ナジャハウス スタッフブログ

フラメンコ衣装制作・レンタルの「ナジャハウス」のスタッフブログです。

オーダーメイド エピソードその7

2017年05月17日 | コーディネートについて

立川です。

オラー!こんにちは!

ずっと忙しく随分とご無沙汰してしまいました。

今回は久しぶりにオーダーメイドのエピソードを公開します。

ちょうど1年前にピアニストの上原由紀音さんについてブログを書きましたが

http://blog.goo.ne.jp/najahouse-1985/e/dcbab8a4ce472600b1f50f2c5fcbcea5

本日はその続編になります。

18世紀後半から19世紀前半期にかけて活躍したスペイン絵画界の偉大なる巨匠

フランシスコ・デ・ゴヤの作品集を眺めながらあれこれとデザインを考案しました。

 ゴヤに影響を受けてスペインの偉大な作曲家グラナドスが作曲した「ゴイエスカス組曲」

それを上原さんが全曲演奏をされる。という流れで考案してこんな感じになりました。

やはり、当時(18世紀)の貴婦人風衣装を彷彿させには

重厚感は必須で素材はベルベットにして、刺繍もふんだんに

入れました。

刺繍はスペイン特有の花柄を少し意識してデザインしてみました。

刺繍はアナログな横ぶり刺繍ミシンで刺していきますが

絵を描いている気分と同じです。

刺繍が出来上がりました!

アナログミシンなのでコンピューターのように正確ではありませんが

そこは味があるということで・・・・・・

刺繍をスカートの中心部にはめ込み、上半身を作って完成です!

演奏の後半はボレロ風ジャケットを脱いでアクティブに。

ナジャハウスのサロンの椅子を横に置いてみると

益々雰囲気出ますねぇ。

上原さんは「ピアノの演奏は体全体を使い、アスリートやダンサーと同じなのよ。」

とおっしゃっていました。

私はフラメンコダンサーの衣装屋なので動きやすい衣装というのは大前提ですから

出来上がった衣装はどのような動きにも対応でき、上原さんにもご満足いただけました。

本番の日、多くの観客に埋め尽くされ、皆さん上原さんの熱演に圧倒されながらも

とても心地よさそうに聴いていました。

私の美大時代の友人達も来てくれ、一緒に贅沢で素敵な時間を過ごすことができました。

楽しかった!

 それではまた 立川でした

 

////////////////////////////////////////////////////

ナジャハウス

営業時間 AM10時~PM19時 定休日   火曜・祝祭日

TEL 03-3765-3192 FAX 03-3765-3193

e-mail  naja@najahouse.com 

フラメンコ衣裳専門サイト【ナジャハウス】

URL:http://www.najahouse.jp/

お直し・リフォーム専門サイト【ナジャレフォルマ】

URL:http://www.najahouse.com/

////////////////////////////////////////////////////

 

コメント