松戸シニアアンサンブル”アモーレ”

主として中高年のメンバーがアンサンブルを楽しんでいます。練習に参加できる方はどなたでも入団できます。

今日の練習(2月17日)

2020年02月18日 15時37分50秒 | Weblog
今日の練習はいつもの大会議室。 今日は総会があるので事前に資料が配布された。 今日のブログ担当はヴィオラのNさん(女性、ブログ名N(m)さんです。 ではどうぞ
 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

令和最初の総会が開かれました。 今回は例年とは少々様子が違います。
2007年(平成19年) アモーレ発足時から代表をつとめて下さいましたWさんが退任されました。
今まで楽団内のまとめ役として、 また対外的な面の全般にわたり リーダーシップを発揮されアモーレの基盤をここまで築いてくださったことに心より感謝申し上げます。 
ありがとうございました。👏💐

これからは アモーレのパーカッショニストとして大いにご活躍、 そしてブログ お写真📸etc. これまで同様楽しみにしておりますので 気を抜かない様にお願いします。

もうお一人、CL/SaxのNさんもWさんと同時期監事をつとめて下さいました。👏💐  今もアモーレの重鎮です。
左手は少し回復されたようですのでお身体大切にされながら またご一緒に練習できたらと思っております。
新代表に選出されました FlのHさん。 持ち前の明るさで これからよろしくお願いいたします。

さて、今日の練習は:

「ペルシャの市場にて」: 前回は2時間越えの練習。その結果格段の上達が見られたとの評価を頂きました(まだまだアモーレには伸び代があるということですね:-) この曲に関しては 王女にまつわる場面は生楽器本来の音を大切に。またパーカッション系(ドラム、シンバルなど)は場面によってたたき方(強弱)を変化させましょうとの事でした。 17番はVn Vaはmpに。アクセントマークのところは ほぼフォルテに。

「エーゲ海の真珠」:出だしの 6小節め 1stVn ファの#とソの音程に注意してくださいとの事でした。

「見上げてごらん夜の星を」:最後の3小節、 音程に注意し柔らかい音で。

「明日にかける橋」:基本的には良くなりましたとの事です。FlとKB👏

「学生時代」: リピート 2の場所を再確認しましょう。

「ブルーシャトウ」: Kbのボリュームが丁度よく 全体に良くなりましたとのことでした。 4番終わりと8番3小節前 Vnはトリルにアクセント。最後はフォルテのままテンポを下げない。

★雑記   

総会の通り3月から担当 係などの変更はありますが、 今まで通り「ワンチーム」となって練習に取り組みましょう。
 「ワンチーム」と言ってもラグビーのような勢い余っての演奏はNGです。 今年の課題 「情緒」と「曲に対しての思考力を鍛える」 でしたか

新型コロナ ウイルスには十分気を付けて 感染予防対策をしましょう。

N ⒨


<連絡事項>
1. 令和2年度総会開催: 配布された資料(原案)どおり満場一致で承認された。 新役員の方を中心に「One Team」で頑張りましょう。

2. 音楽協会(器楽連盟)理事会の報告:
   1)2022年5月(予定):音楽協会創立30周年記念大音楽祭開催予定。森のホール21全館貸切りで開催。5年に一回開催の一大イベント。
   2)音楽協会所有の楽器:会員は無料で使用できる。

3. 親睦旅行(5月26日):未定の方も奮ってご参加をお願いします。

4. 今日のブログ担当はヴィオラのNさんです(次回はKBのMさんです)。

5.次回練習日は3月2日(月) 大会議室です。 2月24日(月)の練習はありませんのでご注意ください。

WAKA

<21世紀の森と広場の梅見ごろ>2月15日撮影








河津桜はまだつぼみ
コメント (2)

今日の練習(2月11日)

2020年02月12日 19時58分05秒 | Weblog
今日の練習はいつもの月曜日ではなく火曜日(それも休日)にもかかわらず欠席は1名だけ。皆さんの練習にかける熱意が伝わってきました。
今日のブログ担当はクラリネットのFさん(ブログ名H.Fさん)です。 ではどうぞ
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
本日、弦は欠席者なくVn、Vaとも全員勢ぞろいです。キーボードは主要メンバーの一人が欠席のため、先生が代わりに演奏し、指揮をとる予定でしたが、キーボードの不具合のため、やむなく断念、いつも通り指揮に専念された。
今日の練習曲は予告通り、「ペルシャの市場にて」「明日に架ける橋」が重点練習、訪問演奏用の5曲がおさらい練習となっていたが、重点練習の2曲のみで時間切れとなりました。

「ペルシャの市場にて」

曲中のテーマごとに、弦、管、打、キーボードの各パートの音量、音色、テンポ、他のパートのバランスなど細かく徹底した指導を受けました。休憩後、時間を図るためと確認のため、曲の初めから全体の通し練習をしました。
全体練習後、まだ調整すべき点があり、確認のためにリハーサルマーク順に各パートに指摘されました。特に管や弦楽器など、生楽器しか出せない味をだすため、随所に音の強弱に注文が出ました。先生より2時間15分を掛けただけの成果があったとの評価を得ました。この成果を来週の次回練習にも持続させましょう

「明日に架ける橋」

前奏部分から全体的によくなりましたとのこと。特に、先生の特訓?を受け相当練習したと思われるキーボードは前回よりかなり良くなったとのお褒めの言葉がありました(・∀・)イイネ
この曲はサイモンとガーファンクルの甘い声の2重唱で、流行っていたころよく聞きました。最初の練習では同じ曲とは思えず、違う曲と思っていましたが、本日の練習では昔聞いた「明日に架ける橋」になってきました。

本日は2時間余の「ペルシャの市場」の重点練習に、先生も皆さんお疲れ様でした。日頃あまり出番がないクラは出番が多いペルシャを2時間も吹いてくたびれました。クラはマウスピースにつけたリードをならして音を出します。リードとマウスピースの隙間にうまく息を吹きこむにはマウスピースの咥え方が適格でないと音が出ません。また、音を出すときは頻繁にタンギングで舌先を使います。このため口の周りを緊張し続けます。そして演奏を続けていると水がたまり、素手の指でふさいでいるホールにはできませんが、キーでふさぐホールは水滴で幕が張り、音が出ません。出ても情けない音です。これを克服するのはただ練習するのみ ~閑話休題~

練習の最後に、先生より今月配布予定の新曲の発表がありました。「アルルの女~ファランドール」と「グラナダ」です。YouTubeからこの2曲を選んでブログで紹介してほしいとの要望がありましたので下記にWebアドレスをお知らせします。「グラナダ」はオペラ歌手のドミンゴとカレーラスが歌ったものとの2件あります。ご参考までに聞き比べてくださいとのことです。

H.F


「アルルの女」第2組曲より ファランドール 'Farandole'


グラナダ ホセ・カレーラス



Plácido Domingo Los Tres Tenores Granada



<連絡事項>

1.5月の練習日程:11日(月)公民館ホール、 16日(土)大会議室(12時まで)、 16日(土)午後、院内コンサート(市立総合医療センタ)、 18日(月)訪問演奏(あずみ苑常盤平)、 26日(火)親睦旅行

2.ブログ担当はFさん(CL)。その次はNさん(Va女性)。

3.次回練習日:2月17日(月) 大会議室 *最初に総会を開催します。

WAKA

<あけぼの山公園(柏)の花たち>
梅園はまだ3分咲きといったところ。ただ一部の木は満開状態でした。






蝋梅は見ごろ


日本水仙も
コメント (4)

今日の練習(2月3日)

2020年02月04日 20時02分01秒 | Weblog
今日も大会議室での練習。そして今日は節分の日ですね。 恵方巻、売れ残りが心配 今晩は皆さん豆まきでしょうか。 
今日のブログ担当はビオラのNさん(男性=ブログ名Y.Nさん)です。 ではどうぞ
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2月3日節分の日の練習、前回の練習で「ペルシャの市場にて」と「西部劇メドレー」を重点的にやると予告されていたので、練習開始前の音だしでもペルシャのメロディーがあちこちで聞かれました。遠方から参加のVnのKさんは今日も参加されまし
た。

先ずは「エーゲ海の真珠」から。いきなり出だしのVnの音程にダメ出しがあったと思ったら、キーボードについてもソフトトランペットやバスーンなど楽器の種類や音量など細かい指示が続いて、なかなか前に進まない。パーカッションや管楽器についてもしっかりダメ出しをいただきました。

次に「明日に架ける橋」に移りましたが、ここでもいつにもまして丁寧なご指導をいただき、パート練習と部分練習の繰り返し。この曲は、ジャズの感性でクラシックとは違う感覚で演奏しなければならない、というご指摘が印象に残りました。

次に「西部劇メドレー」。休憩前にこの曲も済ませて、あとは「ペルシャの市場にて」のみにしたいということで、最初の2曲に比べると早い仕上げでした。

<休憩後>

そして「ペルシャの市場にて」。予告通り時間をかけたご指導で、VnとVaのパートでは、<王女の出発>、<遠ざかった王女>のキーフレーズのボーイングの変更の指示がありました。<へび使い>、<太守のお通り>の部分は、キーボードやパーカッションは、それぞれの雰囲気がでるようにテンポや音量を調整する必要があるとのご指摘をいただきました。それでも何とか最後のフィナーレまでたどり着いて練習が終わりました。

少々、愚痴っぽくなりますが、個人的には、この前の土曜日は、ノービレの「梨の実コンサート」で朝から練習、終了後は新年会、また、日曜日は、囲碁大会で朝から対戦、終了後は反省会で少々疲れ気味の練習になってしまいました

Y.N


<連絡事項>

1.本日練習後、役員会(13時~15時 第2会議室 新旧役員全員)

2.5月の練習日(抽選)について: かなりの激戦になっておりこんなことは初めて。 代替日を含めてあらかじめ優先順位を全員の都合を聞きながら決めた。 ①5月11日(月) 大会議室 ②5月11日(月) 公民館ホール ③5月13日(水) 大会議室 となった。

3.次回練習日:2月11日(火) 大会議室です。お間違いなきように

WAKA


21世紀の森と広場(1月31日撮影)
白梅が咲き始めている(紅梅はまだまだの様子)




蝋梅もまだ見ごろ




そして菜の花も








コメント (2)

今日の練習(1月27日)そして新年会!

2020年01月28日 15時21分11秒 | Weblog
今日の練習は大会議室。サポセンスタッフの方がいつも早めに鍵を開けていただきありがとうございます。お陰様でセッティングもスムースに進みます。さて今日のブログ担当はVnのFさん(ブログ名 Fさん)です。 ではどうぞ
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  1月27日ー練習その後の新年会

まず、徳勝龍 優勝おめでとうございます
大相撲、毎日、毎日面白かったです。 炎鵬が阿炎を破った、あの軽さと脚を持ち上げた瞬間は もう、もう、すごい、すごいと歓声をあげていました。小結炎鵬も間近でしょうか

「男はつらいよ」国民的娯楽映画、楽しんで笑って演奏するためにはもうちょいかな。

「学生時代」先生からアドバイス:「シドレミファシラのラのシャープを落とさないことVnの指は3と4にくっつける」 ですね。

「ブルーシャトウ」リズミカルでのりのり、これはパーカッション・キーボードに期待しています。とても上手です。

「み上げてごらん夜の星を」なんてやさしいきれいな旋律でしょうね。どこからか唄が聞こえてくる気がします。ビオラとてもよかったですね。

明日に架ける橋修正箇所いっぱいあるが時間なきため次週持越し、エーゲ海 まあまあクリア 道化師および軽騎兵 これもクリア 練習オシマイ。 でも先生から「明日に架ける橋」と「ペルシャの市場にて」は次週大特訓との声あり

そして、お待ちかね、ラッフルズへGo

席順、いつものようにチョコレートのくじを引きました。 相席は誰なのかなとドキドキするのですが顔ぶれはゴージアスでした。
パーカッションのNさん、クラ/サックスのNさん、お二方のお話は弾けて弾けて お料理もおいしく感じるんです。(もともととってもおいしいお料理ですが)。ジャズのお話が演奏の話は面白かったです。
また、ルイジアナジャズフェティバルにゆきたくなりそうです

楽しい一日を企画してくださいました幹事の Mさんに感謝です。ありがとうございました。

            Ende gute alles gute

F

<連絡事項>

1. 今日はお休みはなし。 超遠方からVnのKさん、そして休団中のNさん(CL/SAX)も久しぶりに参加してくれました。 でもNさんはまだ楽器が使えないのが残念ですね。

2. 新年会:午後1時~3時30分 いつもの「ラッフル」。 昨年4月にゲスト出演していただいた朴梨恵さんも参加。

3. ブログ担当はVnのFさんです。次回はVaのNさんです。

4. 次回練習は2月3日(月) 大会議室です。 

5. 役員会開催:2月3日(月)練習後、午後1時~3時まで。 場所はサポセン第2会議室(新旧役員全員)。

<2020年アモーレ新年会>(1月27日 ラッフル 28名参加)

飲みすぎて集合写真撮るの忘れていました
ただ楽器グループ別に指名された方のおしゃべりの写真は撮りましたのでご紹介します。
まず管楽器グループFさん(CL)


鍵盤楽器グループMさん(KB)


大正琴Gさん


パーカッションのNさん


弦楽器グループのOさん(Vn)


そして超遠方から参加のKさん(Vn)と指の故障で楽器が持てないNさん(CL/SAX)




最後に本日のゲスト朴梨恵さん

コメント (2)

今日の練習(1月20日)

2020年01月21日 07時31分20秒 | Weblog
先週はサポセンの入っている福祉会館が休館(メンテナンス)のため2週間ぶりの練習となった。場所はいつもの大会議室。
今日のブログ担当はフルートのHさん(ブログ名 hiroさんです)。 ではどうぞ
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
令和2年になり、2回目の練習日です。
前回は正月ボケでリピートを見落とすやら、譜読みが不十分の点が多々あり満足な練習には成らなかったと思うけど、あれから2週間各自猛練習し(たと思う)今日はリベンジの日だ

 今年から訪問演奏の曲はもう少し時代が若い物で行こうとなり、新曲5曲を一挙に手掛けることになったのでそれぞれのパートで苦労しています。

男はつらいよ

 前回に引き続き、まだまだ元気良すぎかつ壮大な音楽になっているという事で、強弱の付け所や各パートの音量バランスなど細かい指導を受ける。(自分の事に夢中で周りが聴けなくなりますね~

学生時代

 この曲の採用を提案したのは、どうも私らしい(あまり自覚は無いのだけれど)。ペギー葉山の歌声が耳に心地良いのだけれど、編曲がY.N先生なのでフルートは16分音符の細かいパッセージが続き大変です。今頃採用して貰ったのを後悔しても遅いので頑張るしかないけど、ちゃんと出来るまで皆さん長い目で見て下さい

ブルーシャトウ

 “学生時代”も「行進曲みたいだ」と指摘されてしまったけど、このブルーシャトウは元気な曲が得意なアモーレにはぴったりなようです。テンポと音量バランスに気を付けて演奏しましょう。 ただし、フルートとバイオリンは16分音符の細かいパッセージの部分で宿題を頂きました。

いい日旅立ち

前回に引き続き、まだまだ「うるさい!」というご指摘をいただきました。
なかなか、しっとりとロマンティックに旅立てないですね~。
でも、前回の「けたたましい」から「うるさい」に格下げにはなったので次回は情緒たっぷりに弾けるような気がします。(頑張ろう

見上げてごらん夜の星を

 結構しっとりと情緒的に演奏できているのでは無いでしょうか。音の跳躍する部分をレガートに(歌うように)とか終曲部分のテンポとバランスなど細かい指導をうける。

ここまでで前半の練習が終わり、全体的に前回よりは格段に良くなっています。との講評を頂く。(やればできる!)
前回、ここまででタイムアップだったけど、今日はまだたっぷり後半の時間が残っているので「エーゲ海の真珠」、「明日に架ける橋」はやりましょうとの先生のお言葉で後半が始まる。

<後半>

エーゲ海の真珠

久しぶりの曲だ。前にやった曲だけど、ほぼ忘れてしまうのがアマチュアかつシニアなので苦労なのです
中間の緩奏部分でつまづく、フルートの細かい美しいわさびを利かせたようなパッセージができない。
という事で、繰り返し練習している間に時間終了 「明日に架ける橋」にまでは届きませんでした。

という訳で、先生から即座に次回練習予告があり「明日に架ける橋」は必ずやることになりました。
他に今日の前半5曲と「道化師」「軽騎兵」もやるという事なので準備しましょう。(本当にできるのかな

hiro

<連絡事項>

1. 4月度の練習日程:6日、13日、27日 いずれも月曜日。 サポセン大会議室 となります。

2. 27日は練習後、新年会開催。 

3. ブログ担当:Hさん(フルート)。 次回はFさん(Vn) です。

4. 次回練習日は1月27日(月) 大会議室。

WAKA

21世紀の森と広場(蝋梅咲き始め)






鴨はのんびり日向ぼっこ


とんびがゆうゆうと飛んでいる



コメント (2)

今日の練習(1月6日)

2020年01月08日 08時13分21秒 | Weblog
2020年アモーレの初練習はサポセン大会議室。休団中の方を除いてほぼ全員参加。 
あちこちで「明けましておめでとうございます」の挨拶が飛び交っていた。
そして練習曲はすべて新曲。長いお休みだったのでその自己練習の成果は如何
今日のブログ担当はキーボードのKさん(ブログ名 kobachinさん)です。 ではどうぞ
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
新年明けましておめでとうございます。
2020年練習初めです。
今日は休団されていた、バイオリンのMさんとHさんが復帰され、弦楽器の人数と活気が戻って嬉しいです。
そして、お正月を挟んでの練習日、皆さんのお土産等が沢山
おやつが一杯で、尚嬉しい😆

先ず、団長のご挨拶と、今年度の活動予定のお知らせ。
さて、練習の始まり〜〜

あれ???先生から不思議なお知らせが
言わなきゃ気づきにくい事なのに〜〜ちょっと嬉しそうに「これで随分節約できるんですよ。」
ふふふ ナイスアイデア
これで思う存分パチパチできますね🎵(内容は皆様のご想像にお任せ致します😄)

今年から新曲が続々登場😲

《男はつらいよ》
今、リニューアルのロードショー、されてますね。私が調べた日は近所の映画館、満席でした。
さーて音だし❗
先生、開口一番
「こんなにやかましい曲じゃあないですよね〜」
うん、全然辛くない感じ。
ClaやFlパート、難しそうです。また、緩いシャッフルのリズムもなかなか掴みにくいですね。
歌の曲を演奏するのは本当に思った以上に難しいものです。
沢山オリジナル曲聴いて感覚つかみたいですね

《学生時代》
なんと先生はご存知ないと😲😲
じゃあペギー葉山も知らないのかなあ?
この曲、メロディーもオブリガートも綺麗ですね。
バイオリンのパッセージ。大変そうです。
途中、フルートのパート練習。細かい音符を一気に吹き上げ、周りから「上手いね〜〜」とため息。
それに先生
「こんなんで感激するんですか〜?フルートはもっともっと難しい事吹けますよ
と、何気なーくハードル上げる😨😨😨
先生の知らない曲、知ってる私達で仕上げて差し上げましょう🎵😜

《いい日旅立ち》
「けたたましい〜〜」とまず一言。流石、アモーレ
感傷的な曲も、アモーレになると「晴天、旅立ち❗ヤッホー👋😃」というタイトルになります😅😅😅
情緒 情緒 情緒
百恵ちゃんのアンニュイな雰囲気、次は出せるでしょうか

そして、能天気なアモーレ、「2カッコに行かず、延々とリピートしそうですよ
以上、先生の雄叫びでした😁

――――― 休憩 ――――――

《ブルーシャトー》
「森と〜(んかつ)、泉に〜(んにく)、か〜こ〜(んにゃく)、まれて〜(んぷら)……」
という替え歌まで流行った曲です。
今は亡き、井上大輔のフルートとサックス、好きでした
しかし、これまた「けたたましい❗」……やっぱり😅
しかも、ドスコイ感満載とのご指摘😅😅
でも、見た目のドスコイは……(🙊)
フルート、バイオリン、つむじ風みたいなパッセージ、難しそうです💦💦💦

リズム隊、ベース、ドラム、ダンサブルにカッコ良く演奏できたら✌️✌️ですね

《見上げてごらん、夜の星を》
坂本九さんの曲。
曲は大好きでしたが、演奏してみると、メロディー以外のパートもとても綺麗で、やっぱり良い曲だなぁ、と再認識。
ということは各パートのバランス感覚、大事なんですね。先生のご指摘【御意
永六輔さんの詞も綺麗です。
気持ちを綺麗にして演奏します🙇🙇

去年から昭和の曲が増えました。聴いて下さる方に「昔を思い出して涙が出ました」と言って頂ける事があります。

今日筆者、車の運転中「荒井由美(松任谷時代じゃなく)」の曲を聴きました。
ブア〜ッと青春時代が甦りました。
音楽は良いですね
今年も頑張りましょう😄😄

kobachin


<連絡事項>

1.今年度の本番(演奏会)と演奏曲候補リスト配布。

2.当面の予定: 1月27日(月) 練習後新年会
        2月3日(月) 練習後役員会
        2月17日(月) 練習前に総会

3.ブログ担当: Kさん(キーボード)。 次回はHさん(フルート)。

4.次回練習日は1月20日(月) 大会議室です。 13日はお休みです。

WAKA

自宅近くの江戸川土手より富士山を撮影






スカイツリーも
コメント (4)

新年のご挨拶

2020年01月01日 01時00分00秒 | Weblog
明けましておめでとうございます。
昨年は大変お世話になりましてありがとうございました。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

      
コメント (5)

イルミネーション2景

2019年12月26日 15時25分44秒 | Weblog
年末になるとあちこちでイルミネーションが輝きますね。
自宅マンションのイルミネーションとあけぼの山公園のイルミネーションをご紹介します。

自宅マンションのイルミネーション









あけぼの山公園(柏市)のイルミネーション

日没直後(まだ明るい)


夕焼けがきれい


だんだん暗くなってきた




そして周囲は真っ暗に


では皆様、どうぞ良いお年をお迎え下さい

WAKA


コメント (6)

常盤平団地社協ふれあい会食会クリスマスコンサート(12月17日)

2019年12月17日 20時21分01秒 | Weblog
今日は今年最後の本番。昨年から依頼のあった常盤平団地社協ふれあい会食会への出演です。クリスマスコンサートととして実現しました。もちろん、初めての出演です。会場は常盤平市民センターホール ここはアモーレが12年前に発足した時に練習会場として使用していたところです。当時はまだ12,3名だったので隣の第一会議室も利用できましたね(今ではとても入りませんが)。アモーレにとっては(私にとっても)大変懐かしい会場です

駐車場からこのホールに楽器を搬入できるので便利ですね。ただ食事会と演奏会場が矢切社協と違って同じ場所なので楽器配置はできるだけコンパクトにして対応した。リハは午前10時45分まで行い、そのあと社協スタッフの方による机の配置作業が始まり我々は控室に戻った。そして休憩、昼食、着替えを済ませて会場に戻った時には舞台上にクリスマスコンサートの看板が掲げられ、クリスマスの雰囲気が漂っていた。そして午後12時45分Mさんの司会で演奏スタート。お客様は約80名。

演奏曲は先週の矢切社協ふれあい会食会と同じです(省略)。そしてアンコールを含めて約1時間で演奏は終了。大きな拍手をいただきました。担当スタッフの方からは来年もぜひ来てほしい、と懇願されました。ぜひ実現したいですね。またお客様の声として(今夜、担当責任者Nさんから電話あり):皆さん大変感激していた。懐かしい曲ばかりだったので昔を思い出して涙を流していた人もいた。こんな素晴らしい音楽をボランティアとして大勢の方に来ていただき聴くことができて感謝しています、とのことでした。皆様に喜んでいただいたことは我々にとっても励みになりますね。

お招きいただきました常盤平団地社協の皆様、本日は大変お世話になりましてありがとうございました。お陰様で私たちも楽しく演奏することができました。また来年もお会いできる日を楽しみにしております。

団員の皆様、今日は朝早くからお疲れ様でした。今年最後の本番も気持ちよく締めくくることが出来た良かったですね。
楽器運搬にご協力いただいた方、ありがとうございました。

来年の練習はじめは1月6日(月)サポセン大会議室です。
練習曲などは別途一斉メールでお知らせしますので見てください。

では皆様、良いお年をお迎え下さい。

WAKA



<常盤平団地社協スタッフの方に撮っていただいた写真です>

















コメント (2)

矢切社協ふれあい会食会クリスマスコンサート(19.12.10)

2019年12月10日 20時51分41秒 | Weblog
毎年恒例となった矢切社協主催ふれあい会食会でのクリスマスコンサート。会場はサポセンホール。セッティングが終わると譜面台へのクリスマス飾りつけを行い、午前中はリハーサルタイムがたっぷりあるので「軽騎兵序曲」を中心に練習開始。

12時45分開演。約70名のお客様をお迎えして演奏が始まった。この日の演奏曲は「恋の季節」「寒い朝」「二人でお酒を」「てんとう虫のサンバ」「夜明けの歌」「夢芝居」「オリーブの首飾り」「ロミオとジュリエット」「荒野の七人」「追憶」「ゴッドファーザー」「軽騎兵序曲」そしてアンコールとして「道化師~ギャロップ」と「きよしこの夜」を演奏してこの日のコンサートは終了した。

帰り際にお客様から「自分は市川に住んでいるが森のホールは遠くて不便なので市川文化会館でコンサートをやって欲しい。こんな素晴らしい演奏を自分一人だけでなく沢山友達を連れて行きたい」(これはちょっと無理なのでやんわりとお断りしたが)「まるで昔の銀座(のキャバレー?)で聴いたような素晴らしい演奏だった。また来るよ」「いろんなジャンルの曲が楽しめた」等々。大変お楽しみいただけたようで私たちも大変うれしいですね。

今年もまたお招きしていただいた矢切社協の皆様、ありがとうございました。またお茶とお菓子、みかんをご用意していただき美味しくいただきました。お心遣いに感謝です。また来年もぜひお会いしたいですね。

そうそうサポセンスタッフの方からも「今日が私の担当の日だったので良かった。しっかり聴かせていただきましたよ」との声もいただきました。

演奏終了後、来週17日の常盤平でのコンサートに備えて楽器を搬出。車を提供していただいた団員の方、ありがとうございます。

17日は今年最後の本番となります。風邪など引かぬよう体調管理に気を付けていただいて最後の本番に備えましょう。

今日はお疲れ様でした。

WAKA

<クリスマスの飾りつけ>




<以下の写真は矢切社協スタッフの方に撮っていただきました>























コメント (2)