習志野市PTA連絡協議会の活動報告

習志野市のPTA会員の皆様に連絡協議会の活動を報告するページです。活動予定や連絡事項等をお知らせいたします。

第42回 千葉県PTAバレーボール大会 参加

2018年10月29日 | 市Pバレーボール

平成30年10月25日(木)、千葉県総合スポーツセンター体育館にて、第42回千葉県PTAバレーボール大会が行われました。

千葉県内の各地域から、代表チーム16校が集まりました。

今年度は習志野市から、先の習八大会で優勝した第五中の皆さんが出場されました。

 

体育館は円形の屋根が特徴的で、メインアリーナにAコート・Bコートの2面、舞台上にCコートという変則的な設営になっています。

円形部分は中央にライトがあるため、A・Bコートは通常の体育館よりも少し照明が暗くなっています。

習志野市からは第五中のPTAのみなさんをはじめ、多くのバレーボール関係者が会場に足を運び応援されていました。

バレー委員からは市P副会長の井上と、天野委員長、海老原副委員長で応援に行ってまいりました。

スケジュールの合間を縫って、第五中の宇佐美 校長先生や市P連 佐々木会長も駆けつけました。

 

第一試合は、長生村立八積小学校と対戦です。

第五中が2セット先取し、勝利しました。

 

第二試合は、市原市立五井小学校との対戦です。

第3セットまでもつれましたが、3セット目は出だしからテンポよく得点し15-6で取りました。

準決勝進出です!

 

続けて準決勝となり、体力面で厳しい戦いとなりそうですが…。

決勝戦進出をかけて、柏市立風早中学校との対戦です。

第二試合に続き、またも第3セットまで突入する熱戦となりました。

第1セットは落としたものの、第2セットは快勝!

第3セットは…。

惜しくも13-15で落とし、準決勝で敗退となりました。

19年ぶりの習志野勢の優勝を期待していましたが、残念でした。

 

しかしながら、堂々の第3位!!おめでとうございます。

まさに手に汗握る熱戦が続き、応援する側も楽しませていただきました。

選手のみなさん、お疲れさまでした。

 

※千葉県PTA連絡協議会さんのHPに詳しい結果が載っています。ぜひご覧ください。

      (記事担当:井上 朋子)

コメント

平成30年度 習志野市PTAバレーボール 親善大会

2018年10月23日 | 市Pバレーボール


10月18日(木)、袖ケ浦体育館にて、バレーボール親善大会が開催されました。

今年度は合同チーム3チームを含め、17チームが参加しました。

 

PTA同士の親善を図ることが主目的の親善大会は、クラブチーム等PTA以外のチームに所属している選手は出場できません。

15点先取で行われる特別ルールで、3セット目には入らないため、1セットずつ取り合った場合は得失点差で勝敗を決します。

 

1試合ごとの試合時間は短いですが、ラリーが続き、非常に見ごたえのある試合が多かったです。

 

各校の応援団もベンチの後ろで応援できるため、臨場感があって楽しめるのではないでしょうか。声援が響きます。

 

お子さんが今年度で卒業される方にとっては最後の大会でもあり、試合後の涙も見られました。

どのチームのみなさんも精一杯プレーされたと思います。お疲れさまでした。

 

 

優勝 Aコート 三中学区(第三中・袖ケ浦東小)

   Bコート 屋敷小

 

準優勝 Aコート 第六中

    Bコート 鷺沼小

 

第3位 Aコート 第七中 向山小

    Bコート 第一中 香澄小

 

これで、今年度の習志野市PTAバレーの大会は、すべて終了いたしました。

習志野市バレーボール協会の審判団のみなさまには、今年度も多大なるご支援をいただきました。ありがとうございました。

 

各校の実行委員さん・競技委員さんもご協力ありがとうございました。

そして、バレーボール役員のみなさん、肩の荷が降りたのではないでしょうか。

来年度へスムーズにバトンタッチできるよう、これから総まとめをよろしくお願いします。

           (記事担当:井上 朋子)

コメント

第7回 バレーボール役員会・第5回 委員会

2018年10月12日 | 市Pバレーボール

10月9日(火)、第7回バレーボール役員会および第5回委員会が、サンロード6階・大会議室で行われました。

 

9時から役員会です。これから始まる委員会の打ち合わせと、来週行われる親善大会の最終確認をしました。

市内大会1日目・2日目、習八大会と経験してきましたので、役員さんたちも落ち着きがみられます。

親善大会は会場が袖ケ浦体育館です。市内大会1日目のことも思い出しながら、確認しました。

 

 

10時半からは委員会です。

親善大会のエントリー用紙やサービスオーダー表も配られました。

 

最初に、習八大会の反省です。

AコートとBコートの間に立つボールガールの交代についてご意見が出ました。役員間でも反省点として上がっていましたので、来年度改善できるように引き継ぎましょう。

 

続いて、親善大会についての諸連絡がありました。

市内大会と同様のことも多く、委員のみなさんからも特にご質問はありませんでした。

 

その後、市P連副会長バレーボール担当より、市内大会への合同チーム参加の件について、お話しいたしました。

前回ご提出いただいたアンケートの結果をお配りしましたが、反対のご意見は少なかったため、合同チームでの市内大会参加を認める方向で検討に入ることをご承認いただきました。

今後は市P連役員会および会長会で、具体的に検討していくことになります。

各バレー部のみなさんも、ぜひ所属単Pの執行部の方々とコミュニケーションを図っていただき、部の現状やご意見をお伝えくださいますようお願いいたします。

また、合同チームを認める場合の運営面に関しては、今年度のバレー役員さんにご意見をうかがうことになります。

ご協力をお願いします。

 

 

最後に、親善大会の係別の打ち合わせです。

実行委員の駐車場係さんたち

 

実行委員の受付係さんたち

 

競技委員さんたち

 

市内大会、習八大会を経て、係の仕事もみなさん慣れてきたようで、打ち合わせも和やかです。

親善大会後は2月の委員会を残すのみです。

今年度最後の大会、よろしくお願いします!

 

 

なお、親善大会は一般のPTA会員の方も各学校の試合の際、コート横、ベンチの椅子の後ろに立って応援できます。

試合の妨げにならないよう、節度をもちつつ、熱い応援をお願いします。

 

 

※今年度最後となる次回委員会は2月5日(火)10時~、消防庁舎5階講堂で行います。

日にちが変更になりました。お間違えのないようお願いします。

また、今回とは開始時刻と場所も変わりますので、ご注意ください。

                 (記事担当:井上 朋子)

コメント

平成30年度 PTAバレーボール 八千代市・習志野市代表大会

2018年10月07日 | 市Pバレーボール

10月3日(水)に、平成30年度 千葉県PTAバレーボール大会 八千代市・習志野市代表大会(習八大会)が、東部体育館にて開催されました。

八千代市、習志野市それぞれの市内大会を勝ち抜いたベスト4同士が激突します。

 

開会式には、習志野市長 宮本泰介様、習志野市議会議長 田中真太郎様、習志野市教育委員会生涯学習部長 斉藤勝雄様、八千代市教育委員会指導課長 嶺岸秀一様にご臨席賜りました。

お忙しい中、ありがとうございました。

 

今大会も、習志野市バレーボール協会 審判団のみなさまにご協力いただきました。

まことにありがとうございました。

 

Aコート 〇萱田中学校(八千代市) 2-1 第一中学校(習志野市)

     〇萱田小学校(八千代市) 2-1 第四中学校(習志野市)

 

Bコート 八千代台西小学校(八千代市)0-2 第五中学校(習志野市)〇

     村上小学校(八千代市) 0-2 東習志野小学校(習志野市)〇

 

準決勝 Aコート 〇萱田中 2-0 萱田小

    Bコート 〇第五中 2-0 東習志野小

くしくも両コートとも同市対決となりました。

 

1・2試合目の敗者で行う親善試合は、同市対決にならないように組み合わせを替えて行いました。

Aコート 第四中 0-2 村上小〇

Bコート 第一中 0-2 八千代台西小〇

 

さあ、AコートBコートともに最後の試合です!

3位決定戦 萱田小 0-2 東習志野小〇

 

決勝戦 萱田中 0-2 第五中〇

 

結果 優勝 第五中学校(習志野市)

   準優勝 萱田中学校(八千代市)

   第3位 東習志野小学校(習志野市)

出場チームの選手のみなさん、お疲れさまでした。

見ごたえのある熱戦ばかりでした。

 

優勝した第五中学校は、10月25日(木)に千葉県総合スポーツセンター体育館にて行われる県大会に出場します。

八千代市・習志野市の代表として、思い切りプレーしてきてください!

 

閉会式では、八千代市からお越しいただいた八千代市PTA連絡協議会の横尾副会長に、講評をいただきました。

また、大野バレーボール委員長には、大会の準備段階から大変お世話になりました。

八千代市教育委員会 指導課の逢坂主事にも当日ご助力いただきました。

日頃からお世話になっている習志野市教育委員会の社会教育課のみなさまも含め、多くの方々に支えられて無事に大会が終えられました。

ありがとうございました。

 

さて、県大会の前に、習志野市P連では親善大会が控えています。

バレー役員さんをはじめ、実行委員・競技委員のみなさん、あと1大会がんばりましょう。

              (記事担当:井上 朋子)

コメント

第6回 バレーボール役員会

2018年09月28日 | 市Pバレーボール

9月25日(火)9時半~、袖ケ浦西小学校・学童舎2階の市P連会議室にて、第6回バレーボール役員会が行われました。

 

今回の役員会では、10月3日(水)の習八大会および10月18日(木)の親善大会のプログラムを印刷しました。

当日に原稿の訂正がありましたが、役員さんたちが機転を利かせて乗り切りました。

 

印刷等の作業終了後は、昼食を挟んで打ち合わせをしました。

 

習八大会は、習志野市のPTAと八千代市のPTAさんが1年交代で主催しています。

2年前の習志野市主催の大会について引き継ぎ書はありますが、直接、元役員さんに疑問点を伺うのは難しく、分からないことも少なくありません。

その中で役員さんたちは、先日の市内大会での経験をもとに、自分たちで最善策を考え、また審判団の審判長さんや社会教育課の担当者さんに相談しながら、細かい点を詰めています。

みんなで情報を共有し、お互いに分からないことを確認しあっている姿は頼もしいです。

市PバレーはPTA会員同士の親睦が目的ですが、役員さん同士も親睦が深まっているかなと思います。

 

習志野市側が主催の今年は、習八大会に出場できない学校でも習志野市の競技委員さん、実行委員さんに加え部員さん1~2名に、係や線審・記録等でお手伝いいただきます。

県大会に出場する私たちの代表を決める大会ですので、何卒ご協力をお願いします。

そして、競技委員のみなさん、部員のみなさん、習八大会でのプレーを見て、親善大会や来年度の参考にしましょう!

 

 

親善大会については、次回委員会で再度確認いたします。

まずは習八大会が滞りなく進みますよう、よろしくお願いいたします。

              (記事担当:井上 朋子)

コメント