■□■Mayumi Sekizawa Official Blog■□■

マリンバ奏者、関澤真由美の公式ブログです。www.mayumisekizawa.com

一日入園

2012年02月24日 | 日々のこと

ご無沙汰しております。

4月から娘の入園が決定し、その準備に終われる毎日です。

用意しなければならないものをリストアップすると、けっこうな量に。そして、それら全部に名前を書かなくてはいけない!

最初は、お名前スタンプとか、お名前シールを注文しようかと思ったのですが、私の字で名前を書いてあげると、娘が喜ぶのを見て、全て手書きで書いてあげることにしました。ついでに分かりやすいように、マークを付けてあげたりすると、オリジナル感がアップして、今度はいろいろなところに、名前やら、マークやら書いてあげたくなってしまいます(笑)自分でお着替えや、靴を履いたりするのも、前後ろや、左右が分かりやすいように、工夫したり・・・新しいことが始まる時は親も子もいろいろ大変です。

そんな中、今日は、園の一日入園&説明会に行ってきました。甘えんぼで、母親にべったりな我が娘は、ちょっと離れるだけでも、さぞ泣くだろうと覚悟して行きました。何しろ今まで、一時保育も経験なしだし、なれない場所で、知らない人ばかりで・・・大丈夫だろうか、と私のほうが、ちょっとドキドキ。娘は親から見て、どっちかっていうと、消極的でおとなしいし受身だし、ほわほわ~っとした、女の子~ってかんじの子なんですよ。まったく誰に似たんだか(笑)

今日は、年長さんのお友達が遊んでくれるそうで、お友達と入れ替わりで、保護者は別の部屋へ。正直、後ろ髪惹かれる思いで移動しました。説明会が始まるやいなや、隣の部屋から大量の泣き声が!!「おかあさ~ん(泣)」という声も・・・その泣き声の中に我が娘の声はしないか、ハラハラしながら思わず聞き耳を立ててしまいましたが、心配してもきりがないので、結局は、保育のプロを信じて腹をくくって説明会に集中することに。

1時間の前半の説明会が終わって、休憩があり、そっと子供たちの部屋を覗きに行くと、娘は泣かずに、遊んでる!!ほっとしましたが、正直びっくりです。てっきり目に涙をいっぱい溜めているかと思ってました。

そして、全てが終わり、お迎えに行くと、やっぱりいい子で遊んでいて、私の顔を見ると、自慢げに「お母さんが隣のお部屋で大事なお話聞いているの、ずっと待ってたの。」といいました。私が、「泣いた?泣かなかった?」と聞くと、「泣かなかったよ。だって、お友達が心配するでしょ。」と言うのです。親バカながらも、健気な娘にちょっとじ~んときてしまいました。保育士の先生からも、「落ち着いて、おままごとしたり、お買い物ごっこをしたりして、遊んでいましたよ。」と聞き、びっくり。

もちろん、4月になって登園が始まったら、いつもこううまくはいかないと思いますが、まずは初めての体験を突破できてほっとしました。はぁ~よかった。お友達とも遊べてよかった。

 

コメント (2)

節分

2012年02月04日 | 日々のこと

寒い日が続きますね~。ホント、極寒です。雪ももう降らないで!!


昨日は節分で、我が家は豆まきをしました。今年は娘が大きな声で「おには~そと!ふくは~うち!」と言って楽しそうにまいてくれました。小さな子供がいると、日本のイベントも際立ちますね。


その後ろでおばあちゃんが「ごもっとも、ごもっとも」。ごもっとも?昔から「ごもっとも」って?と疑問に思っていましたが、「ごもっとも、ごもっとも」と言うのは、長野のならわしなのだとか。関西でも言うところもあるのだそうです。面白いですね。


厳しい寒さが続きますので、皆様ご自愛ください。