感 謝 ☆ 観 劇 ♪

懸賞・観劇・カピバラさん・スヌーピー好きの私。観劇の記録等を簡単に綴っています。感想は個人的な気持ちですので、ご了承を。

劇団ぼるぼっちょ 第4回公演 音楽劇 『ダンナー・ジェンダップ』千秋楽

2018年09月17日 | ミュージカル
劇団ぼるぼっちょ 第4回公演 音楽劇 『ダンナー・ジェンダップ』千秋楽
2018年9月17日 14時~ キッチンNAKANO

出演
林勇輔 中村勇矢 蜂谷眞未 岡崎大樹
池田紳一 碓井菜央 安倍康律

伴奏 杉田未央

作・演出・作詞・作曲・振付 安倍康律
作曲・編曲 杉田未央
照明 狐崎茂久
美術 安倍康律
小道具 碓井菜央
制作協力 今井沙耶香
協力 株式会社オスカープロモーション
企画・製作 劇団ぼるぼっちょ

今日は千秋楽、気になっていたお手洗いにも寄ってみました。
この前に立ち寄った中華のランチのお店のトイレが汚そうだったので(笑)
トイレにはこんなご案内が。



私も綺麗に使ったつもり。

千秋楽だからと、何かがあったわけではないけど、
みんなの息もあっていて、久しぶりに見たけど、前と同じなのに
また笑ってしまいました。

みんなマイク無いのに、声よく通るしちゃんと伝わってきます。

岡崎くんのおバカなキャラがめっちゃ好き。カエル触ったあとの手を、洋服になでつけるしぐさは何度見ても笑えます。

池田さんのちょっとヌケた感じの表情も好き。碓井さんの真似してできない抜き足差し足の時も可愛いですよね。
碓井さんのダンサー的な動きとか、岡崎さんのダンスもカッコいいですよね。
安倍さんの「スマン」ってセリフも好きです。

原作の安倍さんのメルヘンな世界、年末は新作もあるそうなのでめちゃ楽しみです。

時間もほどよい2時間弱というのが、私的には嬉しいです。


昨日もめちゃ食べたのに、今日もパフェ食べている私
週末のカロリー摂取がすごいかも。
コメント

シティ・オブ・エンジェルズ CityOfAngels

2018年09月13日 | ミュージカル
シティ・オブ・エンジェルズ CityOfAngels
2018年9月13日 18時半~ 新国立劇場中ホール

スタッフ
演出・上演台本 福田雄一
翻訳・訳詞 保科由里子
音楽監督・指揮 上垣聡
振付      上島雪夫

出演
ストーン 山田孝之
スタイン 柿澤勇人
ギャビー(スタイン妻)
ボビー(ストーンの元妻) 山田優
アヴリル(若手女優)
マロリー(アローラの継娘) 渡辺麻友
ダナ(バディの秘書)
ウーリー(ストーンの秘書) 木南晴夏
パンチョ(俳優)
ムニョス(刑事巡査) 勝矢
カーラ(バディの妻)
アローラ(魔性の女) 瀬奈じゅん
バディ(映画監督・プロデューサー)
アーウィン(映画界の大物) 佐藤二朗

家塚敦子 岡田誠 小山侑紀 坂元宏旬
楢木和也 丹羽麻由美 伯鞘麗名 横山敬 横山達夫

今日は2回目でした。
で、私にとっては楽。
福田さんの作品めちゃ好きなのですが、
今回のはちょっとおふざけが多すぎて、ちょっとついていけないシーンも(;^_^A
佐藤さんのしゃべり方でカッキーを笑わそうとするところとか
ちょっと長いなぁ。
佐藤さんも「また、歌っちゃうよ」と2曲もソロ。

瀬名さんのテニスウエアのシーンで「お蝶婦人じゃないから」
ってアドリブ、ツボです。

カッキーの歌もっと聞きたいなぁ。
今日は、佐藤さんとのロングトーン対決がきけたのは不幸中の幸い(笑)

今回の舞台、アンサンブルさん大活躍で、楢木くんソロたくさんですし
ダンスもメインで、ラジオから流れる曲をメインで歌ってます。
W横山さん、二人のギャングとか、岡田さんの瀬名さんのダンナさん役とかもツボです。

女性もたった4人でたくさん出てくるし、みんなダンスも歌も凄い。

そうそう、まゆゆ、出番ちょっと少なくてかわいそうですね。

フライングゲットや、卒業ってネタにされてたり。

あ、木南さんもカンタービレを指揮しちゃうって・・・
だれのことがみんな笑ってますね。

山田くんの歌、味があるし、電話のシーンでの逆上り、大変そうですよね。
顎をしゃくれさせて電話をとろうとするシーン好き。

今日は通路席だったので、みんなとハイタッチが出来てラッキーでした。
まゆゆは、めちゃ手が冷たかった。
二郎さんは、手汗(;^_^A
楢木くんや横山くん伯鞘さんなどアンサンブルさんとも出来て幸せ。





コメント

ダンナー・ジェンダップ

2018年09月09日 | ミュージカル
劇団ぼるぼっちょ 第4回公演 音楽劇 『ダンナー・ジェンダップ』
2018年9月9日 14時~ キッチンNAKANO

出演
林勇輔 中村勇矢 蜂谷眞未 岡崎大樹
池田紳一 碓井菜央 安倍康律

伴奏 杉田未央

作・演出・作詞・作曲・振付 安倍康律
作曲・編曲 杉田未央
照明 狐崎茂久
美術 安倍康律
小道具 碓井菜央
制作協力 今井沙耶香
協力 株式会社オスカープロモーション
企画・製作 劇団ぼるぼっちょ

再演観に行ってきました。ぼるぼっちょ初の友達と。

内容は、劇団ホームページより
「ルン・ルルボンの町は、緑が豊かで、綺麗な小川が流れていて、子供たちの秘密基地なんかも、当たり前にある、何のへんてつもない田舎町。だから、当然、森の奥深くには、泥棒やら、何やらの隠れ家があるんだ。いつだって、事件を起こすのは泥棒たちだ。そして、その事件のほとんどが、あの忌々しい、ダンナー・ジェンダップの仕業なんだ・・・。」

初演は、林さんの役が剛さん、池田さんの役が川口さんでした。

同じ台本でも演者が変わると、感じが違いました。
林さんの魔女の髪型驚き。新納さんの玄白同様、体を張った感じでした。

髪型はぜひ劇場で!

池田さんの驚く表情とか私はツボ。その表情だけで笑えちゃいます。

おバカキャラの岡崎さん。
トートダンサーの時はあんなにかっこよく踊っていたのに(笑)
崩壊している・・・。
カエルを触ったあとのしぐさが好きでした。

あっという間の2時間で、たくさん笑った舞台でした。
友達も大満足してくれてよかった!

次は千秋楽かな。
コメント

M・A・P 〜Musical Actors Party〜 vol.2

2018年09月06日 | ミュージカル
M・A・P 〜Musical Actors Party〜 vol.2
2018年9月5日 19時~ スターパインズカフェ@吉祥寺

加賀谷一肇、篠田裕介、田中秀哉、福永悠二、堀江慎也、
萬谷法英、石丸椎菜、橋本由希子、細谷彩佳、松田未莉亜

2回目行ってきました。
同じ内容ですが、観る位置とかで雰囲気が違って感じました。
舞台上のささやきも聞こえてきたり、前回も観て笑ったはずなのに
またまた笑えました。

エチュードは、バシっと決まり、罰ゲーム無ということでした。

昭和メドレー盛り上がりますね!
出演者で昭和の代表的な萬谷さんも少年隊を歌って踊ったり
世代的にドンピシャなのでペンライト自然に振っていました。

としちゃんの歌の時に、篠田くんが前で、バックに踊れる福永君と堀江くん。
その前で、マイケルジャクソンばりの(笑?)ムーンウォーク
何度見ても、楽しい!

みりあちゃんの聖子ちゃんvs橋本さんの明菜ちゃんも楽しいですね。

2部、「ミュージカル まして桃太郎」
これも毎回楽しいです。
萬谷さん作という設定ですが、萬谷さんも
おじんライブで「出待ちまちこちゃん」の話とかを思い出しました。
おじんライブも、萬谷さんが出ていると見たくなりますね。

今回初めましての認識橋本さんと細谷さんもダンスバリバリで
これから、何かご縁があったら観たいなと思いました!
もちろん、加賀谷くん無に、ダンスについては語れないかもしれないけど。

このメンバーをまとめて、いろいろ考えた福永君に拍手でした。
コメント

2018年9月のお出かけ予定

2018年09月04日 | ミュージカル
2018年9月のお出かけ予定

9月のお出かけ予定です。
どこかであったら声かけてね!

CHARGE「OUT」
シティオブエンジェルズ 2回
M・A・P~Musical Actor’s Party!~ vol.2 2回
カーテンコールをもう一度 2018
ダンナー・ジェンダップ 2回
vol.33『星屑バンプ』 | THE CONVOY SHOW
西田幹 & 西新井オールスターズ
ムジカラクターズ
GODSPELL
ナイツテイル

今月前半がめちゃ忙しい・・・。
コメント

マリーゴールド

2018年09月03日 | ミュージカル
マリーゴールド
2018年8月31日 19時~ サンシャイン劇場


作・演出:末満健一
音楽:和田俊輔
美術:田中敏恵
照明:関口裕二
音響:百合山真人
衣裳:早川和美
ヘアメイク:馮啓孝
歌唱指導:西野誠
振付:藤本陽子
演出助手:佐藤ゆみ
舞台監督:小野八着

出演
壮一帆/アナベル
田村芽実/ガーベラ
東啓介/コリウス
愛加あゆ/エリカ
三津谷亮/ソフィ
土屋神葉/ウル
宮川 浩/ベンジャミン
吉野圭吾/ヘンルーダ

西野誠 藤本陽子 鎮西寿々歌 三上莉衣菜
小原悠輝 輝海健太 西村匠平 本多釈人 若松渓太 吉田彩美

夏休み最終日、ソワレは、ムジカラでおなじみYU:KI君ご出演ということで友達と行ってきました。
映像が幻想的でめちゃ綺麗な感じです。
衣装と映像がめちゃあっていて綺麗でした。

ガーベラの女の子初だと思うのですが、あの話し方は役だからかしら?
ちょっとこもった話し方で聞きにくかったです。
歌は頑張ってたけれど、普通の話し方でもよかったのかなと思います。

宮川さんも出演されていて安心な感じでした。
宮川さんのような実力ある方が出ていると安心感めちゃありますよね。

壮さんも魔性の女的魅力があり、若い子が寄っていくのもわかるような雰囲気。

圭吾さんも陰のあるドクターの役を好演されています。
雰囲気が好き。

東くんも、最近は大きな役での出演が多いですね。

悠輝くんもセリフがあり、頑張っていました。
いい役もあって、キラキラ輝いて見えました。

次の舞台も決まっているとのことでこれからも楽しみです。

三津谷さんは、歌は苦手かな?
他の方が安定していたので、ちょっと気になりました。


私が良くいくミュージカル系の客層ではなく、独特な感じでした。








コメント

シティオブエンジェルズ

2018年09月02日 | ミュージカル
シティ・オブ・エンジェルズ CityOfAngels
2018年9月1日 17時~ 新国立劇場中ホール

スタッフ
演出・上演台本 福田雄一
翻訳・訳詞 保科由里子
音楽監督・指揮 上垣聡
振付      上島雪夫

出演
ストーン 山田孝之
スタイン 柿澤勇人
ギャビー(スタイン妻)
ボビー(ストーンの元妻) 山田優
アヴリル(若手女優)
マロリー(アローラの継娘) 渡辺麻友
ダナ(バディの秘書)
ウーリー(ストーンの秘書) 木南晴夏
パンチョ(俳優)
ムニョス(刑事巡査) 勝矢
カーラ(バディの妻)
アローラ(魔性の女) 瀬奈じゅん
バディ(映画監督・プロデューサー)
アーウィン(映画界の大物) 佐藤二朗

家塚敦子 岡田誠 小山侑紀 坂元宏旬
楢木和也 丹羽麻由美 伯鞘麗名 横山敬 横山達夫

初日観てきました。
内容ネタバレはまだできないけど、かなり福田ワールドな作品でした。
今回、楢木くんも大活躍!ソロもしかも2曲!
佐藤二朗さんも歌ってました。
前回のヤングフランケンでは、ムロさんは歌唱を諦めて
前代未聞の裏で高原君が歌っていたということもありましたね。
今回、歌中心ではなく、芝居とかなのかな(笑)

玉木さんと結婚したばかりの木南さんもご出演で
指揮者を観に行くという話など、私的な話があったり
パロディがあったり、そういう作品と思ってみるとめちゃ楽しめます。

まゆゆも卒業後初めてみました。そんなに出番は多くはないけど。
インパクトありました。

瀬名さんの貫禄たっぷり。

カッキーの歌聞くと、ミュージカルだなと思いましたよ。
かなり安心のカッキー。
佐藤さんで笑わないようにすごく耐えたと話していましたが、
耐えきれないところもあったと、カーテンコールで話がありました。

現在のパロディがいろいろ入っていてアンサンブルさんも大活躍。
岡田さんまで踊ってますから(笑)

カーテンコールでは、客席おりもあります。
通路は美味しいかも!

初日だからか、客席も豪華でした。
石丸さんとかいろいろ。。。

で、私のお隣も、役者さんだったのですが、
ちょっとそのマナーにびっくり。
前のめりすごいんです。大きな方だったのですが後ろの方大丈夫だったんでしょうか?
役者さんだから言いにくかったんじゃないかな?見えていたなら良いけど、老婆心ながら思ってしまいました。
舞台をあまり観ていないのかな?休憩中に注意も入ったのですが、最後までそのグループはそうでした。

私は後1回行けます。通路席なのでカテコ楽しみ!



コメント

朝隈濯朗トークライブ

2018年09月01日 | ミュージカル
朝隈濯朗トークライブ
2018年8月31日 14時半~ 北とぴあ



夏休み最終日。会社お休みしてライブに行ってきました。

今回は朝隈さんオンリー
最近、後藤さんと一緒だったのでちょっと寂しいかんじですが。

今回は、熱中症対策として、ドリンク付きでした。

テーブルもあってゆったりした感じ。

マチネはギター1本で何曲か披露。
大人の事情で曲のアップはできないのですが、
ギターとか、カラオケ形式での歌でした。

私的に驚いたのは、私が昔よく会社のランチで行っていたお店で働いていたとのこと。

私はお金持ちではないので、そこで夜のコースはお願いしたことはないのですが、
ランチでもビジネスランチで1200円でした。
月曜日だけそのころは、デザートが豪華になったので
月曜日狙って行ったいたのとか懐かしく思い出しました。

レジェンドの物まね、帰省した時の過ごし方や
名古屋でのレジェンドとのエピソードとか
裏話も聞けた楽しい2時間弱でした。

ビンゴもあったのですが、割と強引な感じで急ぎ終了って感じでした。
なんせトークが長かったですものね!



夜はどんな感じだったのかな?
気になりつつ、夜は別な舞台へ。
コメント

ナイツテイル 騎士物語 

2018年08月27日 | ミュージカル
ナイツテイル 騎士物語 
2018年8月26・27日 18時~ 帝国劇場



原作
ジョヴァンニ・ボッカッチョ「Teseida」
ジェフリー・チョーサー「騎士の物語」
ジョン・フレッチャー/ウィリアム・シェークスピア「二人の貴公子」

脚本 ジョン・ケアード
音楽・歌詞 ポール・ゴードン
編曲 ブラッド・ハーク
日本語脚本・歌詞 今井麻緒子
演出 ジョン・ケアード

出演
アーサイト 堂本光一
パラモン 井上芳雄
エミーリア 音月桂
牢番の娘 上白石萌音
シーシアス 岸祐二
ジェロルド 大澄賢也
ヒポリタ 島田歌穂

青山郁代、石井亜早実、遠藤令、折井理子
門間めい、小林風花、今野晶乃、杉原由梨乃
知念紗耶、富田亜希、七瀬りりこ、原梓
藤咲みどり、水野貴以
神田恭兵、小西のりゆき、酒井航、茶谷健太
寺元健一郎、照井裕隆、中井智彦、西岡憲吾
練子隼人、樋口祥久、広瀬斗史輝、松野乃知

日曜・月曜と連続で観てきました。
今日が私の東京楽日でした。

二日連続で見ると、毎日多少の違いがあるのねと感じたり。
芳雄くんの声がパーンって聞こえてくるので、芳雄君のパートが主?なんて思うと
光一君主旋律なんですよねぇ。

初日から、何度か見ていますが、バランスがうまくいくことが無かったのが残念。
二人の声量を調節するのは確かに大変そう。

だんだんと笑いがおきてきて、「ウンパパ、ウンパン!」ってリズムの陽気な二人を歌う歌の時、
アンサンブルさんが、客席に向かって手拍子促してくれているけど、する人がほぼいないのがもったいないですね。
千秋楽で起こったらいいのに・・・(って、行けないけれど)

この二日は1階から。2階から身長差を感じないなんて思っていましたが、やっぱり小さい(笑)
歌の通り。

カーテンコールでメインになるメンバー、昨日はシンガーは神田くんと寺元君、今日はコニタン。
それぞれ二人の女性ダンサーさん(名前わからなくてごめんなさい)

コニタンのマイクのボリュームもっとあげてくれたらよかったのに。
ちょっと小さ目で残念。

何度も観ていると、曲も入ってきますよね。
ちょっとミスサイゴン風の曲を連想されるような曲もありましたよね。

再演って、あるのかな?
コメント

ゴースト GHOST

2018年08月21日 | ミュージカル
ゴースト GHOST
2018年8月20日 19時~ シアタークリエ

脚本・歌詞: ブルース・ジョエル・ルービン
音楽・歌詞: デイヴ・スチュワート&グレン・バラード
演出: ダレン・ヤップ
出演
サム:浦井健治
モリー:咲妃みゆ
カール:平間壮一
オダメイ:森公美子

松原凜子 松田岳 栗山絵美 ひのあらた
大津裕哉 岡本悠紀 小川善太郎 木南清香
コリ伽路 島田彩 丹宗立峰 千葉直生
土倉有貴 西川大貴 湊陽奈


ゴースト行ってきました。
アンサンブルさんみんな上手で、たくさん出演されているときは、どこを見ていいのかわからなくなるくらい。

浦井君、ラブラブな時より、ゴーストになってからのほうが、雰囲気が出ている感じ。
浦井君のシャツ、単なる白ではなく、ステッチで切り替えになっているんですね、可愛い。

咲妃さん、宝塚出身の方で時々、歌がって思う方もいらしたけど、今回雰囲気出ていました。
強くて、自立しているような雰囲気を感じました。
ろくろ、すごく上手に見えました。

森くみさん、大活躍。松原さんと栗山さんの弟子を従えて、かなり出演もソロも多くて、
ラカージュでは後半だけだったけど、こちらは大活躍!
占いのところで、「台風が二つきています」って、アドリブですよね?

西川くんの、電車に固執する感じが猟奇的。でもタップは素敵でした。

目がいくつあっても足りないくらい。

島田彩さんのポリスも個性的。ひのあらたさんのソロも素敵でした。

テンポもよくて、大きなセットが軽く動いて、キラキラしていてあちらの世界の雰囲気が効果的に出ていますね。



コメント