松戸シニアアンサンブル”アモーレ”

主として中高年のメンバーがアンサンブルを楽しんでいます。練習に参加できる方はどなたでも入団できます。

今日の練習(4月23日)

2012年04月25日 15時47分24秒 | Weblog
今日は6名のバイオリンのうち4名がお休みで出席の2名が孤軍奮闘? ただ、11時ころに音楽祭に参加される小倉さん(千葉ニュータウン)がバイオリン片手に馳せ参じてくれました。今日の前半は新曲「ジプシーの踊り」をみっちりと練習。後半は小倉さんも参加して音楽祭の曲目を順番に練習(ゴッドファーザー、青春アルバム、ウェスト・サイド・ストーリー)した。

1.エデンの園訪問演奏会(9月27日)の演奏曲目および5月―7月の練習日程と会場などをまとめた資料を配布した。

2.11月~来年2月ころにミニコンサート開催予定。

3.次回練習:5月7日(月) 北小(4月30日はお休みです)


WAKA


先週、佐倉チューリップ祭りに行ってきました。












コメント

千葉ニュータウンシニアアンサンブル第1回定期演奏会写真

2012年04月23日 20時10分10秒 | Weblog
4月15日(日)に開催された「千葉ニュータウンシニアアンサンブル”ノービレ”」の第1回定期演奏会の写真CDを川口さんからいただきましたのでその1部をご紹介します。


第1部 クラシックステージ



第2部 タンゴステージ



第3部 ミュージカルステージ



団員(安田さん)のお孫さんから花束を受け取る吉元先生



写真提供:氏橋氏(川口さん経由)


WAKA
コメント (2)

今日の練習(4月16日)

2012年04月18日 08時07分41秒 | Weblog
15日(日)の千葉ニュータウンシニアアンサンブルの第1回定期演奏会は事前のPRの効果もあって白井市文化会館の一階席(定員622名)はほぼ満席状態となり大盛会となりました。そして演奏も吉元先生からこれまでの練習を含めて最高の出来であったとのご講評をいただきました。アンケートの結果が楽しみですね。演奏会のご盛況とご成功誠におめでとうございます。それから団名がちょっと長いので愛称として「ノービレ」を使うことにしたとの報告があった。「ノービレ」とはイタリア語で「高貴」という意味があるそうで、吉元先生のお名前「貴弘」にもちなんで決まったそうです。

さて今日の練習はキーボードがお二人お休みと言うこともあって久しぶりに「五番街のマリーへ」と「今日の日はさようなら」から始まった。続いて新曲「ホフマン物語~舟歌」を練習。先生からきれいな運河の夢の世界が始まるというイメージなのだが、まだまだどぶ川のような感じである、と厳しいご指摘があった。水の都ベニスをゴンドラに乗って舟遊びをするというようなイメージで練習しましょう。

後半はこれも新曲「カルメン~ジプシーの踊り」を練習。だんだんとテンポの速くなる難曲。練習しだしたらなかなか終わらない。結局、後半で予定していた音楽祭の曲「ウェストサイドストーリー」は時間切れで練習できず。次回に持ち越しとなった。これって余裕?!

1.音楽祭(5月27日)のパンフレットが完成(音楽協会作成)。団員に配布した。”アモーレ”の演奏は午前10時30分なのでしっかりPRしましょう。お客様には葉書でのご案内もしました。

2.エデンの園(高塚新田)コンサート:9月27日(木)開催で内定。

3.次回練習:4月23日(月)

WAKA


桜もすっかり葉桜になってしまいました。満開時に都内で花見小旅行をしましたのでご紹介します。

六義園の枝垂れ桜


新宿御苑の緑がかった桜(ギョイコウ)


新宿御苑


新宿御苑


新宿御苑


新宿御苑(早くも風に散る花びら)


JR市ヶ谷駅付近


メジロ
コメント (2)

千葉ニュータウンシニアアンサンブル第1回定期演奏会(再掲載)

2012年04月14日 08時08分04秒 | Weblog
私たち”アモーレ”の姉妹楽団でもある「千葉ニュータウンシニアアンサンブル」(代表 小倉勝彦氏)が今年4月に初めての定期演奏会を開催しますのでご紹介します。この楽団は2009年5月に千葉県白井市において発足。吉元先生のご指導の下、市内の高齢者福祉施設、白井市音楽祭、白井駅前センターフェスティバルなどで演奏を行ってきました。最近では昨年11月に開催した私たち”アモーレ”の「オータムコンサート」に友情出演していただき、ミュージカル名曲集を演奏して、お客様から高い評価を受けました。

          
             オータムコンサートで友情出演(松戸市森のホール21 大ホール)


この楽団が4月に第1回定期演奏会を開催いたしますのでご案内します。

1.日時:2012年4月15日(日) 午後1時30分開演(午後1時開場)

2.場所:白井市文化会館 大ホール(白井市復1148-8) *入場無料

3.演奏曲目:
  
  第1部 クラシック名曲集(アイネ・クライネ・ナハト・ムジーク、スラヴ舞曲第10番ほか)
  第2部 タンゴ名曲集(ラ・クンパルシータ、リベルタンゴ、碧空、オレ・グアパほか)
  第3部 ミュージカル名曲集(ウェスト・サイド・ストーリーメドレー、サウンド・オブ・ミュージック・メドレーほか)

4.指揮:吉元貴弘



              

           クリックすると拡大します



千葉ニュータウンシニアアンサンブルの新年会(1月26日 初富「一幸」)



WAKA
コメント (3)

今日の練習(4月9日)

2012年04月10日 20時26分32秒 | Weblog
今日はうれしいことがあった。病気のため休団されていた福山さんとお仕事とご家族の都合で同じく休団されていた川井さんのお二人が元気に練習復帰されました。特に福山さんは予想以上に早い快復で我々もうれしい驚きでしたが、余り無理をしないで参加して下さい。何と言っても健康第一ですから。

今日は新曲「カルメン~ジプシーの踊り」「ホフマン物語~舟歌」「今日の日はさようなら」が配られた。いずれも吉元先生編曲です。

今日はキーボードのお二人がお休みと言うこともあって「青春アルバム」は練習せず。まずは「ウェスト・サイド・ストーリーメドレー」から練習スタート。とてもいい感じになってきた、と吉元先生。続いて「小さな喫茶店」「碧空」を練習。この2曲は当面、本番での演奏はないのでもうひとつ盛り上がっていないような感じであった。

休憩後は、今日配られたジプシーの踊りとホフマンの2曲を初見で練習。練習の前に先生からプロの演奏をCDで紹介あった。ジプシーはものすごくテンポが速い!! 今日は初見と言うこともあってかなりスローテンポでの練習となったが、これからの練習が思いやられる。が、まずは5月の音楽祭に向けての練習が中心となる。そのあと、2年ぶりに「五番街のマリーへ」を練習。初めて譜面を見る団員も何人かいたが、大きな問題もなく終わった。

来週も音楽祭の曲を中心に練習することになるが、新曲も増えて来ているので負担にならない程度に譜読みしておいて欲しい、と先生からお話しがあった。

次回は4月16日(月)いつもの北小です。

WAKA


先週金曜日、東京は桜が満開になったのとことで墨田公園に出かけた。好天に恵まれて周辺は沢山の花見客でいっぱい。やはり人気の的は桜と東京スカイツリーのツーショット。当方も満開の桜とスカイツリーのコラボを狙ってパチリ。














コメント

今日の練習(4月2日)

2012年04月02日 15時58分29秒 | Weblog
今日の練習は「思い出の青春アルバム」から始まった。細かい点の修正はあったもののかなりの仕上がりとなった。このあと、「踊り明かそう」と「夢破れて」を練習して前半終了。

後半はまず新曲「小さな喫茶店」と「碧空」を練習した。5月の音楽祭では演奏しないので初見の人もいたようでまだまだこれから。最後に「ウェスト・サイド・ストーリーメドレー」を練習して終わった。

来週はさらに新曲「カルメン~ジプシーの踊り」の楽譜が配られます。かなりの難曲で特にフルートは大変のようです。さてどうなりますか・・・。楽しみですね

なお、毎年加入しているボランティア保険を更新。団員に配布・説明した。詳細は同時に配布したパンフレットをお読みください。2013年3月31日まで有効。


WAKA



新松戸の坂川放水路(北小の近く)に咲き始めた花桃






白梅とスズメ


コメント