■□■Mayumi Sekizawa Official Blog■□■

マリンバ奏者、関澤真由美の公式ブログです。www.mayumisekizawa.com

プログラム発表!

2006年11月28日 | Weblog

12月3日のプログラムを発表します!

 

信州あづみ野音楽祭 関澤真由美マリンバリサイタル

会場:松本市音楽文化ホール(ザ・ハーモニーホール) 13:30開場 14:00開演

 

第1部 ピアノ:伊藤訓子

 

春の恋 ソロマリンバの為の (サンルーカル 作曲 関澤真由美 編曲)

愛のよろこび ソロマリンバの為の (マルティーニ 作曲 安倍圭子 編曲)  

チャルダッシュ マリンバとピアノの為の (モンティ 作曲 関澤真由美 編曲)

ラ・カンパネラ マリンバとピアノの為の (リスト 作曲 関澤真由美 編曲)

パガニーニ・パーソナル マリンバとピアノの為の (一柳 慧 作曲)

 

第2部 和太鼓:原 邦晴

 

花鳥風月 マリンバと和太鼓の為の( 関澤真由美 作曲)

     春 桜花の宴  夏 海鳥の舞  秋 風の祭り  冬 月の子守唄   

竹林 ソロマリンバの為の ( 安倍圭子 作曲)

こころの空 ソロマリンバの為の (関澤真由美 作曲)

響宴 ~乗鞍三滝編~ マリンバと大太鼓の為の (原 邦晴・関澤真由美 合作)

 


次回のコンサート

2006年11月24日 | Weblog

朝起きたと思ったら、あっという間に夜が来てしまう、そんな毎日を過ごしている関澤です。なんか、ぼっとできる時間が欲しい・・・。

 

そんな中、昨日は和太鼓奏者の原邦晴さんとのリハーサル、そして今日はピアノの伊藤訓子さんとのリハーサルをし、次回のコンサートに向けての準備もスタートしました。お二人に今回のプログラムをお見せしたところ、「ぶっ続けでこんなに弾いて、体力持つんですか?」と両者から別々に同じ事を聞かれました(笑)

 

持たせます!がんばります!(と自分に言い聞かせてみる・・・)

 

次回のコンサートは、私メインのリサイタルです。今年の私の活動の集大成とも言われるこのコンサート。な~んて勝手に私が思ってるだけなんですけどね(笑)

前半は「クラシック・オン・マリンバ」 後半は思いっきり「関澤真由美ワールド」です。お楽しみに♪

 

プログラムは後日発表します!

 

信州あづみ野音楽祭 関澤真由美マリンバリサイタル

会場:松本市音楽文化ホール(ザ・ハーモニーホール)

開場:午後1時30分 開演:午後2時

チケット:前売り2,500円 当日3,000円

主催:信州あづみ野音楽祭実行委員会

お問い合わせ:あづみ野テレビ株式会社内 0263-82-7860


松本市芸術文化祭

2006年11月20日 | Weblog
松本市芸術文化祭での演奏、無事終了致しました!雨の中、ご来場くださいました皆様、ありがとうございました。

リハーサルにリハーサルを重ねてきたこの松本市のイベント、しかもプロの演出家さんがついての行事でしたが、とても新鮮でした。私は松本市民ではありませんが、皆さんが一体となって、松本市を盛り上げ、ステージを作り上げる感覚を一緒に味あわせて頂き、貴重な体験をさせて頂きました。ナビゲーターの藤田弓子さんもとても素敵でした。やっぱりプロの女優ってスゴイ。途中何度も感動して泣きそうになりました。

今回はエンディングの歌もちゃんと参加しましたよ!手まで振っちゃっています(笑)

この模様は26日(日曜日)①9:00~ ②19:00~の2回、テレビ松本で放送するそうです。見逃した方は是非ご覧下さい。

明日のコンサート

2006年11月18日 | Weblog
明日のコンサートの開演時間が変更になりました。午後1時30分開演だそうです。

今日、ホールにて通しのリハーサルをしてきました!心配していた私のバックの映像は無くなっていて、雰囲気のある照明のみに変わっていました。私の演奏部分は、私のみのオンステージとなるようです。お楽しみに♪

そしてフィナーレには出演者が全員登場し、「翼を下さい」を歌います。今度はうっかりしないように、準備万端でステージに出なくては。

皆さん是非いらしてくださいね。

つかの間の行楽

2006年11月17日 | Weblog

なんだか、コンサートが続いて、スポーツジムにもなかなか行く事ができない関澤です。ひとつのコンサートが終了すると、しばらくはその余韻に浸っていたいものですが、コンサートが立て続けにあったりすると、気持ちはチャンネルのように切り替えていかなくてはなりません。

 

10月の終わりには、現代音楽のコンサートをし、先週は、大正琴オーケストラの皆さんと共演し、今週末には「恋人へ」という甘いタイトルのもと、愛の曲を弾かなくてはならないので、私の頭のチャンネルは激しく切り替わっている真最中です(笑)

 

こんな時は、こもって練習していないで、時には頭を柔らかくするためにリフレッシュすることも必要よね、ということで、先日はつかの間ですが、乗鞍高原に紅葉を見に行ってきました。山々が赤や黄色に染まっていて、その美しさに惚れ惚れしました。自然はいつも大きな力を私に与えてくれます。お陰で、すっかりリフレッシュできた関澤です♪

 

 

 

そしてこちらは、昨年私が「響宴」を作曲するに当たり、イメージの源となった「番所大滝」です。今年もまた見てきました。相変わらずの迫力!落差40メートルを誇るこの滝は何度見ても圧倒されます。

 

大きい写真でもご覧いただけるようにリンクを貼っておきますね。下の写真をクリックしてみてください。この迫力が少しでも伝わればいいんだけど。

 

 


コンサートのお知らせ

2006年11月15日 | Weblog
今週末、11月19日(日)のコンサートのお知らせです。

まつもと市民芸術館にて行われる、松本市芸術文化祭「あなたへ・・・」にゲスト出演させていただきます。こちらは、松本市民の皆さんからよせられた「あなた」に対するメッセージを紹介しながら、沢山の芸術団体のステージを皆さまに、お贈りするコンサートです。ナビゲーターは女優の藤田弓子さんです。

このコンサートでは、「あなた」がいろいろなカテゴリーに分けられていて、それが「孫へ」だったり、「娘へ」だったり、「夫へ 妻へ」だったりするのですが、私の担当枠は「恋人へ」です。恋人へのメッセージが読まれている間は、「愛のよろこび」(マルティーニ作曲)から抜粋して演奏します。

そして、その後は“「桜変奏曲」で盛り上がる”と台本にあったので、急遽、「さくらさくら」を取り入れた、盛り上がり系の曲を自分で作ってみました。バックにはスクリーンで桜の映像が映し出されるそうなのですが、実際どんな風景かは前日にわかる事になっているので、とりあえず盛り上がっている映像を勝手に想像しながら、自作品の「響宴」のマリンバソロパートを軸にして、盛り上がるような作品に仕上げてみました(笑)バックの映像と私の演奏がマッチするかどうかは前日までわからないので、ドキドキです。

演奏は演奏で、皆さんに楽しんで頂けるようにがんばります。

是非いらしてくださいね。

松本市芸術文化祭
日時:11月19日(日) 12:30開場 13:00開演
会場:まつもと市民芸術館・主ホール
入場料:無料
お問い合わせ:芸術文化祭実行委員会事務局 0263-32-1132



コンサート終了しました!

2006年11月13日 | Weblog
12日のコンサート、無事終了いたしました。ご来場くださいました皆様、ありがとうございました。

久々の即興での出演だったので、気持ちが引き締まりました。
大正琴オーケストラをバックに即興したのは、「見上げてごらん夜の星を」と「モルダウ」でした。「見上げてごらん・・・」では星のきらめきを、「モルダウ」では水の流れをイメージして即興してみましたが、いかがでしたでしょうか。

最後、「皆さんで歌いましょう」のコーナーがあったのですが、歌で参加の関澤は、衣装を来てずっと待っておりましたが、楽器解体の手配にちょっと席をはずした隙に、「歌いましょうコーナー」が始まってしまい、すっかりステージに出遅れてしまいました~。申し訳ありませんっっ。

でも、最後のところで、ステージに隅っこのほうで参加してたんですよ~。気づかなかった方がほとんどだったとは思いますが(笑)

今度はうっかりしないように気をつけます!!

    


お知らせ

2006年11月11日 | Weblog
明日、11月12日(日)は、松本市民芸術館大ホールにて行われる大正琴の皆さんのコンサートにゲスト出演します。
ソロも演奏しますが、大正琴の皆さんと、私のマリンバ即興によるコラボレーションもあります。皆さん、是非いらしてください!

詳細はこちらで、スケジュールをクリックしてください。

ビザ申請無事終了♪

2006年11月07日 | Weblog
行ってきましたよ~。ビザ申請。

朝の8時30分が面接予約時間だったので、前日は在日アメリカ大使館近くのホテルに泊まって、現地に8時ちょっと前には到着したのですが、すでに長蛇の列。と言っても私は32番目でした!並んだ順番が早かったのと、前回もJ-1ビザで渡米しているのとで、面接はあっという間に済んでしまいました。領事は、私が窓口に行くなり、「I love marimba!」と言って、「マリンバで弾く“熊蜂の飛行”はすごいねぇ~」等と和やかに話しかけて下さいました。去年の領事とは別の人でしたが、今年も音楽がお好きな方に当ったようでした。ちなみに去年の日記はこちら
面接が終わって外に出ると、大使館の前にはもっと長い列が出来上がっていました。今日だけでも、こんなにビザの面接に来る人がいるのかとびっくり。

今回、揃える書類が多かったので、これで十分なのかな~とちょっと不安でした。といっても、O-1(芸能ビザ)を申請した時に比べたら、今回の書類の数は10分の1くらいでしたが。とりあえず、ビザも無事下りるとの事で、一安心です。あとはビザが張られたパスポートが送られてくるのを待つのみ♪

ところで、アメリカ大使館に行くのに、いつも地図をプリントアウトして持って行くのですが、アメリカ大使館の建物って上から見るとアルファベットのAの形をしていると毎回思ってしまうのは私だけでしょうか?アメリカのA?→地図

ちょっとした疑問です。


ビザ申請準備

2006年11月03日 | Weblog
12月のニューヨーク行きのために、急いでビザ申請書を作っている関澤です。ニューヨークでは音楽大学で講師をしてきます。

なにしろアメリカの学校のオフィスというのは、何をしてくれるのも手間と時間がかかるので、8月の始め頃から、いろいろ頼んでいたのですが、最終的に学校から全ての書類が送られてきたのは、10月おわり。渡米まであと1ヶ月しかない・・・。この間に在日アメリカ大使館に面接に行って、ビザを発行してもらい、海外旅行保険に入り、航空券を取らなければなりません。やることいっぱいある!!

私が今回発行してもらうのはJ1ビザと言って、研究者を対象としたビザです。去年渡米した時もこのビザを発行してもらったので、今年も余裕~と思っていたら、あれから1年しか経っていないのに、申請方法や内容が変わってる!!アメリカから書類が届いてからその事に気がついたのであわててしまいました。

ビザ申請は、ビザが発行されるまでに時間がかかる場合があるので、渡米までに最低でも1ヶ月前には申請しないといけないと言われているのですが、今回はギリギリです。心配・・・。

面接は来週の火曜日です。どうなることやら・・・また報告しますね。



コメント (1)