みやっちBlog

ライター「宮下アツシ」の頭の中をlogする「みやっちBlog」

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

沖縄県知事選への影響はあるのか、尾身財務相のスキャンダル

2006年11月10日 14時31分56秒 | 政治・社会
昨日発売の日刊ゲンダイに「安倍内閣を直撃する”沖縄爆弾”」と題して、今秋発売された週刊文春のスクープ記事について触れられていた。

週刊文春2006.11.16号見出し(文藝春秋)
==== 引用 ====
NPO理事長兼職をなぜ辞めない
尾身財務相
「閣議決定」違反で大臣落第!
============

記事の内容は、NPO法人の代表を大臣となった後も続けているという話だけでなく、尾身大臣が私設秘書として紹介した人物が沖縄でブローカー業をしていて、ごみ処理施設や大学院大学に絡んでいるだけでなく、詐欺行為もしていたというもの。
さらに、日刊ゲンダイではごみ処理施設に関しては安倍内閣の閣僚による口利き疑惑もささやかれているというのである。

沖縄県知事選の投開票まで1週間あまりとなったこの時期での、沖縄利権に絡むスキャンダルのスクープが、知事選にどれほどの影響を与えるのか。選挙戦終盤となって泥沼の戦いが激化しそうだ。


↓いろんな意見を知るのに役立ってます

コメント   この記事についてブログを書く
« 新たな利権と利権の看板のす... | トップ | 米からのバイオエタノール精... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

政治・社会」カテゴリの最新記事