ぶらぶら★アフリック

アフリカ・プロモーター、ンボテ★飯村がお送りする100%アフリカ仏族ぶらぶらトーク!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

閑話休題「ブログみまてます!」

2019-01-27 07:30:58 | このブログ
先日、当地コートジボワールのアビジャンで、在住日本人が集まる催しがあった。ンボテは、プライベートではあまり日本人コミュニティに浸ってはいないのだが、狭い世界、大方の人はいつも顔を合わせている。

でもお久しぶりな方、下手をすると一年ぶりくらいの方も。それから新しくアビジャンにこられた方とは、お初にお目にかかる機会。ご挨拶をしていると、意外にも、実にたくさんの方から、こんなお声をいただいた。

「ブログみてます!」

なんと!7割社交辞令だとしてもウレシイ。

アビジャンにきて3年が経とうとしているが、当地にいる人からリアクションをいただくことは少なかった。ここにいる人はみんなスルーかと笑。

「え?!この人があのンボテさんなんですか?!想像のイメージと全然違うから、気がつきませんでした!」
「まさかこんな身近にいたとは、、、。」


ええ?知らなかったのぉ〜??

「コートジボワールで何が起きてるか、いつも気になってるので、、、。」
「現地の人との会話シリーズを楽しみにしてます!」
「食べ物のお話とか、もっとあるといいかな。」
「文章がすごい読みやすいなぁって。」


ご要望にお応えできるよう、がんばってまいります。


ツイッターやFBのDMなどからも、いろいろコメントやメッセージを頂いている。

「きのうの記事、よかったです。」
「きょうのコンゴはどうなったんですか?動きがアップされていないですよ!」
「もっとチャドについて書いてください。」
「この記事、あの頃一緒だったわたしです!覚えてますか?!」


こんな記事、まあ数人読んでくれればいいかなぁ、くらいの感じで書くものも多い。でも世の中には、ンボテの想像以上に、たくさんのアフロ・マニアックな方がいらっしゃることを実感する。

新聞や雑誌、単行本などへの投稿、イベントものや講演などのご依頼をいただくことも少なくない。アフリカの視点、アフリカのリアルを伝えられるのであれば、時間の許す限り、またこんなアフリカから協力できることであれば、喜んでご対応させていただいている。

「バラエティ番組です。そちらに住んでいる●●●な方を紹介してください。急いでます。」

↑とっても頻繁にお問い合わせをいただきますが、番組によってはスルーしています。アフリカの歪んだイメージを再生産し、取材国の現状や出演者の意に反した番組構成、脚本を強要する悪意のメディアには、今後も協力しない方針です。




アフリカ仏族として、アフリカのいまを、アフリカとともに。

閑話休題はここまで。
これからもよろしくお願いします。



(おわり)
コメント   この記事についてブログを書く
« セネガルも大統領選挙へ〜マ... | トップ | ふたつの内閣改造(1)〜ト... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

このブログ」カテゴリの最新記事