Team NoBird

射撃を中心に好きなことを綴ってゆきます

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

北京オリンピック・ファイナリストの使用銃

2008-08-18 23:17:06 | クレー射撃
メダリストだとちょっと少なすぎるので、ファイナリストの使用銃を調べてみました。と言っても、PerazziとBerettaくらいしか情報が無いんですけど。間違っていたらゴメンナサイ。何の責任も取れません。

▼男子トラップ
1位:KOSTELECKY David(CZE) Perazzi/MX2000
2位:PELLIELO Giovanni(ITA) Perazzi/MX8
3位:ALIPOV Alexey(RUS) Perazzi/MX8
4位:DIAMOND Michael(AUS) Perazzi/MX8
5位:GLASNOVIC Josip(CRO) Perazzi/MX2000
6位:FRASCA Erminio(ITA) Perazzi/MX2000

▼女子トラップ
1位:MAKELA-NUMMELA Satu(FIN) Perazzi/MX2000
2位:STEFECEKOVA Zuzana(SLO) Perazzi/MX2000
3位:COGDELL Corey(USA) Perazzi/MX2000
4位:NAKAYAMA Yukie(JPN) Beretta/DT10 Trident
5位:GUDZINEVICIUTE Daina(LTU) Prazzi/MX2000(たぶん)
6位:STRUCHAEVA Elena(KAZ) 不明(バイカル?)

▼男子ダブルトラップ
1位:ELLER Walton(USA) Perazzi/MX2005
2位:D ANIELLO Francesco(ITA) Beretta/DT10 Trident
3位:HU Binyuan(CHN) Perazzi/MX2005
4位:HOLGUIN Jeffrey(USA) Perazzi/MX2005
5位:MARK Russell(AUS) Beretta/DT10 Trident(写真だとSO5?)
6位:FAULDS Richard(GBR) Beretta/DT10 Trident

▼女子スキート
1位:CAINERO Chiara(ITA) Beretta/DT10 Trident
2位:RHODE Kimberly(USA) Perazzi/MX12
3位:BRINKER Christine(GER) Perazzi/MX2000
4位:LARSSON Nathalie(SWE) Perazzi/MX8
5位:JIEWCHALOEMMIT Sutiya(THA) Beretta/DT10 Trident(たぶん)
6位:WEI Ning(CHN) Beretta/DT10 Trident

▼男子スキート
1位:HANCOCK Vincent(USA) Beretta/DT10 Trident
2位:BROVOLD Tore(NOR) Perazzi/MX2000
3位:TERRAS Anthony(FRA) 不明(Perazzi?)
4位:NIKOLAIDIS Antonis(CYP) Beretta/DT10 Trident
5位:ACHILLEOS Georgios(CYP) Perazzi/MX2000
6位:QU Ridong(CHN) Beretta/DT10 Trident

情報ソースは、Perazzi社WebSiteとBeretta社WebSite、それからISSFのWebSiteにある画像です。

なお、別にPerazziがいいとか、Berettaがいいとか・・・、そういう記事ではないので。念のため。トップアスリートの用具は、何かと契約がらみだったりするし、市販品と全く同じではないでしょうから。
コメント (6)

北京オリンピック・男子スキート

2008-08-16 17:45:34 | クレー射撃
1位:HANCOCK Vincent(USA)121+24 SO+4
2位:BROVOLD Tore(NOR)120+25 SO+3
3位:TERRAS Anthony(FRA)120+24 SO+3

シュートオフで金メダルを争った二人は、ともに世界記録(125+25)保持者。ファイナルだけでもいいから見てみたかったなぁ。

それとHANCOCK Vincentの銃は、Beretta/DT10なのですが、交換チョーク(しかも延長タイプ)仕様みたいです。スポーティング銃のような交換チョークタイプは競技に向かない、って言われますが、実際にはそんなことないみたいですね。

ちなみにBROVOLD Toreの銃は、Perazzi/MX2000(サイドリブレス)のようです。

コメント

北京オリンピック・女子スキート

2008-08-16 00:45:22 | クレー射撃
1位:CAINERO Chiara(ITA)72+21 SO+2
2位:RHODE Kimberly(USA)70+23 SO+1+2
3位:BRINKER Christine(GER)70+23 SO+1+1

RHODE Kimberlyは、DTで金メダル2個(1996年、2004年)と銅メダル1個(2000年)、今回スキートで銀メダル1個。オリンピックに出れば、メダルを必ず持ち帰ってる。
コメント

北京オリンピック・男子ダブルトラップ

2008-08-12 22:55:28 | クレー射撃
1位:ELLER Walton(USA)145+45
2位:D ANIELLO Francesco(ITA)141+46
3位:HU Binyuan(CHN)138+46

ファイナルはちょっと盛り上がりに欠けた感じ。
コメント

北京オリンピック・女子トラップ

2008-08-11 22:58:59 | クレー射撃
1位:MAKELA-NUMMELA Satu(FIN)70+21
2位:STEFECEKOVA Zuzana(SLO)70+19
3位:COGDELL Corey(USA)69+17/SO+1
----------------------------------------
4位:NAKAYAMA Yukie(JPN)67+19/SO+0+1

北京オリンピックのWebサイトで、予選を見てドキドキ。
ファイナルでは1射毎に更新されていく結果を見ながら一喜一憂していました。
中山選手、お疲れ様でした。
コメント (2)

トラップ女子・中山さん

2008-08-11 14:48:01 | クレー射撃
6位でファイナル進出です。首位とは3点差。

録画でいいから中継しないかなぁ。

コメント

北京オリンピック男子トラップ

2008-08-11 00:12:18 | クレー射撃
1位:KOSTELECKY David(CZE)121+25
2位:PELLIELO Giovanni(ITA)120+23
3位:ALIPOV Alexey(RUS)121+21(Soff:3)

トラップのルールが良く分かっていないのですが、ファイナルって一発撃ちでしたっけ?それで満射とは凄いですね。

コメント (1)

オリンピックの見所(ショットガン男子編)

2008-08-05 23:32:41 | クレー射撃
この記事は、ISSF.tvの『Super 25. The favourite discovered: Shotgun Men Events』を要約したものです。

▼スキート
世界記録保持者(125+25)・Vincent HANCOCK(USA)を軸に、アテネオリンピックゴールドメダリスト・Andrea BENELLI(ITA)、世界ランキング№1・Georgios ACHILLEOS(CYP)、1996年オリンピックゴールドメダリスト・Ennio FALCO(ITA)、ヨーロッパチャンピオン・Tore BROVOLD(NOR)の争い。

▼ダブルトラップ
Hakan DAHLBY(SWE)を軸に、アテネオリンピックゴールドメダリスト・Sheik Ahmed ALMAKTOUM(UAE)と2000年オリンピックゴールドメダリストで世界ランキング№1・Richard FAULDS(GBR)、世界ランキング№3・Walton ELLER(USA)、地元中国で世界ランキング№4・Binyuan HU(CHN)の争い。

▼トラップ
アテネオリンピックゴールドメダリスト・Alexey ALIPOV(RUS)と1996年2000年のメダリストで世界ランキング№1・Michael DIAMOND(AUS)の一騎打ちか?


※誤訳があってもゴメン、責任取れないから。
コメント

オリンピック・射撃小ネタ集

2008-07-03 00:21:06 | クレー射撃
もうすぐ北京オリンピックです。代表争いや水着問題など、様々な報道がされています。選手と関係ないところで盛り上がる話題も多いですが、そんなことに左右されず、選手の皆さん(出身国に関係なく)が実力を発揮できることを祈っています。

さて、これでも一応射撃ブログ(のつもり)なので、射撃のオリンピックネタを幾つか。

●射撃が採用されたのは?
ISSFのサイトにある記録によると、射撃は近代オリンピックの第1回大会である1896年から採用されています。この大会では射撃のほかに、陸上、水泳、体操、レスリング、フェンシング、自転車、テニスの8競技だったそうです。この1896年大会で行なわれた射撃種目は、

200m Free Rifle 40 Shots Any Position
300m Free Rifle 40 Shots Any Position
25m Army Pistol 30 Shots
50m Pistol Men
25m Rapid Fire Pistol Men

の5種目だったようです。全て精密射撃系で、クレー射撃が採用されるのは、次の1900年大会からとなります。

●最初のクレー射撃種目は?
1900年大会(パリ)では、トラップが採用されました。但し、この大会では「20射競技」であったようで、優勝者のスコアは17点(3位まで同スコア)となっています。更に興味深いのは、

LIVEPIGEON

というクレー競技系競技があったことです。どんな種目なのか詳細は調べていませんが、言葉から想像すると・・・。

●スキートが採用されたのは?
クレー射撃で私がやっている種目「スキート(Skeet)」が、オリンピック種目として採用されたのは、実は1968年大会からです。長いオリンピックの歴史の中では最近なんですね。同じように「ダブルトラップ(Double Trap)」が採用されたのは1996年大会から。既にDT120(ダブルトラップ120射競技=女子種目)はオリンピック種目ではなくなっていますから、入れ替わりの早さには驚くばかりです。

もし、クレー射撃が中継されたら、こんな小ネタでお茶の間を和ませてください。


コメント (7)

DVD『ISSF WORLD CUP SHOTGUN LONATO, ITA, 2007』

2008-06-21 20:13:29 | クレー射撃
本当に久しぶりの射撃ネタです。
といっても、自分の射撃ではないですけど。(^^ゞ

射撃の宣伝サイト(?)ISSF TVにDVDショップがあるんですが、そこから気になっていたワールドカップ(ショットガン)のDVDを買ってみました。アメリカの選手がSK125で世界記録(125+25、1枚も外さなかった!)を作った2007年ロナト大会のDVDです。



ケースは非常に綺麗なんですが、中身はDVD-Rに焼いた手作り感溢れるものでした。(-_-;)



2008年のワールドカップを買おうかとも思ったのですが、どうせならオリンピック出場権が掛かっている大会のほうが、メンバーもレベルも高くなっているかなと思って2007年の大会にしてみました。記録されているのは各種目のファイナルだけです。登場する選手は、前回のオリンピックからは一部世代交代していました。

真面目に見るのにも面白いですが、SK75のキプロスの選手が可愛かったり、DT150にありえないくらいのハイリブ(DT-10 X-TRAPの比じゃない)の銃を使っている選手がいたり、本筋の射撃以外でも結構楽しめました。

ちなみにDVDの価格は15ユーロ、送料は4ユーロでした。何枚も買うと送料は上がるのかもしれません。
あと、何かの方式の違いなのかな、PALとNTSCという選択があります。日本はNTSCらしいです。お間違えのないように。
コメント (5)