ナジャハウス スタッフブログ

フラメンコ衣装制作・レンタルの「ナジャハウス」のスタッフブログです。

najanaja新作衣装ダンサーとコラボ(後編)

2021年02月01日 | コーディネートについて

立川です。

2月になってアトリエの庭にも梅の花や沈丁花が咲き始めました。

春はもうそこまで来ていますね。

ナジャハウスは今年で36周年となります。

本当によく続いたなぁ!と感慨深いものがありますねぇ。

そして私ごとですが、本日一人息子が巣立ちをするため

家を出ました。自立の第一歩ですから親としては

寂しいけれど笑顔で見送ってあげたいな。(ちょっと泣き顔)

それではあふれそうな涙と複雑な気持ちを抑えつつ

najanaja新作発表のための、ダンサーとコラボ撮影会の

後半をお届けします。

今回のテーマである

「暗い空気を吹き飛ばすような明るくパンチのあるフラメンカな衣装」

を着てくださる明るくて、元気のある美しいダンサーさんの紹介です。

永井祐里さん

彼女は大学時代に競技ダンス部に所属していて各種の大会に出場していました。

就職してからはあこがれのスペインと大好きなダンスがマッチしてフラメンコに

惹きこまれていきました。

森美雪氏、西川千鶴氏、森山みえ氏に師事してグラナダにも

短期留学でJavier Martos氏に師事されたそうです。

現在は東京都府中市を拠点とするフラメンコボランティアグループ

「そんりっさ」を立ち上げいろんなイベントを企画したり参加したり活動中です。

あちこちのライブにも定期的に出演され、これからますます活躍を

期待されるダンサーさんです。

 

次はデザイナーの山ちゃんです。

衣装への想い

満開に咲き乱れた薔薇達に囲まれて、ベンチに座り、

香りと色彩にうっとりしながらデザインを考え始めました。

そして自分を強烈に惹きつけるジプシーの纏う色彩豊かな民族衣装や、

大自然の風景のイメージが混じり合い、作品が出来上がりました。

かっこよく聴こえたと思いますが笑。実は、この作品になる前に

水玉の生地の色選びに一度失敗してしまい、大幅にデザイン変更をしたのです。

でもその失敗が幸運でした。考える時間が一晩しかなくて、

一瞬さぁどうする?って思ったけど、ありのままの自分でいいのだと開き直り、

流れるようにイメージとインスピレーションが湧いてきました。

日常で感じている事、見ているもの、感動するものをそのまま出したのです。

時間があり過ぎると、余計な事も考えてしまい、それが本当に自分のやりたい事だったのか?

と形が出来た物を見て疑問に思うことがあります。

だからある意味即興で絵を描くように作れたのは自分にとって

自然体の作品作りのスタイルとなりました。

とても感覚が通じ易いなと思えたモデルの祐里さんに着て頂けて本当に幸せでした。

 

       1点もの衣装¥110,000 シージョ¥5,500(税込)

 

 

次の作品は今年のレンタル衣装にも決定しているもので山ちゃんと

立川の共同で作り上げたものです。

少し厚みのある花柄の生地でスパニッシュな匂いぷんぷんの

ジャケットとハイウエストスカートのセットです。

マニッシュなのに女性らしくダンサーの祐里さんにも

よくお似合いです!

帽子との相性がよくガロティンはお勧めです。

 

レンタル衣装 スカート¥19,800 

       ジャケット¥13,200(セット価格¥11,000)(税込)

色違いもございます。

 

今回もnajanaja企画は遊び心たっぷりの撮影会でした。

今は自粛期間でどこも小さな活動しかできません。それでも私たちは

希望を持っていつか皆さんにナジャハウスの衣装を

着てもらえる日を待ち望んでいます。

今回も頑張ってYouTubeにアップしてみました。

静止画だけでは伝えられない衣装の魅力が出せるのは

制作者にとっても喜びです。

ではまた次回!立川でした!

コメント

najanaja新作衣装ダンサーとコラボ

2021年01月25日 | コーディネートについて

立川です。

世の中どんどんひっくり返っていますね。

2020年から2021年にかけては、間違いなく

大きな時代の変わり目として歴史に刻まれますね。

私たちはその真っただ中にいて、激流に翻弄されながらも

この時代の生き証人として、リアルな体験を味わっています。

ある人はワクワクしながら、ある人は心が折れて絶望を

感じながら。

正直にいいますと私はこの1年間その両方の感情が行ったり来たり。

何といっても過去にうつ病経験していますからね。

あの苦しさは二度とゴメンだね!

なので少しでも長くワクワク気分が続くような新たなチャレンジ

を常に心がけていますよ~

そんな流れで今回はnajanaja企画の3回目となります。

najanaja企画の2回目まではデザイナー本人たちがモデルとなって

日常感覚の衣装を着て撮影会しましたが

今回はデザイナーたちがモデル(ダンサーさん)を選んで

衣装を着ていただきつつ、ちょっと踊ってもらい衣装の魅力を

アピールすることにしました。

 

さらにYouTubeにもアップして動きもお見せできるように

なりました~

そして、今回の衣装のコンセプトは

「暗い空気を吹き飛ばすような明るくパンチのあるフラメンカな衣装」です。

 

ナジャハウスのアトリエの小さなティールームをアレンジして

プチステージにしてみたのですが、みんな楽しそうでした!

ステージといっても雰囲気だけの可愛いものですが

撮影会に雰囲気のある背景は重要ですよね。

 

今回のモデル兼ダンサーはジュリナさん

彼女は2歳半より踊りをはじめバレエを中心に幼少期より様々な公演に出演し、
ステージ経験を積む。成人後はコンテンポラリーダンサーや舞台役者としても活動。

現在はフラメンコダンサーとしての活動をメインに
渡西を繰り返しながら、都内を中心に様々な舞台にてパフォーマンスを行う。
また、フラメンコユニット”LosTopos”のリーダーとしても活動中です。

 

それではナジャハウスのデザイナー ルアナの作品からです。

作品への想い

今回のNajanaja 第3弾は今までの日常でも着れるフラメンコ衣装と違い、

おもいっきりフラメンコ衣装ということで、自分の中で可愛いなぁ〜って思う

デザインを出してみました!

でもフラメンコ衣装のデザインは初めてで、今まで経験のあった

アパレル既製服とはデザインやパターンの作り方も異なり、

苦戦しながらも沢山学ぶ事が出来ました。

 

デザイン面では、明るく華やかで少女らしさのある可愛い衣装が作りたく

この花柄の生地を選びました。

デザインポイントとして脇に紐で大胆に編み上げをし、

可愛いらしくしただけでなく、脇に縦長の切り替えを付ける事で

全体的に引き締まったシャープな印象も与えます。

 

モデルさんもダンサーのジュリナさんにお願いし、ダンスの動きが加わって

更に衣装の魅力を引き出してくれました。

こんな素敵な方に着ていただいて本当に嬉しいです!ありがとうございました

 

お勧めの曲はアレグリアス  ¥110,000(税込)

 

次はシニア世代のデザイナー近ちゃんの作品です。

誰よりも若々しくアトリエの中を走り回っています。

作品への想い

赤と黒、情熱的、それでいてキュートでエレガンス、

大人の魅力を感じさせる衣装にしたいと思いました。

ブラウスの胸元には大小のレースでVラインを作り、見頃は細っそりと。

ふんわりとしたパフスリーブは柔らかで優しげです。

少し妖艶で個性的な着こなしが出来たらと思いました。

今回は色っぽいジュリアさんにお願いをして衣装を身につけ、

踊っていただきました。すてき〜

お勧めの曲 ソレアレス    上下セット¥110,000

いかがでしたか?

ダンサーのジュリナさんありがとうございました!

とても素敵でしたよ。

デザイナーの二人ともフラメンコ衣装は経験が少ないので

私もしっかりフォローしましたが、今回の企画は

学ぶ部分が多く目から鱗でもあったと思います。

でも私にはない感覚を持っているので、これからが楽しみです。

 

次回はもう一人のデザイナー山ちゃんが登場です。

どんなダンサーさんとのコラボになるのか私もワクワク。

 

最後に今回の衣装とダンサーのコラボ撮影会の動画をYoutubeで

アップしています。デビューしたばかりなので分からないことばかりの

Youtubeですが少しずつ楽しいチャンネルにしていきたいな。

ではまた次回!立川でした!

 

 

 

コメント (1)

本日は超最強開運日だそうです

2021年01月16日 | メルマガ

立川です。

こんにちは!最近はただ生きていることに感謝の

気持ちがあふれてくるようになりました。

今までは生きていることなんて当たり前だったのに

このような状況に陥ると、意識って変わるものですね。

今はどん底なのに感謝できるって不思議な感覚です。

 

そして、本日2021年1月16日は超最強の開運日だそうです。

私は占星術とか四柱推命とかあまり気にしない方ですが

流れてきた情報を調べてみると、1月16日は

●1粒万倍日(いちりゅうまんばいび)

●天赦日(てんしゃにち)

●甲子の日(きみえねのひ)

この三つの最強に縁起の良い日が1日に重なった日という

すごい日なんですって!

 

一粒万倍日というのは、手元にあるわずかなもので始めたことが

何倍にも膨らむ。

天赦日というのは、一年の暦の中でこの日に始めると

全てにおいてうまくいく。

甲子の日というのは、大黒様に由来する日で金運財運に恵まれ、

また、長く続けたいことはこの日に始めると

良い流れになるようです。

 

まぁ信じるか信じないかはあなた次第!ということでしょうか?

 

というわけではないのですが、ナジャハウスの新しい取り組み

に「キット作り」がございます。

ご存知のように私たちは色んなものを手作りしているのですが

皆さんにハンドメイドをもっと楽しんでいただくために

不定期に小物やちょっとした衣装をすぐに作れるよう

材料+説明書(レシピ)のキットを作り始めました。

その上で動画でも作り方を詳しく説明していくという熱の入れようです。

 

もちろんハンドメイドなんて無理ムリ~と思う方は

今回のブログはスルーしてください。

 

今回のキットはこちら

ナジャハウスでお馴染みのカスタネットケースです。

プレゼントにもとても喜ばれるので、ご自分用にもお友達用にも

作れたらハッピーですよ。

 

キットの中身はこのようになっています。

これにレシピが加わり1セットです。

ちょっと笑えるのが説明書(レシピ)のイラストもテキストも

全て手書きなので、スマートではありません。

アナログですよね~。

読みやすいワードで作りたいのですが・・・・・・

本当に日々学ぶことばかりで時代についていくのに必死でございます。

 

キットは1セット¥1,980(送料、税込)

作ってみたい方はこちらからお申込みください。

お問い合わせフォーム - フラメンコドレス衣装のレンタル・通販・販売、お直しならオーダーメイド ≪ナジャハウス≫ (najahouse.jp)

 

キットがなくても作れそうな方はこの動画だけでも参考になりますよ。

動画に関しましては、まだ始めたばかりのひよこですので笑ってやってください。

 

それではまた次回!立川でした!

コメント

思い出の品 ビフォーアフターその2

2021年01月09日 | コーディネートについて

立川です。

昨日に引き続き本日も大切な思い出の品ビフォーアフターを

お届けします。

現在、感染者が増えてしまい、再びの自粛生活となり

家にいる時間が長くなった方も多いことだと思います。

その中には手作りするのが好きな方もいるはず。

そんな方はミシンや手縫いでどんどん自分だけの

お気に入りを作ってみてはいかがですか?

なので本日は素人さんでもがんばればできちゃうかな?っていう

くらいの作品を作ってみました。

そして、これからは作り方も教えて手作りの魅力や

フラメンコの魅力を伝えて行きたいと思っています。

そのためには動画も撮らねば!とYouTubeにも挑戦しています。

アナログ集団のナジャハウスなので動画を撮って、編集して

YouTubeにアップとか至難の業でございますが、

覚えるのは今しかありません。最後のほうで

お試し第1作目をアップしてみましたので

よろしかったらご覧ください。

まだ再生回数もほとんどないですが、少しずつ増えていったら

励みにはなりますね。

皆さんも一緒にご自身の作品とかアップしてみませんか?

 

ということで本日の思い出の品ビフォーアフター第2弾です。

 

こちらの作品はスタッフの他界したおばあちゃんの形見の帯です。

きれいなピスタチオカラーの帯地に大輪の白い花が刺繍されたものです。

この白の花はカトレアですね。刺繍が見事!

この帯を解体してトートバッグの型紙に合わせてカットします。

内側の布も含め全て1本の帯から取れます。

帯はそれ自体固い芯も入っているのでしっかりとした丈夫なバッグになります。

縫い合わせるとこのように出来上がりました。

こちらの帯はフォーマルな装いにもカジュアルな洋服にもマッチするし

とても使いやすいサイズ感となりました。

 

同じく渋い帯のハギレがあったのでやや小ぶりのバッグも作ってみました。

出来上がりはこんな感じです。

柄の魅力が画像では伝えられないのが残念ですが、部分的に

魚の鱗のような光沢がとてもきれいなんですよ。

 

次はスタッフの染ちゃんが正月休みの間に、昔着ていた

愛着のある浴衣を利用して作ったもの。

こちらです!

なんと、熊のぬいぐるみです!

お気に入りだった浴衣から出来上がった熊は可愛くて

思わず頭をなでなでしたくなりますよ~。

柄によって色んな表情を見せてくれますね。

 

最後にやはり正月休みにスタッフ近藤が作った作品は

こちら!

お気に入りのハギレと固い厚紙と紙で作った玉手箱のような箱。

これはインテリア生活雑貨ですね。

とてもお洒落でまるで木で出来ているかのような固さです。

 

以上ですが、あなたも着れなくなったものを利用して工作感覚で

遊んではいかがですか?

 

それでは最後に冒頭でお伝えした初めてのyouTubeデビュー動画を

公開します。初めてとはいえ想定外のトラブルばかりで

たったの6分動画にえらい時間がかかってしまいました。

そして見終わりましたら温かい "いいね!" を押していただけると

スタッフ一同大喜びです。

作品は帯でつくるランチョンマット。ミシンが使えれば簡単にできるし

高級感もありますよ。

こちらからどうぞ!ドキドキ

https://youtu.be/fyLnw7ENDbM

それではまた次回!立川でした!

 

 

コメント

思い出の品 ビフォーアフターその1

2021年01月07日 | コーディネートについて

立川です。

明けましておめでとうございます。

こうして2021年を迎えることができたのは

本当に喜ばしい限りです。

昨年は1年間近く厳しい状況が続き、年末には

私も心身ともにオーバーヒートを起こしダウンしてしまいました。

2021年も年初からさらなる自粛でゼイゼイ息切れして

しまいそうです。でもね、毎日些細なことにフォーカスして

みると沢山のハッピーも見つけられますね。

年末の断捨離セールも目玉商品は即完売となりました。

このよう大変な時期にご購入いただき心から感謝いたします。

 

さて本日は大切な思い出の品や形見のビフォーアフターを

お見せします。

大切な思い出の品といっても色々あります。

例えば、他界した家族が遺していったもの、特にお母さんや

おばあちゃんの形見の着物や帯などは、着る人もいなくて

ひっそりと箪笥にしまわれたまま。

あるいは昔は大好きだった洋服もいつに間にかに

似合わなくなってしまった。

売れるわけでもなく、捨てるには忍びない。

愛着や想いのあるものは簡単には断捨離できないですよね。

そこでそのようなお品をナジャハウスに持ち込まれ、

リフォームした衣装を少し紹介いたします。

 

半世紀も箪笥に眠っていた亡きお母さまの帯を衣装に

リフォームしたケースです。渋い帯からベストに。

こちらもお母さまの形見をリフォーム。明るく可愛い帯からベストに。

 

こちらは今はもう高齢になったお母さまの若かりし頃に

お気に入りだった帯を衣装に。

 

元々帯や着物は工芸品として価値あるものが多く

衣装にリフォームしても和洋折衷の魅力と高級感もあり

目を引きますね。

 

そして今回の本題はこれからです。

私たちは衣装だけでなく身の回りの日用品ならなんでも

作ってしまいます。

今回のテーマでもある大切な思い出の品や形見のリフォームということで

このようなものを作ってみました。

こちらのユニフォームはお客様の若くして亡くなった息子さんが

ヤクルトスワローズに所属していた田中選手のファンだったそうで

TANAKAの名前入りユニフォームを大切にしていたそうです。

⇩ ヤクルト時代の田中選手

お母さまとしては息子さんの遺品のユニフォームをずっと

保管していても、心は晴れないので

何かにリフォームして、ご自分でも使えるものにして欲しいとの

ご依頼でした。

私といたしましてはすぐに、これはバッグしかない

と考えました。

ということで、先ずはバッグにするため必要な部分を切り取りました。

さらにバッグの大きさを決めて裁断です。

使えそうなロゴワッペンとかタグとかも利用しました。

残った部分で肩紐も何とか取れました。

その他、裏地や芯、マグネットボタンは新たに用意して

完成したのがこちら!

裏面にはバッチリ田中選手の名前と背番号。

サイドにはメーカー様のビームのオレンジタグも付けておきました。

内側の布はインパクトのある赤にして両サイドにポケットも

付けました。表にもポケット付けたのでケータイや財布なども

別々にたくさん収納できます。

これなら、いつも息子さんを感じながら身に付けてお出かけでき、

天国の息子さんも喜んでいるような気がします。

今回のような想いが詰まっていて世界に一つだけのバッグを作ることは

私たちの喜びでもあります。

 

明日も思い出の品ビフォーアフターをシリーズでお伝えします。

もし、ただ保管しているだけの思いでの品をお持ちでしたら

参考になるかもしれませんよ。

それではまた明日!

立川でした。

コメント