Team NoBird

射撃を中心に好きなことを綴ってゆきます

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

区民体育大会

2008-08-30 18:19:23 | ライフル射撃
久しぶりに射撃です。しかも、試合です。

今日は区民体育大会で、ハンドライフルの試合に参加しました。鬱陶しい天気が続いていますが、エアコンの効く室内での射撃は快適でした。でも、隣のライフル射手は汗だくでしたけど。

成績はお恥ずかしいものでしたが、やっぱり射撃は楽しいですね。

挙銃練習すれば少しは成績も良いのでしょうが、自宅で銃を出すと子供が寄ってくるし。どうしたものやら・・・。

コメント (4)

北京オリンピック・男子10m&50mピストル

2008-08-17 19:49:44 | ライフル射撃
北朝鮮選手(KIM Jong Su)がドーピングでメダルを剥奪されたため、順位に変更がありました。

▼男子10mエアピストル
1位:PANG Wei(CHN)586+102.2
2位:JIN Jong Oh(KOR)584+100.5
3位:TURNER Jason(USA)583+99.0
------------------------------------
18位:MATSUDA Tomoyuki(JPN)579
22位:KOBAYASHI Susumu(JPN)577

ファイナル進出の最低点は581点。

▼男子50mピストル
1位:JIN Jong Oh(KOR)563+97.4
2位:TAN Zongliang(CHN)565+94.5
3位:ISAKOV Vladimir(RUS)563+95.9
-------------------------------------
8位:MATSUDA Tomoyuki(JPN)558
9位:KOBAYASHI Susumu(JPN)558

ファイナル進出最低点は559点、日本勢惜しかった。

しかし、射撃でドーピングって何を強化するんだろう、精神面?
コメント

北京オリンピック・ライフル系射撃(続き)

2008-08-17 19:48:42 | ライフル射撃
▼男子50mライフル伏射
1位:AYVAZIAN Artur(UKR)599+103.7
2位:EMMONS Matthew(USA)597+104.7
3位:POTENT Warren(AUS)595+105.5
--------------------------------------
18位:YAMASHITA Toshikazu(JPN)593

ファイナル進出最低点は594点、惜しい。

▼男子50mライフル3姿勢
1位:QIU Jian(CHN)1173+99.5
2位:SUKHORUKOV Jury(UKR)1174+98.4
3位:DEBEVEC Rajmond(SLO)1176+95.7
--------------------------------------
16位:YAMASHITA Toshikazu(JPN)1167

ファイナル進出最低点は1170点。


これで北京オリンピックの射撃競技は全日程を終了。

コメント

北京オリンピック・ライフル系射撃(途中経過)

2008-08-16 00:35:38 | ライフル射撃
ライフル系射撃は競技数が多いので、日本人が参加している競技に絞って・・・。

▼男子10mエアピストル
1位:PANG Wei(CHN)586+102.2
2位:JIN Jong Oh(KOR)584+100.5
3位:KIM Jong Su(PRK)584+99.0
------------------------------------
19位:MATSUDA Tomoyuki(JPN)579
23位:KOBAYASHI Susumu(JPN)577

アジア勢で表彰台を独占。
でも、北朝鮮の選手がドーピングでメダル剥奪みたいですね。
ファイナル進出の最低点は581点。

▼女子10mエアピストル
1位:GUO Wenjun(CHN)390+102.3
2位:PADERINA Natalia(RUS)391+98.1
3位:SALUKVADZE Nino(GEO)386+101.4
------------------------------------
38位:FUKUSHIMA Michiko(JPN)373

ファイナル進出の最低点は384点。

▼男子10mエアライフル
1位:BINDRA Abhinav(IND)596+104.5
2位:ZHU Qinan(CHN)597+102.7
3位:HAKKINEN Henri(FIN)598+101.4
-------------------------------------
28位:YAMASHITA Toshikazu(JPN)590

ファイナル進出の最低点は595点。

▼男子50mピストル
1位:JIN Jong Oh(KOR)563+97.4
2位:KIM Jong Su(PKR)563+97.2
3位:TAN Zongliang(CHN)565+94.5
-------------------------------------
9位:MATSUDA Tomoyuki(JPN)558
10位:KOBAYASHI Susumu(JPN)558

アジア勢で表彰台独占、10mエアピストルとほぼ同じ顔ぶれ。
ファイナル進出最低点は559点、日本勢惜しかった。

▼女子25mピストル
1位:CHEN Ying(CHN)585+208.4
2位:OTRYAD Gundegmaa(MGL)590+202.2
3位:DORJSUREN Munkhbayar(GER)587+202.2
------------------------------------
10位:FUKUSHIMA Michiko(JPN)581

ファイナル進出最低点は582点、惜しい。


●今後の予定

▼男子50mライフル伏射
8月15日09:00(現地時間)から予選開始、山下選手出場予定。

▼男子50mライフル3姿勢
8月17日09:00(現地時間)から予選開始、山下選手出場予定。

コメント

都民大会予選

2007-05-03 23:21:30 | ライフル射撃
GW前半のとある天気の良い日、所属支部(ライフル)の都民大会予選会に出場しました。正直なところ練習もしていないので気は進まなかったのですが、支部の一員としての役割(?)を果たすために参加しました。

試合内容に関しては全く見るべきところは無く、300点を少し超えるという低レベルな結果に。10点も撃てば3点も撃つというまとまりのない射撃が4シリーズ続いてしまいました。

正しくは「まとまりのない射撃を4シリーズ続けてしまいました」かもしれません。前向きな気持ちで取り組めていないので、休憩はとっても射撃を修正するような積極的な休憩ではなく、単に練習不足から来る疲れの回復だけの休憩でしたし。どうすべきかチェックもせず、漫然と撃っていた気がします。

主催の方々、ごめんなさい。

こういう時は参加しないのが一番ですが、それがなかなか出来ないのが柵ってもんですか・・・。
コメント (5)

2007年スタート(ライフル射撃編)

2007-03-18 13:36:10 | ライフル射撃
ようやくライフル射撃(ハンドライフル)の2007年がスタートしました。といっても試合に出た訳ではなく練習を開始しただけですけど。昼間外出した妻に代わってお姫様の面倒をみたことが評価され休みには珍しく自由な時間が確保出来ました。

実はいろいろあって年明けから全くハンドライフルを手にしていませんでした。こんなときは据銃練習から始めたほうがいいんでしょうけど、まずは射撃が楽しいことを思い出すためにいきなり実射練習に行きました。

射撃場は↓な雰囲気。夜間に寂しく一人で練習です。



奥に小さく見えるのが標的で距離は10mです。近いようでこれが遠くて・・・。久しぶりに来たのですが、標的交換機に動かないものが増えていた。せっかくの電動標的交換機なのだから整備して欲しいなぁ。

数ヶ月ぶりに銃を手にしたので、ずっしりと重みを感じます。据銃練習すらしなかったから筋力が落ちているんでしょう。最初はサイトとフォームの確認に20発程撃った後にちょっと真剣に撃ってみたのが↓(いいとこだけ)です。



なんとか黒点には入っていますが・・・。この状態が続いたのは2シリーズ(20発)で、その後は白いところに飛ばすことが続出。明らかに据銃能力が落ちていました。その後はあまり難しく考えずに射撃を楽しもうかと乱射状態。

まだ練習時間の確保などいろいろ考えなければならないこともありますが、今年も止めずにハンドライフルを続けて行きますので皆さん宜しくお願い致します。
コメント (9)

射撃教本

2007-02-12 18:43:36 | ライフル射撃
ライフル系精密射撃の、しかもピストル射撃の教本となると三野卓哉さんの『オリンピック・ピストル・シューティング』くらいしかありませんが、先日ちょっと面白いものを発見しました。

ピストル射撃教本(有限会社三和管財のお知らせコーナー)

U.S. Army Marksmanship Unit(アメリカ陸軍射撃部隊)の射撃教本です。いわゆるコンバットシューティングではなく競技射撃(完全なオリンピック等の競技射撃を想定しているかどうか不明ですが)の技法やメンタル面などについて記されています。有限会社三和管財の方の努力でしょうか、ちゃんと日本語に翻訳されています(翻訳内容に責任を持たないと明記されていますが)。

語学力(英語)に自身のある方は、以下に原書のPDFがあります。このサイトにはピストル射撃教本以外にもライフル競技のトレーニングガイド(らしきもの)も置いてあります。

TargetShooting Canada
コメント (3)

東京都選手権

2006-11-24 09:36:20 | ライフル射撃
ハンドライフル(HR)で東京都選手権に出場しました。

この試合は東京都のランキング上位者(HRだと18人まで、種目によって異なる)が出場出来ます。私の成績では本来は出場出来ないのですが、上位者がエントリーされていなく繰上げで出場出来ました。HRの出場者の中で、私がランキング最下位でした。

結果ですが、初めての選手権で緊張していたのでしょうか全く射撃になっておらず、お話にならない点数を撃ってしまいました。

74-78-90-85:合計327

試射の段階で弾着が左右に散らばる状態。いつもより試射にかなりの時間を割いたのですが、まとまりを欠いた状態で修正が効きませんでした。何とか10点を2回続けたところで本射に入ったのですが無残な点数に。1シリーズが終わった段階で休憩をとったのですが、それでも状態は変わらず2シリーズも同じような点数。この1-2シリーズは本当に撃っているのが辛かったです。

3シリーズ以降は諦め半分・シリーズ95(そんなに撃てない)で目標点を越えるという期待半分で気楽に撃てたのでしょうか、なんとかまともな射撃が出来ました。勿論、前半の失敗を取り戻せる訳も無く、結果としては情けないものとなってしまいました。

前回出場した都大会でも最終シリーズに崩れたり、精神的に弱いのかなぁと思ったりしています。緊張でいつもの射撃が出来ないのは基礎がしっかりしていないのでしょう。据銃練習頑張ります。今年の試合はこれで終わりの予定ですが、来年は他支部の記録会を含めて出来るだけ試合に出て、場慣れするようにしなければと思いました。とりあえず次は普及大会かな。
コメント (4)

練習(練馬体育館AR射撃場)

2006-11-19 00:06:58 | ライフル射撃
約1ヶ月半振りに実射練習に行ってきました。このところ仕事が忙しく午前帰りが当たり前で据銃練習もままならなかった点が少し心配でした。

案の定、据銃が安定せず2シリーズも撃つと弾着が左右にぶれだす状態でした。ひとつひとつの動作を丁寧に確認しながら撃って、86-87-84-90/347と練習不足の割には良い状態でした。

今日の練習はmoco162さんにご一緒頂いたのですが、やはり一人で練習するよりも緊張感があって良いですね。休憩中のお話もためになりまたし、大変有意義な練習でした。

moco162さん、ありがとうございました。
コメント (1)

エントリーし忘れ

2006-09-01 22:08:21 | ライフル射撃
8月末がエントリー締め切りと思っていた東京都秋季大会(ハンドライフル)ですが、実は8月28日が締め切りでした。

ただでさえ試合が少ないのにエントリーを忘れたら・・・。

まぁ、その分を練習に当てて精進することに致しましょう。

参加される方々(羨ましい)、射撃をおおいに楽しんで下さい。
コメント