原キョウコ ダンスセラピーラボ

ダンスセラピーという手法を通して心身の解放をサポートし、心と身体と魂をつなぐことを目標に、研究を重ねている場です。

プロフィールと経歴

2018-01-03 | プロフィールと経歴
<原キョウコプロフィール>

和光大学人文学部、劇団青年座専科卒業。
俳優としての活動の後、仕舞、ジャズ・ダンス、タップ・ダンスなどを経て
白桃房ワークショップにて舞踏を、岩下徹ワークショップにて即興を、
柴崎正道にコンテンポラリーを学ぶ。
コンテンポラリーと舞踏、日本の身体技法を融合させ、
「指輪ホテル」「nest」「sKirt」などの舞台や、ソロでの
パフォーマーとして活動。
97年より「原キョウコダンスセラピーワークショップ」を主催。

臨床でのダンスセラピーは
96~'98年 東海大学病院(開放病棟) 
97~98年 医療法人青渓会駒木野病院(アルコールリハビリ病棟)
98~03年 北青山診療所(カウンセリングを含む個人セッション)
00年~05年 めだかメンタルクリニック(デイケア)
08年~11年 医療法人青峰会くじら病院
においてグループ及びカウンセリングを含む個人セッションを行う。

その他、社会福祉法人慈恵会 相模原療育園/日本臨床音楽協会/千代田区社会福祉協議会/日本アダルトチルドレン協会/
NABA/日本劇作家協会/劇団指輪ホテル/世田谷区立船橋小学校家庭教育学級/ホテルオークラレディースサークル/
川崎市立小学校障害児教育研究会/東海大学芸術研究所/
東京精神病院協会CP研修会/医療法人青峰会くじら病院/表現アートセラピー研究所/
(株)社会教育総合研究所/SHARP(株)/NTT-ME/エーザイ(株)

等の講師・スーパーバイザーなど、多岐にわたるフィールドにおいて、
2万人以上にわたる数多くのワークショップ、講義実績をもつ。
めだかメンタルクリニックでは患者さん向けのセッションの他、スタッフ研修を担当。


「一般社団法人アーツ・クリエーション・ラボ」や「表現アートセラピー研究所」等の講師や
介護の関わる人材教育の(株)サンシャイン講師など
セラピーとケアに関わる人材育成、バーンアウト防止にも力を注ぐ。

2011年より都内の精神科クリニックでダンスセラピー担当。
東京、大阪、仙台などでWSを開催。


<出版物掲載>

「芸術療法実践講座5 ダンスセラピー」 飯森/町田 編  岩崎学術出版社
第3章『心療内科・精神科クリニックにおけるダンス・ムーブメント・セラピー 
     非精神病性疾患を対象として』に事例を提供

「スターピープル」2010 autamn vol.34 ナチュラルスピリット 刊  

「ソトコト」2010 may 木楽舎 刊


<主なコンテンツ>

・ダンスセラピー(舞踏、演劇、コンテンポラリーの要素を取り入れているオリジナルスタイル)のファシリテーション

・リラクセーション(呼吸法、からだほぐし、ストレッチ、筋トレなどのボディワーク、ボディケア+イメージ誘導)のファシリテーション

以上においては臨床でも実施。


・ダンスセラピー基礎トレーニング講座

・企業でのヘルスケア講座

・学校、施設等の教育/研修講座



お仕事の依頼は
harakyon☆m02.itscom.net(☆→@)までお気軽にお問合せくださいませ。



ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 岡山ヒカリクリニックでライ... | トップ | 1月3日(水)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はじめまして (悠のパパ)
2011-08-29 20:59:14
ツイッターから来ました。
私はPTなんです。身体のこと日々考え、感じたいと思っています。踊りのことはわからないですが、土方巽さんの写真集をみて、すごい!とおもっていました。
このようなことをされている方もいるんだと、とても興味深く読ませていただきました。

ありがとうございます (キョウコ)
2011-08-30 01:27:07
悠のパパさん

ご来訪ありがとうございます。
わたしは土方さんの直弟子の芦川羊子さんのところで
舞踏を学んでいた時期があります。
ツイッターでも書きましたが、
PTさんが身体感覚への関心を持って下さることが
嬉しいです。
今後とも、よろしくお願いします。

コメントを投稿

プロフィールと経歴」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事