Team NoBird

射撃を中心に好きなことを綴ってゆきます

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

射撃教本

2007-02-12 18:43:36 | ライフル射撃
ライフル系精密射撃の、しかもピストル射撃の教本となると三野卓哉さんの『オリンピック・ピストル・シューティング』くらいしかありませんが、先日ちょっと面白いものを発見しました。

ピストル射撃教本(有限会社三和管財のお知らせコーナー)

U.S. Army Marksmanship Unit(アメリカ陸軍射撃部隊)の射撃教本です。いわゆるコンバットシューティングではなく競技射撃(完全なオリンピック等の競技射撃を想定しているかどうか不明ですが)の技法やメンタル面などについて記されています。有限会社三和管財の方の努力でしょうか、ちゃんと日本語に翻訳されています(翻訳内容に責任を持たないと明記されていますが)。

語学力(英語)に自身のある方は、以下に原書のPDFがあります。このサイトにはピストル射撃教本以外にもライフル競技のトレーニングガイド(らしきもの)も置いてあります。

TargetShooting Canada
コメント (3)

Ichiro's Malt The King of Diamonds

2007-02-06 22:56:59 | お酒
すいません、射撃ブログなのにアルコールの話題が続きます。

ウイスキー、それもシングルモルト好きな方には有名な『Ichiro's Malt The King of Diamonds』を購入しました。たまたまインターネットショップで見つけて「Buy Now!」でした。本当は軽井沢ヴィンテージモルトを購入しようと思っていたのですが。

このシングルモルトウイスキーは2005年に発売されました。最初は一部のモルト好きだけに興味を持たれていたようですが、ウイスキーマガジンという雑誌のジャパニーズ・ウイスキー部門で金賞を得てから俄然注目を集めました。最初のリリースは100本程度(124本?)という少数でしたが、本場イギリスへ輸出も決まり国内販売と合わせて555本の追加リリースがありました。今回入手できたのは、この555本のうちの1本です。



このシングルモルトウイスキーは、埼玉県の羽生蒸留所で作られました。残念ながらこの蒸留所はもうありません、閉鎖されてしまいました。その蒸留所の残っていた原酒をイチローこと肥土伊知郎さんが引き取って熟成させ世に出したそうです。

実は購入したまでは良かったのですが、おそらくはもう入手は非常に困難であるので、まだ勇気が無くて開けておりません。飲むために買ったのですが・・・。

これも「佐藤フィズ」さんの余計な一言のせいだ、ってことにしておこう。


コメント (3)