ナジャハウス スタッフブログ

フラメンコ衣装制作・レンタルの「ナジャハウス」のスタッフブログです。

夢叶っちゃった!

2012年08月27日 | 立川


立川です。
私の田舎は大分県の湯布院で、駅は由布院と表記されています。

もともとは由布院が正式な名称だったのですが、1955年に
当時の湯平村と合併して湯布院町が誕生したんです。

私は自分の田舎が大好きで、帰省する度に飽きもせず
湯布院の町を散策します。

そして必ず立ち寄る喫茶店があるんです。
それは有名なブランド旅館、「玉の湯」にあるニコルという
喫茶店なんです。


なにが気に入っているかというと、ガラス張りの喫茶店で
中から外の雑木林を見ながらお茶ができ、その眺めが
大好きなのです。

夏は空気がひんやりしてマイナスイオンで満ち満ちて、
エネルギーの充電ができるのですよ。

それを20年近く続け、年に3回は帰っているので、相当
の回数を行っています。

時には一人で読書をしたり、時には友人や家族を誘って行ったり・・・

でも、行くたびに毎回想う事がありました。

自宅に雑木林が見えるガラス張りのティールームとテラスが
あったらなあ!って。

東京の都内でそんな場所ないし、あったとしても手の届く
代物ではありませんよね。

でもでも、雑木林は無理でも、ミニチュアの緑豊かな環境を
見つけたんです!

それが現在の大田区にあるアトリエです。

このアトリエの近くには、喫茶店がなくて、それなら自分だけの
ティールーム作っちゃえ!ってことで、庭の中に作ったんです。

湯布院の憧れの喫茶店ニコルが頭にあったのでしょうか、
出来上がったらガラス張りで緑の木々の眺めもよく、夏は
同じように気温がやや低く、東京とは思えない静けさです。

もちろん、ニコルの環境には遠く及びませんが、マイナスイオン
もちゃんと感じます。

そこで私は、定休日などは一人でお茶や読書を楽しんでいます。

ティルームで読書を楽しんでいます。(定員4名)

テラスでくつろいでいます(夏は蚊にご用心。定員2人)

そして思う事は夢って叶うんだなあ!

20年近く想い続けてきましたから、相当長い間願い続けた
ことになります。

意識していた訳ではないけど、出来上がってみると、ニコルと
イメージが似ていて、無意識に同じように作っていたんですね。

叶えたい夢はまだまだあります。

最近は小さな夢は比較的早く叶うようになってきた気がします。
(でも炊飯器と小型掃除機はまだ手に入れられない。誰か
余っていたらください)

大きな夢も持っていますが、まあ生きているうちには
叶いそうにはないなあ!
でも、死ぬまで願い続けてみます!

 

 

 

 

 

コメント (1)

恐れ入りやした。

2012年08月25日 | 立川


立川です。
先日、私が尊敬する方からのメルマガに20年前のリオでの
環境サミットで、伝説の演説をした12歳の女の子の映像が
送られてきたので見ました。

http://www.youtube.com/watch?v=MV5oIvZAKrY&NR=1&feature=fvwp

ショック!
私が12歳の時にこんなことのかけらでも考えたことが
あっただろうか?恐れいりやした!

もちろん私が12歳のころは高度成長期でイケイケでそれこそ
後先考えなしに、当時の大人たちは野山を切り開き、工場の
廃液で川を汚染し、空気を汚染し、フロンにアスベスト
それこそ、環境汚染の大放出の時代でした。

私達が大人になってからは、原発等のエネルギー問題を始め
人口爆発、ゴミ問題、食糧と水の危機など、目を覆いたくなる
現実ばかり。

http://www.chikyumura.org/environmental/earth_problem/


はあ!この調子で地球の破壊を続けて、いったいいつまで
地球は持つんだろう?

20年前の女の子は当時の大人を痛烈に批判しています。

でも大人になった私がわかるのは、大人になったからって
分別のある行動をとれるわけではないってことです。

年齢だけは大人かもしれないけど、精神年齢はこの当時12歳
だった女の子よりもずっと低い大人ばかりなんです。
というか、この少女が精神年齢高すぎじゃないですかね?

私達、先進国はまだちょっとは学習できているけど、途上国
の人たちは、いまイケイケ状態で、裕福になるためには、
きれいごとなんて言ってられない半世紀前の日本なんです。

もはや、先進国がどんなに未来の破たんを語っても、途上国
の人は、今日の食料が優先だし、そのためには、どんな破壊
行動だって進んでやってのけるのです。

こんな超アンバランスな時代を生き抜くにはどうしたら
いいんだろう?

世界中の人間が損得だけで生きて、所有欲、執着、一人占め、
自己中心、エゴのかたまり。

私もその一員なんです。ごめんなさい。

海外の貴重な水を飲んで、マグロも大好きでよく食べているし
海外の野山やジャングルを開拓して栽培した食糧を食べ、平気で
ではないけど、余ったら、躊躇なく捨てています。

地球の危機を救うためだったら50年前の生活レベルに戻れるか
と問われたら、飢餓の恐怖に襲われてしまい、ハイとは
言えません。


でも、飢餓の問題さえクリアできれば、もしかしたらできるかも。

そして、全ての価値観を物質からスピリチャルに移行すれば
私的には、生きることができるかもしれません。

住む場所と最低限の食料だけ国が保証してくれれば、わがまま
いいません。


スピリチャルの条件は分け与え合うことだから、戦争も必要
ないし、小さな家があれば、竹島や尖閣諸島もいらない。

国も国防費を始め大幅に予算削減できるから借金なんてすぐに返せますよ。

こんな妄想をしているのは私だけかな?
地球環境問題はあまりにも、大きすぎて、妄想するぐらいしか
私にはできません。

でも妄想仲間は欲しいな。誰かいないかな?

 

 


 

コメント

【見逃さないで!プレゼント付きAラインスカートをマーメイドにリフォーム】

2012年08月20日 | メルマガ

¡Hola!愛子です。

皆元気だった?毎日暑いねー。

スペインには行った事ないんだけど、スペインもこんなに暑いのかな?

湿気がないってお客さんから聞いた事があるなー

もっとカラッとしてるんだって。どんな空気なのかなー

 

ところで、愛子はナジャハウスの専属モデルとして、日々いろんな衣装を着回してるんだけど、

今でも衰えず人気のあるマーメイドライン

ウエストからヒップにかけて女性らいしいフォルムが出て、とってもキレイだな~って愛子も好きなデザインなんだ

最近では、『Aラインの衣装をマーメイドラインにリフォームしたい』っていうお客さんも結構いるの

でも、ラインを変える事ができるなんて普通は知らないよね

だから、愛子、もっといろんな人にエコで新しい衣装が作れる事知って欲しいから、

スタッフに、『Aラインスカートをマーメイドスカートに変身させて』ってお願いしてみたよ

最後にはキャンペーンのお知らせもあるから、最後まで見てみてね

 

では、では、、、愛子痩せ型の体系だから、衣装写真はスタッフに着てもらったよ

 

まずは、基本のAラインからマーメイドへ。。。

 

ふとももあたりまでつめてあげることで、キレイにヒップラインが出るよ

使わなかったスカートが、キレイなラインになって戻ってきたら、マーメイドラインのスカートを買うより安いよね

-----------------------------------------------------------

マーメイドラインお直し料金  ¥12,000(税抜き)

-----------------------------------------------------------

 

 

次は切り替えのあるタイプのファルダをももの切り替え部分で少し絞って、

ヒップラインが強調されるように黒レースを付けたよ

ヒップラインがキレイに出たね。

ピンクに黒のレースは艶めかしい雰囲気になって、いい感じ

黒のペチコートとかと合わせて、小悪魔的な雰囲気にコーディネートしたいね

参考になるように、仕立て代だけ計算してみたよ

-----------------------------------------------------------

※ピンクスカートリフォーム代金※

ヒップライン身幅詰め  ¥3,000

※ヒップ周りだけの身幅詰めだから、さっきの料金より下がるよ!

リボンつけ    ¥3,000

【仕立て代合計    ¥6,000】

※リボン代金は別料金です※

----------------------------------------------------------- 

この黄色のスカートは黒のスカートと同じAラインだったんだけど、ヒップラインの下までを体型に合わせてピッタリさせたの

そして、ヒップを強調する為に、途中にボランテをつけたんだ

黄色とグリーンのリボンがかわいいでしょ

ボランテを途中に足した事で、ヒップラインはぴったりと、、、、途中に足したボランテから下はAラインの時のフレア分量だから、

足を広げるのも、ファルダをつかむのも楽勝だよね

-----------------------------------------------------------

※黄色スカートリフォーム代金※

マーメイドラインリフォーム  ¥12,000

リボンつけ    ¥3,000

ヒップ下ボランテ付け ¥8,000

【仕立て代合計    ¥23,000】

※リボン代金は別料金です※

-----------------------------------------------------------

 

 

かわいいスカートがいっぱい出来たから、ここからは愛子の出番だ

リフォームしたファルダを使ってコーディネートしてみたよ

黒のファルダを使って、シックにコーディネート。

エンジとベージュと黒の相性はバッチリで、優雅にマントンを振り回してね

マーメイドラインのファルダで、全身をシャープな雰囲気を作る事ができたんだ

優雅にカーニャなんてどうかな

実は、愛子もこのマーメイドラインを着る為に、ヒップパッドをつけて撮影したんだ

ヒップすっごいキレイでしょ(ヒップパッド特集記事はココから見られるよ♪)

黒とピンクの組み合わせがやっぱりかわいいね

かわいいだけじゃない魅惑のファンダンゴ

※衣装はホームページで購入も出来るよ!ホームページへ

着ただけで陽気で明るい気分になっちゃうね

ボリュームはあるのに、スッキリ見せられるのはやっぱりマーメイドラインのおかげかな?

着るだけで楽しくなっちゃうし、思わず踊りだしたくなるよ

※衣装はホームページで購入も出来るよ!ホームページへ

スタッフの智さんは、『チキータバナナ』って言ってたんだけど、愛子『意味分かんなーい』って思って、

チキータバナナ』ってネットで調べてみたんだよね。

そしたら、チキータバナナっていうバナナのブランドのマスコット・ミスチキータが出てきてたの。

ミスチキータは、南米美人って感じで、この衣装のイメージとも繋がったんだ

これはやっぱりグアヒーラだね

 

Aラインは確かに使いやすけど、体のラインをキレイに出すには、やっぱりマーメイドラインは欠かせないね

でも、こんな風にリフォームでラインを変えられるなら、新しく買う必要なないしお財布にも優しいよね

 

さて、最後にキャンペーンのお知らせしなくちゃね

せっかく今回、マーメイドリフォームを特集したから、この良さをみんなに知って欲しいと思うの

うふ。マーメイドラインへリフォームだから≪マーメイドリフォーム≫って勝手に名付けちゃった

あ、話がそれちゃった。ごめんごめん。

 

それでね、今回は最初に紹介した黒のスカートを抽選で1名様にプレゼントしちゃうよ

Mサイズになるんだけど、レッスンにも本番にも使えるスカートだから、皆からの応募待ってるね

※Mサイズ・・・ウエスト62cm/ヒップ88cm/丈94cm(サイズは有料になるけど、お直しも出来るよ!)

応募フォームを用意してるから、ホームページからは・・・・(ナジャハウスホームページ)

携帯からは・・・(携帯用ホームページ)で応募してね

8/31までに応募してくれた人が対象だよ 

※終了いたしました※

 

さらに

抽選で5名様にはリフォーム代金割引券プレゼントしちゃうよ

マーメイドに限らず、ワンピースや他の衣装のリフォームでもOK

通常のリフォーム代金から20%OFFだから、思い切ってリフォームする時に使えるよ

8/31までに応募してくれた人が対象だから締め切りがもうすぐだから、

この機会にぜひぜひぜひ応募してね

 

応募フォームは・・・ホームページからは・・・・(ナジャハウスホームページ)

携帯からは・・・(携帯用ホームページ)

 

ではまた会う日まで、Adios!

 


---------------------------------------------------------
フラメンコ衣装・舞台衣装制作
ナジャハウス

〒143-0012
東京都 大田区 大森東 4-19-7
TEL:03-3765-3192
FAX:03-3765-3193
mail:naja@najahouse.com
URL:http://www.najahouse.com/
twitter:http://twitter.com/najahouse

メルマガ会員募集中
▽▽▽メールでご連絡いただくか、コチラから登録出来ます▽▽▽
http://www.itm-asp.com/form/?681
---------------------------------------------------------

コメント

4年に一度

2012年08月15日 | 立川

立川です。

今湯布院の実家におります。
スランプでなかなかスムーズに仕事がはかどらず
大変でしたが、なんとか無事仕上げることができ
今、ここで温泉三昧できています。

実家の温泉は最高です。
いつでも適温で湧いているので、思いついた時に
ジャブーン!と入れます。

話は変わって
4年に一度オリンピックの年に高校の同窓会があるのですが
今日はそれに行ってきました。

出席人数は120人。ほとんど覚えてなくて名前も顔も
初対面って感じのひとも多く、共通の話題もなくへんな
感じでしたが、親しかった人とは、30年以上付き合いがなくても
すぐに当時の感情にワープできるんですよね。
おもしろいですね。

その中でちょっとショックなことがありました。
それは在学中にちょっとだけお付き合いしていた男子が
いたのですが、物故者になっていました。

ハンサムで清潔感のある男子で、ドジでアホでチャランポラン
な私にはあまりにも好男子で・・・というかイヤミもなく毒気
もなく少々物足りなく、一緒にいても心から楽しめなくて
いつの間にか自然消滅?・・・そんな感じではありましたが。

でも、やはり亡くなっていたと知ると心穏やかではありません。

去年は美大のクラス会で、在学中から長い間つきあっていた
当時のボーイブレンドが亡くなっていたことを知りました。

美大のボーイフレンドはこちらもハンサムな超モテモテ男
でしたがこんどはあまりにも毒気が強く、しまいには
なんだか毒殺されそうな気分になったのでバイバイして、
その後は全く音信不通だったのです。

二人とも時々は思い出すこともありましたが、まさかもう
この世にいないなんて、夢にも思っていなかったです。
とくに美大のBFは10年近く付き合っていて、しかも壮絶な
死に方だったので相当ショックで、実はやっと最近
受け入れられるようになったばかりだったのです。

同窓会は楽しいけれど、30年とかいう時の流れの中で
それぞれにいろんなドラマがあって、一人ひとりと
ゆっくり話す機会があれば、そのドラマを聞いてみたいと
思いました。

人生は一冊の本だと思います。死ぬときに自分の人生ストーリー
が面白いかどうか?

やはり本を読んでも、自分が共感できたり刺激を受ける本は
面白いし、平凡でリスクを全く冒さない人生ストーリーは
つまらないです。

私の昔のBF達のように早く亡くなってしまうことだって
ありえます。
そして、最期を向かえた時におもしろく有意義な人生だったな
って言って死ねるにはどうしたらよいか・・・?

今日はそんなことを考えさせられた一日でした。
皆さんも一度考えてみたらどうでしょうか?


 

コメント

スランプ

2012年08月09日 | 立川


立川です。
新人公演の衣装の制作がやっとなんとか終わろうとしています。
今回ナジャハウスがかかわったのは10組ほどですが、レンタルも
いたり、以前うちで作ったものを着用される人もいて今回は
実質6組の衣装を制作しました。

新人公演の衣装は毎回、皆さん思い入れが強いので大変
ですが、今回は今まで一番苦労しました。

というのは、私がスランプだったせいか、ほとんど
どの衣装も出来上がりが上手くいかず、作り直したものも
3着もあり、新人公演以外の衣装も同じように分解して
作り直したものが1着ありました。


こんなこと初めてです。
自分の感が鈍っているのか?
いろいろ仕事を抱えて集中できていなかった?

原因は複合的にありそうですが、お客様に満足していただく
ことが全てだから、上手くいかなければ、採算度外視でも
やり直すしかありません。

多分、スランプって目の前にハードルがあって、なかなか
それを越えることができない状態のような気がします。

私の場合お客様と一緒に成長してきて、お客様の要求レベル
も高くなり、そして私自身も出来上がりの満足レベルが高くなり
ちょっとでもラインがイメージと違うとお客様はよくても
自分が納得できないとかいうケースもあります。

いろんな事に目をつむってごまかせば、肉体的にはもっと楽かも
しれないけど、自分にうそをつくってことだから、精神的に
は罪の意識でもっとしんどい想いをしてしまいます。

それがわかっているので今は、採算が合わなくても、何度
失敗しても、お客様と私が納得したものを仕上げることしか
選択肢はありません。

あー終わりのないチャレンジだなあ。

落ち込んではいるけど、今はオリンピックで、どの選手も
血のにじむような努力をして、多くのものを犠牲にして
結果を出しているのを見て、自分はまだまだって
思います。そして、多くの選手に勇気をいただきました。

自分が頑張ると人に勇気を与えることができるんですね。

よっしゃー!
人に勇気を与えられるようになるぐらいがんばろう!

眼の前のハードルはいつか、必ず越えます!

 

そしたら、また次のハードルが・・・・・
きりなーい!


 

コメント (1)