Team NoBird

射撃を中心に好きなことを綴ってゆきます

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

オリンピック会場

2006-07-09 22:04:30 | その他の射撃

6月26日に東京都から第31回(2016年)大会国内立候補に係る競技会場及び練習会場が発表されました。射撃競技(クレー射撃・ライフル射撃)の会場は、『中央防波堤外側埋立地』という聞きなれない場所でした。

「いったいどこだ?」と言う方(私もそうでした)は、通信用語の基礎知識を参照してみて下さい。

ライフル射撃については朝霞射撃場が会場と思っていたのですが予想が外れました。あの年季の入った設備を更新する良い機会だと思ったんですけど。10m競技は屋内射撃場を作るんでしょう。25/50m競技って屋内でもできるのでしょうか。激発音もたいしたことないので(SBしか知りませんが)屋内でも十分可能かな。オリンピックにはLB競技(300mとか)がないので、安全・防犯と環境問題に配慮すればライフル射撃場の建設は容易なのかも。

クレー射撃は関東近辺の公営射撃場が全滅しているので、新しく作るのかなぁなんて思っていたら東京湾のど真ん中に作るとは。鉛の環境影響なんて騒がれはしないでしょうか。もっとも会場となる中央防波堤外側埋立地は産業廃棄物処分場やゴミの埋め立て地なので、そもそも環境に疑問符が10個くらい付きます。スキート射面はこじんまりしているので、バックストップさえなんとかすれば意外に簡単そうですが、トラップ射面は縦横に広いので課題が多そうな気がします。

東京都と国内候補地を争う福岡県については、ライフル射撃場が新設(海の中道会場?)でクレー射撃は熊本県総合射撃場でした。熊本県総合射撃場は過去にWorld Cupも開催され、今年の本部公式にも使用されているので設備面は問題ないでしょう。

国内で候補地が確定するのが2006年8月、IOCで候補地を5都市に絞るのが2008年、開催地決定は2009年。まだまだ道のりは長いですが、東京でも福岡でも頑張ってオリンピックを開催して欲しいものです。更に勢いに乗って閉鎖している公営射撃場が開場してくれればいいんですけど。栃木県営射撃場なんて、気持ちのいい射撃場だったんですけどねぇ。

コメント (4)

ハートランド

2006-07-03 23:42:14 | その他

先日、懐かしいビールに再会しました。新発売のビールをチェックする程度にスーパーの酒類コーナーを眺めていたら、グリーンの洒落たボトルに木をデザインした王冠が目に入りました。ビール好きじゃなくてもバブル華やかな頃を東京で過ごした方はご存知かも「ハートランド」です。今の六本木ヒルズあたりに同名のビアホール(だったかなぁ)があって、当初はそこでハートランドは提供されていました。このお店は再開発(六本木ヒルズです)で無くなりましたが、その後、六本木ヒルズ内に復活したらしいのです。残念ながらまだ足を運んでいないのですが。

ハートランドは私がちょうどアルコールを飲み始めた頃に発売となったビールです。かれこれ20年位になるのでしょうか。一時はTVCMもやっていたり、発売当初は瓶だけだったのですが缶も発売したり、販売元の麒麟麦酒株式会社さんも結構力をいれていたようです。でも、いつの間にか飲み屋さんでも酒屋さんでも見かけなくなり「終売かなぁ」なんて思っていました。実はまだ売っていると知ったのは昨年暮れのこと。たまに行くバーで隣り合ったお客さんから聞きました(前述のお店のことも)。そこから約半年での再会です。最後に飲んだ時期・場所は全く覚えていません。

グリーンのボトルに浮き出るロゴ、デザインを台無しにするドデカイ紙ラベルはなく、必要事項は瓶の首に巻いてある小さなラベルに。味を語れるほど食通ではないですが、私にとっては上位にランクされるビールです。ボトルのデザイン等を含めた全体的な評価では、私にとっては間違いなくトップにランクされる銘柄です。

酒類コーナーの担当者によると、ハートランドは宣伝なしで口コミにより売れているようです。昨今はエビス、プレミアムモルツ、プライムタイム、など高級(贅沢)志向のビールが流行のようでTVCMも良く見かけます。ハートランドはこれらと異なったマーケティングに浸透してきているようです。同じマーケティング手法(大量販売路線)では過去に失敗していますしね。麒麟麦酒株式会社さん、大事に育ててくださいね。

深夜にハートランドを飲んでいたら何故か昔よく見た深夜番組を思い出しました。「トライアングルブルー」や「バナナチップス ラブ」など。テレビの中の麻布やニューヨークが妙にかっこ良く見えました。そんな青年も大人になったと思えました。

コメント (2)