■□■Mayumi Sekizawa Official Blog■□■

マリンバ奏者、関澤真由美の公式ブログです。www.mayumisekizawa.com

出版作品

2011年07月26日 | マリンバ

私の作曲した「願い」の楽譜が、アメリカのBachovich音楽出版社より出版されました。4月には韓国でもボムス・シンさんが演奏して下さって、それを受け勢いがついて出版(笑)。先日も、音楽療法をやっていらっしゃる方からこの曲を演奏したいという嬉しいメールがありました。ありがとうございます。

こちらのサイト(Bachovich音楽出版社)よりご購入いただけます(英語)

http://www.bachovich.com/solo-mar.php

アメリカでは、「I HOPE...for solo marimba」という題名で出版されています。実はこの題名のほうがオリジナル。

直訳すると、

「私は・・・を願います」

となります。HOPEは、望むとか、信じるとか、願う、などの希望の要素をたくさん含んでいます。

つまり、「・・・」の中に、聴いて下さる皆さんの希望を入れて欲しいと思い、この題名にしました。でも、直訳したままでは変なので、和名は「願い」にしてしまったわけです。私は、自分自身いつも何かを願いながら、この曲を演奏しています。

今は円高ですから、アメリカのサイトから直接購入した方が、送料入れてもお得ですね。

心に願いをもって、演奏して頂けると嬉しいです。

下の写真は、出版社より送られてきた見本の一冊。見開き状態になっているので、めくる手間も省けて、演奏しやすいです♪


ご報告

2011年07月15日 | コンサート

先日、行われました「東日本大震災復興支援コンサート」の収益金の合計は、

217,500円

になりました。

ご来場くださいました皆様、チャリティーにご協力下さいました皆様、本当にありがとうございました。

この収益金の全てを、本日、山形村役場から日本赤十字社を通じて、東日本大震災の義援金として寄付させて頂きました。

日本赤十字社山形村分区の分区長でいらっしゃいます山形村の村長さんに、直接お渡ししてきました。

あの未曾有の大震災を思えば、この金額はほんの些細な金額かもしれません。でも、私たちの気持ちがたくさん詰まっています。きちんと使われれば、立派な支援となります。

一日も早く被災地に届きますように。そして少しでも多くの被災者の皆様のお役に立ちますように。

被災地の一日も早い復興を願い、私もまた前を向いて、自分にできることをひとつひとつ頑張っていきたいと思います。

皆様、本当にありがとうございました。


お陰様で無事終了いたしました

2011年07月10日 | コンサート

東日本大震災復興支援コンサート、お陰様で無事終了いたしました。

お忙しい中、ご来場下さいました皆様ありがとうございました。

どのくらいのお客様が来て下さるか、それだけが不安でしたが、なんと椅子やプログラムが足らなくなるほど、大勢のお客様にいらして頂き、本当に驚きました。予想以上でした。急遽、プログラムをコピー、椅子を別の部屋から運んで頂き、座って頂くようになりました。お待ちいただいた皆様、申し訳ありませんでした。

ホールは節電に協力しておりましたので、エアコンの設定温度が通常より高く、そしてあれだけのお客様の熱気ですごく暑くなりましたが、いらして下さった皆さんは大丈夫でしたか?その上、今日は真夏日。私は実は、暑さにはめっぽう弱く、前半だけで衣装は汗で絞るほどにびっしょり(不思議と顔には汗はかかないのですが)。後半は、演奏で体温がヒートアップ、酸欠で、燃え尽きるだけ燃え尽きたという感じでした。

 原さんには本当に助けられました。原さんの「深空」、すごく良かったですね。会場が一体となって楽しかったです。あのように、お客さんを巻き込んで、一緒に楽しむステージは素晴しかったです。

今回のコンサートの為に、かなりの短期間で書いた「道標」という曲が、予想を超えて評判がよく、たくさんの嬉しいご感想を頂きました。

また、コンサート終了時には、「元気が出た」とのお言葉をたくさん頂き、それはまさに私たちが願ったお言葉だったので、本当に嬉しかったです。感極まってコンタクトがずれるというハプニングもおきましたが(笑)なんとか持ちこたえ、無事終了することができました。 これもひとえに、今日いらして下さった皆様、サウンド・ファンタジーの皆様、共演者の原邦晴さんと奥様のお陰です。

音楽でみんなの心がひとつになったという実感ができ、私自身も元気を頂きました。

今回、「コンサートには都合で行かれませんが、チャリティーには協力したい」とおっしゃって、チケットを買って下さったり、義援金を寄付して下さったりする方々もいらっしゃり、本当にありがたかったです。今回の収益金の全ては、山形村役場から日本赤十字社を通じて、東日本大震災の義援金として、寄付致します。その時は、またブログを通じて詳細をお知らせいたします。

皆様、本当にありがとうございました。

コメント (5)

いよいよ

2011年07月06日 | コンサート
東日本大震災支援コンサート、いよいよ今週末です。
皆様是非いらして下さい。
皆様のお気持ちが被災地に届きます。
マリンバと和太鼓のパワーを皆様にも存分に浴びて頂きたいと思います。

私たちも渾身の力を込めて演奏致します!

東日本大震災支援コンサート
音楽で勇気と力を!今こそ心をつなぐ時
関澤真由美(マリンバ)  原 邦晴(和太鼓)

日時:2011年 7月10日(日)
開場: 午後 1:30 開演:午後 2:00
会場: 山形村ミラ・フード館(ホール・ミラ)
チケット: 大人 1,000円 中学生以下 500円
お問い合わせ: ミラ・フード館  0263(98)3033

※今回のコンサートの収益金のすべてを、日本赤十字社を通じて
東日本大震災の義援金として寄付致します。
コメント (2)

コンサート無事終了しました。

2011年07月03日 | コンサート

マリンバとお話のコンサート無事終了いたしました。
ご来場下さいました皆様、本当にありがとうございました。

コンサート当日の朝も、余震があって不安になりましたが、たくさんのお客様に来て頂き、無事コンサートも終了できて、そして我が娘も無事でお留守番してくれて本当に良かったです。

今回のコンサートでは、音楽とお話の世界が結びついて、創造が更に広がり、私自身とても素敵な空間を楽しませて頂きました。

お客様も終始暖かい拍手を下さり、本当に嬉しかったです。

「注文の多い料理店」や「寒い母」もよかったですが、最後アンコールでの「祈り」をテーマにした詩が、素晴しかったですね。語りの酒井さんや今泉さんのやさしいお声も素敵ですが、「間」が、音楽のようでした。私も自分の「願い」を演奏していて、なんだかじーんときてしまいました。

大きい地震があって、被害にあったからかもしれませんが、何というか、演奏できる喜びを感じながらのコンサートでした。感謝しながら演奏してたような気がします。

次は、7月10日のチャリティーコンサートへ向けて、頑張ります。

写真はまた落ち着いたらアップしますね♪

追記:写真アップしました。

 

 


明日のコンサート

2011年07月01日 | コンサート
明日の「マリンバとお話のコンサート」、予定通り行います。
皆様、道中お気をつけてお越しくださいませ。

マリンバとお話のコンサート
7月2日(土) 13:30開演
会場:塩尻市えんぱーく3階 多目的ホール アクセスはこちら
入場料:無料
主催:塩尻市民読書の会
お問い合わせ:HPのスケジュールをご覧ください。