南里英語教室 小城三日月教室

南里英語教室 小城教室・三日月教室のブログ
℡:0952-20-2600
佐賀県小城市にある学習塾

生徒たちの体力はすごいよ。

2024年05月25日 | 小城・三日月教室の出来事【南里英語教室】

本日土曜日は娘たちの運動会でした。

 

学校の改築工事のため10月実施の運動会が今年だけ5月に実施されました。

今日は30度を超える夏日で、たった3時間程度でしたが真っ黒に日焼けしました。

 

当然日々太陽にあたることが少ない私は、普段よりも体力的に疲れた気がしています。

5月は

終日運動会の練習、

部活動をして、

教室に来て元気に学んでいる生徒たち。

 

彼らの疲れを払拭するような価値ある授業、

『わかる』『できる』を実感して『あっという間に時間が過ぎる』授業

を心がけていかないと、生徒たちのやる気だけに依存するのはいけませんね。

 

 

高校3年生は高校総体が実施されています。

試合の結果はどうなっているでしょうか?

私たちができることは、生徒たちの気持ちの切り替えをすぐにさせ

やるべきことを明確にして、行動にうつさせることです。

 

 

来週の土曜日は英語検定試験になります。

準2級講座を受講している生徒たちの授業も、本日と来週の水曜日の2回のみとなりました。

2級にチャレンジする多くの高3生たちも、スコアをさらにアップさせるためにチャレンジする受験となります。

 

残り1週間やるべきことをやって、

受験に挑みましょうね。

 

一般受験者を受入れていますので、

当日は顔見知りだけではなく普段とは異なる雰囲気で受験を経験できると思います。

 

 

いよいよ5月も終わり、6月がもうすぐやってきます。

教室では『定期テスト』と『夏の準備』がスタートします。

夏期講座の日程や時間帯も準備ができましたので生徒たちにご案内を開始致します。

 

7月、8月のスケジュールを一足早くお知らせ致します。

よろしくお願いします。

 

 

南里英語教室

南里

 

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

夢中になれることに出会えた人は幸せだ

2024年05月24日 | 小城・三日月教室の出来事【南里英語教室】

高校総体が始まりましたね。

 

先日、高校3年生の生徒に「もうすぐ総体がありますね。それが終わったらおもいきり受験勉強にはまれますね。」

と声がけをしました。

以前、最近の勉強具合を聞いたことがあったのですが、「普段は部活で疲れており、なかなか勉強に手が回らない」と言っていたからでした。

しかし声をかけたときの彼はなぜだか元気がありませんでした。

「今の部活が本当に楽しくて、終わってしまうのが非常につらいんです。」と、本当に残念そうでした。

 

一方この間は高校1年生の授業がありましたが、生徒の一人が

「僕の学校には『数学の問題集が恋人です』と言う人がいるんですよ。」

と僕に話してくれました。

その人はどこに行くにも常に数学の問題集を持ち歩いてりるそうですが、案の定数学の成績はトップだということでした。

 

好きなこと、夢中に出会えた人はそれだけ本当に幸せです。

 

 

部活におもいきり燃えた人は、そのぶん今後の受験勉強にもきっと集中して取り組んでいけることでしょう。

 

P.S.

明日は高校入試制度説明会があります。

僕もはりきって司会をさせていただきます。

 

それでは

南里英語教室 小城三日月教室

川口 健

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

NESメール新聞 第106号 2024年6月号

2024年05月22日 | 小城・三日月教室の出来事【南里英語教室】

みなさまこんにちは

NES新聞6月号はわたくし川口が担当させていただきます。

よろしくお願いいたします。

 

月日が経つのは早いもので、あれよあれよという間に6月になろうとしています。

個人的なことになりますが、先月は私の誕生日でしたがあと1年もすると50歳です。

ついこの間まで20代だったように思えるのですが、それからの30年は駆け抜けるように過ぎていきました。

僕にとっては本当に時間が貴重だと思う今日この頃です。

みなさんの時間の感じ方はどうでしょうか。

 

さて教室では今月25日に「高校進学説明会」がおこなわれます。

去年に引き続き、今年度も中3生の担任として私がプレゼンターとなります。

今回はそのことにちなんで、主に受験生に向けたメッセージとして書こうと思います。

 

目標とする姿をイメージしよう

これから受験勉強していく中で、合格したあとの自分の姿をイメージしながら勉強していくことをおすすめします。

このようにすることで目標校に合格する可能性がグッと高くなります。

僕はかれこれ4年余りプログラミングを勉強しています。

そもそもはじめようとするきっかけとなったのはたまたま見ていたユーチューブ番組でした。

番組ではユーチューバーの人が自分で作った人工知能のプログラミングを組み、それを用いてシフト表を作成していました。

ちょうど僕自身は夏期講座の準備で生徒の補講日を入れる作業に四苦八苦していた頃のことであり、「この人のように自分でプログラミングして僕も仕事が出来たらどんなにいいだろう。僕もこの人のようになろう」とプログラミングを勉強することを決めました。

 

目標が明確になったらあとはひたすら量をこなすことに徹する。

僕がプログラミングを始めるきっかけを作ってくれたユーチューバーの人は、もともとプログラミング経験ゼロだったそうです。

そういう彼でしたが、ふとしたことをきっかけにプログラミングを勉強しよう決意し、それ以来会社から帰宅して毎日5時間勉強していたとおっしゃっていました。

「量をこなせばなんとかなるのか」と、ユーチューバーの人を真似して僕も1日平均3時間は勉強するようにしました。

それ以来ちょうど4年がたちました。

1年間で1000時間はやっていますので、これまで4000時間積み重ねてきたことになります。

まだまだ目標とするところまでは来ていないのですが、今では大抵のアプリは自分で作れるようになりました。

「そんなにやっているなんて異常です」と時々周りからは異様にみられるのですが、そもそもやっていること自体がとても楽しいので自分ではほとんど努力してやっているという感覚がないのです。たぶん今後もこのペースは崩さないでしょう。

 

受験生のみなさんも、志望校に入学した自分を思い浮かべながら勉強していってください。

日々受験勉強をしていく中で「勉強がつらいな」と感じることもあるでしょうが、ひたすら量に徹していきましょう。

 

ちょうど先日、サッカーの本田選手のインタビュー番組を見ていました。

本田選手曰く、

「練習するときに量より質が大事と言う人を僕は信用しない。だいたいそう言う人に限り、そもそも努力する量が足りていない。だから初めのうちは特に量に徹することが大事です。」

受験生に限らず、量に徹することはあらゆることに通ずるのです。

 

現在目標があってそれに向かっているみなさんへ

・目標がかなえられた自分の姿をイメージしながら努力すること。

・量に徹すること。

以上2つのことを参考にしていただければと思います。

 

 

6月度もよろしくお願いします。

 

南里英語教室 小城三日月教室

川口 健

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【夏キャンペーン】6・7月度 小学生英語 Lepton・個別国語・算数 受付中

2024年05月21日 | 小城・三日月教室の出来事【南里英語教室】

【 南里英語教室 小城・三日月教室 夏のキャンペーンについて】

 

 2024年 夏 Lepton受付予定 → 7名 程度

 

 主な流れ

 ① お問い合わせ順に無料体験、無料相談会を実施します(約40分程度)

  ※1月から無料体験を順次実施していきます。

 ② ご入会をご決定の方から6月or 7月からスタートするキャンペーンを適用して授業スタート致します。

 事前予約を受付しており、1月中に体験・個別体験会を行います。

 

  キャンペーン内容

 1) 入会金(11,000円)が無料となります。

 2) 初月4回分(7,810円)が無料となります。

 3) 次年度お好きな曜日、時間帯を優先的に選択頂けます。

 

英単語の読み書き、

英会話表現、

英語音読、

英検での成長

JETでの合格率

など多くの子供たちの成長を目の前で見てきました。

 

また多くの小学生たちが中学生に進学する前に英語検定にチャレンジして

『英語は得意・英語は好き』という気持ちを高く持って進学しています。

6月に小学生高学年の生徒たちが英語をスタートすると

6月、7月、8月、9月で英単語を自分で読み書きする力を養います。

10月、11月、12月、1月で英検5級に向けて文法、整序、リスニング、単語をバランスよく学びます。

1月20日前後で実施される英語検定に十分計画的に学び、

英語力を養うことができます。

 

中3生の英検3級相当の英語力を持っている生徒たちが一番少ないとニュースで出ていましたが、

南里英語教室からはどんどん英検や数検定にチャレンジする生徒たちを増やして

学ぶ楽しさ、成長する楽しさを実感する機会と環境を作り出していきたいと思っています。

 

一緒に私たちと頑張ってみませんか?

 

 

事前のご予約は

南里英語教室

小城・三日月教室

0952-20-2600

までお願いします。

 

 

南里

 

 

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【 5/21 現在 残席数 】2024年 6月以降の募集について

2024年05月21日 | 小城・三日月教室の出来事【南里英語教室】

今週末高校総体が佐賀県では実施されます。

高校生たちは、この大会で納得いく結果を出せるように全力で頑張ってください。

 

総体が終わるとすぐにマーク模試、英検が実施され

次の目標に向けた対策を講じるために高校生の入会が多くなります。

夏の小学生の英語・国語・算数のキャンペーンも6月から開始致しますので

夏前から今のお困りごとに向き合う際はお気軽にご相談下さい。

 

今年も6月から夏のキャンペーンを実施することが決定いたしました。

そのための先行予約を5月から受付致します。

 

1.入会金が無料(11,000円)

2.レプトン、国語・算数をスタートした小学生の初月授業料が無料(8,000円~15,000円相当分)

 

5月から先着順で体験レッスン、説明の個別面談を実施致します。

小城・三日月教室の夏のキャンペーン対象人数は 7名 までとなります。

特に小学生英語Leptonは残り7名分で各曜日満席になりますので、

この春・夏で英語をスタートしようとご検討中の方はお早めにご相談下さい。

 

【お勧めのご入会フロー】

① 5月,6月中に無料面談、体験レッスン

 ※曜日・時間帯は空きがある場合は、先着順に受け付けていきます。

 

② 6月 or 7月 からキャンペーンを活用して授業をスタート

 ※計画的にキャンペーンを活用でき、お財布にも、お子様の体力的にもいいです。

 

③ 7月からは通常通りの受講。

 ※夏特別講習などで『宿題解決講座』などにも参加して、夏を充実させよう!!

 

来週からキャンペーンのチラシを教室、教室の階段下などで配布していきます。

ご兄弟、ご友人様でご希望の方はお気軽にご相談下さい。

 

 

 

6月以降の定員数をお知らせ致します。

 

 2024年度 各学年募集状況(6月度) 

 

【 中学部 】

中1生・・・募集(定員16名)

中2生・・・名募集(定員18名)

中3生・・・1名募集(定員18名) 

 

 

【 小学部 】 2024年6月

個別指導型英語Lepton  残り7募集

国語・算数個別     残り6募集

※途中からの科目追加も可能です。

 

 

6月中 残席状況『Lepton』(数字は残席数を表します)

             月 火  水 木   金   

 ①17:20~18:15          3    満  満

 ②18:20~19:15       3   満    4 

 

■ 6月以降 残席状況 『国語・算数』(数字は残席数を表します)

                            月    火  水    木    金   

 ①17:20~18:15                2  2

 ②18:20~19:15                     

 

 

【 高等部 】

高校生たちは、少人数個別指導形式での指導となります。

高1生、高2、高3生は最大募集10名程度となります。

 

高1生(中3生)・・・名募集

高2生(高1生)・・・募集

高3生(高2生)・・・1名募集

 

 

南里英語教室

小城・三日月教室

0952-20-2600

 

ホームページからのお問合せは

 

 こちらから! https://ssl.xaas3.jp/x7585636/login/inquiryedit

 

 

 

 

 

 

 

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

経験があるからこそ行動に移すことができる

2024年05月21日 | 小城・三日月教室の出来事【南里英語教室】

6月1日の英語検定まで2週間を切りました。

 

準2級にチャレンジする生徒たちは1秒1単語確認法で、

単語力の総復習を行っているはずです。

 

昨日は2級を受験する高3生が英作文や残り2週間の学習方針について相談に来てくれました。

2年生時にすでにチャレンジして自分の課題点を知っているからこそ

私の助言が身に染みるように理解できるようです。

 

今回の英検からは3級以上の問題がリニューアルされます。

https://www.eiken.or.jp/eiken/2024renewal/

 

英作文問題に時間がかかることが予想され、

従来の時間配分で解くと間に合わないことも考えられます。

準2級、2級では全体の時間数は変更されず、

問題が一部削除されます。

 

すでに受験する生徒たちにはそのことも伝えていますが、

今週中にカットされる問題を前提としてリーディングにどれほどの時間がかかるか

自分で実際に解き、把握しておくことをお勧めします。

出題傾向を知り、自分の今の実力を知り、残りの2週間をどう対策するべきか考えて行動しましょう。

過去問、テキストの復習用プリントなどは希望に応じて配布致します。

受験生には今週から試験当日の集合時間、注意事項を記載したプリントを配布していきます。

 

 

話しは変わりますが、

5月に入りSUPをはじめ今まで以上に早起きになりました。

休日の日は5時過ぎに目が覚め6時過ぎには家を出て、

川の上でプカプカ浮いています。

 

頭の中かスカッとして、

リフレッシュできる瞬間です。

 

この角度でこいのぼりを見ることができることも楽しいものです。

 

今週末は高校進学説明会となっております。

着々を準備を進めていますが、あと若干名座席を確保することができます。

まだご検討中の保護者様はぜひこの機会に高校入試の全体像を把握して、お子様の

進学の方向性作りに活かしてください。

 

 

南里英語教室

南里

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

昨日より1mmでも成長していく自分を目指そう

2024年05月20日 | 小城・三日月教室の出来事【南里英語教室】

みなさまごきげんよう

南里英語教室 小城三日月教室の

川口 健 です。

 

「昨日の自分を超えるために勉強していこう」

先日は高校生の時にハマっていた漫画「銃夢(がんむ)」を読み返していました。

「銃夢」は地上の「スクラップ街」と天空の都市「ザレム」が舞台の物語です。

ここで「スクラップ街」が機械の体を持った人たちが住む奴隷の街であり、「ザレム」が一般市民が住んでいる人間の街です。

日々、ザレム人に搾取されながら、スクラップ街の人たちは苦しい生活を送っています。

主人公「ガリィ」はスクラップ街の女の子(格闘用のサイボーグ)なのですが、日々自分の力を高めるべく努力を怠りません。

↑ ガリィはこんな感じの女の子

 

そんなガリィにまわりの人たちは、「どうしてそんなに努力するのか?努力なんかしてもザレムのような暮らしを出来ることもないし、無駄ではないのか。」という冷ややかな対応をします。

それに対してガリィは「強くなりたいから。昨日までの自分を超えたいから努力するだけ。」と答えます。

このセリフを聞いたとき、「まさにそうだな。ガリィも僕と同じ考えなんだな」とうれしくなりました。

もうすぐ中学生・高校生のみなさんは定期テストが行われますね。

中学生たちにはそれに向けて目標点を書いてもらいました。

ガリィ同様、生徒たちにも自分の将来なりたい目標になるための手段として、勉強を前向きにしていって欲しいと思います。

 

P.S.

ヒーローものの漫画を読むと勉強のモチベーションが上がりますね。

 

それでは

南里英語教室 小城三日月教室

川口 健

 

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

慣れてきた時に、生徒と真剣に向き合えるか

2024年05月18日 | 小城・三日月教室の出来事【南里英語教室】

中学1年生も1ヵ月弱たち中学校の生活に慣れてきたように感じます。

高校1年生も学校と部活の両立が中学生時代よりも大変で、予習の大切さを痛感してきているようです。

 

昨日中1生の小テストの結果が思わしくなく

今まで前向き、かつ褒める言葉をたくさんかけてきましたが

事前準備、授業中と休み時間のメリハリの大切さについてきつめの口調で話をしました。

 

空気も一変し、

生徒たちの表情も自分たちの言動を振り返りながら反省をしていたようです。

中2、中3生の現状を見ると休み時間の過ごし方、

小テストへの取り組み、

授業準備に対して回を重ねるごとに質が上がってきています。

 

クラスの標準的な空気感がそうさせているところもあります。

合格して当たり前、

準備をしていて当たり前、

授業中は真剣に取り組んで当たり前、

授業1回の価値を学年を重ねるごとに感じとってくれています。

 

一番必要なタイミングに、

必要な言葉とあり方を伝えることも常に大切にしています。

 

南里英語教室は

ただただ成績を上げるのではなく、

学習を通じて学ぶ際の心構え、

学習の取り組み方、

目標に向かって取り組む計画性と実行力

を教えていきたいと思っています。

これからのプロセスを正しく実行することで結果は自ずとついてきます。

 

最後に、

LAドジャースに移籍した大谷選手は今年度も絶好調ですね。

2番打者の大谷選手のバッティングの際に、よく出塁しているムーキーベッツ選手がいます。

このムーキーベッツ選手が残した言葉が印象的でした。

 

(大谷選手について聞かれた際に)

『彼と同じことができる選手はいない。

彼のやることのうち90%は私にはできない。

だから、やろうとしもしない。

私はムーキーでなければならないし、できることは

最高のムーキーベッツになることだ』

 

と言葉を残されていました。

自分の強みを知り、

常に自分の最高をアップデートする姿勢とマインドはお手本にしたいものです。

 

 

昨日よりも、今日のより良い自分になる努力を積み重ね

今日という1日を充実したものにしていきましょう。

 

さぁ、今日は

個別指導、

英検準2級

高1生の授業です。

 

英検までも残り2週間。

全員が合格近づけるように導いていきます。

 

 

南里英語教室

南里

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

同じ年代だとわかるとうれしい(僕が高校時代に好きだった漫画「銃夢」から)

2024年05月17日 | 小城・三日月教室の出来事【南里英語教室】

みなさまごきげんよう

南里英語教室 小城三日月教室の

川口 健 です。

 

先日、読みたい漫画があったので書店にあるかどうか電話で問合せました。

川口:「本のタイトルは、"がんむかせいせんき"と言います。」

店員さん:「"がんむ"と言うのは銃に夢と書きますか?」

とすぐさま返ってきたのでびっくりしました。

漫画「銃夢(がんむ)」は木城ゆきと作の有名な作品(今でも世界的に人気な漫画みたいです)。

今から約35年前、ちょうど僕が高校1年生のときに初めて読んで、その世界観やキャラクターたちにとても影響を受けました。

最新刊が最近発売されたようなのですが、考えてみると35年近く連載が続いているというのもなんだかすごいですね。

今回問い合わせに答えてくださった店員さんは、声から僕と同じく40代の男の人を連想させました。

もしかしたら僕と同じくらいの年で、同じく銃夢にハマっていらっしゃったのかなと、その人に対して親しみを持ったのでした。

 

この日は中学3年生の数学の日でした。

授業後に残っていた生徒たちと好きなアニメの話をしました。

「ブラックジャック」を今、お姉ちゃんと一緒にハマって見ているんです。

と一人の生徒が僕に教えてくれました。

実は僕も学生の頃、ブラックジャックをハマって読んでいました。

この漫画に影響を受けて、一時期はお医者さんになりたいと本気で考えた時代もあったほどでした。

もしかしたら先ほどの生徒も、将来は医療関係を志すかもしれませんね。

 

P.S.

「動物のお医者さん」という漫画がかつて日本で流行ったことがあります。

その年、獣医学部の倍率がとても跳ね上がったことを今でも覚えています。

漫画の影響というのは本当に計り知れません。

 

南里英語教室 小城三日月教室

川口 健

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

進捗と予想到達範囲

2024年05月17日 | 小城・三日月教室の出来事【南里英語教室】

新学年度がスタートして1ヵ月弱。

 

運動会の準備や練習で生徒たちの日焼けも目立ってきました。

今年度の定期テストまで1ヵ月を切ったことで各学年目標設定を進めています。

 

同時に学校の授業進度も毎回把握していますが、

この1ヶ月弱の期間で、学校によっては英語の教科書で15ページの差がついています。

まだUnit1のpart2に入ったばかりの学校もあれば、

Unit2に入った学校もあります。

 

定期テスト前にある一定の範囲を確保するためにはこれから1ヵ月の授業ペースがとても速いものになります。

 

 

中学1年生も同様です。

小学校の学習定着が不確かなためかなり小学生の復習に学校の授業では時間をかけているようです。

確かに700語程度の英単語を学んでいたとしてもその復習をする機会なく中学生になった生徒も多数いるでしょう。

中1生の最初は、英単語を正確に覚える力があるかどうかです。

理解を伴う学習はそれほど難しくありません。

とは、言ってもbe動詞、一般動詞、canの肯定文、疑問文、否定文を一気に学びますので

全体像を把握して一つ一つの枝葉を見ていないと整理がうまくできず困ってしまうことがあります。

 

幸い春期講座から6月までのカリキュラムを作成し、

南里英語教室では当初の計画通り授業を進めることができています。

あと2週間で予想範囲までは完了するので、全員が自分の目標を超え、

自分の力以上の結果を残せるように指導していきます。

 

1学期は勉強の計画の立て方、

勉強をしたとはどういう状態なのか?

解きなおし、やり直しの大切さ

などを丁寧に確認しながら指導していきます。

 

 

6月1日の英検で準2級にチャレンジする中2生、中3生たちも

残り2週間となってきました。高3生で2級にチャレンジする生徒たちも

今回がラストチャンスと思い、単語などの総仕上げを行っています。

新傾向の英作文にも方向性を示すことができていますので、

あとは量を意識してこの2週間しっかりとやるべきことに向き合ってください。

 

 

南里英語教室

南里

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする