■□■Mayumi Sekizawa Official Blog■□■

マリンバ奏者、関澤真由美の公式ブログです。www.mayumisekizawa.com

コンサート無事終了しました。

2018年11月22日 | コンサート

昨日は、学校法人才能教育学園 白百合幼稚園でコンサートをさせて頂きました。

たくさんの可愛い園児の皆さんが、プログラムの殆どを一緒に歌ってくれました。楽しい曲は元気いっぱいに、優しい曲は、温かく、きれいな声で。

曲の調子をしっかり聴き分けて、素晴らしいなと思いました。私もとても楽しかったです。

こちらは、コンサートの為に先生方が作って下さったプログラムです。素敵ですね。

アンコールで、「夢をかなえてドラえもん」を弾いたら、待ってましたとばかりに大喜びでみんな歌ってくれました。ドラえもん、大人気ですね。

たくさんの拍手、ステキなお花も頂き、本当に有難うございました。

この日は、朝から寒かったので、体育館での演奏だからと思って、ヒートテックを下に着こんで、あったか衣装で演奏したら・・・大誤算(笑)

暑くて暑くて、サウナのように汗が噴き出て大変でした。演奏中に何キロ痩せたんだろう、というくらい汗だくでした。恐るべし、ヒートテック。

実は、こちらでコンサートをさせて頂くのは、2回目です。1回目は、もう20数年も前になります。

その時は、プロコフィエフの「ピーターと狼」をマリンバソロに編曲して、お話もつけて演奏させて頂きました。懐かしいなぁ。その時も、園児の皆さんが、ものすごく真剣に聴いて下さった事を覚えています。

また、皆さんにお会いできる日を楽しみにしています。

白百合幼稚園の皆さん、先生方、保護者の皆様、ありがとうございました。


レザンオータムコンサート

2018年11月11日 | コンサート

11月9日に開催されました「レザンオータムコンサートvol.2」、無事終了いたしました。

本当にたくさんのお客様がいらして下さり、温かい拍手を頂きまして、心から御礼申し上げます。

主催のレザンプランナーズの皆様、共演者の皆様、レザンホールスタッフの皆様、大変お世話になりありがとうございました。

本当に何年ぶりかの夜の公演&順番が一番最後の演奏で、私のいつもの早寝早起きの生活習慣の中では、きついスケジュールでしたが、滋養強壮飲料を飲んで頑張りました。(笑)

プランナーズの皆様の許可を頂き、私の出番のみビデオ録画をさせて頂きました。普段から自分の演奏はできる限り録画して、勉強&反省に使っているので、今回も快諾して下さり、心から感謝しています。ビデオ録画からの一場面をご紹介させて頂きます。

こちらは、田岡将平さんとのデュオで、「熊蜂の飛行」「バンブル・ブギ」。

手が高速で動き続ける作品です。田岡さんの冷静で、決してぶれないピアノのお陰で、安心して楽しく演奏できました。

お客様もとても喜んで下さって嬉しかったです。当日の照明は、私には分からなかったのですが、赤と青でカッコいいですね。

こちらは、「上を向いて歩こう」。先月に他界した父の事を想って、弾いている時、思わず泣きそうになってしまいましたが、ぐっとこらえる。

演奏中は、心の中で歌いながら弾いているのですが、歌詞の全てが素晴らしいのはもちろんなのですが、特に「幸せは空の上に」 や「悲しみは星の陰に」 の歌詞には、やられてしまいます。

最後は、私の作曲作品「パッション」。

時間の関係で曲間にトークがないので、体力を一杯に使っての演奏でした。終わった後は、倒れそうでした。(笑)

コンサート終了後は、たくさんの皆様から嬉しいお言葉を頂き、本当にありがとうございました。

皆様との出会いに感謝して、また精進したいと思います。

さて、次は、かわいい子供たちの為のコンサートです。頑張ります。


コンサートのご案内

2018年10月31日 | コンサート

コンサートのお知らせです。

11月9日に、塩尻市レザンホールにて開催される「レザンオータムコンサート」に出演させて頂きます。

私の演奏曲は、ピアニストの田岡将平さんとのデュオで「熊蜂の飛行」、「バンブル・ブギ」、マリンバソロで「上を向いて歩こう」、私が作曲した「パッション」の4曲です。

皆さんに楽しんで頂けるよう、精一杯、心を込めて演奏したいと思います。

チケットご希望の方は、こちらのお問い合わせメールフォームより、お申し込み下さいませ。

 

レザンオータムコンサート Vol.2

日時:2018年11月9日(金) 開場:18:00 開演:18:30

会場:レザンホール 中ホール

チケット: 1,000円(全席自由) 当日:1,200円

主催:レザンプランナーズ 共催:(一財)塩尻市文化振興事業団 後援:塩尻市・塩尻市教育委員会

お問い合わせ: レザンホール 0263-53-5503

 

 


マリンバ全国大会と・・・

2018年10月24日 | コンサート

先日の日曜日、「第69回全国選抜マリンバ大会」が開催されました。お越し下さった皆様、本当にありがとうございました。

私にとって、一生忘れられないコンサートとなりました。

コンサートの4日前、私の父が亡くなりました。

一緒に住んで、介護も、看病もしてきたので、少しづつ体の機能が低下していく父を傍で見ていて、ある程度の覚悟はしていたのですが、危篤だと言われた一週間は、やはり胸が張り裂けそうになり、息もつけない、眠れない毎日でした。

前回のブログで、父が退院することを書いていましたが、退院して家にいる事が出来たのは、わずか3日間。3日目の夜、誤嚥性肺炎を再発し、再入院。

再入院してから約半月後の10月17日の朝、旅立ちました。86歳でした。

それでも、わずか3日でも、父の願いが叶えられて良かったです。8月に入院した時は、「家に帰りたい」とずっと言っていたので、なんとか願いは叶えてあげたかった。

父が亡くなる前日は、綺麗好きで、お風呂が好きだった父の体を、お湯で綺麗に拭いて、頭も洗ってあげました。私の娘も学校を休んで、父に寄り添いました。娘の担任の先生も、「自分が言うのもなんだけど、勉強や宿題よりも、そちらの方が大事だ」、と言って下さる先生だったので、担任の先生が、良い先生で本当に良かったと思いました。父は、私の娘をとても可愛がり、大好きだったので、最後に私の娘にも手を握って洗ってもらい、父も喜んでいたと思います。病院の先生方、看護師さん、リハビリでお世話になった皆さん、たくさんの方々にお世話になり、本当にありがとうございました。

最後は、ずっと看病してきた母に、涙を流して「ありがとう、ありがとう。」と言ってスッと息をひきとりました。最後の1週間は、ほとんど話すことはできなかったのですが、人生の最後に、ずっと看病し、寄り添い続けた母へお礼の言葉を言って、本当に立派だったなと思います。

父が亡くなってから、葬儀の準備やら、あちらこちらへの連絡やら、私がその責任を受け持っていたので、頭が働かないまま、とにかく動きました。

父が亡くなった2日後にはPTAの親子レクリエーションがあり、私は娘の学級役員もやっていたのですが、事情を知った同じ役員のお母さん達が、「こちらは何の心配もしなくていいから、お父さんの傍で、大切な時間を過ごして下さい。」と言って下さった時には、涙が出るほど有難かったです。

レクリエーションは、皆が親子で参加の中、娘が一人でいるのは酷だったので私も参加しましたが、何も考える暇も無いほどに忙しかったのと、子供たちの明るい雰囲気の中で、気分変わって、娘も楽しそうだったので、参加できて良かったな、と心から思いました。

マリンバ全国大会の前日リハーサルの時は、疲労もピークに達していて、頭も体も働かない状態でした。頂いたリハーサル時間、弾き切るだけでもう一杯一杯でした。

私は、コンサート会場準備をしなければならないのに、何にも役に立たず、事情を知っている皆さんには、お気を遣わせるばかりで、ただの足手まといとなり、心苦しかったです。申し訳ありませんでした。

車で会場に向かっていても、ぼんやりして泣いてしまって、気が付くと道に迷っている・・・。行き慣れた道であるはずなのに。

本番の日も、泣きながら車に乗っているので、また道に迷う。何やってんだ、本当に。誰かと一緒にいると、しっかりしなきゃ、と思うのですが、一人になるといけませんね。

本番は、和太鼓の原さんとの一緒の演奏で、本当に良かったなと思いました。一人では、どうなっていたことか。原さんや、原さんの奥様には、私の気持ちに寄り添って頂き、傍にいて下さったので心から感謝しています。

肝心の演奏ですが、構えた瞬間に、なんと、靴のマジックテープがビリッと音を立てて取れてしまい、半分靴が脱げたままの演奏でした。こんなこと、今まで起きたことがありません。なので、父の事を考える余裕もなく、「集中しろ!落ち着け。」と言い聞かせながらの演奏でした。そんなわけで、演奏は私の中では合格点とは行きませんでしたが、なんとか最後まで弾き切った、という感じです。皆様からは、たくさんの温かい拍手を頂き、本当に嬉しかったです。

コンサート終了後の夜は、父の通夜だったので、皆さんにご挨拶する時間もなく、会場を後にしました。懇親会にも出られずに、ご挨拶も申し上げず、失礼をお詫び申し上げます。

母も疲れ切っていたので、通夜や喪主お礼のご挨拶も、私がさせて頂きました。遺族、親族を代表しての御礼のご挨拶がプレッシャーで、何より一番緊張しました。泣き崩れて、御礼が言えなくなるようではダメだ、と自分に言い聞かせて、必死で立っていました。

演奏も、お通夜も、お葬式も、なんとか無事に済んで、父に褒めてもらいたいけど、父はもういない・・・。

「ああ、頑張ったんだけどな。」と思っていたら、今朝、お葬式に来て下さった近所の方が、「お葬式で、立派な挨拶したねぇ。たいしたもんだ。」とお声を掛けて下さいました。

「たいしたもんだ。」と言うのは、父が良く使う褒め言葉。 「あれ?もしかして・・・。」と思って、また泣いてしまいました。

こちらは、原さんの奥様が舞台袖から撮って下さった本番の写真。

何があっても、日常は続き、そして、前を向いて生きていかなければなりません。そして次の本番もあります。

今は、「頑張る」という言葉はつらいんですけど・・・頑張ります。


第69回全国選抜マリンバ大会のお知らせ

2018年09月21日 | コンサート

改めまして、コンサートのお知らせです。

前回のブログでも触れさせて頂きましたが、この度第69回目にして初めて、長野県で全国選抜マリンバ大会が開催される事となりました。このイベントは、全国から選抜されたマリンバ奏者のソロと多彩なアンサンブルで、クラシックの名曲からオリジナル作品の祭典です。

私は和太鼓奏者の原邦晴さんと、マリンバと大太鼓の為の「響宴」を演奏させて頂きます。大太鼓とマリンバの迫力を是非、生で!


ご出演の皆様方も、素晴らしい演奏を披露されます。

チケットご希望の方は、こちらのお問い合わせメールフォームより、お申し込み下さいませ。

 

第69回全国選抜マリンバ大会

2018年10月21日(日)茅野市民館 マルチホール

12:00~16:00(11:40開場)

入場料:1,000円(全自由席)

 

 


演奏、無事終了いたしました!

2018年07月02日 | コンサート

先日は、歴史あるピアノ発表会にゲストとして出演させて頂きました。なんと今回で63回目!素晴らしいの一言に尽きます。

梅雨明けしたばかりの関東甲信越。お天気に恵まれ、とても暑い日となりました。

本番の様子です。ステージにはひまわりが並んでいて、夏らしくて素敵ですね。

会場は、松本音楽文化ホールの小ホール。

久しぶりに、こちらのステージに立ちましたが、響きが格段に良くなっていて驚きました。

演奏していて、音の細部まで集中できて、とても気持ちが良かったです。

演奏終了後に、カッコいいスーツを着た小さな紳士からお花を頂き、感激でした。

ピアノの先生方には、たくさんのお心遣いを頂き、また、マリンバ組立、解体時にもお手伝い頂き、心から感謝申し上げます。

思いがけず、高校時代の先輩にもお会いできました。私が通った高校は、埼玉県にある音楽高校だったので、とてもレアな再会でした。

また、ご縁のある方にもたくさんお目に掛かれて、嬉しいお言葉を頂き、今後の励みになりました。本当にありがとうございました。

出演された生徒さん達の、フレッシュで素敵な演奏を、最初から最後まで拝聴できたのも、とても幸せな時間でした。

さて、今週末の7月8日(日)は、恒例の塩尻市民音楽祭があります。今年もマリンバアンサンブル「マリンビーツ!」が出演させて頂きます。

昨日も、最後のレッスンがあり、仕上がりは上々です!

また次のブログでご案内させて頂きます。

 

 

 

 

 


コンサート、無事終了しました!

2018年06月08日 | コンサート

昨日開かれましたマリンバコンサート、無事終了致しました。

お聴き下さいました皆様、最後まで温かな拍手を頂き、ありがとうございました。

主催された信濃中央仏教婦人会の皆様、細やかなお心遣い、心から感謝申し上げます。

会場は、塩尻市にある西福寺の本堂でした。釈迦如来様に見守れながらの演奏、大変光栄でした。広くて立派な本堂の澄んだ空気の中で、背筋がピンと伸びるような気持ちになりました。

こちらはリハーサルの様子です。珍しく背後からのショット。

 

本番はこちら。

 

先日、関東甲信越も梅雨入りが発表されましたが、昨日は綺麗な青空が広がり、とても暑い一日でした。

プログラムの中では、この日の為に編曲した「日本のうた季節のメドレー」を初披露。

早春から始まって、春、梅雨、夏、秋、冬の日本の代表的なうたをメドレーにしてみたのですが、皆様に喜んで頂けて本当に嬉しかったです。

皆さん温かい方ばかりで、コンサート後には嬉しいお言葉を掛けて下さり、本当にありがとうございました。

次は今月末のコンサートに向けて、頑張りたいと思います。


コンサート無事終了しました!

2018年03月14日 | コンサート

昨日行われました、「関澤真由美マリンバコンサート」お陰様で無事終了いたしました!

お越し下さいました皆様、温かい拍手と嬉しいお言葉を掛けて頂き、ありがとうございました。主催して下さいましたJA塩尻市の皆様、何から何までお世話になり、本当にありがとうございました。

こちらがコンサートの様子です。

 

素敵なお花を頂戴しました。

昨日は、ポカポカ陽気の気持ちの良い春の日でしたが、いらして下さいました皆様方は、昨日の春の日のように、とても温かい方ばかりで、私のつたないトークにうんうん、とうなずきながら聞いてくださったり、演奏後には声を上げて喜んで下さったりと、演奏する私も楽しく幸せなひと時を過ごさせて頂きました。

本当にありがとうございました。皆様からの嬉しいお言葉を励みに、また精進していきたいと思います。

さて、今月はもうひとつ、ビッグイベントが!3月25日(日)市民タイムス塩尻ホールにて、私の主催するマリンバ教室のスチューデントコンサートがあります。

素敵なコンサートになるよう、生徒さん達とともに頑張ります!


コンサート、無事終了しました!

2018年02月15日 | コンサート

昨日行われました、「ちごちご・ひまわり閉講式」でのマリンバコンサート、無事終了しました!

0歳から3歳までの未就園児のお子様たちと、その保護者の皆様、近隣の保育園の年中さんがお客様でした。かわいいかわいい小さな子供たちが、身を乗り出して真剣に聴いてくれて、知っている曲は、大きな声で歌ったり、手拍子してくれたりと、本当に楽しかったです。

マリンバ以外にも、いろいろな打楽器の音色を楽しんでもらおうと、小物楽器満載のプログラムでした。

 マリンバ以外にもスネアドラムのマーチをちょこっと入れてみましたが、楽しんで頂けたようで良かったです。

最後に頂いたアンコールで、今回初披露の「夢をかなえてドラえもん」を演奏したのですが、これがウケて、なんと前奏から歌ってくれたお友達もいました。そして、「どこでもドア~」とか、「たけこぷた~」とか合いの手も聞こえてきて、思わず笑みがこぼれてしまうというか、演奏していて本当に楽しかったです。

私は、「こんなこっといいな♪できたらいいな♪」のドラえもんの歌で育ったのですが、今回初めて、次世代のドラえもんの主題歌「夢をかなえてドラえもん」をマリンバソロ用にアレンジするために、曲と向き合って感じたのは、「なんて良い曲なんだ!!」という事でした。子供に愛される理由がわかったような気がしました。

子供達に人気の永遠の名曲たちに触れ、マリンバソロの良さを生かしての編曲を考えていると、その名曲たちの共通点が見えてきます。それもまた楽しい♪

当日は、児童館や、保育園の先生方に、楽器を一緒に運んで頂いたり、その他にもたくさんお世話になりました。本当にありがとうございました。

保育園で頂いた給食も、とても美味しかったです。

さて、次は早春のコンサートです。頑張ります!


コンサート無事終了しました!

2018年01月24日 | コンサート

昨日は、国際ソロプチミスト松本の皆様、松本ベンチャークラブの皆様の合同新年会にお招きいただき、コンサートをさせて頂きました。

お聴き下さいました皆様、温かい拍手を頂きまして、本当にありがとうございました。

前日の大雪で、交通機関はどうなるのか等心配しましたが、出発する時間には、車道の雪もある程度溶けて、無事会場に楽器を運び込むことができました。

こちらは、この日使用したマレット(撥)をご覧いただいている様子。たくさんのマレットを使い分けて演奏に臨んでいます。

実は、このコンサートの10日前、かる~い段ボール箱を持ち上げたところ、ぎくっと腰を痛めてしまい、その日の夜は痛みで眠れず、次の日には激痛により、1ミリも動けない状態に。まさかのぎっくり腰です・・・。 3日で立てるようになる、という情報を信じて、3日間はなるべく動かず、家族に協力してもらいながら、湿布を貼って、痛み止めを飲んで治療に専念しました。横になりながら、新曲を暗譜し、のこりの7日でサポーターに頼りながらひたすらマリンバに向かい、ベストな状態を目指しました。その間、9歳の娘も甲斐甲斐しく看病してくれました。お世話好きの子でありがたいです。

今まで、重いマリンバを解体して運んでも、ぎっくり腰にはなったことがなかったのに、軽いもの、安定しないものでも侮れないことを学びました。

お陰様で昨日は、予定したプログラムを変更することなく、弾き切る事ができました!新曲もご披露できて良かったです。ぎくっとした痛みが生ずることも無く、いつも通り演奏する事が出来ました。

さて次回は、小さなお子様向けのコンサートです。頑張らなくては。アンパンマン弾いちゃうよ♪