ナジャハウス スタッフブログ

フラメンコ衣装制作・レンタルの「ナジャハウス」のスタッフブログです。

寂しい

2013年10月02日 | 立川

立川です。

今日はとても寂しい日なのです。
アトリエのリーダーの佐々木さんが退職してしまいました。
彼女は14年間激動のナジャハウスを支えてくれた人なのです。

まだまだ元気でいい仕事ができるのですが、股関節を
痛め、片道1時間30分の通勤が無理になってきたのです。

ナジャハウスが世田谷で営業して、私の息子がまだ2歳の赤ちゃんの
頃から一緒にやってきて、いろんな私のわがままを聞いてもらいました。

本当にナジャの仕事が好きで、色々失敗もやらかしてくれたけど
きちんと尻拭いできる本当の職人だったと思います。

ナジャハウスのオーダーの衣裳は佐々木さんがほとんど関わって
仕立ててきて、彼女が納得できるまで、何度も何度もやり直し
魂込めて仕立ててきました。

でもその精神は残されたスタッフにも
十分に浸透しているので、今後の仕上がりは大丈夫です。

昨日はさよならパーティをナジャハウスで開き、私も手作り料理がんばりました!

人はいつか必ずお別れの時が来ます。
今までにたくさんのスタッフが入っては去っていきました。
正直、もう名前も覚えていない人も何人もいます。

とても非人間的な去り方をしたスタッフもいました。
一日で来なくなった人も何人かいましたね。
こちらから、辞めていただいた人も多くはないけどいました。

皆さんどうしているかなあ?

私も不完全な人間ですから、自分では気づかずにスタッフを
傷つけてしまったことも多々あると思います・・・・ごめんなさい。

でも今はスタッフの成長が私の生きがいで、彼女達がのびのび仕事を
して、たくさん失敗をし、その中から大切なことを学んで欲しいのです。
そして、お客様を愛して大切にして欲しい。


そんな精神が育てば、自然と周りを幸せにできるし家族関係、恋人や
友人との関係も良くなっていきますね。

明日からは佐々木さんのいない新たな環境でどのような変化が
起こっていくのか楽しみではあります。
佐々木さん本当にご苦労さまでした!そしてお元気で!(泣笑)


 

コメント