松戸シニアアンサンブル”アモーレ”

主として中高年のメンバーがアンサンブルを楽しんでいます。練習に参加できる方はどなたでも入団できます。

参考音源 團伊玖磨 / 祝典行進曲

2018年12月10日 21時46分40秒 | Weblog
今日練習した「祝典行進曲」の参考音源です。
吹奏楽ですが参考にしてください。


團伊玖磨 / 祝典行進曲



WAKA
コメント

今日の練習(12月10日)

2018年12月10日 20時24分18秒 | Weblog
今日はこの冬1番の寒さということで大会議室も朝から暖房が入りセッティングも順調、と思いきや何を勘違いしたかティンパニー担当のWさん(これ筆者)、楽器(KB)のセッティングを忘れておりあとでご迷惑をおかけする羽目になろうとはこの時はまだ気が付いていなかった

この日、西部劇メドレーで試用するカウボーイハットが配られ各自のハットに名前を貼り付けた。このハットは軽いがかさばるのでまとめてYさん(Vn)が車で運搬していただくことになった。Yさん、いつもご協力いただきありがとうございます

またサポセンのAセンター長にお願いして特別にロッカーの棚を使用する許可をいただきました。お陰様でドラムセット、キーボードなど普段は車で運搬している楽器を一晩置かせてていただくことになりました。ご協力ありがとうございます

さて練習は明日のふれあい会食会で演奏する曲順に始まった。4番目の「ホテル・カリフォルニア」に来た時、異変に気付いたWさん。なんと楽器(KB)をセッティングしていなかった 急遽、この曲は休憩明けに練習することにした。Wさん、ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした、と平謝り まあこれが本番でなくて良かった

後半の残り少ない時間を利用して前回配られた新曲「祝典行進曲」を初練習。今日は曲のイメージをつかむための練習に終わった。

明日は今年最後のコンサート「ふれあい会食会」に出演。そしてそのあとは忘年会と続きます。明日も寒くなりそうです。風邪を引かぬようにしっかり体調管理しましょう。前回配布されたタイムテーブルをよく読んで忘れ物がないようにしましょう。

WAKA

<連絡事項>

1.3月練習日程:4日(月)公民館ホール、11日(月)大会議室、19日(火)大会議室、26日(大会議室)
   *火曜日の練習が2回ありますのでご注意ください。定期演奏会直前なので極力全員参加お願いします。

2.第3回サポセン音楽祭:未定なるも来年6月23日(日)か30日(日)になる見込み。とりあえず予定に入れておいてください。

3.常盤平社協さんから「ふれあい会食会」出演依頼あり。今のところ来年12月17日(火)になる可能性大。

4.次回練習日は12月18日(火)です。お間違いなきように願います。


自宅マンションもイルミネーションが点灯
















コメント (2)

今日の練習(12月3日)

2018年12月04日 07時43分08秒 | Weblog
早くも師走 アモーレにとって1年はあっという間に過ぎていった印象ですね。今年最後の演奏会は今月11日(火)のふれあい会食会出演です。毎年この時期に行うこの矢切社協主催のこの演奏会は今年で5回目。クリスマスソングやサンタの衣装・帽子・飾り付けなども恒例となりました。

今日は今年最後の演奏会の曲を中心に練習 と思いきや新曲「太陽がいっぱい」からスタート。ふれあい会食会の演奏曲は10日と11日のリハでたっぷり仕上げることになりました(これ余裕)。

今日の練習はサポセン大会議室。今日は欠席者1名のみ。さらに遠方からKさんも参加して28名とほぼフルメンバーでの練習。弦楽器はヴィオラを含めて12名。前列はやや窮屈な配置となったが皆さん張り切ってセッティング終了。そして早速、新曲「太陽がいっぱい」や「祝典行進曲」を練習する音があちこちから聞こえてきた。

まず「太陽がいっぱい」から練習開始。この曲はアモーレが誕生して間もなく吉元先生の編曲で練習し定期演奏会でも演奏したことがあるが、当時と比べて人数も増え、楽器の種類も増えたことにより再編曲していただいたリメーク版。出だし早々ストップ。この曲の持つ「切なさ、悲しさ、うれい」を考えて演奏するよう指示があった。アモーレの前奏はフルート2重奏。広高ペアーの呼吸ぴったりですね。グロッケンも良い感じです。ヴィオラのソロは存在感ありますね。仕上がりが楽しみです

つづいてモーツアルトの25番。これは半年ぶりの練習とあって忘却の彼方が心配されたがそれほどでもなくヴィオラも加わって弦楽器の本領発揮の出来栄え

次に11日のふれあい会食会でアンコールとして演奏するクリスマスソング3曲を練習(ジングルベル、赤鼻のトナカイ、きよしこの夜)。出だし(前奏)の場所の確認など細かい点をざっとおさらい。これらを含む11日の本番曲は次回(10日)にじっくりと練習する。

休憩後はコーヒールンバ、ジェラシーを通し練習。そしてマイスタージンガーを時間いっぱいまで重点練習して終了した。

WAKA


<連絡事項>

1.11/26 親睦旅行のフォトブック作成して参加者に配布。

2.ふれあい会食会(12/11)のタイムテーブル配布して説明があった。

3.第6回定期演奏会の演奏曲目が決定。資料配布して説明会った。

4.忘年会:12月11日(火)午後3時30分~5時30分 ラッフルにて。

5.次回:12月10日(月)大会議室


御岳渓谷の紅葉
11月21日に写真クラブの仲間と撮影旅行に行った時の写真です
御岳山へのケーブルカー


御嶽神社の紅葉








御岳渓谷の紅葉








カヌーも練習中





WAKA

コメント (3)

親睦旅行(11月26日)~足利へ~

2018年11月27日 08時05分10秒 | Weblog
今日は昨年の小豆島旅行以来、1年ぶりのアモーレ親睦旅行。行き先は栃木県足利市。観光バスを貸切り20名が参加。足利学校、鑁阿寺、織姫神社・織姫公園もみじ谷そして最後に足利フラワーパークを訪問した。以下、写真でご紹介します。

午前8時松戸駅前出発


途中交通事故に遭遇。渋滞が発生した


しかし車内は平穏。後席サロンシートでは会話が弾む


最初に訪れたのは有名な足利学校。まずは入り口で記念撮影。紅葉と黄葉がきれい












次に訪れたのはすぐ近くの鑁阿寺(ばんなじ)。ここも紅葉と黄葉真っ盛り






そして昼食は鑁阿寺のすぐ近くにある「ゆずろか亭」。結構なボリュームでした





昼食後は少し離れたところにある織姫神社と織姫公園もみじ谷。
229段の階段とさらにもみじ谷へ急な坂道と階段を上るとあって足に自信のない方はタクシーで移動することになり6名がタクシー利用(バスは織姫神社入り口までしか行けない)。


徒歩組はまず229段上って織姫神社へ。さすがに皆さん「ハーハー、ヒーヒー」言いながらも上りきって記念撮影。




一息ついたあともみじ谷へまた坂道と階段を上ることになった。
なんとかもみじ谷駐車場までたどり着いた時にタクシー利用のグループと遭遇。既にもみじ谷見学を終えていたとのこと。
徒歩組はもみじ谷へ。紅葉はまだきれいでした。もみじ谷をギブアップしてタクシー組と一緒に下山した方も。





そして最後に訪れたのは足利フラワーパーク。まずは入り口で記念撮影。
そのあとは自由散策。午後3時から団体貸切とのことで3時までの約1時間園内を散策した。
アメジストセージは満開。バラも一部まだきれいに咲いていた。















そして午後3時。バスは帰途についた。午後5時30分予定通り新松戸駅前に到着。楽しい旅行も無事終了。
夕食会参加者14名を除いてここで解散した。
夕食会参加者はすぐ近くの「リストランテ轍」にて美味しいイタリアンを食べながら約3時間談笑した





親睦旅行参加者の皆さん、お疲れ様でした。
きつい坂道と階段もありましたが楽しい旅行となりました。
全員無事に帰宅できたのは良かったですね。
しばし、旅行の疲れを癒していただき来週からの練習と本番に備えましょう。

次回練習は12月3日(月)サポセン大会議室です。

WAKA
















コメント (5)

今日の練習(11月20日)

2018年11月22日 10時35分20秒 | Weblog
今日の練習は月曜日が取れなかったのでこの日(20日)に変更。そのせいもあってお休みが6人と多かったので部分練習に大半の時間を割いた。さて今日のブログ担当はキーボードのIさん(ブログ名 M.Iさん)です。どうぞ

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


11月も下旬になり、朝はさすがにひんやり。でも会議室は日差しが入り暖かでした

今日は、ふれあい会食会や忘年会などの連絡の後、いよいよ来週となった足利バス遠足(先生が遠足とおっしゃるのが可愛いなと思いました)についての説明もありました。Wさん、多々ご苦労があったと思いますが、計画を立てて頂きありがとうございました

また今日は火曜日ということもあり、6人がお休みでした。そのためでしょうか?部分練習が中心でした。

まず1曲目は 「ラデツキー行進曲」
さらっと終わるかと思いましたが、久しぶりということもあり、強弱をはっきりつけること、テンポ遅くならないように、最後はritを合わせてなど、細かな注意がありました。

2曲目は「真田丸」
今日は負け戦ですね~と言われてしまいました。
こちらもパート毎に音程やリズムを直され、最後のザンザン が上手くいくまで、Iから何度か繰り返しました。

3曲目は「コーヒールンバ」
ノリノリで行きたいところでしたが…部分練習、そしてベースとギター(私なのですが)音を短く2人リズムを合わせてとダメ出しのれるように頑張ります

休憩をはさみ、4曲目は「マイスタージンガー」
後半Lからの練習。LからOまでに時間をかけました。今だ難解です
強弱をもっともっとつけること、装飾音は無理に入れなくてもよいので、遅れないようにするのが大事などなど言われました。
早く解明して、余裕を持って弾きたいものです。
お疲れ様でした

では来週は親睦旅行(遠足)でお会いしましょう。
お天気は良さそうですね
紅葉も期待できそうです

M.I

<連絡事項>

1.忘年会:12月11日(火)ふれあい会食会本番のあと 15:30 ー 17.30  ラッフル

2.ふれあい会食会(12月11日) 午後1時~2時(サポセンホール) 次回タイムテーブル配布する。

3.親睦旅行(11月26日):旅行スケジュールを配布して説明。当日午前7時45分 松戸駅西口千葉銀松戸支店前集合。午前8時出発。

4.本日のブログ担当はIさん(KB)。

5.2019年2月練習日追加決定: 4日(公民館ホール)、11日(大会議室、ソリスト参加)、18日(大会議室)、26日(火)森のホール リハ室2


6.次回練習日:12月3日(月)大会議室


軽井沢旅行つづき

旧三笠ホテル




懐古園(小諸)
紅葉の真っ只中を疾走するSLではありません。懐古園の入り口付近に展示されているSLです。






懐古園展望台から千曲川を望む







コメント (4)

第6回定期演奏会(2019年4月7日)

2018年11月19日 07時38分10秒 | Weblog
松戸シニアアンサンブル“アモーレ”の第6回定期演奏を2019年4月7日(日)に松戸市森のホール21 大ホールで開催いたします。
今回は特別ゲストとして朴梨恵さん(ヴァイオリン)と稲岡千架さん(ピアノ)をお迎えしてのステージ(第2部)があります
さらに第3部では朴梨恵さんにヴァイオリンのソロを弾いていただく曲も用意しています
映画音楽やクラシックの名曲などをお楽しみください
入場無料です
     
                      チラシ表面
           
     
                      チラシ裏面
           



なお、アモーレのホームページもご覧ください。


WAKA


コメント

今日の練習(11月12日)

2018年11月13日 08時32分23秒 | Weblog
今日は公民館ホールでの練習。見学者1名(チェロ)来られた。入団していただけると良いのですが。今日のブログ担当はフルート兼ピッコロのHさん(ブログ名 hiroさん)です。ではどうぞ 
   
  ------------------------------------

 今日はチェロの方が見学に来られた。楽器持参で初見ながら見事に弾きこなしておられた
入団して頂けたら弦楽器パートはバイオリン、ビオラ、チェロが揃いすごく充実するのだけど

 それで気付いたのが、私はちょうど10年前の今月アモーレに入れて頂いたことだ。
入った当初はちょっとしたカルチャーショックだった。
というのも、それまでアンサンブルの経験は全く無かったので、初めて合奏というものを経験すると自分の音を作ることに頭が一杯で、他の楽器の音はおろか自分の音さえ聞いているのかどうか、おぼつかない状態だった。(小中学校の音楽で合唱の時、他の声部に自分の音が引きずられる感覚に似ているかも。)

 それに引き換え、10年の蓄積で今や余裕で音楽をこなしている――と言いたいところだが、さにあらず――未だに新しい譜面が来るとしばらくは譜読みと音出しに夢中になり、自分の音も他人の音も聞くのがおろそかになる。だから、よく「走っているよ」、「ピッチ合わせよう」など先生の厳しいご指摘を頂いて団員の皆様にご迷惑をおかけしている。

さて;

 今日の一曲目は「ホテル カリフォルニア」
 久しぶりの演奏ながら、いつものようにサックスのいい響きがきこえる。先生の評価も「大変良かった」ということで、あっさり終りかな?と思ったら「前奏と中間部は優しく演奏しよう。でないと全部が元気の良い演奏だと、聞いていて疲れます。」ということで、その部分をおさらい。相変わらず、アモーレ病がでます。

 次は「真田丸」
 ソロバイオリンが益々勇壮に歯切れよく歌えるようになり、合わせる他のパートも重厚感や鞭の音など臨場感も出て楽しい。「信州の草原を馬群が疾走するスケール感を出しましょう。(先生の言葉)」
ピッコロ(自分です)が所々で一発芸のように吹くところがあるが、外すと「ハイそれまで」で緊張する。(あまり成功していない・・・(;´д`)トホホ)

 次は「マイスタージンガー」
 CDなど聴くと勇気が沸々と沸いて来るような力強いメロディーと軽快な中にも様々に揺れ動く心模様の描写(に感じる)の部分など素晴らしいけど、演奏するのは大変です。
今日は掛け合いパートの音のバランス、テンポの揺らぎ、主旋律と伴奏系のバランスなど細かく入念な指導が続き、音楽の構造が少しづつ分かってきました。

 最後、先生は西部劇メドレーをやりたかったようですが、事前予告が無かったので楽譜を持参していない人が何名かいて止む無く「トゥーランドット」に。(定演の曲は指示なくとも持参しようヨ

始めはソロパート抜きで練習。ただし、ソロが歌いやすいように演奏するために注意すべき点を重点に指導される。 
出だしは緊迫感を持ってドラマチックに、そしてソロが入る直前は音を弱めてソロの登場を効果的に、ソロと同時に入る部分でもソロより少し遅れ気味に入るなど、ソロを盛り上げるテクニック的なことを細かく指導される。
最後にソロを付けて仕上げ練習。結構上手に出来たと思う。(現段階としては)

 先月は訪問演奏が連続したので、やっと定期演奏会向けの練習に本腰が入り、今日は皆の意気込みが感じられた充実した練習になったように思いました

合奏は楽しい。時には「俺のテンポでやらせろよ」と心の中で小さくつぶやいてみたりするけど、色々な楽器のそれぞれの旋律やリズムを感じながら自分の音がそれに同化し、テンポ・ハーモニーがぴったりはまると幸せな気分になる。ハーモニーは一人では作れないですからね~。 

hiro

<連絡事項>

1.見学者:チェロ(男性)入団していただけるといいのですが。

2.2月度練習日程:4日(月)公民館ホール
         11日(月)大会議室
         18日(月)大会議室
         
  *25日(月)は落選のため、26日(火)または27日(水)にするべく団員の都合を聞いたところ26日(火)は一人、27日(水)は3人だったので26日(火)を候補日とすることになった(17日以降確定)。定演が近いので2月、3月は月4回練習する。

3.松戸市民コンサート:12月16日(日)森のホール21 大ホール *定演チラシ挟み込みを行う(Mさん、Oさん、Hさんが手を挙げてくれました)。第九を演奏するので満席になると思われる。

4.本日のブログ担当はHさん(フルート)。次回はIさん(キーボード)。

5.次回練習日:11月20日(火)です お間違いなきように願います。

6.役員会:本日午後1時~3時 第一会議室

WAKA

先週、信州方面に旅行しました。どこも紅葉真っ盛りできれいでした。

軽井沢高原教会






矢ケ崎教会




矢ケ崎公園付近(建物は大賀ホール)








    次回につづく



コメント (4)

今日の練習(11月5日)

2018年11月05日 20時57分43秒 | Weblog
今日は練習をお休みして申し訳ありません。目下信州方面に旅行中ですがパソコンを持参していますので旅先からアップします。今日のブログ担当はヴァイオリンのNさんです。どうぞ

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日の練習はいつものサポセン2F大会議室。

お休みは少し多くて6人。でも、Kさんが小豆島から久しぶりの参加。また、9月、10月と休団されていたMさん(Vn)が2か月ぶりに復帰されました

今日は代表のWさんがお休みなので、副代表のHさんがホワイトボードに伝達事項を記入して冒頭のあいさつ。また先生からは、先週のシューベルト・コーアの定演が成功裏に行われたことへのお礼のお言葉と、2年後の同合唱団の定演でアモーレとノービレの合同演奏での参加を検討している旨のお話がありました

それから、この前の訪問演奏の際に壊れた先生の譜面台の代わりに、Kさんが早速新しい譜面台を調達して、先生が新しい譜面台を使用しての練習になりました。

さて、練習は、「マイスタージンガー」からスタート。先生の「今日は欠席者が多いので、細かい部分を少ないメンバーで徹底的に練習する良い機会です」とのお言葉にしたがって、いつもにも増して部分練習、パート練習の連続に。でも一方で「何回か練習を重ねてきて、この曲に大分慣れてきている」とのご評価もいただきました。確かに個人的にもすこし曲の感じがつかめてきたような感触もあるような。ただ、相変わらず16分音符のところは全然弾けてなくて、パート練習で指名されるたびにビクビクしていました。久しぶりに参加のKさんはこの曲は今回初めてということでしたが、速いパッセージもしっかりこなされているのに感心しました

最後に通しでの練習をして終了。お昼に近い時間になっていて休憩になりました。休憩時間に配られたお菓子はいつもにも増して数多くありました

続いては「真田丸」。久しぶりの練習でしたが、練習でソロをお願いしているOさんはブランクを感じさせない弾きっぷり。ところどころ部分練習やパート練習を行ったもののとくに大きな問題もなく終了。

引き続き「トゥーランドット」へ。この曲も久しぶりの練習でしたが、同じくソロのOさんはハイ・ポジションの音程もしっかりとって良い演奏をしていたし、アンサンブルとしてもまあまあの演奏と思いました。ただ、先生がおっしゃるには、「トゥーランドットの方が真田丸にくらべて曲が難しく、まだまだ完成度が低い」ということでした。頑張りましょう

Y.N

<連絡事項>

1.役員会開催:11月12日(月)午後1時~3時 サポセン大会議室(役員の方にはメール済み)

2.次回練習日は11月12日(月)公民館ホール

3.ブログ担当はHさん(Fl.)です。よろしくお願いします。

WAKA@KARUIZAWA


秋バラ(10月中旬 柏の葉公園 バラ園)












同日本庭園




十月桜開花中(台風による潮風塩害の影響かと思ったが本来10月頃にも咲く十月桜でした)









コメント (5)

女声合唱団シューベルト・コーア第3回定期演奏会(10月28日)

2018年10月29日 20時28分46秒 | Weblog
昨日10月28日(日)吉元先生が指導されている女声合唱団シューベルト・コーアさんの第3回定期演奏会がトリフォニーホール 大ホールで開催されました
秋晴れの絶好のコンサート日和に恵まれ、開場と同時に大勢のお客様が入場。広い大ホールの1階と2階はほぼ満席状態。あとでお聞きしたところ1500名強の来場者があったとのこと。それも今回は新聞等に開催告知の掲載はしていないとのことなのでこの合唱団の集客力にはいつも驚かされます

今回は吉元先生の指導されているサンシティアンサンブル(板橋区)の皆様がゲスト出演されるというのも魅力的でしたね。2年前にアモーレとノービレの合同アンサンブルがこのホールでゲスト出演させていただいた時のことを思い出します。

筆者はこの日、写真撮影を依頼されましたので吉元先生のご了承を得て昨日の演奏会の模様を写真でご紹介したいと思います。

まず第1部、第2部は合唱団の演奏。白い制服がお似合いです。曲によってバックの照明が変化するのも良かったですね。




第3部はサンシティアンサンブルが友情出演。最後の曲「フィンランディア」は合唱団との合同演奏でした。




第4部は再び合唱団の演奏。今度はピンクの制服で登場。華やかなイメージでステージを盛り上げました。




最後になりましたが吉元先生、女声合唱団シューベルト・コーアの皆様、第3回定期演奏会のご盛会とご成功おめでとうございます。機会がありましたらまたご一緒に演奏したいですね

なお、今回の演奏会のプログラムに私たちアモーレの第6回定期演奏会(来年4月7日 森のホール21 大ホール)のチラシを挟み込んでいただきました。ご協力ありがとうございました。

WAKA


コメント (5)

訪問演奏会(10月22日 あずみ苑グランデ常盤平)

2018年10月23日 08時14分36秒 | Weblog
秋晴れの天候に恵まれた今日は有料老人ホーム「あずみ苑グランデ常盤平」さんへの訪問演奏会
今年で連続9回目。9年前に訪問した時は団員数もまだ20名にも満たなく、ステージのスペースもゆったりとしていたが、現在は30名近くに増え、かなり手狭になってきた感じ。それでも何とか配置を工夫しながらセッティングも終了。リハの時間も40分くらいとたっぷり

午後2時前に定刻(午後1時50分)より少し遅れて、お客様50~60名を前にMさんの司会進行で演奏が始まった。最初の2曲(青い山脈、あざみの歌)はお客様も一緒に歌っていただいた。次に「愛燦燦」を演奏したところで先生が楽器紹介。バイオリンとビオラ、フルートとピッコロは大きさの違い、音の違いなどを実際に弾いて紹介した。クラリネットは音域が広いところをデモ演奏。サックスはボンゴとコンビでラテンを演奏。ドラムはスネア、シンバル(2)タム(2)、フロアタムを紹介。ピアノ(電子ピアノですが)は「ある愛の歌」をしっとりと、キーボードはトランペットとパイプオルガンの音色を紹介した。楽器紹介コーナーは大変好評でしたね

楽器紹介の次は「ラ・クンパルシータ」「真珠採りのタンゴ」「ジェラシー」「コーヒールンバ」「西部劇メドレー」を演奏。アンコールの声に応えて「もみじ」を一緒に歌っていただいてこの日の演奏会は無事終了。「来年もまたお願いします」との声に送られながら帰途についた。

団員の皆様、今日一日お疲れ様でした。また楽器運搬にご協力いただいた方、ありがとうございました。

最後に、お招きいただいたあずみ苑グランデ常盤平の皆様、そして当日お世話になった担当のSさん、Yさんありがとうございました。来年は10回目となりますね。またぜひお目にかかりましょう。楽しみにしています

同施設のSさんに撮っていただいた写真です。















次回練習日は11月5日(月)サポセン大会議室です。
なお、下のブログにも書いたように10月28日に女声合唱団シューベルト・コーア(指揮 吉元先生)の第3回定期演奏会が開催されます。入場券をお持ちの方は聴きに行きましょう。

合唱団にはアモーレのKさんがキーボード&パーカッションで出演。また友情出演のサンシティアンサンブル(指揮 吉元先生)にはアモーレからTさん、Kさん、Oさんも参加しています。応援しましょう

WAKA





コメント (3)