ナジャハウス スタッフブログ

フラメンコ衣装制作・レンタルの「ナジャハウス」のスタッフブログです。

再会

2010年07月31日 | 立川
こんにちは。立川です。

5年前ぐらいにナジャハウスで働いていた由紀ちゃんという人がいて、
性格は明るく、まじめな女性がいました

でも、心の内面はかなりネガティブな考えに支配されていました。
突然、離婚をすることになり、その状況を受け止めることができず、
さりとて復縁はできないし、したくもない・・・そんな苦しい状況で働いていました。
顔はいつも明るく、よく笑って、心の苦しみを見せないように努力していたようです。

事情を多少知っていた私としては心配で、
家を出た彼女のためにアパートを見つけてあげたり、
食事に誘ったり自分にできることはやってあげました。

そんな心が折れた状態で1年間働き、
私に借りたお金も月々きっちり返済して、
そして辞めていきました。

苦しみを抱えたまま、働くことに限界を感じたようです。
私が、「これからどうするの?」と聞くと、
『分らないけどどこかで自分をもっと見直して、本来の自分を見つけたい。』
とのことでした。私としては彼女の人生にこれ以上介入することはやめて、
気持ちよく送り出してあげました。

あれから5年経ち、時々は気になってはいたけど、
まったく連絡もなく、私の中で、だんだん彼女のことは風化していました。

そして、なんと2週間前彼女から連絡があり、
私に逢いたいと言ってくれ再会することにしました

5年前、ナジャハウスを辞めてから、あてもなくふらふらとたどり着いたところは
なんと沖縄の宮古島でした。
宮古島に着いた時の所持金はたったの1万円だけだったそうです。

たまたま、目に入ったダイビングスクールで無理やり、
住みこみで働かせてもらうことになったそうです。
お金も底をつき、彼女も必死だったのでしょう。
オーナーもいろいろ聞かずに受け入れてくれたそうです。

そして、約3年間、海辺でつつましく暮らしながら、
自分を見つめ直し、そして沖縄の自然の中に身をまかせ、
少しずつ心も癒されていたようです。
そしてある時そろそろ潮時かなと感じ、
横浜に戻ることにしたそうです。


今は電話交換手の仕事をしていて、女性ばかりの職場でかなり、
どろどろした部分はあるようですが彼女はもう2年近く働いています。

かなりのリスクを冒した沖縄での3年間で自分と周りの人を
許すことができるようになり、生きることが以前より楽になったみたいですね。
すごく成長を感じました。話していて本当に楽しかったです。

彼女のように魂の叫びに導かれるままに行動できる人はなかなかいないと思います。
いろんなしばりにがんじがらめになって、うつうつと薬を飲みながら
心をすり減らし生きている人は本当に多いです。

でも、きっとそんな諸々のしばりやしがらみから一度自分を解放してあげないと、
本当の幸せはつかめないのかな、と彼女を見て感じました。
由紀ちゃんの本当に明るく幸せそうな顔を見て、
私も勇気とエネルギーをいただきました
コメント

彩雲

2010年07月29日 | たま
こんにちは、たまです。


10日ほど前のお昼休み中に、こんな写メが届きました。



「なんだこりゃ?!」


とりあえず、外へ出て同じような形の雲を探してみると
「あぁぁぁっー!!!」

雲が虹色になっていました。(残念ながら、端の方だけでしたが。)


翌日の新聞に載っていたのですが、この雲は「彩雲」と言うらしく、
見た人に良いことがあるとか


その日から、彩雲が見えないか、空が気になってしかたがない私なのでした。。。
コメント

自慢の・・・

2010年07月28日 | 衣装
こんにちは。
今日も!暑いです
しかし大田区は爽やかな風が吹いてわりと過ごしやすい?

今日はナジャハウス自慢の手編みシージョをご紹介します

「EMIシリーズ」というナジャハウススタッフが手編みで作っているシージョです。
主に、重田さん・立川さんが制作しています。



チョーカータイプはスナップボタン、またはネックレス式で
踊っていても取れない、飛ばない、つけるときが楽
また、デザインも豊富にあり、かわいらしいものが多いです。



シージョタイプは、通常のシージョのようにつけてもらえますが、
ナジャハウスのは手編みなので、ザックリとした編み目が、
遠くからでも分かるように編んであります。


上の写真のように通常のシージョだと、存在感はバッチリ
衣装の一部です!という具合をもう少し、サラッとさりげなくつけたいなぁ~
というときにお勧めです。


編み目が大きく、フレコも控えめなので、首に巻きつけてもOK

制作するとすぐに売切れてしまう自慢の品々です

色も形も大きさも、ハンドメイドだからご要望を聞き入れられるので、
ご注文も受け付けています。

心込めて制作いたします
お気軽にお問い合わせください
コメント

群舞コーディネート

2010年07月27日 | レンタル
こんにちは。
本日はセール中なのでお店開いています

今日は、レンタル衣装を使用して
群舞用コーディネートの写真をとりましたのでご紹介致します。



レンタルのブラウス RBL-7-1(エンジ)+RSK-21-3(茶×黄花柄)
それにレンタルのお花を合わせています。
合計で、7泊8日 ¥25,725-

毎週(できるだけ・・・)更新していますので、
こちらでも一部ご紹介していきます(^_^)V

その他の群舞用コーディネートはコチラ

今日も暑いですね~
熱中症にならないようお気をつけください
コメント

打ち水大作戦!!!

2010年07月26日 | 朝倉

こんにちは。あさくらです。

暑い日が続いていますね・・・
毎日、「おはようございます」のあとに
必ず「今日も暑いですね」と言っている気がします

さて、ナジャハウスのお庭も散髪が終わり、
スッキリと夏らしい太陽の光がお花達に届いています。
毎日、朝お水を撒きますが、お隣の海苔やさんとお向かいのお魚屋さんは、
毎日道路にもお水を撒いています。

最近ラジオで、「東京丸の内で打ち水大作戦」というキャンペーンが行われているらしく、
2時~4時の間に、道路に水をまくという作戦らしいです。

内容は良く知らないのですが、私も朝花に水をあげるときに、
一緒に水をまくようにしました。

すると・・・まいたところからヒンヤリと足元が涼しくなるような?
気がして少しくせになります

最近は暑いので、夕方も時間があるときは花に水を、道路に打ち水を・・・
すると、お隣の海苔やさんも夕方道路に水をまいていました。



せっかくブログに載せるのだから・・・ちょっと打ち水について調べました。

打ち水(うちみず)とは、庭や道路など屋外に水を撒く、
昔からの日本の風習である。また、その撒く水のことを指す。

打ち水には、道路などの埃を抑える効果があり、
また夏場には、気化熱を利用し涼気をとるためにも行われる。
また、打ち水には場を清める神道的な意味合いがあり、
玄関先などへの打ち水は「来客への心遣い」の一つであった。

最近のキャンペーンでは環境に配慮して、出したばかりの水道水を使わず、
風呂などの残り水を二次利用が奨励されていることが多い。


と、エコですね!そして、粋だな~と感じました。
「来客への心遣い」・・・・日本の風習とありますが、
人の為として取った行動が地球の為にもなるんですね

しかし・・・私のは実はエコではないのですね
出したばかりの水道水をまいていますからね~

んんんん~心持は「地球の為、人の為、私の為」ですから!
許していただきましょう



お庭にテラスが出来ましたよ

コメント