ナジャハウス スタッフブログ

フラメンコ衣装制作・レンタルの「ナジャハウス」のスタッフブログです。

読者モデルは同級生!

2020年09月26日 | コーディネートについて

立川です。

先月のnajanaja(ナジャナジャ)企画では日常に着れるフラメンコ衣装というテーマで

新人デザイナーたちにデザインしてもらい、自分たちで制作、そしてモデルもこなし

撮影会までやりました。

三者三様のデザインで読者の皆さんにも楽しんでいただけたようで私たちも

うれしく思っています。

そして、注文をしてくれた方の中に、な、なんと!私の同級生の玲ちゃんが

いました!!!

彼女とは美大時代の同級生で今も仲良くしていて、玲ちゃん自身は

フラメンコもその他のダンスも一切やっていないのですが

たまたま、FBでナジャハウスのスタッフブログを読んでくれ

najanaja企画にとても興味を持ってくれ、楽しんでくれたようです。

 

そして何かが玲ちゃんの中で弾けたのか、

山ちゃんデザインの衣装を注文してくれたのです!

 

↓ 山ちゃんと彼女がデザインした衣装

 

もちろん私と同級生なのでおばちゃん世代。

この衣装なら普通にも着れる!ということでしたが

袖が可愛すぎるので長袖に変えてほしいとのリクエスト。

 

山ちゃんも大喜びで玲ちゃんサイズに合わせ、せっせと作り上げました。

そして出来上りほやほやの衣装を着てもらいましたよ~!

※ナジャハウスの庭やティールームで撮影

玲ちゃん喜びの舞?

長身でスタイルも良いのでぴったりでよくお似合いです!

緊張する~~~!って連呼していましたがとても素敵な表情の玲ちゃんを

撮ることができました。

とても若々しくて同い年とは思えないです

ブログにアップすることも快くOKしてくれ、とても思い出深い日になったと

喜んでくれました。

私たちはいくつになっても人生謳歌したいし、成長もしたいし、幸せでもいたいですよね。

 

玲ちゃんの写真を見た山ちゃんも大喜びで、みんながハッピーになれた最高の一日でした。

 

最後にnajanaja企画第2弾も進行中です。

少し秋を意識した日常着感覚のフラメンコ衣装が出来あがってきましたよ。

また、近日中に撮影してお見せしますね。

ではまた次回 立川でした。

コメント

フラメンコ衣装の花形

2020年09月13日 | コーディネートについて

立川です。

少しずつ秋を感じるようになってきましたね。

8月末に地方のあるお教室が、劇場で発表会をやり、

無事に終えることができたとの報告をいただき

涙が出るほど嬉しく思いました。

発表会当日まで何が起こるか分からないリスクを抱えながら

先生も生徒さん達も関係者(ナジャハウスも含む)も

半年間不安で一杯だったと思います。

お教室の皆さんの勇気に私も元気いただきました。

東京も少しずつ動き出す空気を感じますし、ワクチンに関しても

光が見え始めてきました。

もう少しの辛抱ですね!!

 

さて、本日はいつかあこがれのバタデコーラを着て舞台に立つ夢を

持っている方へのトピックです。

皆さんの中にはバタデコーラの華やかな美しさに憧れて

フラメンコを始めたという方もいらっしゃると思います。

ダンサーがステージで長い裾を自分の尻尾のように自由自在に動かし

踊る様は観る者をうっとりさせますよね。

バタデコーラは「しっぽの衣装」という意味ですから、その尻尾は

大きな存在感があります。

犬や猫の動物は感情によって尻尾の振り方が変わってきます。

バタデコーラも同じように尻尾がまるで生き物のように

大きく小さく、時には激しく振ることで迫力満載となり

観客の心をわしづかみにするのです。

 

ナジャハウスはこれまで数多くのバタデコーラを仕立ててきました。

その中で一番多く作ってきたのはバタデコーラのレッスン用スカートです。

それは本番で華やかな踊りを披露するために欠かせない必須アイテムだから。

本日は出来立てほやほやの渋いモスグリーンのレッスン用スカートを使って

レッスンに最適なコーラ(尻尾)の条件を説明します。

① 十分な尻尾の長さが必要です。体型にもよりますがウエストから尻尾の先まで

 180c~190cぐらいの長さが必要になります。

② 太ももの動きが制限されると尻尾を蹴り上げるのが難しくなるので

ぴったりしたマーメイドラインはお勧めできません。

また逆にAラインが広がりすぎても、腰が持っていかれそうになったり

足腰に負担がかかるのでこれもNGです。

広がり過ぎず、締め付け過ぎず、ゆるいAラインがお勧めです。

③ 尻尾の裏フリル部分は(俗にカンカンと呼びます)

張りのある布を使用することで動かした時に型崩れしないで

蹴り上げた時もすんなりと持ち上がります。

※カンカンに張りがないと、しっぽがすぐにひっくり返ります。

④ コーラは布の用尺をたっぷり使うので、布が重いとずっしり重くなり

振り回す時に脚腰の負担になります。

逆に軽すぎる布だと扱いは楽ですが、見た目もフワフワ重量感がなさ過ぎて

バタデコーラの魅力が軽減されてしまいます。

なので、軽すぎず、重すぎず、適度な重さと張りが必要なのです。

⑤ レッスン用なので、持ち運びである程度小さくまとめることができる。

 

ナジャハウスは以上のような条件を考慮しながら、レッスン用コーラを

作っています。

お値段も20年近く据え置きで6万円(税抜き)で提供しています。

あとは基本イージーオーダーなのでサイズも色の組み合わせもカスタマイズ

できます。表と裏のカンカンの色をお好みに組み合わせれば、レッスン時の

モチベーションも上がるのでは?

もちろんお洒落にコーディネートすることで本番にも使えたりしますよ。

もうすぐ9月20日でナジャハウスの「コロナから復活応援企画」が終わります。

いまならまだこちらのコーラもイージーオーダーで作っても20%オフで

手に入りますから、あこがれのバタデコーラで舞台に立つことを目標にしている方や

その予定のある方は今のうちにレッスン用コーラもご用意しておくと良いですね。

お気軽にお問い合わせくださいね~

それではまた!立川でした。

 

 

 

コメント

najanajaシリーズ最終日(山ちゃん編)

2020年08月22日 | コーディネートについて

立川です。

本日は3人の新人デザイナーたちの作品紹介の最終日です。

最終回は山ちゃんの作品です。

作品コンセプト BY 山ちゃん

私が表現したくてたまらなかったのは、ジプシーフラメンコです。

草原で仲間達と踊っているイメージ。

でも、ボロボロの服を着ているのではなく、現代的にカッコ良く

オシャレにアレンジして舞台で映えるようにしました。

ジプシーと言えば、カラフルな花柄。

そして絶対にスカートには違う柄、違う色の配色でラインを強調させ

民族を、思わせるようなデザインにしたかったのです。

腰にはフレコ付きのジージョを巻きつけるのが私のこだわり。

ブラウスの袖にはふんだんにギャザーを入れて、柔らかくボリュームが

あって、ときめいてしまうような可愛いデザインにしました。

スカートは裾が持ち易い上、さばきをすると水玉のラインの動きに

目を奪われます。もちろん普段使いにも素敵です。

ブラウスとスカートセットでワンピース風にしても

別々でコーディネートしても、とっても可愛いくシルエットも綺麗なので

人と差をつけたいオシャレさんにオススメです。

それでは気分はジプシーの山ちゃんの作品をご覧ください。

 

ブラウスを取り替えてよりカジュアルに。

憧れのジプシー風衣装を作れて、そして着ることもできて幸せそうな山ちゃん。

 

この衣装は上下で¥77,000(税込)※アクセサリー等は含まれていません。

お客様のサイズに合わせて仕立てるセミオーダーです。

(生地の在庫状況では全く同じものにはならない場合もあります)

舞台で使う時には渋い色合いのペチコートを付けて

タンゴやブレリアスとか素敵

 

今回のnajanaja企画いかがだったでしょうか?

いかにもThe  Flamenco! って感じの舞台用衣装は普段には

着る勇気はなくても、今回の衣装ぐらいならとてもお洒落で

さりげなく目立ちますね。

コロナ騒動で当分舞台には立てなくても、気分だけはプチフラメンコで

お出かけしてはどうでしょう?

 

今回の衣装を仕立ててみたいという方はいつでもご連絡ください。

単品でのご注文、色違い、ちょこっとデザイン変更希望とか

ありましたらご相談ください。

それぞれの担当デザイナーがしっぽふりふり大喜びで応対いたします。

https://najahouse.jp/contact_form/

TEL 03-3765-3192

こちらの衣装もコロナ応援企画で9月20まではお値段が20%オフになります。

ご来店いただければみんなでにぎやかにお出迎えしちゃいます。

きっと楽しい時間になりますよ。

 

それでは最後は番外編写真です。

お揃いのマスクを作って、ハイポーズ!

それではまた次回!立川でした

 

 

 

 

コメント (1)

ハーフの新人デザイナー ルアナ編

2020年08月20日 | コーディネートについて

立川です。

本日はブラジル国籍のキュートな新人デザイナールアナちゃんの

作品を紹介します。

作品のコンセプト by ルアナ

今回の衣装はあまりフラメンコの概念にとらわれず、

少し自由に遊んでも良いとの事だったので、個人的に大好きな

ボヘミアン+フォークロアテイストにしてみました。

タッセルを入れてフォーク感を出したかったので

ブラウスにもスカートにも取り入れて、動くとユラユラ揺れて

りの時にもアクセントになるかと思います。

スカートは中のペチコートを取ってしまえば普段使いにも着れます。

自由で民族チックなデザインで今までとは違った新鮮な

フラメンコ衣装が出来上がりました。

それではルアナの作品をご覧ください

アンダースカートを外して軽やかになりました。

 

ワーオ!まるでファッション誌の中から飛び出してきたみたいでした。

まさにボヘミアン、フォークロア調でルアナちゃんの世界に

引きこまれてしまいました。

彼女はダンスはやらないので踊れないけど、砂場では

ペチコートを脱ぎ捨て、砂と戯れているさまは

まるで妖精みたいでした。

 

この衣装は上下で¥77,000(税込)

お客様のサイズに合わせて仕立てるセミオーダーです。

(生地の在庫状況では全く同じものにはならない場合もあります)

舞台で使う時には小さなアバニコを持って

素朴で可愛いグァヒーラとかどうでしょう。

 

さて、この企画も明日で一旦終わりになり、次の作品作りに入ります。

明日は山ちゃんデザインにちょっと立川がリクエストした作品です。

ではまた明日!

立川でした

コメント

60代新人デザイナー近ちゃん

2020年08月20日 | コーディネートについて

立川です。

昨日デザイナー山ちゃんの作品と弾けた彼女の写真を見ていただきました。

今日は新ブランド「ナジャナジャ」のシニア世代のデザイナー近藤さんこと

近ちゃんの作品を紹介いたします。

衣装のコンセプト by 近ちゃん

色々な素材を組み合わせ、レースやリボンなどもあしらい、
ちょっとロマンチックでキュートなアンティークドールを
思わせるデザインにしあげました。
ブラウスやスカートは踊りにも日常にも着用して頂きたく
他のデザインの服とも合わせやすいので、色々な着こなしが楽しめると
思います。お気に入りの一着になれば嬉しいです。❗️

それでは自分の作品を着た若々しい近ちゃんをご覧ください。

ひゃっほー!!近ちゃんすてき!

なんて元気なんでしょう!

スカートは落ち着いた上品な色合いの組み合わせ。

そこに黒のコットンローンのブラウスを持ってきたのは

センスが光りますね。

撮影も最初の方はおしとやかなマダム風でしたが

やはり最後は身体がムズムズ。バーン!!

弾けてしまいました!踊りたい気持ちに年齢は関係ありません!

 

この衣装は上下で¥77,000(税込)

お客様のサイズに合わせて仕立てるセミオーダーです。

(生地の在庫状況では全く同じものにはならない場合もあります)

舞台で使う時にはボウタイやコルドベスを使って 

粋なガロティンとか良いですね。

明日はナジャハウスの専属モデル兼デザイナーのルアナちゃん。

控えめで日本人より日本人らしいブラジル国籍の女性ですよ。

とてもチャーミングな衣装を作ったのでお楽しみに!

それではまた明日見てね! 立川でした

コメント