感 謝 ☆ 観 劇 ♪

懸賞・観劇・カピバラさん・スヌーピー好きの私。観劇の記録等を簡単に綴っています。感想は個人的な気持ちですので、ご了承を。

菅谷真理恵 BirthdayLive

2018年04月13日 | タップ関係
菅谷真理恵 BirthdayLive
2018年4月13日(金) 18:30~ 月見ル君想フ

vo.菅谷真理恵

gt 大里健伍
key 田中葵
ba 森田悠介
drs 足立浩
vo 山野靖博

ゲスト:〇〇




昨年参加できなかった真理恵ちゃんのバースディ
今年は参加できました。
今回もめちゃ楽しかったしまりえちゃんらしかった。

相変わらずパワフルで、まりえちゃんのいろいろなお友達もたくさん。
今回コーラスや歌で参加した山野さんは、TENTHのN2Nで渋い低音響かせてましたよね。
まりえちゃんは、beautifulで共演して声に惚れたそうです。
確かにいい声~。「麒麟です」って言ってましたが、それくらいいい感じ。

今回は真理恵ちゃんチョイスで、世界旅行でその国にちなんだ曲とその地域のお酒のパンフレット。
プラダを着た悪魔の曲(NY)とか、007の曲などなど。
バンドとのトークも楽しくて、めちゃあっという間に感じました。

客席とのコミニュケーションも人柄を感じます。

まず洋服、中南米っぽい素敵な織物。
実はツルだそうですけど、今回のためお友達が作ってくれたそう。
アクセサリーもそうでした。

サプライズでのケーキの時も、作った人すぐ当てちゃう。
というか、このケーキ素敵すぎる。
私もこういうケーキ使いたいなぁ。

ゲスト、毎年恒例のゲストは、今年も笑わせてくれました。
今回は彼のファンも多くいらしたようで、そのおばさま方もたくさん!
ペンライトも飛び出しちゃうくらい。

今年も楽しませてもらいました。物まね
凄かった。今回TDLのアナウンスの物まねもありました。

ここに向かう途中安倍寧さんを見かけたら、挨拶している若者が。
彼もどこかの事務所に所属なのかな?



コメント

GEM CLUBⅡ

2018年04月02日 | タップ関係
GEM CLUBⅡ 
2018年4月2日 19時~ シアタークリエ

TOTAL CREATOR、作・演出・振付・出演:玉野和紀

玉野和紀/中河内雅貴、東山光明/木戸邑弥 、多和田秀弥、本田礼生、松田岳、
古田一紀/三森すずこ 原田優一/壮一帆

ラカージュで多忙のため、東京千秋楽後にクリエ行ってきました。

シアター1010で見た時より、パワーアップしていたように思います。
原田君も少し痩せた?そんなことはないか(笑)

今日のお題は、二人でスタートして、途中でストップと言い、
その動きからスチュエーションを変えてどんどんいろいろな話に展開するという
ワークショップでもやっているような内容とのことでした。
ラストの人はミュージカル調に歌を歌うということで、古田くんがラストでした。
ラストは、なぜか痴漢に触れたといって、その歌で終わり。
なかなか面白かったです。

お手本としてガウチ君と原田くんがやっていました。

二人も、なんかこっち見ていると思ったよ!といって、
強盗と店員だったかな?そのスチュエーションをやって、それに玉野さんが次を加えるということをして
お手本見せていました。


カーテンコールの時に、壮さんに原田くんが娘役のようにしがみついてたり、逆にしてたり
それも面白かったです。

隣の方の拍手がめちゃ長くて、ちょっと引き気味になった私。
拍手の長さや大きさにも加減ってのがあるんだなと思った今日でした。





コメント

GEM CLUBⅡ プレビュー公演

2018年03月17日 | タップ関係
GEM CLUBⅡ プレビュー公演
2018年3月17日 12時半~ シアター1010

TOTAL CREATOR、作・演出・振付・出演:玉野和紀

玉野和紀/中河内雅貴、東山光明/木戸邑弥 、多和田秀弥、本田礼生、松田岳、
古田一紀/三森すずこ 原田優一/壮一帆

シアター1010まで行ってきました。久しぶり。GEM CLUB2行ってきました。
前回のでは、今ラカージュでモニクを演じている渡辺崇人も出演していたんですよね。
原石を磨くこのCLUB今回も若いメンバーが頑張っていました。
ガウチくんも年齢高いチームだったんですね。

1部はメンバー探しの旅、そして2部はショー

2部の出だしはどう見てもグレーテストショーマン。
曲もそうでしたね。

メンバーもガンガン踊ってました。
東山くんは歌メインな感じかな。

さだまさしの「雨宿り」などもソロでずっと歌っていました。

邑弥くんのりゅーちぇる、本物より可愛いかも(笑)
それであの髪色なんですね。

原田くん成長した?ギャクでGEMのレンジャーみたいなのになったのですが、
あれ?太った?何か肉襦袢でギャグかな?と、思っていたら
そのあとみんなでお揃いのTシャツの時もそのまま?

あんなの動いて踊っているのに、この体重キープは逆にすごいのかも。

緑ヶ丘高校のような、昭和系ダンスもめちゃ楽しかった。
女装みんな綺麗でしたよ。
昭和な曲が盛りだくさんで楽しいショーでした。

次は、ラカージュが終わったらクリエに行きます!




コメント

ザ・コンボイショウ『asiapan(アジャパン)』

2017年12月17日 | タップ関係
ザ・コンボイショウ『asiapan(アジャパン)』
2017年12月16日 18時~ 赤坂ACTシアター

[作・構成・演出] 今村ねずみ
[出演] THE CONVOY
瀬下尚人 石坂勇 舘形比呂一 黒須洋壬 トクナガクニハル 今村ねずみ
荒田至法 後藤健流 佐久間雄生 本田礼生


再演も行ってきました。

今回のほうが短く感じました。
最後の方のみなさんのためになる言葉が重く感じたのですが、
今回すんなりと入ってきました。
時分がその心情に近くなったからかしら。

何度か見てきたので、若者コンボイチームも誰が誰だかちゃんと理解して見えました。
佐久間くんはその間にマリオネットを見ていたりしたから。
本田くんは、今度町田君と共演するし。。。

荒田くんはギャツビーにも出ていたし。

若者とおじさまのコラボ
お互いに刺激しあって素敵な舞台になっていました。

ラストのダンスのシーンでのアイコンタクトとか
きゅん!ってなるし、おじさま方のダンスはそれぞれに味があり、
若者はエネルギッシュ。
Showも素敵でした。

次はどんなコンボイが出来るのでしょうか?



コメント

CLUB SEVEN -ZERO- クラブセブン ゼロ

2017年06月17日 | タップ関係
CLUB SEVEN -ZERO- クラブセブン ゼロ
2017年6月17日 18時~ シアタークリエ

出演:玉野和紀 吉野圭吾 東山義久 西村直人 原田優一
   蘭乃はな 香寿たつき
構成・脚本・作詞・訳詞・演出・振付・出演: 玉野和紀
音楽: EDISON・宗田良一


2回目行ってきました。
パターンが二つわかる前にチケットとってしまったので、2回見たけど、どちらも同じパターンでした。

今日はタータンのお母様が北海道からいらしているといことでタータンいじりがあったり。
50音ヒットメドレーの前のトークでは子供の頃何になりたかったとか、
やりたい職業のお話。
原田くんは、9歳からこの仕事をしているので、スーツを着たサラリーマンにあこがれるとのこと。
社員証とか首から下げてバリバリ仕事できる風な話をしていました。

東山さんは、言う前に、玉野さんからホストでしょって言われちゃってたりして。

西村さん、添乗員だったかな。吉野さんは焼き芋屋さんをやりたいと。

蘭乃さんは、宝塚にあこがれていたのでと、でもだめだったら漫画家と。
香寿さんは、ジャーナリストになりたかったというお話でした。

50音で私がツボなのは、キンキのガラスの十代の時に、義くんたちがお笑い芸人さんばりに
ジュニアとしてサポートするところがツボです。

今日もたくさん笑いました!
コメント

Bridge of the Rainbow

2017年05月14日 | タップ関係
Bridge of the Rainbow
―世界の子どもたちが笑顔でありますように
2017年5月14日 13時~ 博品館劇場

構成・演出:本間憲一

出演:
川平慈英 本間憲一 藤浦功一 平澤智 HIDEBOH
演奏:
境田百地 千葉信彦 えがわとぶを 誇太朗

Special Guest:パンチャ・ラマ サラバン・ラマ



先週に引き続き、本間さんを見てきました。
大好きな、シューズオン男性メンバーのチャリティーイベント!

客席は、いつものシューズオンより年齢層高め、おばさまおじさまが多い感じでした。
チラシが、なぜか今半の袋に入っていて、この袋がちょっとうるさいのが気になりました。
客層がおばちゃんたちが多いから、仕方ないけど。

いつものシューズオンの男性コーナーな感じですけど、いつみても鉄板で好きなので
また、見られてよかった。
ひらふじのダンスのかっこよかったです!

HIDEBOHさんのボージャンググルスや、本間さんとのサンドタップ

私の観劇の原点はシューズオンなので、毎回これを見ると初心に帰るというか、
やっぱり楽しくて好き!って思います。

今回specialベストはネパールの演奏家のご兄弟
癒される音楽で、心洗われる感じでした。
HIDEBOHさんとのタップとのコラボは楽しかったです。
お互いアドリブというから驚きです!

帰りに、こどもたちのために、さくっと募金して帰りました。
募金のところで軽く会えるのが嬉しいですね!



帰りに友達と帝国ホテル(タワー)でお茶してのんびり話をして帰りました。
このメンバーもシューズオンで知り合ったメンバー(笑)



コメント

Shoes On ! 2016 千秋楽

2016年10月24日 | タップ関係
Shoes On ! 2016 千秋楽
2016年10月23日 14時~ 博品館劇場

企画・原案:福田陽一郎
演出:本間憲一
スーパーバイザー:川平慈英
音楽監督:﨑久保吉啓

出演 川平慈英 本間憲一 HIDEBOH 
   藤浦功一 平澤智 
   シルビアグラフ 北村岳子
   野田久美 吉井一肇

ゲスト 島田歌穂


今日も行ってきました。何度見ても笑えますね。

今日のひらべぇとJちゃんのコーナーは、ひらべぇのメガネまで客席にとんじゃうほどの熱演でした。
歌穂さんは、On my ownを歌ってくれました。
この歌はエリザベス女王の前でも歌ったんだそうです。
歌穂さんもこのメンバーは落ち着くって感じで、古くから知り合っていて楽しそう。
真っ白い衣装で髪の毛めちゃ長かった。

タップで山手線ゲームは、昭和のアイドル。

ひらべぇがアウトでした。
ひらべぇ罰ゲーム初めてでした。

なんだったのか忘れちゃったけど、(年ですね)
あまりうまくしまらなかったので、最後はラップでと言われてノリノリな感じになりました。
ひらべぇ、アドリブ凄い。
今日もフジさんのカツラおもちゃのように扱われてもう、最後は形がリーゼントではなくなってました。

はじめくんの「ニュースペーパー」のコーナー外国の方もいらしていたようで、最後は新聞プレゼントしていました。

今日はJちゃんのお兄ちゃんも来ていたり、歌穂さんのファンの方が多いのか、
歌穂さんの歌の時に、「ブラボー」がたくさんでした。

HIDEBOHさんや本間さんのタップやこのメンバーが見られないの淋しいな。
カーテンコールで、還暦までやるって言ってくれて、その言葉信じて来年も続くのを楽しみにしています。


コメント

Shoes On ! 2016

2016年10月08日 | タップ関係
Shoes On ! 2016

2016年10月8日 17時~ 博品館劇場

企画・原案:福田陽一郎
演出:本間憲一
スーパーバイザー:川平慈英
音楽監督:﨑久保吉啓

出演 川平慈英 本間憲一 HIDEBOH 
   藤浦功一 平澤智 
   シルビアグラフ 北村岳子
   野田久美 吉井一肇

ゲスト 坂元健児


楽しみにしていたシューズオン!今日が初日でした。
今回は新納さんもゲストの日があるとのことで楽しみですね。

今日も前回と同様のメンバーで、同じような曲や振りなどもありますが、これがシューズオンだなぁという感じと、
新たなナンバーも加わり、吉井くんが高校生になり、時間も今回は大丈夫かな?

吉井くん大きくなりましたね。メンバーの中で一番大きいかも。
お姉さま方にかわいがられているところが可愛かったです。

可愛い恋とか、先輩との歌やタップの対決とか見せ場たくさんありましたね。
今回ソロもありましたし。

ゲストはジャージボーイズのところ。
さかけんさんは、ライオンキングよりハクナマタタを一人で歌ってくれました。
3人のキャラを演じ分けながら。

しかも、スーツからのライオンキング着替え。
この衣装ご自身で用意されたそうなんですが、かなりシンバっぽかったです。
後でこの胸の下の衣装が、女性用のスカートしかも1000円!
自分で使うと思われるとなんなので、プレゼント用にとしたとのこと。
下北のお店で、これを包装してもらっている間に、しっぽにぴったりの紐を見つけたといって
ついでにといって、こちらは2500円とこと。
リハーサルとかゲネではいつも間に合わなかったけど、今日は靴が片足のみでした。

あとは、お面があればかなりリアルなシンバとのことで、
次出るときは、お面もアマゾンで買って完璧にと言ってましたけど、
慈英ちゃんがいるから、ここは「楽天」でと言って欲しかったなぁ。

山手線ゲームにもゲストさんは参加します。

今回本間さんが負けてしまい、さかけんさんのバックミュージックで、かなり熱の入ったブルースリーが見られました。



ゲストさんのリストです。
パンフは読み物的な感じで、ゲストさんも各半ページ紹介されています。
白黒ですが(1500円)

次は来週末だけど、少し増やそうか悩み中です。
コメント

GEM CLUB

2016年03月28日 | タップ関係
GEM CLUB
2016年3月27日(日) 18時~ シアタークリエ

作・演出・振付:玉野和紀

出演:玉野和紀、中河内雅貴、相葉裕樹、植原卓也、矢田悠祐、
   高橋龍輝、荒田至法、大久保祥太郎、渡辺崇人、石川新太、
   原田優一、愛加あゆ、紫吹淳


楽しかったので、2度目も行ってきました。

今日もガウチくんたちとハイタッチができた(笑)

今回アドリブは、植原くん矢田くん。
矢田くんは休演されていたそうで、それをお詫びしたような、漫才?
(って言えるのか??)
今日はやり直しもあり、みんなが玉野さんに「時間いいの?」と聞いていたのですが、
玉野さん「今日1回公演だから、大丈夫」って。
みなさん、1回昼公演が恐ろしくなったんではないでしょうか。

毎回若手ダンサーさんは、毎回汗だくで頑張っているのですが、
実は玉野さんも凄いですよね。

だって、アラカンなのに、あの動き。
階段タップも一番上から降りてきたり、動きはまだまだ現役ですよね。

パワーバリバリ、これからも先輩として若手引っ張って欲しいな。

先週に比べるとやっぱ、盛り上がり度が高いかも。

たくさんパワーをもらえた舞台でした。
コメント

KOKI MITANI'S SHOW GIRL ショーガール ~こんな出会いも悪くない~

2016年03月23日 | タップ関係
KOKI MITANI's SHOW GIRL
「ショーガール」 ~こんな出会いも悪くない~

2016年3月22日 (火) 20時 千秋楽
脚本・作詞・構成・演出 三谷幸喜
作曲・編曲 荻野清子

出演 川平慈英 シルビア・グラブ

演奏
ピアノ:荻野清子
ベース:一本茂樹
パーカッション:萱谷亮一


千秋楽に行ってきました。前回も見ていますが、前回と違って今回はそのために作られたセットなのでマッチしていました。
前回のセットはセットであのセットがこんな風に変化というのが楽しかったりもしました。

老夫婦から始まり、今回新たに、料理教室。
Jちゃんは女性の先生となり登場。Jちゃんのキャラが炸裂。
スカートで足出しているんですけど、細い!顔の雰囲気と足のバランスが(笑)
Jちゃん独特の笑いとか特徴のあるキャラでした。
鍋で野菜をキャッチするところ、今日は全部成功していました。
ビアさん凄い!

前回と同じ探偵と女性とのプチコント?

最後はショータイム

いつものように二人で楽しい歌とダンス。
タップもあったり見せて聞かせてくれました。

今回演奏メンバーも参加していたり、楽しいショーでした。
コメント