ナジャハウス スタッフブログ

フラメンコ衣装制作・レンタルの「ナジャハウス」のスタッフブログです。

人生100歳時代とフラメンコ

2019年10月06日 | コーディネートについて

 立川です。

 少しご無沙汰しておりました。

 大分県湯布院の実家の遺品整理に戻っておりました。

実家には愛着もあり、両親の金ぴか仏壇もあって、温泉もあるのに手放すのは勇気のいること。

 まだ迷って決断できずモヤモヤ状態なのです。 そしてこのモヤモヤは当分続きそう。

 

さて、ナジャハウスは来年35周年を迎えます。

 設立当時からお付き合いのあるお客様も私と同じく還暦過ぎた方も たくさんいらっしゃいます。

 フラメンコ業界も間違いなく高齢化してきています。が、皆さん本当に 元気ですね。

 もちろんあちこち故障もあり、色々な事情をかかえ、レッスンも楽ではないけれど

舞台に立つとみなさんキラキラ若々しくて素敵です!

そして70歳80歳になっても元気で踊り続けてほしいものです。

 

本日のお客様はもうすぐ80歳になる方ですが、若々しくスリムで 元気よくて、

とてもそのお歳には見えません。

 毎年今年が最後かもと思いつつ、今回も発表会に出演されるとのことでした。

 

お客様は1枚のスカートを持ち込まれ、そのスカートを使って華やかな衣装に

 作り変えてほしいというリクエストでした。アレグリアスを踊られるそうです。

(たっぷり広がりますが、とても重いスカートでした

 

彼女はスリムなので貧弱に見えないように、そして明るく華やかに見えるよう

5つの工夫をしました。

 

① 体自体にボリュームを出すため、ナジャハウスのオリジナルランジェリー

  マーメイドブラとマーメイドヒップをつける。

 

 

② 上半身が豊かに見えるよう白ブラウスはやや張りのある生地を使い

 袖をたっぷりなパフスリーブに。

 胸の部分にもフリルをつけてボリュームを出す。

 

③ 胸元は十分に開けて肌色ネットの布を貼ってきれいに見せる。

④ 首に動きの出るストールを巻くことで肌色ネットが見え過ぎないようにする。

 

⑤ スカートが重いので裾の3枚重ねのフリルを軽い生地に変え

  カマーベルトをつけてスタイリッシュに。

素敵ですねぇ

出来上がった衣装を着用するとお客様にぴーったりで、しかも踊りやすくなったと

とても喜んでいただき、なんだか益々若返って見えました。

まだまだこれからも発表会には出られます!

 

人生100歳時代に突入したら80歳代のダンサーなんて珍しくなくなり

 100歳まで踊り続けられる人も出てくるでしょう。(スゴ!!)

お教室の半数は70~80歳代の生徒さんが占めるようになるのでは?

実際に私の周りを見ても、今の50~60歳代の人たちは本当に元気ですから

これから10年後20年後もそのほとんどは元気でやっていますよ。

実は私も90歳ぐらいまでは現役でいたいと思っています。

高齢者になった自分が同じく高齢者の方々の衣装を作っていると想像すると

微笑ましいですね。

ナジャハウスのシニアスタッフも、毎日元気に働いてくれ、

もっともっと技術を身に着け磨いていきたいと言っています。エライ!!

そんなことで、これからも雨にも負けず、風ならぬ加齢にも負けず

自分を磨いていきましょうね~~

それではまた次回。立川でした

コメント

斬新な衣装と仲間たち (後編)

2019年09月01日 | コーディネートについて

立川です。

前回のブログの続きとなります。

愉快な仲間たちで作り上げた自主公演「海がいいよね」は

無事にそして大盛況に終わりました。

今年の4月に公演をやると決めてからは、厳しい練習と生みの苦しみに

耐え抜き、結果素晴らしい舞台になりました。

そして彼女たちのために制作した衣装も大好評!!

 

それではその全貌をお見せします。

先ずはオープニングで海の波しぶきをイメージして作った衣装です。

海の人魚姫のようでした。

こちらは今後ナジャハウスのレンタルでも貸出し可能となりますので

是非ご利用ください。上級者さんにオススメです。

青  小島慶子(パロマ)さん着用

グリーン  関口京子さん着用

 

紺 片桐美恵さん着用

photo   yuki omori

↓ 集合写真    photo   yuki omori

 

お次は舞台のフィナーレを飾った華やかな白のバタデコーラ。

こちらはナジャハウスの既存の白バタをアレンジしたものです。

アクセントに赤の花とネックレス、そして赤のミニアバニコ(扇子)。

タブラオの舞台は大きくはないのに3人でバタは無理?!と思いましたが

さすが、全く問題なく見ごとに踊り切りました!

どのバタにも白大輪のお花のフリルを付けました。

とてもキュートなのでこちらもこのままのデザインで

レンタル可能です。

(3人少しずつデザイン違いです。)

↓ 片桐美恵さん着用

 

↓ 小島慶子さん着用

↓コリンにもなります

関口京子さん着用

photo   yuki omori

↓集合写真   photo   yuki omori

 

それではソロバージョンです。

↓ 小島慶子さん着用  タラント

photo   yuki omori

↓ 片桐美恵さん着用 ファルーカ

photo   yuki omori

関口京子さん アレグリアス photo   yuki omori

ブログでは舞台の臨場感を出すことは出来ないのですが

実際は出演者と裏方全員が一体となって本当に楽しい舞台でした。

次は是非劇場で再演してほしいですね~

 

舞台を盛り上げるための衣装ですが、やはりすべてを新たに制作するには

時間もお金もかかります。その負担を減らすために

今回のように既存の衣装にアレンジをしたり、特別にレンタル衣装をオーダーしたり

する方法もあります。

舞台衣装に関しましては色々な提案もできますので

お気軽にご相談くださいね!

それではまた次回!立川でした。

 

コメント

斬新な衣装と仲間たち (前編)

2019年07月23日 | コーディネートについて

立川です。

本日はナジャハウスの設立した頃から

ずっとお付き合い頂いている気心知れた

ナジャファミリアともいえるメンバーの公演の内容と

彼女たちが着る衣装をチラリとお見せします。

(衣装の全貌は公演終了後に公開します)

 

公演のチラシはこちら

映画のワンシーンのような風景ですね(photo  by yuki omori)

ダンサー  小島慶子  関口京子  片桐美恵

ギター  今田 央

カンテ  川島 桂子

バイオリン  三木 重人

パルマ  忍 あつこ

  

「海がいいよね」???

不思議なタイトルですね。

実は彼女たちは海が大好きで、湘南の海に集まっては、

子供のように全てを忘れはしゃいでいます。

体育会系女子の集まりなので、よく遊び

よく食べ、よく飲む。そしてよく笑う。

その流れで自然についたタイトル

「海がいいよね」

 

 そんな楽しいメンバーの集まりに私も時々参加して、

楽しく気分転換させていただいております。

 

なんといっても彼女たちは全員第一線でご活躍のプロダンサー。

海辺ではおちゃらけでも舞台に立てば

自分の世界を持った素晴らしい踊り手なのです。

 

向かって左から小島慶子 片桐美恵 関口京子   (photo  by yuki omori) 

 

 

そしてこの度この3人にカメラマンの大森有起さんと

デザイナーの立川を巻き込む形で、コラボ公演を企画したのです。

撮影風景 (photo  by 立川 広子)

 

 

 踊りの演目の中の目玉は3人の群舞。

それぞれのソロはもう実力は十分なので見応えはあるでしょうが、

三つある群舞の演目はみんなで一から作っています。

私も振り付け構成に関して、客観的な意見を言わせて頂き、

トータルに作品作りのプロセスの楽しさ、苦しさを味わっています。

 

それではその群舞の衣装をチラチラとお見せしますね。

今回は金銭的な負担を少しでも軽減するため

オーダーレンタルやアレンジで考案しました。

 

 

こちらの衣装は彼女たちの好きな海をイメージして海色3色で作り、

華やかな裾フリルで波打ち際の泡ぶくを表現してみました。

オープニングで踊ります。

3色ともとても斬新なデザインで素敵ですよ~

当日、公演を見に行かれる方はお楽しみに!

 

こちらの白の衣装は既存の白のバタデコーラを

キュートにアレンジしたものです。

大きな花のようなフリルはインパクトありますね。

小さなボンボン付きの袖も可愛いですよ。

エンディングで赤の小物を身につけて踊ります。

 

 

他にも現在製作中のソロ衣装も

もうちょっとで出来上がります。

 

1つの公演のためにそれぞれの分野で力を合わせて作り上げるコラボ公演ですが

どのような形になるのでしょう?

現在みんなで試行錯誤しながらも最後の追い込みをかけています。

 

興味のある方は是非観に来て下さいね。

チケットは残りわずかとなっているようです。

2019年 8月11日(日曜日)

12時15分開場 13時開演

料金6.000円 学生4.000円

会場 ガルロチ

チケットお申込み、お問い合わせ

megustaelmar@yahoo.co.jp

(関口)

 それではまた次回 立川でした

コメント

ワークショップのお誘い!プレゼントもあります

2019年07月05日 | コーディネートについて

オラー!舞子久々の登場です!

梅雨のジメジメ天気にも負けず、元気いっぱいにお仕事

していますよ~。

今日の舞子は赤と黒

そして、胸元には素敵なアクセサリーのリリアンチョーカーを

付けています。

衣装の胸元がさみしい時には、ストールやボウタイ付けたり

しますが、それと同じようにリリアンチョーカーを

付けてもおしゃれですよ~

 

本日はこの簡単リリアンチョーカーをご自分で作ってみませんか?

というお誘いです。

ということで、まずは、ナジャハウスのスタッフも

作ってみたのでご覧ください!

デザインは同じで色違いで作ってもらいました。

 

スタッフKさんの作品(赤茶色)

 

スタッフSさんの作品(カーキとエンジ2色使い)

 

スタッフTさんの作品(赤)

 

スタッフRさんの作品(黒)

 

ちょっとアレンジしてこんな風に付けてもステキ!

 以上4名のスタッフの作品でした。

どうですか?

こんな胸元のおしゃれアイテムをご自分で作れるように

なりたいと思いませんか?

 

今回お見せしたチョーカーは編み物の基本中の基本

「くさり編み」さえできれば誰にでもできるんですって。

編み棒が1本あれば、時間のある時に楽しみながらできるし

慣れたら1つ2時間ぐらいでできるそうですよ。

不器用な舞子にもできるような気がしてきましたが

くさり編みすらできなので無理かなぁ。

 

それでは今回の簡単リリアンチョーカー

ワークショップのお知らせとなります。

☆最後にプレゼント企画もありますので、お見逃しなく。

 

講師はナジャハウスのベテランスタッフの近藤先生です。

先生も手作りが大好きで、きっと丁寧に教えてくれますよ。

第1回目のワークショップは

2019年 7月21日(日曜日)

PM14:00~17:00

場所 ナジャハウス

参加費 ¥3,240(材料費、スイーツ&ドリンク付き)

※教材のリリアンは赤か黒を選べます。

定員5名(定員になり次第締め切ります)

お申込みはこちらからどうぞ。

https://najahouse.jp/contact_form/

※ワークショップ参加希望と書いてください

参加条件

●アミーゴス会員様限定となります。

●くさり編みが出来る方

 

会員登録がまだの方はこちらからどうぞ。

https://najahouse.jp/najaamigos/

 

ふるって参加してくださいね~~~~

2回目のワークショップはまだ未定です。

 

 

さて!お楽しみ!プレゼント企画です。

今回のスタッフ手作り簡単チョーカーを4名の方に

プレゼントしちゃいます!

2019年7月13日までに応募いただいた中から4名

抽選にて選ばせていただきます。

こちらもアミーゴ会員様のみの応募でお願いいたします。

応募はこちらからどうぞ。

https://najahouse.jp/contact_form/

※チョーカー希望と書いてください。(色はご希望に添えないかもしれません)

その他楽しいコメントも大歓迎です!

当選された方はメールでお知らせいたします。

 

最後に近藤先生がロングサイズのリリアンチョーカーを

作ってくれました。

早速着用してみましたがいかが?

それではまた次回!舞子でした

コメント

本日のトラブル衣装 ビフォーアフター

2019年06月07日 | コーディネートについて

立川です。

こんにちは。

お気に入りの衣装で舞台に立つつもりだったのに

こんなことに!! 

 

衣装のトラブルで困った経験のある方は

少なからずいると思います。

例えば

●生地が裂けた。

●クリーニングで縮んだ。

●タバコで穴をあけてしまった。

●激太りでMサイズからクイーンサイズになってしまった。

●目立つシミや汚れを付けてしまった。等々

ナジャハウスにはそんなお困りのお客様が

全国から次々と駆け込んでいらっしゃいます。

 

本日はベリーダンス衣装のお困りごとです。

とてもきれいなトルコブルーの衣装ですよね。

 

でもでも・・・・

後を向くと

 

アチャー!!!!

くっきり残ったアイロンの跡!悲しいね~

この大きなアイロン跡を隠すにはどんな方法があるのでしょう?

同じ生地はないし、何かしら飾りをつけてもかえって目立つし・・・。

 

人間もやけど状態の皮膚には移植という方法がありますよね。

別の場所の皮膚をはがして、やけどの部分に貼り付ける方法です。

 

この衣装もアイロンでやけどしているので、生地を移植できたら

良いかも!と思いつきました。

では移植のための皮膚(生地)はどこから取ったらよいか?

 

前のスカート全体に覆われているきれいなレース部分を

いただくことにしました。

下の方なら、そんなに目立たないからね。

↓ 前スカートの裾の白い部分をカットします。

 

↓ カットした後は少し寂しくなりましたが、最後に光る石とかで

  デコレートしちゃえばそんなに目立たなくなります。

 

↓ カットしたレース部分を後ろのアイロンの跡に貼り付けます。

↓ 前スカート部分のレースと同じ皮膚(生地)なので

  違和感ないし、アイロン跡も隠れちゃいました!

後ろ姿は以前よりデコラティブで華やかになりました。

こちらも最後にもっとピカピカ石をつけます。

(仕上がり写真を撮り忘れてしまった

 

これでお客様も自信を持ってステージに立てますね!

良かった!良かった!

 

衣装のことでお困りのことがあったら

いつでもナジャハウスに駆け込んでくださいね。

力になりますよ~~~

 

それではまた次回。

立川でした

 

コメント