南里英語教室 小城三日月教室

南里英語教室 小城教室・三日月教室のブログ
℡:0952-20-2600
佐賀県小城市にある学習塾

生の体験をすることで、創造性を養おう

2020年08月10日 | 小城・三日月教室の出来事【南里英語教室】

みなさんこんにちは。

南里英語教室 小城・三日月教室の川口 健です。

 

この日曜日は、家族で古湯温泉に行きました。

日ごろの疲れを温泉で癒す目的もあったのですが、

陶器の絵付け体験教室が出来るということで

この日を心待ちにしておりました。

僕自身は小さいころからプラモデルなどを作ることが好きで、

僕自身が絵付け体験を出来ることはもちろん楽しみでした。

でもそれ以上に子供にこのような経験をさせたかったのです。

今の時代、圧倒的に生の経験が僕たちには不足しています。

この夏休みもゲームばかり過ごしている人が多いのではないのでしょうか。

実は僕の子供も休みの日はゲームばかりしています。

 

以前、「僕はゲームの世界で暮らしたい。」と子供から言われたことがあります。

最近は「なぜゲームのキャラクターは、なんで死んでもよみがえるの?」

と聞かれました。

現実世界とバーチャルな世界がごっちゃになっているのです。

「これではいけないな。

なにかもっと子供らしい経験をさせないといけないな。」

ということで、川口家ではクワガタをこの夏は飼いはじめた次第です。

生き物に実際に触れるいい機会になっております。

「おとといは、じいちゃんと2人で虫かごの土を変えてたよ。」

と妻が言っていました。

まだまだ虫に触るのは怖いようですが、

彼なりに生き物を飼うことに興味を持ち始めているようです。

 

 

さて肝心の絵付け体験ですが・・・

1時間ぶっ続けで下書きから色付けまでやりました。

僕も子供も真剣でした(塗り直しが出来ないからです)。

 

さてどんな作品が出来たかな。

 

無事、完成しました。

普段出来ない経験を通して、僕も子供も何かをきっと学んだことでしょう。

(将来ユーチューバーになりたいと思っている息子にとっては、何かを表現するという意味ではとてもよい経験になったことでしょう。)

 

 

結局この日一番楽しんでいたのは僕だったのかもしれません。

 

しっかりエネルギーをチャージできました。

この調子で今週の残りの授業も頑張ってまいります。

 

P.S.

受験生は勉強がきついでしょうが負けないでください。

今頑張るしかないのです。

 

それでは。

 

南里英語教室 小城・三日月教室

川口 健

 

 

コメント

中1、中2生も夏期講座がスタートします

2020年08月08日 | 小城・三日月教室の出来事【南里英語教室】

例年なら非受験学年の夏期講座が前半が終了時ですが、

今年は今日から非受験学年の夏期講座スタートとなりました。

 

非受験学年の新しい生徒たちも増えて、新しいチームとしての始動です。

夏期講座は、夏期講座専用のテキストを用いて指導をします。

 

プレテストを用いて実力をして、

各科目のレベルを割り出します。

そして授業中は、自分のレベルに合った問題に集中し演習を行います。

全体で知識を確認し、演習は自分のレベルに合った問題です。

まさに、集団でありながら個に特化した指導です。

 

フレッシュな雰囲気が出てきて、この夏も盛り上がりそうです。

 

さぁ、来週も頑張りしょう。

 

南里英語教室

南里

コメント

「量でなら負けません」と言ってみよう

2020年08月07日 | 小城・三日月教室の出来事【南里英語教室】

みなさんこんにちは。

南里英語教室 小城・三日月教室の川口 健です。

 

昨日は中3生の授業がありましたが、

やはりこの日もクラスの中が異様に活気づいておりました。

この日の私の授業は理科でしたが、

授業の最中、生徒からの発言が出るは出るは。

しかもその発言の一つ一つが、

「ああ、こんなにも生徒たちは知識に飢えていたんだ。」

と感じさせるようなパワーをもっているのです。

そんな彼らの気持ちがうつったのでしょう。

私もいつも以上に熱が授業に入ってしまい、

ついいろんなところへと話が脱線していきました。

 

さあ、今がのりにのっているみなさん。

この夏は量をこなすことに徹しましょう。

大事なのは

①量

②量

③量

の3つです。

とにかくずっとずっと勉強することで、量をこなしていきましょう。

質なんか考えず、朝から晩までただただ量に徹するのです。

するとあるとき、君のこなした量が「質」へと転じていきます。

 

「量でなんとかなるのなら、私にも出来そう。」

と思ったあなた。

さあ、早速昨日授業でやったところをもう1度解きなおしてみましょう。

具体的に行動することで、あなたは日々自分の運命を変えていっているんですよ。

 

P.S.

毎日毎日折り紙ばかり折り続けている息子の姿を見て、

この記事を書こうと思いました。

 

それでは本日も、教室でお会いするのをお待ちしております。

(本日の私とのあいさつ勝負、どちらが勝てるかな。)

 

南里英語教室 小城・三日月教室

川口 健

コメント

小学生たちも9月の目標に向けて動き出す

2020年08月06日 | 小城・三日月教室の出来事【南里英語教室】

いつもとは異なる夏期講座で、お盆まですぐそこですね。

中学生、高校生は当たり前ですが小学生たちも負けじと頑張ってくれています。

 

8月1日まで受け付けていた小学生対象の英語試験 JETですが、

小城・三日月教室で受験資格がある生徒たちにお勧めを行っていました。

 

毎年2月は全員受験を基本としていますが、

8月の受験は任意としています。

そんな中ですが、小学生全員が自分たちの意思で受験を決めてくれました。

 

目標と期限が定まったら小学生たちは強くなります。

日々の授業の意欲、取り組みがさらに良くなるものです。

間違えなく全員が進歩しています。

いよいよ生徒たちの目標に向けた調整が始まります。

8月中旬から9月12日の試験に向けてしっかりと復習をして

学んできたことを『できる』に変えていきましょう。

 

 

小学生たちの雰囲気を見ていると頼もしく感じてきます。

お盆前の小学生レプトンは8月12日までです。

 

8月13日~8月15日前はお盆休講となっております。

各自の日程をしっかりと確認して教室に来てくださいね。

 

 

南里英語教室

南里

コメント

あなたの頑張りが周りを幸せにする

2020年08月05日 | 小城・三日月教室の出来事【南里英語教室】

「あなたが頑張ることで、周りも頑張り始めます。

逆にあなたがだらっとすることで、まわりもだらっとしはじめます。」

 

みなさんおはようございます。

久しぶりの朝の投稿になります。

南里英語教室 小城・三日月教室の川口 健です。

 

冒頭で述べたことを、心理学の用語で「ミラー効果」

と呼びます。

頑張っている人を見る→自分も頑張らなきゃとエネルギーがわいてくる

→その人自身も頑張り始める

という流れになるのです。

体の小さいお相撲さんが、自分よりずっと大きな相手を倒したりすると感動します。

こんな小さい体で勝つなんて、

いったいどれだけこの人は練習しているのだろうと胸を打たれるのです。

昔話に「桃太郎」というのがあります。

犬、サル、キジはきびだんごをもらったから桃太郎に

ついて行ったとされていますが、そうではありません。

小さい子供がたった一人で鬼退治に行くということに心を動かされたのです。

高3生、中3生はこの夏休みは受験勉強で苦しいと思います。

でも、あなたが頑張る姿を見ることによって

自分も頑張らなきゃと周りもはげまされているのです。

勉強していてつらくなったときは、ぜひこのことを思い出してみてくださいね。

あなたの頑張りが、まわりを救うのです。

 

P.S.

中3生は人数も増え、とても活気のあるクラスとなっております。

 

みんなの前で授業をするのがとても楽しいです。

毎日たくさんのエネルギーを君たちからもらっています。

 

それでは本日も教室でお会いしましょう。

 

 

南里英語教室 小城・三日月教室

川口 健

 

コメント

自分の作品をプレゼンしよう

2020年08月04日 | 小城・三日月教室の出来事【南里英語教室】

7月23日に実施した理科実験から1週間。

 

参加した生徒たちが自分のプラスチック作品に色を塗りエントリーしてくれました。

一人ひとりの個性がある作品が6つ出そろいました。

 

プラスチックができるまでを体験し、芸術的センスを活かして自宅で色を塗ってきてくれました。

スプレーを使ってきた生徒、

カラーペンで塗った生徒、

パイナップルを意識した生徒、

 

様々です。

 

各小学生たちは1票の投票権があり、好きな作品にシールを張っていきます。

 

実物を実際に触り、感触を確かめて好きな作品に投票します。

だれが作った作品かは隠しています。

各生徒たちがこっそり自分の作品をアピールし、得票数を増やしていくことでしょう。

さっそく投票した生徒もいました。

どんな作品が一番に輝くか楽しみです。

 

体験して終わりではなく、

その効果や成果を通じて様々な学びを他の生徒に広げて行ってほしいものです。

自分自身が体験したことは忘れませんからね。

 

南里英語教室

南里

コメント

みんなの成長におどろかされる日々

2020年08月03日 | 小城・三日月教室の出来事【南里英語教室】

みなさんこんにちは。

南里英語教室 小城三日月教室の川口 健です。

 

うちの小学1年生の子供も夏休みに入り、

今日の午前中は2人で家ですごしていました。

子供の普段の家庭での様子を見ることはなかなかできないので、

これをチャンスだと2人でいろんなことを話しました。

「お父さん、月はどこにあるの?」

「お父さん、どうしてけがしたら血が出るの?」

など、父親が塾の先生だと知っている息子はいろいろと僕に質問をしてきました。

小学校でいろいろなことを学び、

様々なことに興味をおぼえ始めたのだな、と内心でうれしく思いました。

先日の日曜日は二人で近所のプールに泳ぎにいきました。

つい1年前までは水につかることさへも怖がり、

一緒にプールに行ったとしても、ものすごい浅いところでしか遊ぼうとしませんでした。

それが一転、今年は足の届かない大プールに真っ先に飛び込んで遊びはじめたのです。

 

それを見ながら

「成長したなー。」と一人感心しておりました。

 

そんな子供の最近の口癖は

「おれはもうカレーの甘口は食べん。」です。

 

「もう僕は大人なんだから。」と、最近はいろんな人にアピールしているようです。

 

子供が成長していく姿を見るのが好きで、僕はこの業界に入りました。

目標に向かって努力しようとする生徒たちの姿を見るのが好きだからです。

先日、保護者の方から

「うちの子が、算数の勉強を家でやるようになったんです。」

というお言葉をいただきました。

それを聞いて、一生懸命算数の問題に取り組む家での姿が目に浮かんだのですが、

そのあと涙をこらえるのが大変でした。

 

本当に、みんなの頑張りに励まされる毎日だと思っております。

 

P.S.

本日の息子。

休みだからとゲームしたがるのかと思いきや

「午前中は勉強せやんもん。」

と、宿題をし始めました。

国語が一番好きらしいです。

 

 

それではみなさん、

明日も元気に教室でお会いしましょう。

 

南里英語教室 小城・三日月教室

川口 健

 

 

コメント

8月1日現在の募集可能状況

2020年08月01日 | 小城・三日月教室の出来事【南里英語教室】

夏休みがいよいよスタートしました。

一足先に夏期講座がスタートしている中3生の1日夏期講座が本日スタートしました。

学校の3者面談もあり、定員数に大きな変化が出てきましたのでお知らせします。

 

【8月1日現在】

小学生 Lepton    あと2名

小学生 国語・算数  あと3名

中学1年生     あと2名

中学2年生     あと1名(科目によっては2名)

中学3年生     あと1名

高校生       あと1名

 

7月最終になり中3生がラストスパートをかけるために増えてきました。

座席間隔の維持と指導の質の確保のためにあと1名で中3生の募集を締めきります。

 

チームが出来上がってきた各学年を集中して育て上げるのみです。

夏期講座、入会をご検討中の方はご相談下さい。

 

南里英語教室

南里

コメント

好きなものにはお金と時間をかけてみよう

2020年07月31日 | 小城・三日月教室の出来事【南里英語教室】

みなさんこんにちは。

南里英語教室 小城・三日月教室の川口 健です。

 

この前の中2の数学の授業で、

「僕は奥さんから小遣いもらったら、次の日には財布の中はすっからかんになってしまうんだ。

なぜならすぐに本屋に行って、ありったけの本を買ってしまうからだよ。」

と生徒たちに言いました。

これは自慢ではなく、僕にとっては深刻な悩みなのです。

なぜなら1か月のうちのほとんどは、僕の財布の中にはお金が入っていないからです。

お金の使い方をもう少し考えないといけないなと悩むのが僕の常でした。

 

「でも、もしかしたらこれでいいのかもしれない。」

そう思わせるような出来事がありました。

先日、ファーブルに関する漫画の伝記を読みました。

(ファーブル昆虫記で有名な、あのファーブルです。)

ファーブルは学校の先生をしていたのですが、

給料が入るとすぐに本を買っていたそうです。

ほぼ全額本に使ってしまうので、ほとんど毎日お金がなく

そまつなものばかりを食べていたそうです。

 

「僕とおんなじじゃないですか!」

と思わず突っ込んでしまいました。

 

彼はのちに昆虫の本で有名になるのですが、

若いころは数学と物理の教師でした。

「これも僕とおんなじやん!!」

と2度びっくりでした。

 

本に湯水のようにお金を投資することで得た知識のおかげで

ファーブルはのちに大成することになります。

これを読んだ後、

「もしかしたら僕も大成するかもしれない。」

と希望が出てきました。

 

今あなたが何に時間とお金を使っているかによって、

未来のあなたが決まります。

僕の経験からも確かです。

あなたが今、勉強に燃えているのであれば

ぜひそれを続けていってくださいね。

 

P.S.

ファーブルの偉大さは、昆虫に対する知識ではなく

他の人に対するあたたかい思いやりと、

どんな試練に対しても負けない不屈の精神だと今回伝記を読んでわかりました。

とにかく尋常でない試練を受けるのですが、彼は負けないのです。

他の人の役に立ちたいというエネルギーが彼を支えていたのです。

もし、あなたが今何かに悩んで参っているのであればぜひこの本を読んでみてください。

「彼の受けた試練に比べたら、自分の悩みなんて小さいのだろう。」

と思うはずですよ。

 

それでは。

 

南里英語教室 小城・三日月教室

川口  健

 

 

 

コメント

生徒からのプレゼント♪

2020年07月30日 | 小城・三日月教室の出来事【南里英語教室】

気持ちが伝わるとはどんなことかな?

 

相手のことを真剣に考えるってどんなことかな?

 

相手のことをしっかりと配慮するってどんなことかな?

 

今週はこのようなことがいつも頭にあります。

部分だけを見て判断するのではなく、全体を捉えながらも一人ひとりの顔を想い浮かべ

今自分にできる全力を惜しみなく出していきたいと強く思っています。

 

 

中3生、高校生は一足早く夏期講座がスタートしております。

新しい生徒も増え、環境がどんどん変化していますが、

ここでもう一度生徒一人ひとりの目標、この教室を頼ってきてくれている目的を

しっかりと捉えて授業に関わっています。

 

 

先日生徒から誕生日プレゼントを頂きました。

超足が長く、細く、さわやかな Mr.Nanriです。

このかわいい小学2年生の生徒には

このようなイメージで映っているのでしょうか?

 

それならばこの夏南里はダイエットに励み、

脚を長くする手術をしないと期待に応えられなさそうですね。

 

このプレゼントを書くときには

僕がどんな反応をするか楽しみにしながら描いたとのことでした。

 

この生徒の話、プレゼントから改めて初心を

思い出させて頂きました。

 

大人になっても私たちの身の回りにいる人は全員『先生』。

常に誠実に、おごらず、真摯にありたいものです。

 

Hちゃん、素敵なプレゼントありがとうございます。

 

 

南里英語教室

南里

コメント