Team NoBird

射撃を中心に好きなことを綴ってゆきます

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

TALISKER DOUBLE MATURED(タリスカー ダブルマチュアード)

2007-01-20 17:55:49 | お酒
先日、池袋のGraffiti(グラフィティ)というバーで晩ご飯を食べた時に、デザートとしてウイスキーを頼んだら薦められたシングルモルトウイスキーです。

タリスカーというシングルモルトは大変評価が高く美味しいと言われる方も多いです。しかし、私はあの『爆発するような』と表現される『スパイシーさ』が好きになれませんでした。この『スパイシーさ』は私には『とっても辛い大根おろし』にしか思えないのです。

そんなこともあったので一旦はお断りしたのですが、マスターの『ドロナックが好きなら大丈夫』という言葉を信じて試してみると、とても私好みの味と香りでした。こちらマスターである川畑さんに『ドロナックが終売になって残念、甘い感じが好みだったのに』って以前お話したのを記憶に留めて戴けていたようです、嬉しいですね。

ドロナックとは、もう製造・販売されていないシェリー樽だけで15年熟成されたグレンドロナック(GLENDORONACH)のことです。現在販売されているのはグレンドロナック12年となってシェリー樽で熟成された後にホワイトオーク樽で熟成されるようです。一度だけ飲んだ12年ものの感想は『15年と比較してはいけない』。

タリスカー ダブルマチュアードですが、DOUBLE MATURED(2回熟成)の名の通り、仕上げとしてシェリー樽で熟成されたものです。ピート香はグレンドロナックより強め。ピート香(薬臭さとも)が強いものは苦手なのですが、これは私が『美味しい』と思えるぎりぎりに近いです。タリスカーの特徴である『辛さ』がシェリー樽からくる甘さでオブラートに包まれた感じです。ウイスキーに対する樽の影響を再認識しました。

市場からグレンドロナック15年が無くなる前に1本入手したのですが『開封したい←→もったいない』という葛藤がありました。しかし、このタリスカー ダブルマチュアードのお陰でドロナックは安心して仕舞っておけそうです。

こちらも宜しく。

●Bar Graffiti(バー グラフィティ)
住所:東京都豊島区東池袋1-40-9 (ビルの3階です)
電話:03-5954-2623
コメント (4)

Quo vadis?

2007-01-16 00:45:30 | 文房具
このところ更新もサボりがちで射撃ネタばかりでしたが、久しぶりに文房具ネタです。

1月になり手帳を新しくしました。社会人になってから6穴バインダー手帳に始まり、PDA(HP200LX、SONY CLIE)と使ってきましたが、ここ数年はQuo Vadis(クオバディス)のアジェンダプランニングダイヤリーというものを使っています。このQuo Vadisですが、文房具好きに知らない人はいないほどの有名ブランドです。一見するとどこにでもありそうな見開き1週間のダイヤリーなのですが、意外に無かったんですね、こういう使いやすいタイプが。

生まれはフランスです。機能的な文房具ってヨーロッパが多い気がしますね。日本で一番有名な6穴バインダー手帳「ファイロファックス」もイギリス生まれですし。

Quo Vadisの名前の由来は、イエス・キリストの使途の一人「ペトロ」の言葉からとか。日本語にすると「どこに行くのですか?」。

さて、2007年の私はどこへ行くのでしょうか?

ちなみに前述の「ペトロ」のお話は『クオヴァディス』というタイトルで小説になっています。確か映画にもなっていたような。興味のある方はどうぞ。
コメント

2007年スタート(クレー射撃編)

2007-01-08 17:22:36 | クレー射撃
あけましておめでとうございます、って言うには日が経ちすぎました日曜日、関東地方を暴風雨が襲った翌日に筑波射撃場へ繰り出しました。新年最初の連休なのでお客さんが来てるかなぁと思ったのですが、スキート射面は3名様。猟期ど真ん中とはいえ銃砲業界の将来が少々心配です。

昨年のラウンド数が30程度ですから駄目なのは分かっているのですが、これが自分でも「遅い」って分かるほどの反応の遅さ。クレーが筒先を通り過ぎても頬付けが完了しない有様。タイマー掛かってるのに反応が遅れては話にならないのですが、直ぐに戻るものでもないので、銃をまっすぐ上げてしっかり頬付けすることのみに専念することに。強風でもあるので、とりあえず的中は度外視です。

でも、悪いことばかりではなくてクレー射撃、それもスキートはやっぱり楽しいって気が付きました。昨年少しトラップを撃ちました。トラップも楽しいと思いましたが、それとの比較ではなくスキートは単純にゲームとして面白いです。
また久しぶりにお会い出来た方々との楽しい会話。やはり射撃は安全と友人が揃っていれば本当に楽しいものですね。

今年の目標も昨年と同じく「射撃を継続すること」ですが、今年は昨年よりは撃ちに出るつもりなので、皆さん宜しくお願い致します。
コメント (8)