南里英語教室 小城三日月教室

南里英語教室 小城教室・三日月教室のブログ
℡:0952-20-2600
佐賀県小城市にある学習塾

「体験」の価値

2018-04-21 23:16:24 | 小城・三日月教室の出来事【南里英語教室】

新年度がスタートしたと思えば、GWがすぐそこまで・・・

ニュースでも、新聞のチラシでもGWの文字が目に入ってきます。

 

中3生たちが、今日は修学旅行中の振替で授業に来ました。

楽しかった思い出が心の中にしっかりと残っているのでしょうね。


5月に修学旅行に行く小城中の生徒たちに、

「しっかりと楽しんできてね。いいなぁ。あの楽しさがまだ残っているなんて・・・」

と経験したからこそ言える発言をしていました。


中3生の女子から、鹿児島のお土産を頂きました。

中3生の男子たちは翌週持ってくるとのこと。

楽しい旅行中に、教室の講師のことを考えてくれるなんて、かわいいやつらです。

結果でお返ししますね。

 

修学旅行から帰ってきた生徒たちは、切り替えもすぐにできていて、

非常に集中して国語、社会、理科の勉強に取り組んでいます。

修学旅行で経験した「あの楽しさ」が「体験」として残っているように

中3生としての初めての定期テストで自分史上過去最高の「喜び」を「体験」として

一緒に作り出していこうと考え、5月、6月の計画を講師陣で練っているところです。


「うれしい体験」「幸せな体験」をした人は強い。

物質的なものでは満たすことができない、「継続的な心の満足、喜び」を知っているから。。。


4月の「整える」月も残すところ1週間。

正しい型を作り、前進する5月にしていきましょう。


南里英語教室

南里

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

写真の勢い

2018-04-20 19:50:18 | 小城・三日月教室の出来事【南里英語教室】

今日、今まで教室で撮影してきた写真の整理をしていると、

懐かしい写真がちらほら。

 

やはり、今と過去の写真の表情や背景を

比べるのも面白いですよね。

部屋の片づけをするときにアルバムがみつかると、

ついつい見てしまいますよね

(なかなか片付けが進まなかったりします。汗)

今では授業スタイルも変わり、生徒達もしっかりついてきています。

また、一年後にはどういう表情や背景になっているのか、楽しみですね。

私自身、たまに過去のアルバムをみたりするのですが、

昔はこんなに若かったんだ~と思いながら、今を気にしている次第です。笑

 

今までの写真の「勢い」に負けないように

「今」をつくっていこうと思います。

 

 

小城・三日月教室

森山

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高校生と睡魔との戦い

2018-04-19 23:07:28 | 小城・三日月教室の出来事【南里英語教室】

教室には夕方から小学生がやってきて、夜になり中学生・高校生が

次々とやってきます。

その中でも一番大変そうなのが高校生。

開始が20時30分、そこから22時30分まで120分の授業です。

朝の特課に始まり学校での質・量ともハードな授業、そして部活動…

それらが終わってからの塾での勉強です。

 

体力やエネルギーがある年代とは言え、疲労もピークなはず。

ましてや授業も今年度から映像授業を導入しており、相当な集中力が必要。

当然、「睡魔」という名の誘惑が容赦なく高校生を襲います。

 

生徒たちはそれぞれの個性を生かして?この悪魔と戦っています。

よきライバルでもある友達と競い(牽制しあい)寝ないよう努力するもいれば、

いろんな手を尽くして寝ないように努力するものもいます。

その頑張る姿勢には、講師である私も感心します。

 

ただ、勉強するうえで大事なのは「明確な目標」「目的意識」をしっかりもつことです。

目標を達成したい思いが強ければ強いほど、人は頑張れます。

「目的」と「手段」を見誤ることなく自律できるよう、生徒たちををナビゲートしていきます!

 

 

中島

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

先にやる

2018-04-18 18:49:46 | 小城・三日月教室の出来事【南里英語教室】

本日も熱心に授業に取り組んでいます。

 

学校の授業はさほど進んではいないようですが、

(行事がつまっている関係で・・・。)

塾では先に進みます。

 

今のうちに新しい学習内容に慣れておき、

学校を復習代わりにして、どんどん学ぶ姿勢をつくっていきましょう

 

「やらなければいけないこと・やりたいこと」は

分かった時点ですぐにとりかかりましょう。

この行動力が成長のカギになります。

 

私たちは授業を通して、「やらなければならないこと」を明確にして、

「やりたいこと」につなげていくサポートも行います。

 

さあ、気付いたら早速、行動に移していこう!

 

 

小城・三日月教室

森山

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新「英検コース」と情報収集

2018-04-17 16:11:30 | 小城・三日月教室の出来事【南里英語教室】

4月も半分を過ぎると生徒たちや世間でもゴールデンウィークの話がちらほら入ってきます。

毎年、一年間の頭の整理と心のリフレッシュのために旅行に出かけていたのですが、

今年は、身の回りの片付けをしようと思っている南里です。


さて、新高校1年生の皆さんは現在研修ウィークに突入して、

3日間みっちりと鍛えられているようです。


各学年キリッとした表情で新学年らしい顔つきになっているなぁと思っています。


さて、今年から南里英語教室としては多久教室、小城教室共に第1回から第3回までの英検に対して

直前対策を行うことになりました。


本日各ご家庭に郵送いたしましたので、明日には届くと思います。

今回は6月1日~3日に行われる英検で受験をしようと思っている生徒を対象にしています。

予想問題を解き、自分の弱点を客観的に分析し、弱点リストを作成します。


英検専用アプリを活用し、

自分の弱点を分析し、自動で類似問題を作成していきます。

日頃の理解を、総合的に演習することで4技能の英語力を身に着けていきます。


パンフレットの中には、年間の英検講座を表記しています。

今回だけでなく、年間の目標をしっかりと定めて適する時期に適する対策を行っていきましょう。

コースについてや、内容についてご不明な点は教室までお問合せください。


また、各中学校で平成31年度の佐賀県県立入試関する様々な予測や憶測が話されているみたいです。

教室としては、その情報の正確なことを把握するまでは生徒、保護者様には名言できませんが、

何か今年一年の大きな変化について、学校から聞かれた場合は、教室までお知らせください。

今年一年も、生徒たちの輝かしい笑顔が来年の春に見られるように、

しっかりと長期視点で指導していきます。



 

南里英語教室

南里


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

授業後の表情

2018-04-16 23:38:18 | 小城・三日月教室の出来事【南里英語教室】

今日の中1・2の授業の様子です。

新しい授業形態にも少しずつ慣れてきています。

この教室で「やるべきこと」が明確なので、

生徒たちも120分の授業時間は集中力が持続し始めています。

 

そして、授業が終わった後は、ほっと一息。

メリハリがついてきている証拠です。

 

そして、生徒たちの授業後の表情も大分変ってきました。

 

これから、部活動も本格的になっていきます。

きつい時「だからこそ」いま取り組んでおく。

その姿勢を自ずからつくりだしていけるよう

私たちもこれからの指導に努めていきます。

 

最後には、笑顔で。

明日の自分が楽しみになる教室へ!

 

小城・三日月教室

森山

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「やる」といったらとことんやる!

2018-04-13 22:01:28 | 小城・三日月教室の出来事【南里英語教室】

今日の授業後の様子。(中3生)

英語の単語テストを毎時間行っているわけですが、

合格点に達しなかった場合は、居残り。

 

しかし、ただの居残りではありません。

次合格するための手順や勉強の仕方の再確認を行います。

もちろん「〇〇分居残りね!」という指示ではありません。

 

私たちも「居残り」させることが目的ではありません。

本来の勉強の仕方・内容の理解・失敗した経験をどう活かすか。

それが、目的です。

 

「居残りしたくないから勉強する」のではなく、

「次に同じミスをしないようにどうすればいいか」を是非この教室で学んでみてください。

 

せっかく、「居残り」という時間があるので、有効に活用してみてください。

考え方一つで意識が徐々に変わってきますよ!

 

小城・三日月教室

森山

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

もがいて成長する姿

2018-04-12 23:15:34 | 小城・三日月教室の出来事【南里英語教室】

今週(月曜・木曜)から小城教室の授業を担当している中島と申します。

昨年は多久教室のみを担当していましたが、今年は両教室を担当します。

Lepton、中1・2英数、高校クラスの皆さんとはすでに顔を合わせていますが、

小城三日月教室のブログでは「はじめまして」です。

今後とも、どうぞよろしくお願い致します。

 

子供たちはどんな場面で成長していくのでしょうか?

それを改めて考えさせられた本日のLeptonでのひとコマ。

 

K君「先生聞いて!僕の学校の先生がね…」

森山先生「いま授業中だから、話はあとで聞いてあげるね。」

K君「あのね、学校の先生がね…」

森山先生「わかった、じゃあLeptonの授業だから英語で話したら聞いてあげる!」

新学年になり、子供たちは学校のことを塾の先生にも聞いてほしいものです。

私も子供のころの経験から、その気持ちはよくわかります。

英語なら話を聞いてあげるといわれてどうするか、後ろから見守ってました。

すると…

”I'm teacher…? I'm school teacher…?”

お分かりかと思いますが、文法的には正しくはありません。

ですが、この日勉強していた"I am ~"の表現を使おうとしていたこと、

そして何より自分の伝えたいことを発信しようとする姿勢は素晴らしかったです。

 

日本人の外国語学習において一番の壁といわれるのがこの「自己発信力」、

いいかえれば「コミュニケーション能力」です。

確かに今日のひとコマは、ささいな「自分のやりたいこと」かもしれません。

ただ、それを実現するために壁を打ち破った時こそ成長していくものです。

そんな成長の機会を、この小城教室でも増やしていけたらと思います。

 

中島

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

文章の解釈

2018-04-11 22:54:22 | 小城・三日月教室の出来事【南里英語教室】

「ぼくは 悲しいのを こらえて うつむいている 弟を なぐさめた。」

という文章があり、ここに読点「、」をいれます。

 

すると、2通りの解釈ができます。

 

「ぼくは悲しいのをこらえて、うつむいている弟をなぐさめた。」

「ぼくは、悲しいのをこらえてうつむいている弟をなぐさめた。」

 

悲しいのをこらえている人物が変わりましたね。

読点1つで読み取れる背景が変わっていきます。

こんな文章を自在に操れる作家さんは本当に尊敬します。

 

私は小学生の頃、本を読むのが嫌いでした。

(マンガ本は好きでした。)

 

しかし、このような文章の面白さや解釈の変化に

気付いた途端に文庫本を漁るように読んでいました。

 

言葉一つ一つにねむる意味を推測しながら読んでいくと

想像力も豊かになっていきます。

 

まずは、学校の教科書にのっている本を買って読んでみてください。

 

読書嫌いはもったいない!

 

 

小城・三日月教室

森山

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やり遂げる1日とは

2018-04-10 23:38:09 | 小城・三日月教室の出来事【南里英語教室】

先週末は京都まで認定講師の資格を得るためにある講座を受講するために行ってきました。

 

それは、「志共育(こころざしきょういく)」の認定講師です。

 

私自身もeラーニングを受講しながら学びを深め、実際に自分の志をみなさんの前で定めてきました。

 

志と夢の違いとは???

志を持つことで、生徒たち、大人たち、社会にどんな変化を与えることができるのか?

その志を一緒にはぐくんでいくためにはどのようにしていけばいいのか?

 

様々な疑問を解消しつつ、無事に認定講師の資格を得ることができました。

だと言っても、すぐに生徒たちに

 

「志とは?」なんて言いません。

小城・三日月教室、多久教室に

生徒たちが楽しく、漫画を通じてまずは全体が理解できる本を30冊購入してきました。

 

夏くらいには第1回目にチャレンジしてみたいと思っています。

来週あたりから、各教室の本棚に並べていきますので、

生徒のみなさん、まずはストーリーを楽しんでください。

一緒に、一つ一つを考えながら深めていきましょう。

 

お楽しみに。

 

南里英語教室

南里

コメント
この記事をはてなブックマークに追加