ナジャハウス スタッフブログ

フラメンコ衣装制作・レンタルの「ナジャハウス」のスタッフブログです。

ナジャハウス流送別会

2014年09月30日 | 立川

立川です。

今日、ベテランスタッフ玉ちゃんが

巣立っていきました。

7年間ナジャハウスを支えてくれて

ありがとう。

独立を目指してがんばってね。

そんなわけで昨日、玉ちゃんの送別会のために

立川がレストランnajaのシェフとなり

いろいろ作りました。

トルテーリャが手に入ったので、タコス

みんなが大好きなパエリア

10種類のスパイスでつくる里芋カレー

野菜と魚介のサラダ

スタッフが手伝ってくれたエビとサーモンの生春巻き

なぜか、けんちん汁

そしてチーズのノリ巻き

デザートに市販のロールケーキ

 

スタッフ一同でワイワイガヤガヤ

大騒ぎで送別会です。

シェフ立川が心をこめた手作り料理で

感謝の気持ちをこめて送り出すのです。

あと、季節のいろんなパーティも

同じようにシェフに変身します。

ときどきスタッフも自分で作ったものを

持参してくれ、持ち寄りパーティになることも

ありますよ。

年に3~4回ナジャハウスはレストランnajaになり

スタッフの貸し切りで大騒ぎするのです。

そして時間になると、みんなで一斉に片づけて

お開きとなります。

 

昨日はスタッフ重ちゃんが飲みすぎて

今日は一日グロッキーでした。

スタッフ志澤はあれだけ飲んで食って

家に帰ってまた一人で飲み直したとか・・・・ツワモノです

玉ちゃんが去っていくのは寂しいけれど

パーティはとても楽しかった。

これがナジャハウス流の送別会なのです。

 

最後に看板スタッフ ミチにもう少し

気のきいた食器を揃えるように指令を受け 

次回からは料理とバランスのとれた食器を

使うことになりました。

 

立川の踊る中幸年ブログhttp://blog.goo.ne.jp/hirokonaja

ナジャハウス
営業時間 AM10時~PM19時
定休日   火曜・祝祭日
TEL 03-3765-3192
FAX 03-3765-3193
e-mail  naja@najahouse.com   
フラメンコ衣裳専門サイト【ナジャハウス】
URL:http://www.najahouse.jp/
お直し・リフォーム専門サイト【ナジャレフォルマ】
URL:http://www.najahouse.com/

 

 

 

 

 

 

 

コメント

これは必見ですよ!

2014年09月26日 | アトリエ

ナジャハウスの看板娘ミチです。

 おもしろそうなスタジオ公演がありますよ。

鈴木敬子さんとなんとあのカリスマダンサーの

アントニオカナーレスとのジョイントコンサートですって!

敬子さんは代表の立川も認める筋金入りのダンサーで

とても色気を感じるって言っております。

 

対するカナーレス、こちらはもう業界では知らない人は

いないスペインのカリスマ。

舞台に立っているだけですごい存在感。

あっという間に観客の目をくぎ付けにする

パワーをもっていて、まるで獰猛なライオンのようだと

立川も言っています。

 

さてさて色っぽい敬子さんと肉食系カナーレスの

コラボコンサートどんな展開になるでしょうか?

 

実力あるお二人の共演ですから、スタジオという

狭い空間で気持ちが乗れば、最高のパフォーマンスが

期待できます!

それを間近で見たら度迫力間違いなしですね!

 

劇場とはまた違った臨場感で盛り上がることしょう!

大きな掛け声(ハレオ)かけてどこまでも

お二人を乗せれば、何かが起きる気がしますよ!

 

75席限定ということなので早めにお問い合わせ

してみてくださいね。

 公演内容をリンクしておきます。

 http://www.ks.cadenaflamenca.com/pg235.html

 

コメント

1604日

2014年09月18日 | 衣装

立川です。

 

タイトルの1604日って何だと思いますか?

実は大したことではないのですがナジャハウスが

ブログを初めて今日で1604日目でそれって

何年ぐらい続けてきたんだろう?と思って

365日で割ってみると、ぴったり4という数字がでました。

つまり今日でちょうど丸4年ということです。

ということで 祝ブログ4周年!

一人で祝いましょう。

 

大田区に引っ越してきて、お手軽にご来店いただける

立地でもなく、みなさんに忘れられないようにと思い

手探りで始めたブログです。

思えば最初はブログなんて、どんなこと書いていいのか

まったく分からなかったですよ

スタッフそれぞれがドキドキしながら投稿を続けて

行くうちに、お客様のお役に立つ発信がしたい!

という流れになり、衣装屋さんの立場でみなさんの

お役に立てたり、喜んでいただけるような内容を

日々考えながらメルマガとして発信するようになりました。

読者さんの中には、ちゃんと保存してくださり

毎回楽しみにしてくださる方もいます。

ありがたいですね。

日々仕事をする中でとても面白いことも大変なこともあり

そんなことを、読者さんと共有したい!と思うように

なって、案内役のミチもがんばっています。

(初代の案内役は愛子でしたが覚えています?)

 

これからも私たちなりの視点でずっと続けていき

誰かのお役に立てることを願っています。

そして衣装関係でお困りなことや、分からないことなど

なんでもご相談ください。

自分たちにできる限り、お力になれるように

努力しますからね。

最後に、ナジャハウスのスタッフブログ5年目突入、

さらに来年1月はナジャハウス設立30周年突入です。

これからもどんどんお客様と一緒に成長していくつもりですので

よろしくお願いします。

 

 

立川の踊る中幸年ブログhttp://blog.goo.ne.jp/hirokonaja

ナジャハウス
営業時間 AM10時~PM19時
定休日   火曜・祝祭日
TEL 03-3765-3192
FAX 03-3765-3193
e-mail  naja@najahouse.com   
フラメンコ衣裳専門サイト【ナジャハウス】
URL:http://www.najahouse.jp/
お直し・リフォーム専門サイト【ナジャレフォルマ】
URL:http://www.najahouse.com/

 

 

コメント

【衣裳のお直し&リフォームもおまかせください!】

2014年09月12日 | 衣装

 

長期予報では残暑のはずだったのに、一気に秋めいてきた今日この頃です

最近のナジャハウスは、お客様の舞台のスケジュールがだんだんと近づいてきて、

レンタル業務がかなりあわただしい感じになってきました

それと同時に、最近増えてきているのが衣裳のお直しとリフォームのご依頼です。

お客様のなかには、以前オーダーで作られたり、購入された衣裳を大切に保管されている方も多いよう。

思い入れたっぷりのそんな衣裳

「箪笥の肥やし(失礼)にしておくのは勿体ない、デザインを変えてもう一度着れないものだろうか?」

と思われて、ナジャハウスにお持ちになられる方が結構多いんです。

今回は、そんなお客様からお預かりした衣裳のリフォーム例をご紹介させていただきます。

 

↓こちらはA様のスカート。

ウエストからドーナツのように広がるサーキュラースカート。この柄がとても気に入って購入されたとか。

でもこれだとウエストからヒップまでがもたつき、少し子供っぽい印象。

そこで、女らしいマーメイドラインのスカートに仕立て直して欲しいとのオーダーでした。

実はこれが超難関だったんです。

すでにドーナツ形に裁断されている生地からスカートを裁たなくてはならず、

縦の剥ぎ目部分が斜めにねじれたりつれたりで、何度も何度もやり直し、

なんとかご希望のマーメイドラインにたどり着いたという次第

その他裾の部分は透け感のある黒の生地を、少しボリューム感のあるものに替え、

余ったプリント地でフリルをあしらって華やかさもアップ 後日お客様から

「薄い生地で縫製がとても大変だったと思いますが、素敵に出来上がって大満足です!」

とうれしいお言葉をいただきました

 

↓そしてこちはMeg様からご依頼いただいたバタ・デ・コーラ。

こちらの衣裳は愛らしい花柄がお気に入りで、何度か着用されたもの。

ただ尻尾のカンカンにハリがなく、へなへなとなって足にまとわりつき、とても踊りにくいのだとか

それに加えてサイズも合っておらず、負担のかかる場所には所々ほころびが…

ということで、かなりの大手術となりました。

まずはほつれやほころびをチェックして修復し、尻尾部分は完全分解して土台の布から総取り換え!

カンカン用のハリのある生地には、プリントに使われいるブルーを選びアクセントにしてみました

 蹴りあげた際や持ち上げた際に、鮮やかなブルーが目に飛び込んでとっても華やかな印象に。

胸元にあしらった同色のリリアンは、動きに合わせて揺れる様子がなんとも妖艶なのです。

そしてMeg様から後日送られてきた画像がこちら↓。

どうです? 素敵でしょ

なんだかとても自信に満ち溢れていて、輝いて見えます。

「もうストレスフリー! いつも通りに蹴ればふわっとバタが上がり、自然にまぁるく広がって床に落ちる感じ。

持ち上げても思った以上に軽やかで、とっても踊りやすいです!」

と添えられたメッセージに、担当スタッフは胸を撫で下ろしたのでした。

 

というわけで、ナジャハウスではフラメンコ衣裳・ベリーダンス衣裳・ウエディング衣裳など

のお直しやリフォームも賜っております

どこをどんな風に直したらいいのかわからない、予算の範囲内で直したい、

衣裳以外のものに作り直したいなど、

具体的なイメージがない場合もスタッフにお気軽にご相談ください。

たくさんの経験から、お客様にベストなご提案をさせていただきたいと思います。

 

 ↑秋の訪れに合わせ、今回はシックに決めたミチでした。

それではまた次回 

 

*ランキングに参加しております。よろしければワンポチお願いいたします

 

//////////////////////////////////////////////////////

ナジャハウス

営業時間 AM10時~PM19時  定休日   火曜・祝祭日

TEL 03-3765-3192  FAX 03-3765-3193

e-mail  naja@najahouse.com 

フラメンコ衣裳専門サイト【ナジャハウス】

URL:http://www.najahouse.jp/

お直し・リフォーム専門サイト【ナジャレフォルマ】

URL:http://www.najahouse.com/

代表立川の「踊る中幸年ブログ」はこちらから!

URL:http://blog.goo.ne.jp/hirokonaja

////////////////////////////////////////////////////////

コメント

妥協しなくてよかった!

2014年09月11日 | 立川

立川です。

昨日、お客様で(寺島いずみさん)から発表会の

写真が届きました。

とても美しいし、よく似合っていらっしゃいますよね。

写真 宮川舞子さん

ご本人もとても気に入ってくださり、表情も自信に

満ちています。

実はこの衣装は私も自分との闘いでした。

というのは、出来上がった時に、若干バランスが悪く

普通なら、ちょこっと修正すれば済む程度のものなのですが

この衣装に関してはちょっこっとの問題なのに

ほとんど分解して作り直さないと解決できなかったのです。

考えても考えても解決するためには作り直しに行き着きます。

自分のイメージしたバランスと違うだけですから妥協して

多少直してそのまま仕上げる選択もあったかもしれません。

作り直したからといって、倍のご請求ができるわけではありませんし。

でも、それをやってしまうと、後で自分が恥ずかしいと

後悔するにきまっています。

そして私は観念して、生地を再度注文し、裁断して作り直しました。

もちろんフリルとか、袖とかは前のが使えたので、100%まるまる

作り直しというわけではありません。

そんな自分との葛藤の末に出来上がった衣装なので

とても思い入れもあります。

寺島さんご自身もいろんな葛藤と闘ってこのステージに

立たれているのです。

それなのに自分のエゴで中途半端なものを仕上げては

本当に失礼ですよね。

写真を見せていただきながら、とても似合っていて凛とした

お姿に感動し、そして本当に妥協しなくてよかったと思いました。

プロなら当たり前のことなのに、人間ってこんなふうに

落とし穴があちこちにあって、油断するとすぐに落ち込んで

しまうのです。そして、結果、信用を失い、その信用を取り戻すのに

10倍努力しなくてはいけないのです。

身の引き締まる想いでこのブログ書いています。

寺島さん写真をありがとうございます。

立川の踊る中幸年ブログhttp://blog.goo.ne.jp/hirokonaja

ナジャハウス
営業時間 AM10時~PM19時
定休日   火曜・祝祭日
TEL 03-3765-3192
FAX 03-3765-3193
e-mail  naja@najahouse.com   
フラメンコ衣裳専門サイト【ナジャハウス】
URL:http://www.najahouse.jp/
お直し・リフォーム専門サイト【ナジャレフォルマ】
URL:http://www.najahouse.com/

 

コメント