どこまでだって歩いていけるさ

2012年1月22日 それまでの日記を引き連れてOCN Cafeから移住。
新しい扉の向こうには何があるのだろうか。

小さなことだけれど

2017年09月13日 | 日記
今日は 久しぶりに忘れかけていた残暑を思い出す日になった

麦茶作りもいつ終わりにしようか迷う今日このごろだが 今朝 冷水ポットの口にヒビが入っているのに気付いた

ペットボトルのお茶にしても良かったのだが まだ麦茶は残っているし ポットは来年もまた使うのだからと買いに行くことにした

爽やかながらも今日はやはり暑く 歩いていると汗が流れてくる

それでも去りゆく夏を惜しみつつ この暑さを楽しむ

そう思わせるほど 今年の夏は太陽を見なかったということかな


今日は水道の検針日だった

季節の変化の影響を比較的受けにくいのが 水道料金かもしれない

水道といえば 「テレビのチャンネルを回す」と同じくらいに「蛇口をひねる」という言葉も死語になりつつあるようだ

子供たちに手を洗うジェスチャーをさせると 蛇口をひねるような動作はしないという話を かなり前に聞いたことがある

今ではもうほとんどがレバー式だし 自動だって珍しくは無い

このレバー 時々どう操作するのかすぐにはわからないものがある という話をラジオでしていたけれど うんうん あるある!と同感

そして上下に動かすものの場合 東北の震災以降 上に持ち上げると吐水するものに変わったのだと話していた

確かに我が家も上に引き上げるものだ

何か物が落ちたり当たったりすることでレバーが下げられ そのために水が出てしまうのを避けるためだそうだ

小さなことだけれど 事が起こるまで気が付かないことって確かにあるよねえと 妙に感心した



コメント (2)