松戸シニアアンサンブル”アモーレ”

主として中高年のメンバーがアンサンブルを楽しんでいます。練習に参加できる方はどなたでも入団できます。

投稿アルバム「晩秋の散歩道」(Fさんより)

2022年11月27日 08時16分11秒 | Weblog
Cl.のFさん(H.Fさん)から「晩秋の散歩道」と題して写真アルバムの投稿がありましたのでご紹介します。
自宅近くに素敵な散歩道があるのは羨ましいですね(WAKA)。


写真アルバム「晩秋の散歩道」(Fさんより)


コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今日の練習(11月21日)

2022年11月22日 20時18分25秒 | Weblog
今日の練習はいつものサポセン大会議室。
朝から小雨が降り寒い。
室内は暖房が入り心地よい。

次回練習は11月29日(火)矢切公民館ホール です。お間違いなきように

今日のブログ担当はCl.のFさん(H.Fさん)です。
ではどうぞ

WAKA


      


12月20日のクリスマスコンサートまで練習はあと5回となった。
当日の演奏会実行計画書が全員に配布された。
キーボードのMさんが久しぶりに練習に復帰され、欠席者は弦1名。
本日の練習は曲順ではなくアンコール曲から始まった。

1. 「赤鼻のトナカイ」

演奏は軽やかに。
笑顔で演奏する。
前列は目立つ、特に5,6の間奏は長いので演奏しないパートは気を付ける。

2.「また逢う日まで」

2の2小節前の3連符は、シンコペーションのようにならぬように注意する。
例えば3文字の人名が均等にはまるように演奏する。
終わり5小節の刻みの音を合わせること。

3.「太陽がいっぱい」(この曲はクリスマスコンサートではなく、来年の定期演奏会で演奏。)

愁いを込めた演奏にする。
Flはフォルテをメゾフォルテもしくはメゾピアノにする。

A, 愁いを込めて、C. 2小節目5拍目の後にプレスを入れる。
D.1小節前5拍目と6拍目の間にブレスを入れる。D. 愁いを込めて、1小節前のディミニエンド重要。2小節目の3拍目の後にブレスを入れる。
F. 1小節前のディミニエンド大切、F. は愁いを込めて、音は小さく。

G. Violinはピアノ5個に、聞こえればよいぐらいの弱さで。
H. 2小節目5拍目の後にプレスを入れる。
I.の1小節前、5拍目と6拍目の間にブレスを入れる。I. 愁いを込めて, 1小節前のディミニエンド重要。

J. メゾフォルテをメゾピアノ寄りにする、Jの1小節前、5拍目と6拍目の間にブレスを入れる。
 2,3小節はクレッシェンドを入れて、憂いのあるフォルテにする。
L. ベースの音を大きめにする。
M. Flは愁いを込めたメゾピアノに、Violinはすぐに楽器を下ろさない。

4.「古城」
(Violin)8の3小節目のラのフラット、および4の7小節目のシのナチュラルは重要、低くなると不都合。ほかはOK。

5.「マイ・フェア・レディ」

KB一部に宿題がでました。全体に明るく小気味よく演奏するにはあともう少しか?

6.「ワインレッドの心」

“大人の色気”がまだ出ていない。
   Aは悩まし気に、間奏E, Jも“大人の色気”がまだ出ていない。
   後奏Mは音が大きいKBがあるが、ギターのソロよりは大きくしないこと。

7.「ルビーの指環」

頭から5小節目は音を小さめにする。特に悪いところがないが、運動会になるときがある。
  もっと哀愁や渋みをと言うことはやめたが、運動会はやめてほしい。大人の男の哀愁感を出す。

8.「宇宙戦艦ヤマト」

出だしからFの前まで、すべてのパートが神秘的ですごく上手でした。
  Rは急がず、ゆっくり目にする。最後の小節の3連符は分けて振っているので指揮を見ること。

  この曲はアモーレの特質がよく出ていているのか、勇ましく、大変良い出来ばえとのことでした。

H.F


      


<紅葉だより~3>

21世紀の森と広場
広場周辺の紅葉はそろそろ見ごろを迎えている(11/19 WAKA)

コキアが黄金色に変わっていた










お近くの方は訪れてみてはいかがですか。




コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

紅葉だより~2

2022年11月19日 20時13分50秒 | Weblog
前回の練習日(11/7)から2週間のお休みが続いたので近場の紅葉名所?を訪れてみた。
場所によっては見ごろを迎えているところもあったのでご紹介します。

WAKA


      


1)草加公園(埼玉県):紅葉より黄葉が見ごろです(11/11)。

   

   

   

   

   


2)野田市総合運動公園(野田市):紅葉見ごろです(11/17)。

   

   

   


3)金乗院(野田市、清水公園内):部分的には見ごろです(11/17)。

   

   

   


4)流山運動公園(千葉県):見ごろです(11/18)。

   

   

   

   

   椿? 山茶花? これは山茶花だと思いますが…。
   



   

   

    




   
コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今日の練習(11月7日)

2022年11月09日 09時05分03秒 | Weblog
11月がスタート あと2か月で今年も終わりです。
そして12月20日(火)はクリスマスコンサート
残り5回の練習日を残すのみとなりました

これからはクリスマスコンサート用の曲を中心に仕上げ練習に入ります。

今日のブログ担当はVcのFさん(afさん)です。
ではどうぞ

WAKA

      


秋晴れの気持ちのよい季節です。
冷房も暖房も必要なく、弦楽器には弦が安定するいい気候ですが、
室内の空気の流れが停滞するせいか、CO²計測器の警報が鳴りました。

1週間休みで間があいた今日の練習は、クリスマス会の曲ではないですが、「太陽がいっぱい」からスタートです。

先週Youtubeでこの曲を聞いていると、最近?のアランドロンの写真がありました。
世紀のニ枚目俳優アランドロン(イケメンを昔はニ枚目と言いました)がちょっと太って誰だかわからないおじいさんになってました。
影のある美青年の憂いから、人生黄昏の憂いに変わりましたね。

関係ないですが、世紀の美女カトリーヌ・ドヌーブは加齢にも負けずに華麗なオバサマですね。

★ 太陽がいっぱい

アモーレが苦手とする”憂い”を込めての曲です。
2019年にバージョンを新しくしたので、楽譜は2019版のものです。いまいちど確認しましょう。
アウフタクト入れて最初の5小節はフルート、5小節めのギターで始まりです。

まずは、以下ブレスをする箇所:

[C]/[D]/[H]/[L] 2小節めの5拍めの後。
[ I ] 3小節めの3拍めの後。
[ J ] 4小節および6小節めの5拍めの後。

[ D ]/[ I ]/[ M ] 憂いをこめて
[ E ] テンポアップ
[ G ] 同じメロディが何回も出てくるので、中間部では粘らない

[ I ] の前はデミニエンド。
[ J ] 弦とキーボードは2小節めから3小節めにかけてクレッシェンド、4小節めでフォルテ。
[M] の前1小節3拍めくらいからモルト・リタルダント。

前にやったけど忘れているのを思い出したり、調整をしながらで、思いのほか時間がかかってしまいました。
徐々に思い出していきましょう。

ということで、このあとからは12月のプログラム順の曲にいきます。

★ ラ・クンパルシータ

テンポ前向き、歯切れよく。
[3]の1小節前の2拍めはアクセント、その後[3]は急に小さく。

★ マイウェイ

[2] テンポ遅れないように、Vnはやわらかく、5小節めはやや控えめに。
[7] の前²小節は松葉(<>)。
終わり2小節めからリタルダンド。

★ マイ・フェア・レディ

10代の女の子のように軽やかさに演奏すること。
デブにならないよう、小気味よく
乱暴にならないよう、ライオンにも象にもならないよう、課題は軽やかさ、です

★ 古城

1回目でVnがきれいに弾けました。Sax も柔らかくきれいです。

★ ワインレッドの心

[B] の前で伴奏系は加速する準備をする。
[B]/[C] テンポ前向き
Vnがいい音でよかったとのこと。

★ ルビーの指環

苦手な”憂い”から、アモーレはおしゃれでかっこいい男性へと路線変更したので、これはこれで良くなりました。
ベースが上手。冒頭の掛け合いもとてもよいです。
最後のリズムは注意です

★ また逢う日まで

リズミカルに前へ。
終わり5小節のVnはリズムに注意、遅れないように。

★ 赤鼻のトナカイ

笑顔で(特に前列の人)
弾くのでいっぱいいっぱいなので、本番ではマスクに口角の上がった口を口紅で描きたいくらいです

遅れない、もしくは走らない
メロディ弾く人は軽やかに。
4分音符は短めに。

全体的に、後半の難しい曲は弾けてますが、譜面が簡単な曲(例えば、マイ・フェア・レデイとか)は油断しないで、手を抜かないようにとのことでした。

終わり。

さて;

運動は嫌いな私ですが、今後ますます筋力が落ちてくると重い楽器を担ぐのもきつくなるかもと思い、先月から初めてジムに通い始めました。

今さら、とはいえ何でも遅すぎることはないだろうと重い腰を上げました。
家のすぐ前がスポーツジムなので手軽だし。ちょこっと運動してから銭湯のつもりで通ってます。
汗をかいた後のビールは美味しく、サントリーのCMじゃないですが、終われば〇麦、〇麦。

続けているうちに、階段を上る脚も軽くなったような気がしてきて…。
でも楽器の練習と運動(&ビール)は順番を間違えないようにしないと両立しないですね。

そういえば最近は練習サボってました。
あと5回で本番。

楽しく笑顔で弾けるように、練習します

af


     


<紅葉だより>

21世紀の森と広場
全体的にはまだまだ。一部のもみじは紅葉している。黄葉はけっこうきれい。










自宅周辺

ケヤキの黄葉がきれい





水元公園









コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

千葉ニュータウンシニアアンサンブル”ノービレ”第6回定期演奏会(10/30)

2022年11月02日 09時04分09秒 | Weblog
下の記事でもご紹介した千葉ニュータウンシニアアンサンブル”ノービレ”の第6回定期演奏会が白井市文化会館大ホールで今日(10/30)開催されました。

秋晴れの絶好のお天気に恵まれて大勢のお客様が来場され、1階席も2階席もほぼ満席状態。
ノービレの皆様もこれに応えるべく素晴らしい演奏を披露してくれました。

アモーレから受付のお手伝いなどで協力させていただきましたが、大勢のお客様への対応で大変だったと思います。
お手伝いしていただいた方、大変お疲れ様でした。

筆者も少し写真を撮りましたのでご紹介します。

第1部と2部は赤色の制服(女性)。



第3部はエメラルドグリーン(新調とのこと)の制服(女性)。



1階席の状況(休憩中なので空いている席も見えるがほぼ満席)


取り急ぎご報告まで。

WAKA


コメント (10)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今日の練習(10月24日)

2022年10月25日 16時28分57秒 | Weblog
10月最後の練習はサポセン大会議室。
今朝は今秋最も冷え込みましたね。
冬物の出番がやってきましたが、先生の傍には相変わらず扇風機がうなっている。

お休みの方も3人と少し多めの練習となった。
体調管理に気を付けましょう。

10月30日(日)に千葉ニュータウンシニアアンサンブル”ノービレ”さんのコンサートが開催されます(下記ちらし)。
アモーレから受付担当などお手伝いのかたも行かれます。
応援に行きましょう。


     


今日の担当はKBのWさん(Y.Wさん)です。
ではどうぞ

WAKA





昨日は気温が高かったのに💦 今日は昨日の最低気温が最高気温の予報…
朝から雲行きも怪しく☁ 雨も降ったり☔ 寒い日になりました。
にもかかわらず 換気のためでしょうか 練習場のサポセン大会議室は22℃設定で冷房が作動していました

今日は楽譜を確認をしながら クリスマスコンサートの曲目6曲を練習しました。


♫ マイ・フェア・レディ

10代の女の子の歌らしく 嬉し気に楽し気に 明るく小気味よくです
柔らかい音色でクレッシェンドとディミヌエンドをつけて弾きましょう。

冒頭1小節目 ディミヌエンド、2小節目 mp、4ー5小節目 クレッシェンドしましょう。 
[ C ] 1小節目 mf、3小節目 mp、5小節目 mfです。
[E] の6小節前 小気味よく。


♫ 古城

Hさんのサックス🎷 「柔らかい音色で バランスもよくよかったです」と先生からお褒めの言葉👍


♫ 赤鼻のトナカイ

初めに 先生がホワイトボードに板書で ミディアム スイングの説明をしてくださったのですが、難しくてなかなかスイングできません (^^;)
転んだり太ったサンタさんになったりして…。 
「スイング感を出して テンポ前向きに軽やかに」 とはほど遠かったですが、スイングできるように頑張ります (^^)/


☕ ☕ ☕ ☕  休 憩  ☕ ☕ ☕ ☕


♫ また逢う日まで

歌手の声を生かすために 派手な曲調に作られたそうですが、主旋律のKB1 派手にかっこよくではなく 地味でノロいです (*_*;
発音が悪くて遅くなるので注意です。

すみません 両方とも私のことでした (^^;)

サビ、大サビはレガートで。
8分休符はブレスの休符です。

終わり5小節のリズムを正しく


♫ クンパルシータ 

最初の4小節は大きく鳴らして テンポ前向きに、[1]で即小さくです。
クレッシェンドとディミヌエンドをつけて

[3] [5] [7] [9] の1小節前のアクセントとテヌートをしっかりつけましょう


♫ 見上げてごらん

柔らかく美しい音色で レガートで
強弱を意識して、クレッシェンドとディミヌエンドをつけて

主旋律と対旋律 メロディーを豊かに歌いましょう
フレーズの終わりを丁寧に


[ 先生から ]

譜面が優しいときこそ素敵な音色が聴きたいです
次回からはクリスマスコンサートの曲を中心に練習しますので、楽譜を曲順に揃えておきましょう


今日の練習で沢山課題をいただきました。
少しずつクリアしていきたいと思います。
ありがとうございました。

Y.W



     

先週、3年ぶりに軽井沢に行ってきました。
コロナ禍以前はほぼ毎年行っていたが全国旅行支援もはじまったので思い切って訪れた。
軽井沢の紅葉は全体的にはまだ少し早かったが場所によっては見ごろのところもあった。
そして帰りに一度行きたかった赤城山(大沼)の紅葉が見ごろとのことだったので訪れた(WAKA)。

軽井沢の紅葉






浅間山を撮っていたら旧国鉄色の電車(しなの鉄道)がやってきたのでパチリ。
懐かしい色ですね。



赤城山(大沼): こちらは紅葉見ごろであった。










コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今日の練習(10月17日)

2022年10月17日 21時24分15秒 | Weblog
今日は2週間ぶりの練習。場所はサポセン大会議室。

そして今日は全員参加での練習の予定であったがKBのMさんが急にお休みとなった。
そのため、当初予定していた練習曲を一部変更しての練習となった。

このところ、朝晩の気温差が大きい日がつづいているので各自体調管理に気を付けましょう。
今年の冬はコロナとインフルエンザのダブル流行が予想されていますね。
インフルエンザの予防接種も早めにしておきましょう(筆者は既に済ませました)。

今日のブログ担当はパーカッションのWさん(筆者 WAKA)です。

     


冒頭、先生から12月のクリスマスコンサートの演奏曲についてお話があり、時間の関係で「仁~JIN」は取りやめとなった(来年の定期演奏会で演奏する)。

また、アンコール曲として「また逢う日まで」と「クリスマス曲」(今のところ<赤鼻のトナカイ>が候補)の2曲に仮決定。
いずれも次回楽譜持参のこと

さて今日の練習は「古城」からスタート。

「古城」

まずは最初から通しで練習。そのあと、楽器ごとの細かい指示があった。
この曲はご存じ三橋美智也さんのヒット曲なので歌詞を理解しつつ演奏するように、とのこと。
でも誰も歌詞を覚えていない。

サックスデビューのHさんの柔らかい音色が良い感じです。

ちなみに1番の歌詞は次の通り。

  松風さわぐ 丘の上
  古城よ独り 何偲(しの)ぶ
  栄華の夢を 胸に追い
  ああ 仰げば侘(わ)びし 天守閣

ゴッドファーザー

「古城」でサックスを吹いたHさん。
今度はフルートに戻っての演奏。
しかし、出だし部分、なかなか本来のきれいな音が出にくいようで苦戦。
持ち替え(掛け持ち)も大変そうです頑張って

ワインレッドの心

大体良かったのでこの感じでやりましょう、とのこと。

だだし、出だしの部分はドラムと鍵盤はテンポ前向きに
メロディー担当はⒶの手前から準備して悩まし気に

宇宙戦艦ヤマト

ドラム最初の部分、リムを強く、はっきりと聞こえるように出すようにとの指示あり。
KBのKさんからの模範試技と叩き方も伝授してもらった頑張ります

ルビーの指環

路線変更効果がでたのか全体的に良かったとの講評。
アモーレはやっぱり「哀愁感」よりも「イケメン格好良さ」のほうがお似合いか

全体的には良かったが最後の2小節はピタッと止めること(前回も同じことを言われていますよ)。

マイウェイ

全体的には良かったが終わりから4小節はRit.ないので注意のこと。
ドラムも余り頑張りすぎないように
全体的に柔らかい感じで

見上げてごらん夜の星を

これも歌なのでとにかくレガートで

ラ・クンパルシータ

久しぶりの練習 だがやはり忘却か それとも急に変わったので戸惑った
いずれにせよ次回からまたじっくりやることになる。

ハンガリアン舞曲5番

5⃣のヴァイオリン、哀愁を込めて
テンポのゆらしと戻しを早く慣れましょう(先生の指揮をよく見て)。
リピートも忘れないように

<最後に先生から>

今日の練習は予定になかった曲を除いては良くなってきた。
特に「ルビーの指環」と「ワインレッドの心」はかなり上手になった。

とのことでした。

次回練習は10月24日(月)大会議室です。

WAKA

     

近場のコキアが見ごろを迎えている

21世紀の森と広場(10/15 WAKA)

完全ではないが8分程度紅葉している


ミニ田んぼの稲は刈り取られはさ掛けされていた




黄葉も


銀杏の木も色づき始めている



清水公園( 野田)
こちらのコキアは真っ赤に色づいている


真っ赤なコキアを背景にヤナギハナガサ(と言う名前らしい)が咲いている


コキアをバックにハロウィーンの飾りつけも


WAKA











コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今日の練習(10月3日)

2022年10月03日 21時01分27秒 | Weblog
今日もサポセン大会議室での練習。
先生は先週に続いて前日(10/2)も本番のコンサートがあり、お疲れの所アモーレの練習に来ていただきました。
いつもありがとうございます。

来週の練習はありませんのでゆっくりお疲れを癒してください。
我々団員はこの間、「忘却の彼方」にならないように自主練習しておきましょう。

今日のブログ担当はFl.のHさん(hiroさん)です。
ではどうぞ

WAKA


      


昨日は、Y先生が指導・指揮するサンシティアンサンブルさんの定期演奏会に行ってきました。
アモーレからも行かれた方が多くおられるのでご承知のとおり、美しいハーモニーと息の合った素晴らしい演奏でしたね。
改めてアモーレもサンアンさんに負けないよう良い音を目指そうと意気込んで練習に臨みましたが…………。
 
 今日は12月に行う松戸市内の地区社協さん主催クリスマス会向けコンサートで演奏する曲と来年7月に行う定期演奏会の曲から9曲練習しました。

♪古城

 まずは指鳴らしと眠気払拭で易しい曲から(と先生は仰らないけど)、高齢者が懐かしむこの曲から練習。
12月の演奏会の時間見積の為所要時間を計測して終了。

♪見上げてごらん夜の星を

 過去に何度も演奏しているので、思い出しながら演奏。
ではあるけれど、いつも指摘されていることをまたまた指摘されてしまいました。
キーボードはクレッシェンドとデクレッシェンドを効果的にやりましょう(ペダル操作が難しいのですよねぇ)
弦楽器はフレーズの終わりは丁寧に納めましょう。

♪ワインレッドの心

 何回か練習を重ねてきて「うるさい」「大人の色気を感じない」と散々だったけど、今日は「うるさくは感じない。少し大人になった」と褒められました。

 サビに向かう間奏部分は遠慮しないで盛り上げましょう(と言ってもアモーレ病が出ないように気を付けましょう

♪ルビーの指環

 これも「ワインレッドの心」と同じようなアモーレが苦手とするテイストの曲で≪大人の男の哀愁感を出す≫が目標。
だが、今日は遂に先生はこのテイスト達成を諦めて「哀愁感よりもカッコよく演奏しよう」に目標変更すると宣言されました。この方がアモーレの良さが出るのだそうです。

 曲の最後2小節はダサい演奏にならないよう歯切れよく締めくくりましょう

♪宇宙戦艦ヤマト

 今年6月のサマーコンサートで演奏したのでまだ忘れていないですね、との評価でした。
 ヤマトが宇宙を颯爽と航行するような演奏にしましょう。
「おデブのヤマトにしないでね」(と先生が仰っています)。

♪JIN-仁

 6月の演奏会以来評判が良いので、なお一層円熟の演奏を目指して要求がエスカレートしてきました。
上行系のフレーズではややテンポ加速しましょう。しかし、ためるところはためてテンポの揺らぎに気を配りましょう。

 サビの所は「入魂の演奏を 心の中の慟哭を表す演奏を」です。
慌てずたっぷりと演奏しましょう。

♪スラブ行進曲

 来年の定期演奏会用の曲ですが、とっても難しいですね~
最後のAllegroは力ずくで終わらせてしまいました。

 すぐ忘れてしまうので、なるべく何回も練習して行きましょう、で終わってしまいました。

♪アランフェス協奏曲

 情緒たっぷりに悲しみを表現する良い曲です。
ギターのソロが素晴らしいです 段々良くなって来ています、との評価でした。

益々良い演奏になるよう頑張りましょう。

♪ハンガリー舞曲第5番

 ジプシー音楽特有の激しいリズム・揺らしが難しい曲です。
まだ数度の練習ですが、段々形になってきたとのことなので頑張っていきましょう。

今日は沢山の曲を練習しました。
特に「宇宙戦艦ヤマト」「ワインレッドの心」「ルビーの指環」は良かったとのことでした。

先生の励ましを胸に次回練習日まで自主練頑張るぞ(本当に

hiro


     

21世紀の森と広場のコキアの色づき具合(10/1 WAKA)
コキアが大分色づいてきました。



近くにはコスモスも



ひまわりもまだ咲いている



色づいている部分をアップで(向こうには刈り取り寸前の田んぼが見える。奥の電車は武蔵野線)




<江戸川土手に咲く彼岸花>(9/22)





コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今日の練習(9月26日)

2022年09月29日 20時05分13秒 | Weblog
今日の練習はいつものサポセン大会議室。
久しぶりに全員参加での練習(休団者は除く)。
アンサンブルとして歯抜けなしのフルサウンドを楽しみながらの練習。
先生のご指導も一層熱が入る(昨日は合唱団の本番があったとのことでお疲れの所、ありがとうございます)。

今日のブログ担当はKBのKさん(kobachinさん)です。
よろしく

WAKA


🎵🎵🎵🎵🎵🎵🎵🎵


やっと湿度が下がり秋めいてきましたが、気温はまだまだ夏ですね💨
筆者、先週まで旭川にいて、一桁の気温を体感していたので尚更です😟
個人的には2週間振りの練習です。


朝の団長の挨拶で、我が団のボウイングをお願いして頂いている鹿野先生のコンサートの感想でした。
一言で「素晴らしかった🎵」そうです

演奏もさることながら、演出パフォーマンス、何より音楽を楽しんでいる姿が圧巻だったと。
それが1番ですよね

指導する側が楽しんでいる姿を示せば、生徒は触発されます。
行きたかったなぁ~

で、練習開始。

【🍷ワインレッドの心🍷】

譜読みに対する演奏はちゃんとできてます
あとは色気💋

天真爛漫なアモーレ節にならないように😅

🅱の3小節目からのdim等。
crescも先ずは引っ込めてから効果的に。

【💍ルビーの指環💍】

ニヒル😎感が皆無だそうです😵‍💫

フルート🅰の前、
プープーと元気良すぎ😅

キーボードの乗りも難しいですね~🤔

【F】は【G】の転調の効果を出す為に、穏やかに。

ビブラフォンの音色❨私❩はお洒落感担当だそうで・・・今度、化粧濃くして演奏しようかなぁ~🤪
違うって😜🤪

我が団は直ぐに炎上演奏になるのでインテリジェンスを大事にだそうです(本当は●●●を使えなんですよ~😲)

【🕶007🔫】

先ず、緊張感 ミステリアスに

縁側でお茶🍵飲んでまったりしてる演奏しない☕🫖🧉
【U】バイオリンのcresc. dim 注意をしたら、直ぐに良くなりました

後半はリズムに乗れたらオッケー🙆です。

【🇷🇺スラブ行進曲🇷🇺】

葬送行進曲風に👼👻
        ↑
こういうチャラい絵文字を使うからダメなんですよね~😅
しめやかに悲しく🤢

🅱
クレッシェンドしましょう

【D】
1stバイオリンmpね
2ndは鳴らしましょう

【F】
バイオリンの弓の使い方(をどうするのか? 私のメモには書いておらず😰💧ごめんなさい🙇)

【G】
ピッコロ としか書いておらず💨なんだろ?😅🙏

【H】
メロディー、フレーズをブチッと切らないように。

【N】
静かに
フルート、化け物にならないように😅

🍵🍵🍵休憩🍵🍵🍵

【🇷🇺スラブ行進曲 X から🇷🇺❵

【b】
テンポ、迫って行こう

言うとできるのに間が空くと忘れるの😰
頑張りましょう

【🇭🇺ハンガリー舞曲5番🇭🇺】

ジプシー音楽です

どうも貴族の音楽になるらしいです😲
そんなに格調高いかな🌹🌹
ジプシーになったこと、まだない😅
家売ってやってみるか😛

【1】
一つ一つハッキリ

【2】
メロディー、やはりかために。

【3】
ハッキリはきはきと

【6】
最後に〘間〙大切

【12】
ゆっくりして、最後はかなり速いです 突っ込む感じ。

【✝️アランフェス✝️】

メロディー、対旋律、伴奏、役割をよく考えて。

【H】
4小節目 バイオリン静かに
【E】【F】は主役なので、存分に歌って。

はぁ😰疲れた~!

次からはクリスマスコンサート用の曲も追加ですって
老体にムチ打って頑張りましょう


「ワインレッドの心」で思い出しました
友人がワイン通なので、最近北海道のワインに凝っています🍷
その友人は同業者です。

一緒に旅行に行くと、宿泊日数分、ワインのボトルをホテルに送りつけます😱😱😱 
赤は絶対フルボディ、白はブリュット絶対辛口

刺激を受けてか、最近はカクテルの甘いお酒が苦手になってきました😅
北海道ワイン(原料、製造が全て北海道の物)
ワイナリーかなりあるんですよ~
ochikabiの赤フルボディオススメです🍷

飲兵衛kobachin


     


彼岸花で有名な祖光院(松戸市)に行ってきました(9/22 WAKA)
見ごろでしたのでご紹介します。






黄色い彼岸花も


白い彼岸花も


一輪だけ太陽の光が当たって輝いていた








コメント (5)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

関係楽団演奏会のお知らせ

2022年09月26日 20時34分23秒 | Weblog
まもなく10月。
アモーレの関係楽団の演奏会も目白押しです。
下記に3楽団のちらしを貼りますので、お時間のある方はぜひ聴きに行きましょう(開催日順)。

WAKA


1.サンシティアンサンブル(10月2日 指揮 吉元貴弘)

    



2.グランドアンサンブルGo!柏(10月16日 指揮:山本信行)

    



3.千葉ニュータウンシニアアンサンブル”ノービレ”(10月30日 指揮:吉元貴弘)

    
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする