習志野市PTA連絡協議会の活動報告

習志野市のPTA会員の皆様に連絡協議会の活動を報告するページです。活動内容や連絡事項等をお知らせいたします。

第10回 役員会

2020年03月18日 | 活動報告

3月16日(月)9時30分より、市P連事務局で第10回役員会を行いました。

コロナウィルス感染症対策のため小中学校も休校中の折り、役員会もマスク着用の上、できるだけ短い時間で終わらせることにしました。

 

最初は佐々木会長のご挨拶です。

2月28日(金)に予定されていた第3回会長会は、コロナウィルスの感染拡大防止のため、中止となりました。

中止の決断までにいろいろな方にご意見を伺ったとのこと、また中止決定後もさまざまなご意見があったそうですが、今となっては中止でよかったのではないかと役員もみな納得しております。

 

次に事務局より報告がありました。

年度末はただでさえ事務局が忙しくなる時期ですが、会長会中止にともない、さらに対応が増えました。お疲れさまでした。

 

会長会でお伝えする予定だった内容は、すでに単P宛てにメール配信しております。

単P会長のみなさまにおかれましても、年度末さらに休校中で大変な状況とは存じますが、ご確認のほどよろしくお願いいたします。

 

つづいて、県P研究大会準備特別委員から3名が、今年度担当の安房地域と来年度担当の銚子市PTAの引き継ぎに同席させていただいたと報告がありました。

安房・銚子ともに研究大会の事務局は生涯学習部に属する行政の方々が担っているそうで、事務局もPTAで担当する習志野市P連とは大きな違いがありそうです。

 

協議事項としては、まず4月22日(水)に予定されている新旧会長会の内容について、また、4月17日(金)の市P役員の互選会と市P連担当者会議について話しました。

役員としてはどちらも実施するつもりで準備していきます。

 

最後に次年度予算について話し合いました。

市P役員およびバレー役員の交通費について、今年度調査した結果を踏まえ、金額を話し合いました。

県P研究大会の準備も今年度以上に進めていく必要があるため、委員会活動費を来年度の予算に計上します。

予算案は新旧会長会で審議していただくことになります。

新会長のみなさま、よろしくお願いいたします。

単Pの広報紙担当のみなさま、コンクールへのご協力ありがとうございました。

例年であれば広報紙コンクールの審査会を役員会後に行うのですが、休校中の子ども達のことも考慮し、役員それぞれで持ち帰って審査することになりました。

 

校長会代表の校長先生お二人と、習志野市教育委員会・社会教育課のお二人の審査結果も加えて、上位3校を千葉県PTA連絡協議会のコンクールに出品します。

結果発表は4月に入ってからとなります。楽しみにお待ちください。

   (記事担当:井上 朋子)


第3回 会長フリートーク

2020年02月25日 | 活動報告

2月19日(水)サンロード5階和室にて、第3回会長フリートークが行われました。

今年度最後の会長フリートーク、16名の参加により意見交換がなされました。

 

事前に単P会長から依頼があり、青少年補導委員の選出方法やPTAとしての取り扱いについて、各校の状況をお話しいただきました。

今後、管轄である青少年センターとコンタクトを取り情報を整理して、会長会で報告をしてまいりたいと思います。

 

また、会長会や市P連フリートークでも取り上げさせていただいている、第7中学校のPTAの改革についても意見交換をしました。

改革の内容については、7中ホームページに記載がございますのでご覧ください。

 

会長フリートーク後、教育長を始め、教育委員会の方々との懇親会があり、ざっくばらんな雰囲気で様々なお話をさせていただきました。

貴重なお時間をありがとうございました。

   (記事担当:上原 佐貴絵)


第9回 役員会

2020年02月15日 | 活動報告

2月7日(金)9時30分より、袖ヶ浦西小学校・市P連事務局にて、第9回役員会が行われました。

 

はじめに、会長のご挨拶、事務局より連絡・報告がありました。

県P理事・事務局長合同会議で、来年度の県P研究大会(銚子大会)の開催内容等の話しもあったようです。

再来年度は習志野市で開催されるので、来年度の銚子大会もとても気になるところです。

 

協議事項では、

①第2回フリートーク反省会

参加された各単Pの役員の方々より、他校のPTA活動の話が聞け、PTAの悩み相談もできたりと、有意義な時間を過ごすことができたという感想をいただいています。

各単Pの執行部が入れ替わる前に、トークテーマを検討しておいた方がいいのではという意見がありました。

 

②次年度予算について

次回役員会で会計より予算の提示をします。

再来年度の県P研究大会(習志野大会)やバレーボール予算など、新たに検討すべき予算について話しました。

 

③次年度市P連役員の担当配分について

なるべく各市P連役員の職務に偏りがないよう、職務の振り分けをどうしたらいいか話し合いました。

各担当者ごと、しっかりと引継ができるようそろそろ準備を始めるようお話がありました。

あっという間に年度末を迎えそうです。

寒暖差の激しい日が多いので、体調管理をしっかり行いたいと思います。

 

※次回の役員会は3月16日(月)9時30分~です。

   (記事担当:多田 真紀子)


第11回 バレーボール役員会・ 第6回 委員会

2020年02月10日 | PTAバレーボール

2月5日(水)、消防庁舎5階講堂にて、第11回バレーボール役員会および第6回委員会が行われました。

 

まずは9時から役員会です。

10時半から行われる委員会の準備および内容の確認を行いました。

年度末に向けて会計に関する確認や、引き継ぎについても話しました。

10時から今年度最後の委員会です。

最初にバレー活動においてお世話になった社会教育課の望月様より、ご挨拶いただきました。

今年度開催された大会の結果を改めて報告した後、来年度の役員当番校およびモデルチームの確認をしました。

 

その後、市P連バレー担当副会長の井上より、12月にご協力いただいたバレー活動に関するアンケートの結果および結果を踏まえての改革案をご説明しました。

親善大会について、来年度は従来通り実施しますが、再来年度以降は実施時期等に関して見直していく事になりそうです。

また、実行委員の負担を軽減する改革案については、委員会のみなさんにご賛同いただきましたので、第3回会長会にてご検討いただくことになりました。

1年間の締めくくりということで、市P連・佐々木会長からご挨拶をいただきました。

また、副会長・井上からも改めてご挨拶させていただきました。

 

審判団の河本審判長にも、年間を通して委員会にご出席いただきました。

バレー活動に限らず、PTAの先輩、そして人生の先輩ならではの広い視点から温かいお言葉をいただきました。ありがとうございました。

                         

最後に、髙橋委員長よりご挨拶いただきました。

委員長の優しさで、なごやかな雰囲気で終えることができました。

 

今年度初めての試みとして、各学校で配布した部員募集のお手紙を持ってきていただき、展示しました。

どの学校も部員募集に苦慮していると聞きます。

みなさん、興味を持ってご覧になっていました。他校のお手紙をぜひ参考にしていただければと思います。

 

役員さんは引き継ぎまであともう少しですね。

もうひと踏ん張り、よろしくお願いします!

   (記事担当:井上 朋子)


第2回 フリートーク

2020年01月30日 | 活動報告

令和2年1月24日(金)10時より中央公民館 研修室にて、第2回フリートークが開催されました。

佐々木・市P連会長の挨拶に続き、担当の三代川より進め方の説明があり、各テーブルに進行役として市P連役員を配置してフリートークを始めました。

フリートークは、毎回テーマを決めて、それについてお互いに情報交換をして、今後の各校のPTA活動に役立てて頂きたいという趣旨の元で開催されるもので、今回は44名の会員の方々に参加していただきました。

今回のテーマは「これからのPTAについて」。

前回のテーマ「今どきのPTAについて」の内容を各単Pで検討していただき、開始早々、改革に向けて積極的な意見交換が見られました。

時折、笑い声が起きたりするグループもあり和やかな雰囲気ながら、自校の事例を述べたり、他校の話に耳を傾けたりと、皆さん取り組んでいただきました。

フリートーク終了後に各グループの議論内容を発表していただきました。

また、今回は今後のPTA活動の在り方を見直すために、改革を進めつつある第七中の齋藤会長よりお話をいただきました。

改革の内容については第七中のホームページに掲載されているとのことですので、ぜひご覧ください。

皆さま、お忙しい中のご参加ありがとうございました。

本年度のフリートークは今回で終了となります。

 

来年度のフリートークのテーマについてリクエスト等ございましたら、市P連までご連絡お待ちしております。

   (記事担当:三代川 章子)