リラの部屋

 -こころとからだを考える-

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

その後…

2014-08-13 13:35:02 | 日記

あんなことがあったせいで、疲れ切ってしまいました。

心身ともに。

結果が出ても、書く気になれず。力がなく。


しばらくは悶々としていました。

こんなことはもう御免だ、家族のことはあきらめなくちゃいけない、

そう思って、考えないよう努力しました。


それから母からメールが。

「やっと大部屋に移りました。○○○号室です」と。

知らんがな。

どんな病状でどこの病院に入院しているかもわからず、教えてもらえもせず。

そんな風に返信しました、思わず。

そして帰ってきたメールは、「○○病院です」

え?それだけ?

これだけ心配かけといて、知らせなくてごめんなさい、は?

ないんですよ、まったく。

こういう人たちなんです。


病院わかったし、一度行こうかなどうしようかなと一応悩んでいたら、

「週末に退院します」とのメール。

週末だったらもうすぐだし、行かなくていいか、

それに、週末の退院てことは誰かが迎えに行くんだろうし、

てなわけで、何もせず。


退院した日の夜、母から電話あり、メッセージが残っていた、その内容。

「おかげさまで無事退院できました。病気はよくなったけど、

他の狭窄症とかひどくなって体が痛くて云々…」

おかげさまって、こっちがおかげさまで病状悪化したんですけど。

もっと相手のこと気遣ってほしいんですけど。

思いやりが欲しいんですけど。


そんなことがあって、怒りやら情けないやら、何とも言えない感情に振り回されて

疲れ切ってしまいました。

体調も良くないし、パソコン触る元気もないし。



今はしばらくネットから離れてリア充しようと思います。

リア充って言っても浮いた話じゃなくて、普通に人と、知らない人ばっかりだけど

人と接すること、特に子どもかな。

子どもたちの笑顔から元気がもらえます。

昨日も出かけた行き帰りのバス両方で、子どもとその親とお話したり遊んだり。

それが一番の楽しみです。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 結局は・・・ | トップ | 腰痛3日目 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事