レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

おやじの背中 第四話

2014年08月03日 21時48分28秒 | 2014年ドラマ

「母の秘密」

内容
父・賢三(渡瀬恒彦)の背中を見て歩く、麻倉慎介(中村勘九郎)

父へのわだかまりを抱え生きて来た慎介。
突如、妻・加奈子(ともさかりえ)に連絡が入ったのだ。
一緒に、札所参りに行こうと。
サッパリ理由が分からない慎介。
妙な疑問を抱えつつ、賢三の背中を見て、慎介は、一緒に歩き続けていた。

どうでも良いようなうんちくを楽しげに話す賢三。
やがて、賢三は、慎介が5歳の頃に、突然いなくなったという話を始める。
姿を消し、皆で捜し回ったが見つからず。気がつくと家にいたと。
どこにいたか思い出せない慎介だったが、
加奈子に連絡を入れると。。。昔、よく話をしていたと慎介に告げる。
洋服ダンスに隠れていたらしい。。。

かつて、賢三は、学生運動に参加。
一線を引いてからも出版社を立ち上げ、社会の変革を目指していた。
まるで家族はどうでも良いかのように。
そんな父を、亡き母・幸恵(神野三鈴)は支えていたが、
父に反抗をする慎介は、学校でも問題を起こしはじめ、
そのことで、賢三が学校に怒鳴り込んだことがあった。
そして、つき合っている連中。。慎介を殴ろうとしたとき、
幸恵が賢三を怒鳴り諭したのだった。思っているほど悪くないと。
その後、賢三と幸恵の溝は、亡くなるまで埋まらず仕舞い。

そんなことを口走り始めた賢三に、慎介は、ついに不満を口にしてしまう。
宿に戻るまで、2人は話さなくなるのだった。
だが、加奈子に諭された慎介は、
かつて父と水泳勝負をしたときの母の表情について。。。そして疑問をぶつける

「父さんは、母さんのこと、どう思ってたんだよ!」

敬称略


今回は、鎌田敏夫さん。


“まさに鎌田節”とでも言えば良いだろうか。

いまどきな言い方をするなら。。。“昭和”って感じかな。


ただそこに、“今”を重ねているので、

こういう手のドラマに馴染みの無い人にも、楽しめる仕上がりですね。

夫と妻。。。そこから、父と息子。


直球な部分も、曖昧な部分も、作風。

そこを楽しめたかどうかが、今回の評価に繋がる部分でしょう。



トラックバック (8)   この記事についてブログを書く
« 軍師官兵衛 第三十一回 | トップ | 連続ドラマW『東野圭吾「変... »

2014年ドラマ」カテゴリの最新記事

8 トラックバック

おやじの背中 #04 (ぐ~たらにっき)
『母の秘密』
おやじの背中 第4話:母の秘密/鎌田敏夫 (あるがまま・・・)
三年たって父は死んだ…( ノД`)シクシク… その情報いる? 家族に対して不器用な父と、父に対して素直になれない息子がようやく気持ちが 通じました、めでたしめでたしで良かったのに・・・ てか、このお遍路の時点で父の健康状態は特に悪いとこがあったわけでは無い...
日曜劇場【 おやじの背中 】第4話 『母の秘密』 感想 鎌田敏夫×渡瀬恒彦×中村勘九郎 の回 (ドラマ@見取り八段・実0段)
お前がプールで拳を突き上げた時に素直に喜べなかったのは「子どもに負けた あなたの寂しさが解ったからだ」って。 あいつはいつもオレのことを考えてくれてた。 オレはそれに気づこうともしなかった。 最後の最後まで気付いてやれなかったよ。 おやじの背中...
おやじの背中「母の秘密」 (のほほん便り)
脚本・鎌田敏夫。お遍路さんする父子…麻倉賢三 (渡瀬恒彦) と 慎介 (中村勘九郎)で、ロードムービー的味わいで、思い出したり、ぶつかり合ったり、葛藤したり…やがて、衝突から知らなかった部分を知り、理解し合う過程が、感動的でした。「四国お遍路」ならぬ、「秩父三...
おやじの背中 (第4話・8/3) 感想 (ディレクターの目線blog@FC2)
TBSテレビ系『おやじの背中』(公式) 第4話『母の秘密』(脚本:鎌田敏夫氏 / 演出:山室大輔氏)の感想。 慎介(中村勘九郎)は、母親の死後、音信不通だった父親の賢三(渡瀬恒彦)から、埼玉・秩父札所巡りの旅に誘われ、戸惑う。反体制運動の活動家だった...
おやじの背中 第4話 (ぷち丸くんの日常日記)
麻倉賢三(渡瀬恒彦)が突然、埼玉・秩父札所参りに行こうと息子の慎介(中村勘九郎)を誘います。 慎介は疎遠だった父が何故こんなことを言い出したのか見当が付きませんでした。 賢三はかつて学生運動に参加して、その後も家庭を顧みずに社会の変革に情熱を注いで...
おやじの背中 第4話 (ドラマハンティングP2G)
第四話 母の秘密  2014年8月3日(日)よる9時放送 麻倉賢三 (渡瀬恒彦) と 慎介 (中村勘九郎) は長い間わだかまりを抱えて生きてきた父子。その賢三が突然、秩父札所参りに行こうと慎介を誘ってきた。それまで疎遠だった父が何故そんなことを言い出したのか、慎介には...
おやじの背中(メモ感想) 第四話「母の秘密」 (昼寝の時間)
公式サイト 脚本:鎌田敏夫/演出:山室大輔/プロデューサー:八木康夫、出演:渡瀬