ナジャハウス スタッフブログ

フラメンコ衣装制作・レンタルの「ナジャハウス」のスタッフブログです。

初キャンペーン!Najaのオンラインショップ

2018年07月15日 | コーディネートについて

皆さまこんにちは。

久々の出番に嬉しさで舞い上がっている舞子でございます。

それにしても西日本の豪雨被害には心が痛みます。

すぐにもボランティアとして駆け付け、出来ることをしたいと

思っているのですが・・・

マヌカンしかやったことがない舞子が出来るボランティアって

どんなことだろう????

 すぐにできることは募金かな?

小さくてもできることから始めてみますよー。

 

さて!本日はNajahouseオンラインショップのリニューアルキャンペーンの

お知らせです。

名付けて「愛のオンラインショップリニューアルキャンペーン 

愛のオンラインショップって・・・・ なんとも面はゆいタイトルですねぇ。

でも、それはナジャハウスがアミーゴス会員様をとても大切に

しているからなんですよ。

キャンペーンの詳細は後でお知らせしますね。

 

皆さんの中には衣装大好き!何枚でも欲しいわー!という方も

いらっしゃると思います。

でもネットショップでご購入するのって不安ではありませんか?

楽しみに待って、やっと届いた!と思って着てみたら

イメージと違っていたり、サイズも全く合ってなかったり、

素敵なんだけど重すぎて踊れなーい・・・等々、泣けちゃいますね。

また、問い合わせてもメールだけの対応でうまくフォローしてもらえず

結局あきらめてほとんど着ることもなく箪笥の中に押し込まれたまま・・・・とか。

お安く購入されても、使えなければ高い買い物になってしまいますね。

 

そんな切ない思いをしたくない!というお客様の受け皿として

ナジャハウスはオンラインショップをリニューアルいたしました。

 

舞台やタブラオに立った時、観客に衣装が残念!って思われるのは

絶対いや!恥ずかしい!ぴったり体に合った衣装で踊りたい!

という方はナジャのオンラインショップでのご購入をオススメします。

 

商品のデザインとしては奇抜なものや、目立ちすぎるものは

できるだけ避け、いろんなアイテムとの組み合わせが楽しめ、

1枚持っていると重宝する大人可愛い、大人カッコイイ衣装を

セレクトしています。

冒頭の舞子の黒のブラウスとピンクの変わり水玉衣装も

さりげなく大人かっこよくキメてみました!(自画自賛)

お値段は上下で7万円(税別)です。

 

他にも舞子のセレクトのコーディネートを数点ご紹介します。

赤の上下ってやっぱり華やかで可愛いくて舞子は大好きです。

イヤミがなくて舞台にもバッチリ映えます。

このタイプの衣装は1枚は持っていると色んなところで使えますよ~

こちらは上下で62,000円(税別)

 

次はグッと大人なカッコイイ女性に見えるコーデですよ。

白の洗練された上質なアメリカンスリーブのブラウスと

黒地に白の水玉スカートです。

スカートのラインは緩やかなAラインで脚も自由に動かせるし

スカートの分量もたっぷりな割に重さを感じない優れものです。

こちらは上下で94,000円(税別)です。

 

最後にちょっとこじゃれたコーデです。

ボルドーの上下は赤の上下とは違った深みがあっていいですね~。

スカートは巻貝のようなエスカルゴライン。

軽くて朝顔のようなスカートの動きがとても魅力的!

こちらは上下で7万円(税別)

 

いかがですか?

巷ではびっくりするような色や柄の組み合わせが多い中

洗練されて落ち着いた衣装に感じませんか?

しかもお値段もほとんどが10万円以下で手に入ります。

 

そしてこれからがナジャハウスのオンラインショップの特徴です。

サロンにご来店できる方は、ご試着できますので、着心地を確かめ

納得してからご購入できます。(予約制)

また、サイズ違いや色違いで仕立て直すイージーオーダー 

 https://najahouse.jp/ordermade/easy/

も充実しており、お値段もそんなに変わらず新たに作ることも可能です。

お急ぎでなければ、イージーオーダーのほうがよりぴったりのものが

手に入れられるのでお得ですよ!(納期1~2か月)

 

ご来店できない方には試着サービスで、ご自宅に送ってご自身で

サイズなどを確認することもできます。(送料はお客様ご負担となります)

色んなお問い合わせは、お電話やメールで納得いただけるまで

やりとりさせていただきますのでご安心を!

代表の立川がいつも言っていることは、「買っていただく以上は

ずっと長く使って欲しい。そのためには買っていただいた後も

ずっとフォロー、サポートしてさしあげないとね。」

立川代表は、本当にお客様と衣装を大切にしているのだと思います。

 

仕立てもオートクチュールと同じくアトリエで1着1着スタッフが

心を込めて作り上げます。

 

衣装の他にもアクセサリーや花なども順次揃えていきますので

衣装に合わせてご用意されてはいかがですか?

イヤリング https://najahouse.jp/shopec/html/products/list.php?category_id=53

花 https://najahouse.jp/shopec/html/products/list.php?category_id=63

※花やイヤリングは現在全て1点ものとなっており同じものを2点以上は

 ご購入できないので、あらかじめご了承ください。

 

ではいよいよ、愛のオンラインショップリニューアルキャンペーンの詳細です。

● オンラインショップのすべての商品をアミーゴス会員様限定

  20%OFFとさせていただきます。

● 期間は 7月20日(金曜日)~8月20日(月曜日)

※8/11~8/14は夏休みとなっており、対応ができませんこと

あらかじめご了承ください。

● オンラインショップはこちら ↓

https://najahouse.jp/shopec/html/

下の赤丸の部分から入ることができます。

● そしてなんとなんとサイズや色が合わなくてイージーオーダーして

くださるアミーゴス会員様に対しても同じく20%OFFにてお仕立ていたします。

サイズに苦労されている方はこの機会にイージーオーダーされてはいかがですか?

納期は1~2か月ですが、混み合う場合はもう少し納期をいただく場合もございます。

(1点ものやフルオーダー、リフォームなどは対象外となります)

 

イージーオーダーのお申し込みはこちらから

https://najahouse.jp/shopec/html/

 

今回もアミーゴス会員様限定となりますので、これを機会に

是非ご入会ください。

https://najahouse.jp/najaamigos/

 

舞子もスタッフもアミーゴスの皆さまにお会いできるのを

楽しみにしていますよ!

 

それではまた!

舞子でした

コメント

ゴスロリ(ゴシック&ロリータ)とフラメンコ衣装

2018年07月01日 | コーディネートについて

立川です。

最近とっても刺激的なファッションデザイナーさんと

ご縁があって、コラボして「ゴスロリ風バタデコーラ」作っちゃいました!

皆さんゴスロリファッションってご存知でしたか?

時々原宿とか渋谷で見かける黒づくめのロリータってイメージでしょうか?

 

私は正直申し上げまして、これまで

ロリータファッションとメイドファッションとゴスロリファッションの

区別ができておりませんでした。

 

ゴスロリはロリータファッションのように

少女っぽくて可愛いというイメージではなくて

アンティックな要素に加え、暗闇、退廃的・・・・

そんな雰囲気も漂わせているので、ゴスロリファッションで

決める時は頭から靴、バック、メイクにいたるまで

徹底的にきめないと、様にならないのですね。

そして、そして、私たちのようなおばちゃん世代が着るには

少々無理がございます。(当たり前だろ~!)

 

そこで、今日紹介させていただくのはゴスロリデザイナーの

KIKIさん。ご自身のブランドショップ名は

「危機裸裸商店」(ききららしょうてん)

https://www.kikirarashoten.shop/

なんと怪しげで素敵なネーミングじゃありませんか!

最近は衰退気味のゴスロリ業界でしぶとく生き抜いて

がんばっています。

でもオーナーのKIKIさんはいたって健全な心優しい

3児のママです!

 

↓ 先日彼女の蒲田のショップにお邪魔してきました。

KIKIさんのデザインの発想力はすばらしく、とてもユニークなので

私的には大好きで刺激と元気をもらえます。

しかし、私はフラメンコ衣装のデザイナーですので、ゴスロリの感性に通じるものは

なく、相反するジャンルだと思っていたのですが・・・・・

 

なんと、彼女の作品の中にはこんなデザインもありました!

思い切りフラメンコに通じる赤白の水玉!

振袖までなぜか赤白水玉でした。

とても可愛くてフラメンコのラインにアレンジして作ってみたいです!

 

さてこれからが本題の「ゴスロリ風バタデコーラ」についてです。

KIKIさんがナジャのアトリエにいらして目が釘づけになったのが

バタデコーラでした。

次の展示会で是非ゴスロリ風のバタデコーラをメインに展示してみたい。

ということで早速生地を調達してご持参いただきました。

 

私だったら絶対にセレクトしない生地ばかりで戸惑いましたが

さすがにユニークでセンスの良さを感じました。

ビクトリア王朝を思わせる重厚感あるカーテン生地に黒の重々しいタッセル。

それらと組み合わせたのが2種類のキラキラレース生地

フリルは軽薄なイメージすらただよう黒に金ドットのチュール。

重厚感ある素材だけでまとめるのではなく、あえてフワフワ軽いチュール素材

を混ぜるところがにくいです。

(どうやったらこんな組み合わせを思いつくのでしょう??)

 

ということで細かいディティールは私に任せていただき

KIKIさんは出来上がるまで見ないで楽しみにしているということでした。

 

お互いにワクワクしながら出来上がったバタの後ろ姿です。

上着はご自身で作るということで、ナジャハウスではファルダ(スカート)のみ

担当させていただきました。

どうでしょうか?

これだったらフラメンコで使っても素敵です!!

 

↓ ナジャハウスで作った黒のビーズ刺繍のジャケットを着せてアンティークなイメージで。

このいで立ちで、ソレアやシギリージャ踊ったら

めちゃめちゃカッコイイと思いません?

 

さて、今度はKIKIさんの展示会場です。(倉庫風な会場でした)

↓ 彼女の手作りのステージに見立てた看板も怪しげでユニークですよ。

(彼女はちょっとした大工仕事も得意なのです)

そして、そして・・・・・・

KIKIさんデザインの上着と合わせるとすっごい衣装になっちゃいましたよ!

中世ヨーロッパの貴婦人のようです。素敵!

帽子も手作りですって!すご!

もともとKIKIさんは帽子デザイナーだったそうです。

 

今回は私もとても楽しかったし勉強になりました。

ジャンルは全く違っても融合できるし、むしろ違いが大きいほど

ユニークで素敵なものも出来上がります。

さすがにゴスロリファッションは無理でもゴスロリ風フラメンコ衣装なら

着れるのでは?

自分の殻を破ってゴスロリ風衣装に挑戦してみたい方はいらっしゃいませんか?

立川は心よりお待ちしてますよ~。

それではまた次回。ありがとうございました。

コメント