ナジャハウス スタッフブログ

フラメンコ衣装制作・レンタルの「ナジャハウス」のスタッフブログです。

新作衣装こんな感じ!

2018年03月23日 | コーディネートについて

皆さんこんにちは!

いよいよ春到来で桜の満開もすぐですね。

お花大好きマヌカン舞子としては心ウキウキでお仕事がんばっています。

 

さて、2018年のレンタル新作衣装発表会も間もなくで、急ピッチで

仕上げております。

心待ちにしてくださるお客様も沢山いらっしゃるので

本日は出来上がったものだけご紹介いたしますね。

 

以前のブログでお見せした生地からこのようになりました。

こちらの赤のストライプは裾を引いたコーラなんですよ。

どうですか?めちゃめちゃ可愛いじゃないですか!

アトリエでこの衣装を見たお客様のテンション上がりっぱなしです。

軽くてストレスなく楽しい気分で踊れそう!

そしてもうお気づきだと思いますが、舞子が着ている衣装も色違い

なんですよ。

色は落ち着いたモスグリーンでとてもスタイリッシュでしょ?

二人で色違いで踊っても絶対素敵です!

そのうち揃いもの対応できるよう枚数を増やしていきますが

群舞でも華やかでしょうね。

このコーラはファスナーで短いタイプのコリンにもなります。

↑ しっぽが長いコーラ

↑ しっぽの短いコリン

 以上です。

と言いたいところですが、もう一点だけお見せします。

今の季節にぴったりのこの生地。

デザイナーの立川もデザインを悩んでいましたが、結局オーソドックスな

ハイウエストスカートでまとめました。

ほんのちょっぴり和テイストもあり、新人スタッフも

こんな柄もフラメンコ衣装になるんだ!って驚いていました。

白地の桜柄と合わせ、しっとりとした奥ゆかしい魅力にあふれている

感じがするのは私舞子だけでしょうか?

この衣装を着ていると何だか新鮮でうっとりした良い気持ちになるから不思議です。

それで、今日は京都からのお客様がいらして、お土産をいただいたのですが

箱の柄がこの衣装とイメージが同じ~ 

生八つ橋ですが、桜色で美味しかったです。

 春の余韻を残しつつ本日はこの辺で。

 

新作衣装発表は4月になり、またカタログとしてお届けいたします。

もちろんメルマガブログやホームページでも全て公開いたしますので

お楽しみに!

それではまた次回。舞子でした。

コメント

フェスティバルに参加しませんか?オレー!!

2018年03月11日 | コーディネートについて

立川です。

こんにちは!やっと春らしくなってきて、ため込んだエネルギーを

外に発散したくなりますよね。

そんな折、こんな企画が舞い込んできました。

そうなんですよ。

今年は日本とスペインが外交関係樹立150周年年を迎えるのです。

私がいきなり右も左も分からないままスペインに旅立ち、

1年近く滞在してからもう35年ぐらい経っちゃいました。

その間フラメンコ衣装を通じてスペインと関わりを持って生きてきたので

私なりにこのフェスティバルは盛り上がって欲しいと願っています。

 

しかし、企画がなかなか進まなくてチラシの出来上がりが今になったらしく・・・・。

参加希望の方は急がれたほうが良いですね。

この特別企画は2本立てで

2018年6月9日(土曜日)がセビジャーナスのフェスティバルです。

自分たちででオリジナルのセビジャーナスを構成して、祭りの楽しさ、美しさを

賑やかに競い合うのも楽しい思い出になりますよ。

子供たちだけのセビジャーナスとか70歳~80歳シニアグループとか

もうなんでもあり!

選ばれたグループは品川プリンスホテルのスペインフェアで

セビジャーナス踊らせてもらえるそうですよ。

私も参加したいのですが、一緒に踊る仲間探さなくちゃ!(冗談です!)

 

そこで、ナジャハウスは協賛店として、このフェスティバルに参加される

グループさんに限り揃いもの衣装を1週間20%オフにてレンタルいたします。

大人可愛くて、明るい衣装は沢山ありますよ~!

 

2つ目の企画はコンクールです。

この企画の発起人の一人に話を伺ったところ、新人公演とかマルワのコンクールのような

制限は一切なく子供から年配者まで自由に出てほしいとのことです。

こちらも、コンクールとかあまり構えずに予選だけのお気持ちで

自分チャレンジしても面白いかも。

今回は初めての試みということで、小さく初めて今後の方向を決めて

行くようです。

詳しいことは全日本フラメンココンクール事務局までお問い合わせください。

03-3314-2568

 

それではまた次回。立川でした。

コメント

もったいない!がこのようになりました。ビフォーアフター

2018年03月07日 | メルマガ

立川です。

衣装は何枚も持っているけど、その中には全く着ることの

なくなった衣装ってありませんか?

新しい衣装を作ったり購入する度に、益々そのような古い衣装は

奥へ奥へと追いやられ、陽の目も見ることなくくすぶってしまうのです。

自分が気に入っていないものは人に差し上げるのも気がひけますし

ヤフオクとかのオークションに出すのも面倒だし・・・・。

そんなどこにも行き場のないかわいそうな衣装たち。

だからといって捨ててしまうのはもったいない!

もったいないから捨てられないけど、着ることもない堂々巡り。

どうしてそのようなことになっちゃうのかな?

それは、それらの衣装のどこかに好きな部分があるからです。

全て嫌いだったら、とっくに断捨離してスッキリしていますよね。

生地の素材や色、柄が気に入っていたり、

デザインは気に入っているけどめちゃくちゃ踊りにくいとか

昔はぴったりだったけど、今は太って同じ衣装が似合わなくなったり・・・・

どこか愛着があるから捨てるに忍びないんですね。

 

本日はそんな衣装をリメイクして陽の目を見せてあげたいという

お客様の衣装のビフォーアフターをご紹介します。

ゴージャス2本立てでございます。

まずは1着目、ビフォーの衣装です。

お客様としては、デザインは地味だけど

この衣装の青紫水玉は気に入っていらっしゃるので

もっとインパクトのあるデザインをご希望されていました。

う~ん、青紫の水玉をもっと引き立てるには?

と考えながらアトリエの生地倉庫の中をごそごそ探したら

白地に青紫の水玉発見!

それを裾部分のフリルにして、同じ生地でシージョも作りました。

デザインはポピュラーなフラメンカ風。

とても明るく華やかになって、これだったら重く暗い曲以外だったら

なんにでも対応できます。

軽くてたっぷり広がるのでとても踊りやすいですよ。

可愛いですが、この衣装はどの年代の人が着てもOKです。

因みにお客様は小柄で60歳ぐらいですがとてもお似合いでしたよ!

 

さて!同じお客様の2枚目のビフォー衣装です。

こちらはまたシンプルな衣装!

群舞で作られたそうです。群舞だったらこれでも素敵ですが

一人で踊るには少々寂しいし、なによりお袖がないのが一番抵抗が

あるとのことでした。

最近は流行もあるのですが、ノースリーブが敬遠される傾向にありますね。

 

前回の水玉衣装はフラメンカな可愛らしさでしたので

この衣装のリメイクは大人っぽくしてみました。

こちらの衣装もスカートがたっぷり広がり踊りやすいラインです。

そして、青一色でまとめたので小物でイメージを変えやすいですよ。

黒のシージョとあわせると暗い曲に対応できます。

白のシージョと合わせたらさわやかで明るいイメージになります。

同系色のシージョと合わせても素敵ですね。

このブルーはとても舞台映えする色なので、きっとこれからは

あれこれと出番もあることでしょう。

お客様はもちろんですが、何だか衣装たちも喜んでいるみたいです。

 

ナジャハウスではリフォームの大体の相場は3~5万円です。

使えない衣装の良いところを活かし、リニューアルさせてみませんか?

サイズ直しだけでも衣装がぴったりになって気持ち良いし

箪笥の中が生き生きとしてきますね。

無理な場合もございますのでご相談だけでもお気軽にどうぞ。

それではまた。立川でした。

 

 

コメント