ナジャハウス スタッフブログ

フラメンコ衣装制作・レンタルの「ナジャハウス」のスタッフブログです。

私の衣装づくり。

2012年10月11日 | 山崎

こんにちは。山崎です。

少し前に、イージーオーダーをしたいというお客様がお店にいらして、

デザインを決めるところから、パターン、縫製まで全て担当させて頂きました

私が衣装を作る時の理想は、お客様といっしょに作っていく。

一方的にお客様に進めるのではなくて、多少時間をかけても、お客様が着たい衣装のイメージが出てくるまで待ってあげたい。

そこにファッション性や機能性などを衣装屋からの視点でアドバイスが出来たらと思っています。

衣装屋なので、踊りのことはダンサーさんに頼り、教えて頂きながら衣装屋としての知識や経験を提供し、

お互いに学びながら、一緒に作っていく関係になりたいです

 

そして、知識よりももっと大事なこと

知識の方が大事だって思う人もいると思うけど、何よりも愛を注ぎたい、というより、注がずにはいられない

今回のイージーオーダー作りは恋をしていたのかもしれない

心の奥にじんわり暖かいものが広がり、この人の為に、この人の為に、って作っている間ずっと思ってた。

とても幸せな時間でした

 

 

 

(今回、ご注文頂いたお客様が衣裳を着て頂いた時の写真です。)

 

話が変わりますが、自分が何故衣装屋に居るのかというと、

この世で一番愛おしいのがダンサーだから。もっと掘り下げると人間の細胞を感じる

まぁ、そんなことまではいいか(笑)

でも、本当に踊っている時の人間の身体の美しさが愛おしくてたまらないのです。

ダンサーの皮膚として衣装が作れるようになるのが夢

まだ始まったばかりで、未熟者ですが、しっかり立川にご指導を頂き、ダンサーさんの力になれるように頑張ります

 

 

 


---------------------------------------------------------
フラメンコ衣装・舞台衣装制作
ナジャハウス

〒143-0012
東京都 大田区 大森東 4-19-7
TEL:03-3765-3192
FAX:03-3765-3193
mail:naja@najahouse.com
URL:http://www.najahouse.com/
twitter:http://twitter.com/najahouse

メルマガ会員募集中
▽▽▽メールでご連絡いただくか、コチラから登録出来ます▽▽▽
http://www.itm-asp.com/form/?681
---------------------------------------------------------

 

コメント

ダンス日記

2011年09月22日 | 山崎
山崎です。

久しぶりにダンス日記書きまーす
モダンダンスが楽しくて楽しくて、早く上達したい
と気持ちが走り、半年前ぐらいからバレエも始めてしまいました

お金がある月は週四回、無い時は、あ~~~我慢、しょうがない、週三回のペースでレッスンしてます。

お金と時間が本当に欲しい
やっぱり上手な人達は毎日のようにレッスンしてるんですよね~。

バレエで、足を高く上げてキープする練習があるけど、何年も何年も、
毎日毎日バーレッスンで鍛えてやっと出来るようになるから、本当凄い努力だと思う。

バレエ教室にいる生徒さんで凄く尊敬している人がいます

その人はなんと40代でバレエを始めて、12年目になるんですが、
足を高く上げてキープする技が出来るんです

初めて見た時びっくりしました
若い頃からやっている訳ではないのに信じられなかった。

でも、その人の努力の仕方は恐るべし。
毎日一日を大事に、限界まで頑張っています。

この間、もう人生残り少ないから頑張れるって言ってました。

死を感じながら生きている人のエネルギーって凄まじい
その人を見ていると、踊りが上手いとか上手じゃないとかそういうんじゃなくて、
その人自体に芸術を感じます。

自分に与えられた範囲でしかレッスン出来ないけど、精一杯努力したいです
いつか、夢である足上げキープ出来る様になりた~い



---------------------------------------------------------
フラメンコ衣装・舞台衣装制作
ナジャハウス

〒143-0012
東京都 大田区 大森東 4-19-7
TEL:03-3765-3192
FAX:03-3765-3193
mail:naja@najahouse.com
URL:http://www.najahouse.com/
twitter:http://twitter.com/najahouse

メルマガ会員募集中
メールでご連絡いただくか、PCでご覧の方は、コチラ▽▽▽
http://www.najahouse.com/mailmagazine.html
---------------------------------------------------------
コメント

出会い

2011年08月24日 | 山崎
山崎です。

最近本屋さんで面白い本を見つけました。
小説が好きなので、いつも通り真っ直ぐ小説コーナーに行ってみたのだけど、
今日は何かいいやと思ってしまい、本屋さんの中をフラフラ。

んー今日は帰るかーと思っていたらなんと自分には縁はないと思っていた数学の本が目に入ってきました。

全く自分にびっくりしました

芸術は右脳の仕事だと勝手に思い込んでいたし、左脳の仕事だと思っていた数学は
学生の頃は好きじゃなかった。

こういう事ってタイミングでやってくるんだろうなーと思いました。

その本は、難しい計算式や公式が書いてあるわけではなく、芸術には数学は必要であり、
数学は計算ではなく言葉であると、今までの数学イメージを覆す事が書いてありました。

学生の時にこの本に出会っていたら違っていたかもしれないと一瞬思ったけど、
今出会ったタイミングに感謝しました。
学生の頃は芸術家になりたいなんて思ってなかったから。

この本の中に、皆さんがよく知っているチャイコフスキーさんが残した名言が書いてあったのでご紹介します。

『もしも数学に美がなかったなら、おそらく数学そのものも生まれなかったことだろう。
人類の最大の天才たちをこの難解な学問に引きつけるのに、美のほかにどんな力があり得ようか。』

偉大な芸術家たちの創造の奥には数学が隠れているのかもしれないですね。
自由に想像したものを、厳密に形にしていく上で数学の必要性が解ると
これから作品を創る時に何か変わってきそう


---------------------------------------------------------
フラメンコ衣装・舞台衣装制作
ナジャハウス

〒143-0012
東京都 大田区 大森東 4-19-7
TEL:03-3765-3192
FAX:03-3765-3193
mail:naja@najahouse.com
URL:http://www.najahouse.com/
twitter:http://twitter.com/najahouse

メルマガ会員募集中
メールでご連絡いただくか、PCでご覧の方は、コチラ▽▽▽
http://www.najahouse.com/mailmagazine.html
---------------------------------------------------------
コメント

7.23(土) ご出演されます!

2011年07月21日 | 山崎
こんにちは。山崎です。

7月23日(土) ナジャハウスのお客様で酒井悦子さんの
ライブを観に行ってきます

なので、宣伝です

七人舞 con ARTE JEREZANO シチニンマイ・コン・アルテ・ヘレサーノ

セレクトス舞踊手7名とヘレスの人アルティスタの共演!

《入替なし制|食事&ドリンク企画》
[出演]B=大庭洋子、池谷香名子、鈴木もなみ、酒井悦子、
 伊藤邦子、浜井麻衣子、大竹紀子 /
 ゲストB=ミゲル・アンヘル・エレディア / C=ファニジョロ / G=イスマエル・エレディア

[会場]恵比寿 サラ・アンダルーサ → MAP
[開場]18:00 open
[開演]1部 19:00 start / 2部 20:30 start
[チケット]¥4,000 ※ショーチャージのみ

《お問い合わせ》
(株)イベリア フラメンコ
 TEL : 03-3449-8454
 E-mail : sala@iberia-j.com

詳細情報はこちら



チラシを載せたかったのですが・・・・載せられませんでした
詳細情報からチラシが見られます!

楽しみ~



---------------------------------------------------------
フラメンコ衣装・舞台衣装制作
ナジャハウス

〒143-0012
東京都 大田区 大森東 4-19-7
TEL:03-3765-3192
FAX:03-3765-3193
mail:naja@najahouse.com
URL:http://www.najahouse.com/
twitter:http://twitter.com/najahouse

メルマガ会員募集中
メールでご連絡いただくか、PCでご覧の方は、コチラ▽▽▽
http://www.najahouse.com/mailmagazine.html
---------------------------------------------------------
コメント

発表会

2011年07月20日 | 山崎
こんにちは。山崎です。

時間が経ってしまいましたが、7/3に小島章司先生のお教室の発表会を見に行かせて頂きました

仕事が忙しくて、第一部は見る事が出来なかったのですが、
第二部からでも見に行けて本当によかったです。

チケットを下さった生徒さんの秋澤さん、本当に有難うございました

小島先生のお教室の方達は、衣装のセンスが凄くいいし、振り付け、構成も、
トータル的に本当に素敵でした

グァヒーラを踊っていた時につけていたターバンの色と、
アバニコをヒラヒラさせて動かしながら動いている様子は勝手な想像ですが、
南国の蝶のように見えて、幻想的でした

ムードが凄くあって、今もはっきり記憶に残っています。

それと、記憶に残ったといえば、小島章司先生の舞踊

多分、一生忘れる事の出来ない、心に深く刻まれた踊りでした。
涙がポロポロ出てきて、小島先生が去って次のダンサーさんが出て踊っていても、
余韻が残って涙が暫く止まらなかったです

こんな事は初めての体験でした。

このままこの余韻がずっと続いたらいいのにと願いました

踊りの神様って本当に存在するのかもしれないと思うぐらい、
小島先生が動いた時に反応する小島先生を囲む空気が、見た事の無い空気でした。

一生大事にしたい記憶です

チケットを下さった秋澤さん、本当に感謝してます
秋澤さんは、第一部に出てしまって見る事が出来なかったのが本当に残念でしたが、
いつかまた秋澤さんの踊りが見れるチャンスがあるといいのにな~と思います。
着けていらしたマントン、素敵でした
コメント