときにクロスするのが見えると
もー、gdgdになってしまいますた

ありゃ、間違いなく変○な競技です!(キッパリ





でも、惚れてしまいましたwww
なんか惹かれるゾ DT    wwwww
マジな話で・・・ (おとう@変○)
2008-06-24 00:20:20
とにかく顔を起こして視界を広く!っていうのが定説なようです・・・
たぶん。。。


そーゆー意味では他の競技にはそこまで広く視界をとる必要性がないのでしょう・・・
たぶん。。。


>うりゃっち
クロスするのは偽DTなんですよ。
本ちゃんのDTはクロスしないんです。
慣れないとイメージ的には想定外の所から飛びだしていきます。

ふ~ん (殿下)
2008-06-24 00:38:11
==>うりゃさん
ご無沙汰です。
まだ、撃ったこと無いんですよねDT。スキート屋さんなので、2枚飛んだりクロスしたりは慣れてる気がするけど。きっと、撃つ前に絶滅しそうなDT。

==>おとう
そうなんだ。DTはクレーが縦方向へ飛ぶから、顔を起こしたほうが良いのかもね。
DVDの中に出てきた銃は、あり得ないハイリブ+あり得ないチークピースでした。リブも取り外しが効くみたい。日本では許可になるんでしょうかね?

コメントを投稿

クレー射撃」カテゴリの最新記事