ナジャハウス スタッフブログ

フラメンコ衣装制作・レンタルの「ナジャハウス」のスタッフブログです。

人生いろいろ

2010年06月30日 | たま
こんにちは、たまです。


先日、沖縄に住んでいる友人からメールが届きました

「月食見える?」

その日の東京は、朝から分厚い雲空で、
月食が始まる7時頃から雨が降りだしていました

「雨が降ってる。。。(-ω-ll)」

友人は月食を見に、本島の北部まで来ているとのこと。

「うまく取れなかったけど。」

というコメント付きで、月が欠けたところの写メを送ってくれました(´∀`)



「綺麗~


帰宅途中の人混みの中でメールを見た私。

実際はもーーーっと綺麗なんだろなぁと思い、
雨のコンクリートジャングルで、
今友人がいるであろう、
月夜のジャングル(本物)を無理やり想像しながら、
家路についたのでした。。。


次は12月のようです!!
コメント

ナジャ産のびわで。

2010年06月28日 | しげた
こんにちは、重田です。

少し前に、ナジャハウスでびわの大収穫がありました

ほとんどをそのまま食べて、楽しんだのですが、

私は少し持ち帰り、フルーツビネガーにしてみました

皮と種を除き、酢と砂糖で漬けました。(分量は適当…)



2週間後…



水で割ってのんでみました。

……?

美味しいのかよくわかりませんでした。

割らずに飲むと…酸っぱっ
びわを食べてみると…酸っぱっ

砂糖が少なかったのでしょか。
フルーティだけど、すごく酸っぱいものができました。(それでいいのか?)

お腹はこわしてないです!!
コメント

観てきました♪

2010年06月27日 | 山崎
おはようございます。山崎です。

6/22(火)に松丸 百合さんの公演を観させて頂き、
とても感動して、パワーを受けてきました!


公演のチラシを見た時に、何故か『ビビビッ』と感じて、
そのときは何に感じているのか分からなかったのですが、
公演を観終わって理解しました

エネルギーが凄いんです!!
きっとチラシの写真にもエネルギーが宿っているのだと思います。
公演は、一部始終呑み込まれてしまうほど素晴らしかったです。

正直言うと、自分はコンテンポラリーや、舞踏を好んできた人なのですが、
松丸さんのフラメンコは、グイグイ私の心に侵入してきました。
人間の血がプンプンして、きっとフラメンコを観た事の無い人でも
本能的に感じてしまうと思います。是非皆さんにも観て頂きたいです。

松丸さんのお陰で自分の作品作りがとても楽しいです。
本当に松丸さんに感謝です
コメント

私のちょっとしたこだわり

2010年06月25日 | 朝倉
こんにちは。朝倉です。
サッカー勝ちましたね!!!なんだか私もお祭りモードになってきました♪

さて、昨日の立川さんのブログに影響され、
今日は、私のちょっとしたこだわりです

先月、とある写真集の一部が公開されるイベントがあり、
ちょ~っとだけ覗きにいきました。

それは、こちら


レスリー・キーさんという写真家の方が、
日本の著名人1000人を撮りためた『SUPER TOKYO』という写真集なんです。
(イベントとレスリー・キーさんのプロフィール)


写真集欲しかったのですが・・・・今回は、この展示だけで我慢しよう!
と写真展を観て回りました。
観ていると、なぜだか、口元が微笑んできて、
あったか~い気持ちになってくるんです

言葉では、文章では表せないなんともいえない気持ちにさせられて、
気分が「ファ~」っと軽くなったんです。

思わず、写真集を購入してしまいました

しかも!本人がサインをしてくれるというのではありませんか!
ちょっと照れながら・・・(サインって初めて書いてもらいました)順番待ち☆

一人一人、丁寧にお話しながらサインをされていて、
私の番になると・・・
「お名前は?」「職業は?」と聞かれ、フラメンコ衣装を作っていると伝えると、、、

「クリエイティブな仕事だね。愛を持って、作れば、
必ず着る人にそれは伝わるから頑張って」と・・・

正直、感動してしまいした。。。。

私は、彼の写真に今も癒されています。
写真集を手にするだけで、うれしい気持ちになるんです。


彼が言っていた、「愛を持って・・・」これ、すごい大事だな・・・と気づかされました。


ナジャハウスの衣装は、スタッフ一人一人が、
一つ一つ気持ちを込めて制作しています。
そんなお店と衣装が私はとても好きです。

衣装たちを送り出すとき「頑張ってこいよ!」と
気持ちをこめて送り出しているつもりです。
衣装を「愛を持って送り出す。」私達の最後のお仕事だと思っています。
それが、私のちょっとしたこだわりです

ナジャハウスの愛を受け取っていただけるとうれしいです♪

今日も頑張って「愛」を満タン送りますよ!
コメント

私のこだわり

2010年06月24日 | 立川
こんにちは。立川です。

ナジャハウスにオーダーする方はいろんな思いを持ってご来店くださいます。
しっかりイメージを持っている方は全体の10%ぐらい。
漠然としたイメージを持っている方は70%。残り20%は完全にお任せ。
そんな感じですね

私が一番こだわっているのは、全てにおいてのバランス感です。
衣裳のラインや切り替えの位置のバランスもちろんですし、
初心者の方にプロのような衣裳はアンバランスでNGだし
メイクと衣裳のバランスも大切です。
曲と衣裳、演出と衣裳・・・・等々。どれか1つでもバランスを欠くと違和感を感じます。
全てのバランスを計算して1着の衣裳にそれを込めなくてはなりません。

あとはお客様の個性を引き出せる衣裳作りを心がけています。
人の個性は千差万別で似ていても同じものはありえません。
打ち合わせをしながら、お客様の個性や感情をどれだけ感じ取るかが、ポイントになります。
お客様も私にイメージを伝えるために、いろんなものをご持参くださいます。
ファッション雑誌やいろんなカタログはもちろん、自分の踊りのビデオ、
花瓶や絵本などもありました。
暗闇の中のたばこの煙のただようイメージとか、もう話していて本当に楽しいですよ

人は本当にいろんなものからインスピレーションを受けているのですね。
そしてそれを表現したいという本能があるのだと思います。
私の仕事はその具現化のお手伝いだと思っています。
そして私自身にも個性があり、それがナジャハウスらしさとなってやはり表現しているのです。
どんな職業にも自分を表現できる場があるはずで、それができているひとは幸せです。
多くの人は、その場を見つけられずにいつもいつも、自分探しを続けていて、
心に不安と不満をを持っているのですから。

先日出来上がった松丸百合さんの衣裳です。


水のイメージで水の流れや水面の輝きを表現してみました。


一昨日、松丸さんのソロリサイタル観てきましたが、ブラボーでした
もともと研ぎ澄まされた感性を持っている方ですが、今回は舞踏の要素もあり
静と動、そして、肉迫する堀越千秋さんの美術とのコラボで観ていて動く絵画の
ようでした。
音楽、照明もすばらしく、エネルギーと刺激をいただきました!
堀越さんも大満足でしたよ。
(私的には、衣裳の照明をもう少し工夫してほしかったかな
コメント