ワンピースまんがぱうち(レビュー・ネタバレ)

ワンピースをまとめながら、フラグとなる詳細を記録しつつストーリーを追っていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

100話 伝説は始まった (ローグタウン-5)

2015年10月10日 | 東の海編



「これらは止めることのできないものだ。
”受け継がれる意志” ”人の心” ”時代のうねり”
人が『自由』の答えを求める限り、それは決して止まらない
海賊王G・ロジャー 」



海軍は気付いていなかったが、この時「ローグタウン」にはもう一人の”大物”が降り立ち、この騒動を見ていた。その男は「海賊か・・・・それもいい・・・・」とつぶやいた。





落雷の衝撃から立ち直ったバギーはアルビダと共に”麦わら”を追ったが、すぐに海軍のスモーカーに捕まえられた。
スモーカー大佐は、ロギア系悪魔の実である【モクモクの実】の能力者で、その体を自在に”煙”に変化でき、物理攻撃が効かない。バギーとアルビダとは格が違っていた。

スモーカーは、すぐに「ビローアバイク」で”麦わら”を追った。


たしぎ曹長は、”麦わら”達の先回りをして待ち構えていたが、たしぎの目標は”ノノロア・ゾロ”であった。武器屋でノノロアに騙されていたことが許せなかったのだ。
「名刀、”和道一文字”回収します」と言うたしぎに、ゾロは刀を抜いて応戦した。



ゾロは一太刀受けると「へェ」と感心して、激しく刀を交えたがすぐに決着がつき、ゾロはたしぎに「この刀は渡せねぇんだよ、どうあってもな・・!!」と言うと刀を納めて先を急いだ。

敗けたたしぎは、ゾロの背中に怒鳴るように問うた。
「なぜ斬らないっ!!!私が女だからですか。女が男より腕力がないからって、真剣勝負に手を抜かれるなんて屈辱です!!いっそ男に生まれたかったなんて気持ち、あなたにはわからないでしょうけど・・・!!私は遊びで刀を持ってるわけじゃない!!!」

その言葉は、まさに「くいな」の言葉と同じだった。
ゾロは、「くいな」と「たしぎ」の混乱にカチーンときて、思わず叫んでいた。
「てめェの存在が気にくわねェ!!!!いいかオマエのその顔っ!!!昔死んだおれの親友そっくりなんだ!!!あいつと同じような事ばっかり言いやがって!マネすんじゃねぇよ、パクリ女がっ!!!」

いつも冷静なゾロだが、たしぎ相手に言い争いになった。どうも調子が狂う。




ルフィとサンジが走る先に、もう一人先回りして立ち塞がる海軍がいた。
男は「おれの名はスモーカー、海軍本部の大佐だ、お前を海には行かせねェ!!!」と【ホワイトブロー】でその腕を煙に変えて捕まえにきた。自然(ロギア)系の能力者との戦いが初めてのルフィは、対応しきれずに、スモーカーにあっと言う間に組み伏されて地面に抑え込まれた。







「悪運尽きたな」とスモーカーが海楼石の十手を取り出そうとしたところ、「そうでもなさそうだが!?」とその十手を掴む者がいた。

スモーカーが驚いて振り向くと、そこに立っていたのは・・・・想像を絶する大物で、スモーカーは一瞬絶句した。革命軍のボス、革命家ドラゴンがそこにいた!!




スモーカーは「政府はてめェの首を欲しがってるぜ」と男に言うと、男は「世界は我々の答えを待っている」と言った。
ルフィはスモーカーに抑えつけられて、その声の主が誰なのかは見ていない。


その時、突然人の体を巻き上げる程の激しい突風が吹き、ルフィはスモーカーの手から逃げることが出来た。



嵐の中を逃げていくルフィの背に、男は「フフ・・・・行って来い!!!それがお前のやり方ならな!!!」とつぶやくように言ったが、ルフィには聞こえていない。


立ち上がったスモーカーが男に向かって聞いた。
「なぜ、あの男に手を貸す!!!ドラゴン!!!」

ドラゴンは愉快そうに「男の船出を邪魔する理由がどこにある」と答えた。




その突風は、海軍に捕まっていたバギーとアルビダをも、逃がしていた。
ゴーイングメリー号は大嵐の中、「ローグタウン」の港を出航した。



スモーカー大佐は、上の命令に逆らってでも”麦わら”を追うことを決め、グランドラインへ入る決意をする。
たしぎ曹長も、絶対にノノロア・ゾロを許さない、必ず自分の手で仕留める事を決意して、スモーカーに同意した。

バギーとアルビダもグランドラインへ入る。なつかしき、偉大なる航路へ。




嵐の中を出航した”麦わらの一味”は、「偉大なみ航路(グランドライン)」へ入る入り口となる灯台の火を見つけた。あそこを超えるとそこはグランドライン!!!

”麦わらの一味”は冒険の決意を新たに「進水式」を始めた。
サンジは、オールブルーを見つけるために。
ゾロは、大剣豪になるために。
ルフィは、海賊王になるために。
ナミは、世界地図を描くために。
ウソップは、勇敢なる海の戦士になるために。











いくぞ!!!偉大なる航路(グランドライン)!!!!







コメント   この記事についてブログを書く
« 99話 ルフィが死んだ (ロ... | トップ | 東の海編  目次 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

東の海編」カテゴリの最新記事