ナジャハウス スタッフブログ

フラメンコ衣装制作・レンタルの「ナジャハウス」のスタッフブログです。

本日のビフォーアフター2024年2月

2024年02月18日 | リフォーム

立川です。

本日は2024年の1本目のビフォーアフターとなります。

ナジャハウスには毎日のようにあちこちからお直しやリフォームの

ご依頼がきます。

それぞれのお客様は衣装に対して色んな想いをお持ちです。

今回のお客様は20年前に初めてナジャハウスで既製品の

衣装を買ってくださいました。

そして、20年という長い年月が経ち、今使うにはちょっと可愛い過ぎ

新鮮味もない・・・・

サイズはまだぴったりで手放すのも勿体ないということで

思い切ってリフォームを選択されました。

サイズ直しぐらいでしたら思い切って、というほどでもありませんが

リフォームはとてもクリエイティブな仕事であり同時に熟練したテクニックが

必要なのです。目新しく生き返らせながらも元々の衣装の良さも

残さなければなりません。

やりがいのあるお仕事ではありますが手間も料金それなりにかかります。

 

ということで今回もお客様とデザインの打ち合わせをして

リフォームをさせていただきました。

とても素敵に仕上がったので公開の許可をいただいたのですが

ビフォーアフターのビフォーを撮影しておらず

お客様から参考のためにいただいた小さな写真しか

なくて申し訳ございません。

この衣装はまだまだコンデションも良くボランテ(フリル)部分は

十分に使えます。

袖は可愛らしいので取り外し、黒レースの長袖にして大人っぽく。

スカートのボランテは全て取り外し、黒レースを足して

大きな4段ボランテから細かい8段ボランテに変身!

さらにオプションで黒レースでフレコ付きシージョもセットで

作りました。重厚感と雰囲気が出ますね。

20年前とはガラリと変わったこの衣装を新たな気持ちで

これからも末永く着ていただけると幸いです。

 

ナジャハウスではサイズアップしたりダウンしてフィット感のない衣装や

ちょっとカッコ悪い部分とかのお直しも喜んでやらせていただいています。

いつでも駆け込んでくださいね

ではまた次回!立川でした

 


久々!ビフォーアフター

2022年11月11日 | リフォーム

立川です。

こんにちは!前回のブログで書いたように、ベランダ菜園に

打ち込み過ぎてブログを書く時間というより、心の余裕がありませんでした。

衣装制作の仕事も忙しくいつも追われている感じですが、やっと少し

落ち着きまして、久々のリフォームビフォーアフターをお届けしたいと思います。

 

今回のお客様はお手持ちのジーンズのスカートを衣装として使えるようにしたい

とのリクエストでした。

このスカートは伸縮性もありシルエットが綺麗でカッコ良いので愛着もあったようです。

スカートを途中でカットして下の部分をフリルで埋めてフラメンコ衣装にする構想でした。

スカートのフリル部分は生地の組み合わせでイメージが変わるので

色んな組み合わせを提案しながらお客様のイメージに寄せていきました。

(赤白の水玉はどこかに入れたいとのご希望はありました。)

結局、とてもフラメンカだけど可愛いだけでなくシックな柄の生地で

引き締めることによって大人可愛い路線に落ち着きました。

さらに、スカートフリルのレース部分の生地でふんわりとしたブラウスも作りました。

ぴったりタイトなマーメイドラインですが、十分に伸縮するので

踊りやすい衣装に仕立てることができました。

お客様も気に入っていただき、着用写真も送ってくださいました。

ジーンズのスカートなら世の中に沢山あるけれどリフォームしたこのスカートは

世界に1着だけのオリジナル作品となりました。

 

昨年もジージャンを衣装にリフォームしましたが、ジーンズってとても

カジュアルな普段着ってイメージですよね。

なので普段見慣れたジーンズが衣装になるととてもオシャレで驚きを覚えます。

私的には年代物のジーンズをアレンジした衣装って

他にはない魅力を感じかっこいいなって思います。

ただ、リフォームしてもバランスが悪いとむしろ

野暮ったくなるので気を付けてくださいね。

 

ジーンズ生地は衣装だけではなくバックや小物も素敵です。

 

これもまた以前のブログで公開したものです。 

ジーンズではないけど野球選手のユニフォームから

バッグを作りました。

このように愛着があってもちょっと飽きたものとかは別の形で活かせば

グーっと価値が高まりますね。

着物や帯、そしてジーンズ、色んなものから別のものを生み出す

リフォームは楽しいお仕事です。

それではまた次回!立川でした

iPhoneから送信


2022年初のビフォーアフター

2022年01月05日 | リフォーム

明けましておめでとうございます。

今年はナジャハウス  37年目となります。

数々の危機もあり、今だってドキドキハラハラな状況ではありますが、

1日1日がとても貴重に感じる今日この頃です。

なのでどのようなお仕事にも愛を込め、そして皆様に喜んで

いただけるよう私たちもより一層努力していきたいと思っています。

そんなことで本年もよろしくお願いいたします。

 

さて本日は2022年、最初のビフォーアフターとなります。

今回はなんと!大島紬のリメイクとなりますよ。

 

大島紬といえば最高級の織物で

それで仕立てた着物は100万200万円は当たり前です。

 

実は、私は知らなかったのですが

大島紬は世界三代織物の一つなんですって。

詳しくはこちらから

https://dime.jp/genre/874518/

 

お客様の持ち込まれた大島紬の着物も100万円だったそうです。

昭和の高度成長期には飛ぶように売れていたけれど、

昨今では需要も激減して、とても希少価値商品です。

その着物がこちら。

この着物を全部ほどいて布だけにします。

反物ではないので細い部分や短い部分も多いですね。

 

普通ならストンとしたチュニック風なものにリメイクしますよね。

それでデザインしてみたのです.........

ところが、お客様のリクエストはドレッシーな

ロングドレスです。

 

着物の反物の巾はだいたい36cです。

ですからこのデザイン画のように仕上げるのは

さすがに不可能に思えました。

生地が全然足りない💦

しかもお客様は恰幅の良いマダムなので、

生地もそれなりにかかります。

 

本当にできないものだろうか?

でも.......100万円の大島紬の着物ですよ。失敗したらどうしよう?

眉間に皺寄せ、何日も考案し続けたけど、

答えが出てきません。

 

最悪、袖は半袖。

スカート丈も七分丈になるのは

仕方ないかも。

 

ダメもとで風合いの似たダミーの布で仮縫い用に

作ってみることにしました。

首のフリルはできるだけ大きくとのリクエスト。

このダミー衣装をまた分解して、

ほどいた状態の大島紬の布に嵌め込んでみました。

 

工夫に工夫を重ね、どんなハギレも捨てずにフリル部分に使ったり

もう、ほとんどマニアックなジグソーパズルみたいで面白かったです。

 

そして、出来上がった作品がこちら。ご希望のたっぷりなフリル。

なんとスカート部分にもフリル付けることが出来ました。

袖も長袖が実現できました!

 

大島紬は絹糸から反物にするまで気の遠くなるような工程の繰り返し。

さらに蚕から絹糸を作るところからずっと想像してみると、

どれだけの職人が関わってきたのかなって感慨深くなりました。

 

もう着ることもなくなった着物をこのようにリメイクして

また着ることが出来るようになるなんて素敵なことです。

 

お客様には存在感たっぷりの最高級大島紬のドレスで舞台に立てて、

喜んでいただけました。

 

私もいつか使われなくなった着物たちを集めてキルト作品作ってみたい

という夢が湧いてきましたよ!

それではまた次回!立川でした。


本日のビフォーアフター&割引キャンペーン

2021年11月14日 | リフォーム

こんにちは!立川です。

そろそろ冬の季節も近づいてきて

洋服も冬物に衣替えですね。

そんな折、ご近所のお客様からお直し&リフォームの

ご依頼がありました。

もう年配のお客様ですがこんな可愛くてあったかそうな

カジュアルコートをご持参されました。

ご本人もとてもお気に入りなんですが、よく見ると

袖口、裾にほころびが目立ちます。

「これ気に入ってるからもう少し着たいのよ。

何とかならないかしら?

ということで、こちらからの提案は

合皮でくるんで、そのほころびを隠し、さらにデザイン性もアップして

高級感出しましょう!でした。

 

同系色で少し濃いトーンの合皮が見つかりました!

この合皮でほころびをくるんで隠します。

合皮は皮革と同じく縫製は難しいのですが、スタッフのテクニックを駆使して何とか仕上げました。

これであと10年は大丈夫!

普段着としての洋服も結局気に入ったものばかり着てしまうので

どうしても消耗してしてしまいますよね。

お気に入りなのに着るとほころびが気になって

テンションが下がってしまう・・・・

かと言って同じものは手に入らず・・・

悩ましいですよね。

リフォームしてもボロ隠しのように仕上がっては

元もこうもありません。

せっかくリフォームするなら以前よりも素敵になりたいものです。

 

それは普段着でも舞台衣装でも全く同じ。

お出かけのときでも、舞台の上でもテンションアップでいるためには

お直し、リフォームも大切なことですね。

 

 

さて、ここからはキャンペーンのお知らせとなります。

本日より今年いっぱい(R3年 12月27日まで)

お持ちいただいたお直しのご注文に関して10%オフで承ります。

アミーゴス会員様であればさらに5%割引で計15%の割引となります。

さらに、さらに、ポイント3%も付与されますよ~。

この機会に箪笥の奥に眠っている衣類を整理するかリフォーム

してみませんか?

ナジャハウスも12月になったら恒例の断捨離セールやります。

そしてすっきりした気分で新たな年を迎えることができると

いいですね。

それではまた次回!立川でした

 


本日のビフォーアフター 

2020年12月09日 | リフォーム

立川です。

いよいよ師走に突入しちゃいましたね~。

訳もなく焦っているのは私だけでしょうか?

 

最近ナジャハウスへ駆け込む方々が一定数いらっしゃいます。

なぜかといいますとコロナ太りが原因で衣装が入らなくなったとの

ことです。半年近くレッスンもなく、在宅ワークとかも続き

ストレスや運動不足による体重増加。

さらに40代、50代になりますと、新陳代謝が落ちて

それなりに努力はしていても自然とサイズアップする方が

増えているのです。

衣装が着れなくなったと嘆いていても始まりませんから、

サイズ直しをされきれいに着ることをお勧めします。

ついでにリフォームしてイメチェンはいかがですか?

 

ということで本日のビフォーアフターです。

ちょっと久しぶりですね。

 

本日はお客様がまだ二十歳前に初めて購入した思い出の衣装。

色も水玉も可愛いのですが、袖が大き過ぎ背中も開き過ぎて

今はもう着れないので、今風に思い切りデザイン変えてほしいとのリクエストです。

今は何といってもハイウエストスカートが人気なのでワンピースの

上部をカットしてハイウエストに作り変えました。

スカートの分量も多く広がり過ぎていたので、適度な分量感に

減らしスッキリラインに。

さわやかで可愛く目立つ衣装にしたく、ブルーの差し色で

全体を引き締め、可愛さの中に強さとメリハリも出しました。

ポイントは後ろ姿。お尻の下まで伸びたボランテ(フリル)が可愛い!

 

レースのアクセントが効いていますね。お尻を揺らすとフリルも

一緒にコミカルで楽しい動きを出してくれます。

お客様は第一線でご活躍のダンサーさん。

この衣装で舞台を明るく照らしてくださいね~

 

リフォームってどんな風にイメチェンできるのかワクワクです。

使えなくなった衣装は思い切って大変身させてみませんか?

 

では最後にお知らせです。

12月24日、25日にクリスマス断捨離セールを開催します。

今回は中身が丸見え福袋を先着5名様分ご用意させていただきます。

それって福袋っていうの?中身が見えないからワクワクするんでしょ!

と言われそうだけど、お客様が使えないもの、好きでもないものを

売るなんて私にはできないです~。

8万円前後の衣装と小物6点、合計7点セットで2万円(税抜き)です。

衣装は中古ではないのですが、新古となります。

小物の中には中古品も含まれていますが

合計10万円程度の中身となっています。

お好みの衣装と出会えば超ラッキーですよ!

多少サイズが合わなくても私たちが

何とでもいたしますのでご安心を。

来週から3回に分けてチラ見せいたしますので

お楽しみに

それではまた来週!立川でした。