新沼健 日々独言

ブティック自由が丘101とは関係無い、映画・ドラマの感想、美味しかった料理、街歩き、世相などなどを書いています

自由が丘 大人の音楽教室 ホームページ

自由が丘 大人の音楽教室 ホームページ

糖質オフ・イタリアン 「タイのフレッシュサラダ」、「ササミ・アラ・モッツァレラ」

2018年05月10日 08時57分37秒 | グルメ
▲「タイのフレッシュサラダ」


東京自由が丘のセレクトショップ、ブティック自由が丘101の新沼健です。

ブティック自由が丘101とは関係無い、映画・ドラマの感想、美味しかった料理、世相について思うことなどをこちらに書いています。

家人が糖質オフ・イタリアン 「タイのフレッシュサラダ」、「ササミ・アラ・モッツァレラ」を作ってくれました。

タイの刺身とハーブ各種と葉野菜を合わせ、酸味の効いたドレッシングでいただきました。
とても美味しくいただいたのですが、難点が一つありました。
「りんご」が混ざっていたのです。

小学校の給食のメニューによくサラダが出たのですが、どういうわけか必ず、「りんご」や「みかん(多分缶詰で異様に甘い)」などのフレッシュでない加工済みの果物が入っていて、食べきるのにえらい苦労したことを思い出してしまいました。

デザートのように別に供されるなら問題ないのですが、食感も味覚も全く違う「サラダに混ぜる」というのが信じがたく、何故にわざわざ不味くするのだろうと子供心に不思議でした。

何分昭和の中期から後期でしたから、「出された給食は絶対残してはいけない」という時代でしたので、なんとかかんとか食べきるのですが、葉野菜に缶詰みかんの甘みを感じた時の絶望感は如何ともし難く、今に至るまでトラウマとなってしまいました。

さて今回の「タイのフレッシュサラダ」ですが、レシピ通りに作ってあるとのことでりんごが入っていましたが、取り皿に取った後、りんごとその他を分けて食しました。

タイとハーブと酸味の効いたドレッシングの組み合わせが良く、とても美味しいものでした。
分けたりんごは、後でりんごだけいただきました。
次回は絶対にりんご抜きで作ってもらおうと思います。

▲ 「ササミ・アラ・モッツァレラ」


「ササミ・アラ・モッツァレラ」は小麦粉をはたいたササミを焼き、モッツァレラチーズとミニトマトをのせたもので、こちらは全く問題なく、美味しくいただきました。



セレクトショップ ブティック自由が丘101
http://www.jiyugaoka101.com

この記事をはてなブックマークに追加