原キョウコ ダンスセラピーラボ

ダンスセラピーという手法を通して心身の解放をサポートし、心と身体と魂をつなぐことを目標に、研究を重ねている場です。

【 「シャーマニズムと身体WS ver.1 」開催のお知らせ 】

2024-02-19 | シャーマニズム
ダンスを通して
身体と自然、シャーマニズムについて学びと経験を重ねてまいりましたが
今年度から新たにshamanismに特化したWSを始動することに致しました。

活動母体は「Shaman's Gate」とします。
FaceBookに「Shaman's Gate」のページを立ち上げました。
追い追いこちらに様々な情報をアップしていきます。
FBをお使いの方はこちらのフォローをお願いします。
https://www.facebook.com/profile.php?id=61556646295694
(HP、ブログ準備中)


シャーマニズムに関する
あらゆる能力や可能性や素養などは
最も単純なものから
最高に仰天するようなものまで
そのすべてが人間の身体そのものの中に存在する
カルロス・カスタネダ


WS第1回目は
3/16土曜 13:30-16:30
シャーマニズムと身体WS ver.1  「変性意識と身体」を開催します。

舞踏と出会って30年以上が経ちましたが
自分がダンスセラピーの道に踏み込み
26年間のWSで感覚と動きについて深めていき
21年間の合宿でより深淵に近づくワークを行なってきたプロセスで
ある段階から
自分の行なってきたこと、作ってきた場は
シャーマニズムそのものだったと実感しています。

近年、(主に)北米、南米のシャーマニズムについて改めて学ぶ機会を得て
舞踏やダンスを通して学んできたことと
統合する必要があると感じました。
この両者には共通点が非常に多いと分かったからです。

シャーマニズムの歴史や様々な国や時代に行われてきた
シャーマンの技法を本で読み、映像で見たとしても
その概要を知識として入れることしかできません。

現代の我々の身体も五感もあまりに鈍くなっているからです。

冒頭に掲げたカスタネダの言葉にも明らかなように
すべての可能性は身体そのものの中にあります。

身体および意識の開発がカギを握っているのです。
どちらかだけではありません。

地球環境、人類の未来を考えていく上で
今を生きる我々がどうあるべきかを
真剣に一人一人が考えなければいけない時代です。

まずは身体という本来最も近い自然であるものと
どれだけコネクティングできるか、
身体の中の自然の大きな力を取り戻すことができるのか。
そしてこれから未来と環境と身体の関係をどう考えていくのか。

膨大な情報の海の中を漂い、知識だけが増え
首から下の感覚が非常に薄いヒトが圧倒的に多い現在、
「身体知」を実感することができる場はとても大切なものと考えます。

また、シャーマニズムは
「信仰と芸能の間」に坐するもの、
歌と踊りは祭祀の場に欠かせないもの。
歌と踊りにしかできないことがあるからです。
それらも包含しています。

「Shaman's Gate」では
今後、現代シャーマニズムの探求をして参ります。

多くの方の参加をお待ちしています。

今回のWSでは
呼吸/五感/身体と動きの感覚/イメージと動き/舞踏技法/ジャーニーを
手掛かりに具体的な技法をお伝えします。

********

WS情報
<時間と場所>
2024/2/4(日)
13:30-16:30(受付は13:15〜)

場所はお申し込みの方にお知らせします。
(東急田園都市線「溝の口」駅/JR南武線「武蔵溝ノ口」駅下車 徒歩5分)

当日のご連絡は090-9302-2046のショートメッセージまで。
遅れる場合は必ず連絡のこと。

<参加費>
8,000円
(お支払いは当日)

<持ち物>
水分補給ドリンク、動きやすい服装(五本指ソックスか裸足
ベルト、スカート、ストッキングは不可) 

<お申し込み>
以下にご記入の上「WS申込み」のタイトルでメール
kyondanceアットgmail.com か、
またはFBメッセンジャー、ツイッターDMでどうぞ。
先着順で受け付けます。
定員に達したのちはキャンセル待ちとなります。

※ 現在精神疾患で受診中の方はお受けできません

===========以下記入の上お送りください
氏名:
年齢:
専門領域(もしあれば):
ご質問やシャーマニズムへの興味、関心についてなど:
携帯番号:

===========








コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【 3月以降のWSスケジュールについて 】

2024-02-12 | ダンスセラピークラス/スケジュール
首都圏のダンスセラピーWS、
次回は3/10日曜日です。(13:30-16:30)
4月5月はいつも借りている場所が取れず
キャンセル待ち状態(泣)ですので
今のところ未定です。
取れ次第こちらにあげますが
かなり直前になる可能性があります。

他を探している状態ですが、場所取りにお力を貸していただける方、
情報をお持ちの方がいらしたらXの原キョウコのアカウント、
またはメール(harakyonアットm02.itscom.net)まで
ぜひご連絡くださいませ!(都内とそれに近い3県のどこかあたりで)

また、
3/16土曜日は新たなクラス
<シャーマニズムの身体講座 ver.1   身体と変性意識>
を開催します。

shamanismのベースとして
身体は非常に重要な「存在」であり、
意識との融合点として捉えるべき「クロスポイント」でもあります。

身体が都市化され、
自然というものを外部にしか感じられない現代人が
いかにして身体に自然を取り戻すか。
そして肥大した思考と自我の影響からいかに脱出するか。
そこがshamanismを学ぶ上で大きな力となります。

この講座の初回では
そのための技法を実践的に身につけていきます。
近日中に告知します。

先着順で受け付けますので
興味のある方はこのページ、
あるいはXの原キョウコのアカウント、
Face Bookの原キョウコダンスセラピーラボのページをチェックしてください。







コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【 ある決意 】

2024-02-12 | 徒然なるままに
「心のある道を歩くことだけだ。
どんな道にせよ、心のある道をな。
その道の全てを歩みつくすことだけが
ただひとつの価値のある証しなのだよ。」

「知者は行動を考えることによって生きるのでもなく、
行動を終えた時考えるのだろうことを
考えることによって生きるものでもなく、
行動そのものによって生きるのだ、
ということをお前はもう知らねばならん。
知者は心のある道を選び、それに従う。
そこで彼は無心に眺めたり喜んだり笑ったりもするし、
また”見たり””知ったり”もする。
彼は自分の人生がすぐに終わってしまうことを知っているし、
自分が他のみんなと同様にどこへも行かないことと知っている。」

20代半ばの時、友人に借りた本から
ドン・ファンのこの言葉に出会い
その文章を自分の日記に書きつけたことを覚えている。

40年近く経ってまた同様のことをしている。

あの時読んだあの本はわたしの無意識の海に沈み
そして今ここに至るまでの道を指し示していたのか、
わたしの魂が 
やはりこれなんだよ、ともう一度この言葉に出会わせてくれたのか。

いずれにせよそういうことだな、と思う。

水瓶座新月、旧暦新年から power animalに会いに行き
敬愛する場所を巡り三社で祈ることができた。
覚悟を決めるというのはいっそ清々しいことだと 改めて思う。

ここからもまた、地道にひたひたと。


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

大阪WS vol.27 無事終了しました

2024-02-02 | 首都圏以外でのワークショップ
ダンスセラピー大阪WS vol.27
「天地とつながる身体」1/27-28  無事終了致しました。

参加のみなさま、ありがとうございました。

今回のテーマは「振動/共鳴/共振」そして「予祝」でした。

ペアワークで丁寧に他者の身体に働きかけ
振動を共有し、呼吸と身体のこわばりをほぐしていく。

静かにそれを続けていると
空間の質がすっかり変わっている。
静かでしっとりとしていて、
穏やかな湖の中にいるようだった。

柔らかくほぐれた身体と空間の中で
参加のナミさんが持ってきてくださったライアーを爪弾く。

ブラックチェリーウッドを使った48弦のライアー。
床の上で弾くとそれが床にも壁にも伝わってくる。
身体の上に乗せて弾くと
ダイレクトに振動が身体の奥へやってくる。
背中、お腹、頭など
その場所により響き方も感じ方も全く違う。
この音はまるで天界にいるようだ、と感じました。
(この音を死ぬ時に聴けたらどんなに幸せだろうかと思った!)

このあとは久しぶりにオラクルカードを使っての
「予祝」のダンス。

ペアになった方からの
近い未来を祝ってもらうダンスは
エンパワメントそのものです。
色々なことがあっても
今年がよき年になるように、祈りを込めて。

今回の大阪は今までと違い
しっとりとした大人の空間であり
グループセッションならではの
ダイナミクスもあり
よき時間となりました。

言葉でないもの、形のないものを
共有できるのは音と動きならでは、と思う。
そういうことができること
それを感じ、受け取り、楽しむことができること。
その素晴らしさよ。

全てに感謝です。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【このWSで行なっている内容について】

2024-02-01 | ダンスセラピーについての考え方

ダンス経験の有無は問いません。

リズム感がない/身体が硬いけれど大丈夫か?
というお問い合わせもいただきますが
そうおっしゃる方はご自身の身体へのアプローチの経験が少なく
感覚を精査した体験があまりないだけで
まずは身体感覚をつかんでいくことで新たな発見があるかと思います。

簡潔に書き出すと以下の内容がメインです。

・シェアリング→最初と最後に行います。
それぞれの心身の状態など。
話したくない方はパスしてもOK。
ここで話されたことは他に持ち出さない
というのがルールです。
・呼吸法→これは毎回必須。
呼吸が整うことで何が整うのかを実感できます。
・体の各部分のほぐし→頭、目、顔、耳、顎、首などの
様々なパーツへの自分の手でできるアプローチです。
簡単なのに気持ちよくスッキリ感があるものが多い。
・キョウコ体操→一定の流れを持ったストレッチ。
ほとんど座位(後半は仰臥位)
原キョウコの作った体操で呼吸を伴いつつ行います。
無理なく息を吐きながらバランスよく全身を伸展。
心地よく行えます。
ストレッチの締めには呼吸法を伴ったリラクセーションも。
・ウォームアップ→ほぐれた身体を徐々に動かす。
スワイショー など、外に向けて出す動き。
腕や足の重みを感じたり、背骨を捻る/脇を伸ばすなどを行いつつ、
部分と全体の関係を意識していきます。
リズムトレーニングを行うこともあります。
・ペアワーク→ペアで身体をほぐすこともあれば
お互いの動きと呼吸を感じつつ踊ることもあります。
・メインのワーク→即興/舞踏の技法など

その日の参加の方の状態を見つつ、
こちらで用意したワークに改変を加えたり、
全く違ったことに変えたり。
言葉のイメージを踊ったり、身体内の微細な感覚を捕まえて
それを外に向けて動きにしていったり
声を出して動いたり
それぞれ内側から湧いてくるイメージを踊ったり
一人でのダンスから誰かや何かと関わっていったり
場全体が一つの有機体のようになっていったり
奥行きと広がりを創造するワークになることが多いです。

上記を踏まえつつ
その場に最適な様々な技法を取り入れながら行なっています。

どの方も好きと言ってくださるのは
グラウンディングのワークで
これは不安な時や落ち着かない時
他者が気になりすぎる時
ふわふわする時などにとてもよく「効き」ます。

合宿ではこの他に
描画や瞑想、自然の中でのワーク、歌や楽器なども。
遊びつつ、グルーヴも場も
この上もなく深まっていきます。

できる/できないではなく
やってみて何をどう感じるか、
という気づきを大切にしています。

自分の内部の感覚や感情、
無意識的に行なっていたことが見つかることもあります。

続けていくことで
身体の感受性が高まります。
つまりは感情に左右されにくくなり
思考のみで判断しなくなり
直感力が高まるということです。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【 2/4のダンスセラピーWS 首都圏 】開催のお知らせ

2024-01-23 | ダンスセラピークラス/スケジュール

2/4のWSは
先月に引き続き身体の微細な動きと感覚を感じ、
見分けていくことから行います。

微細さを意識することが日々の自分の身体の観察につながれば
日常で自分がどういう動きをしているのか、
どういう感覚で他者や物事と関わっているのかの気づきにもなります。

日常で見落とされているのは「所作」や立ち居振る舞いです。
乱雑な動きを無意識的にしてしまっていることも思いの外あるものです。
特に人と関わる仕事をしている方はご自身の日常の動き方を見直してみる、
ということが必要ですね。

今回は味覚の微細さを体感するワークも行います。
食事は日々の中で最も大切なことでありながら
食べるという行為はとても無自覚に行われています。
そこに意識を向けてみるとどうなのか、という体験をしていただきます。

また、2/4は「立春」です。
一番寒い時期ですが春の始まりであり、一年の始まりを意味します。
新年からいろいろなことが起きていますが
今年のご自身の運気の切り替わりを「動く」ことから予祝していけたらと思います。
久しぶりにカードを使うかも?

動物は動くようにできているし
人間もまた然りです。
自分の身体を愛おしみ、ケアして整え、気持ちよく動くことで運気も動いていきますね。
良いスタートを切るお手伝いになればと思っています。

角度を変えて自分の身体と出会ってください。
全てがそこにあります。

初めての方も久しぶりの方も歓迎です。

key word:
囁きかける/働きかける/響き/骨を意識する/動きの質/重さと脱力/
所作/呼吸/通りのいい身体/予祝

<時間と場所>
2024/2/4(日)
13:30-16:30(受付は13:15〜)

場所はお申し込みの方にお知らせします。
(東急田園都市線「溝の口」駅/JR南武線「武蔵溝ノ口」駅下車 徒歩5分)

当日11時以降のご連絡は090-9302-2046のショートメッセージ にお願い致します。
遅れる場合はご連絡ください。

<参加費>
 一般  6.000円   Under25  3.000円
(お支払いは当日/U25を証明できるものをご持参下さい)

<持ち物>
水分補給ドリンク、動きやすい服装(五本指ソックスか裸足。
ベルト、スカート、ストッキングは不可) 

<お申し込み>
以下にご記入の上「DT申込み」のタイトルでメール
(harakyonアットm02.itscom.net)
またはFBメッセンジャー、ツイッターDMでどうぞ。

コピー&貼り付け=======

ダンスセラピーWSお申込書(初めて参加される方用)
お名前:
年齢:
参加日:
参加なさるうえでの興味、やりたいこと、気になっていることなど:
ダンスやボディワーク経験の有無:
当日連絡のつくtel:

-コピーend======

※予約制 
※ご自身の心身の状態により、
途中で休憩したり早退したりすることもOKです。
内容に関して一切の強制はありません。
※持病(心身いずれの場合も)をお持ちの方は
お申し込みの際に必ずお知らせ下さい。
精神疾患や症状をお持ちの方で
刺激が強いと思われる場合はお断りすることがあります。



★今後のスケジュールなど

<首都圏> 場所/時間はいずれも同じです

3/10か16
4月は未定 

★今年より「シャーマニズムの身体」講座を開設します。
詳細はまた告知します。

★<大阪WS「天地とつながる身体」vol.27>開催!

1/27-28 吹田市千里丘にて 
1/27(土) 18:30-20:30 リラクセーション中心
1/28(日) 10:30-16:30 ダンスセラピー中心



★ダンスレッスン(月火水金)やっています 
(グループレッスンではありません)

平日夜は溝の口にてダンスレッスンを行なっています。ダンス経験は不問です。
・舞踏的身体
・リズムトレーニング
・個人的に希望する内容
のいずれか、または組み合わせてできます。お申し込み時にご希望をどうぞ。
開始時間
18:00 18:30 !9:00のいずれか
レッスンは2時間/3000円 (スタジオが小さいので3名まで。別途スタジオ代2時間800円)
お一人のお申し込みでも大丈夫です。
ご希望の日時(複数あげてください)、
お名前、携帯番号をメールかFBメッセンジャーにてお送りください。
その方のレベルに合わせて行なっていますので初めての方でもご安心いただけます。
気分をスッキリさせたい時、気楽に気軽に動きたいとき、稽古を重ねたい方もぜひ!




コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【 大阪ダンスセラピーWS「天地をつなぐ身体」1/27~28 vol.27開催 】 お申込み受付中です!

2024-01-04 | 首都圏以外でのワークショップ

大変なことの頻発する幕開けとなりました。
被災した地域に多くの支援が届き
不安の中にあるみなさまに1日も早く安心と安全が確保されるよう
こころよりお祈り致します。

1998年に東京で開設した当WSも四半世紀を越え
大阪WSは2024年1月に通算27回目の開催です。
深く感謝申し上げます。
今後とも健康増進と心身の進化に寄与できたらと思っております。


このWSでは身体とイメージ、動きのワークを通じて
より深い境地や新しい視点をそれぞれの方が獲得していけるように
サポートをしています。

今回のテーマは「生体と動きの発するヴァイブレーション」
「内なる安心と安全を作る」を予定しています。

日常のさまざまな時
皆さんの心身はどんな状態かを感覚で捉えているでしょうか。

同じ身体でありながら
環境や精神状態により身体状態も感覚も大きく変わります。

人工的な刺激や絶え間ない情報にさらされ続けている心身は
本来生き物が持つ感覚を萎縮させ
思考と情報処理に大きく依存しています。

今回は
無意識的な日常の身体の状態から
意識的に状態を整えることで
身体そのものの発するヴァイブレーションに着目し
それによる変化がもたらす影響について体感/体験する
そんな内容を考えています。

全てのものが固有の振動を持ち、
それはお互いに干渉し合い、影響を受けつつ生きている。
(合宿のグループワークではまさにそういうことが起きています。
2023年は特にそれが顕著でした)
お互いのヴァイブスを感じながら
自身のヴァイブスを高めること。
響き合う、ということ。
言葉や意味ではなく、形を持たないエネルギーからそれが起こるのです。
その微細さを感じ、受け取りつつ新しきところに行けるのか?
人間だけではなく、あらゆる地球上のものと、スピリットと。

そして大地に根ざす身体のベースとなる「グラウンディング」ワークも
この機会に体感してください。自分という軸を作っていく上で必須です。
揺らいでも折れない、崩れないという心身は
これからの時代にますます重要となるでしょう。
(今回の災害で不安感を感じている方には特にお勧めします)

自分のコアな部分にまで響いたならば
言語や認識以前に微細な身体レベルから変化が始まります。

2024年は「内なる進化を作り出すこと」、がkeyになる気がしています。
進化は深化です。深めていくことで新しい発見がある!

ダンス経験の有無は問いません。

初めての方、久しぶりの方も歓迎です。
皆様の参加をお待ちしております。


Aプログラム
[日 時] 1/27日(土) 18:30~20:30 
[参加費] 5,000円
呼吸法とゆるやかなストレッチ、ヒーリングワークを中心にした
穏やか且つ安心感を感じられる内容

Bプログラム
[日 時] 1/28(日) 10:30~16:30
[参加費] 15,000円
繊細でありながらダイナミクスを併せ持つグループセッション

[会 場] お申込みの方におしらせします(JR京都線 千里丘駅下車)

※現在精神科受診中の方は申込時に必ずお知らせください。
治療的に安全と判断した場合は参加可能です。
発熱等の症状のある方の参加はお控えください。

【お申込み方法】
以下ご記入の上、タイトルを「大阪WS申込」としてFBメッセンジャーか
ツイッターDM、harakyonアットm02.itscom.netにメールでどうぞ。
折り返し場所と振込先のご連絡を致します。
⑴お名前、フリガナと年齢 ⑵ご希望のプログラム ⑶携帯番号 
⑷持病、既往症、現在の体調に不安がある方はその旨
(上記をご参照ください)

ご質問等もお気軽にどうぞ。

【準備物】
動きやすい服装(ベルト、スカート、ストッキングは不可)、
敷物(バスタオル/ヨガマットなど)飲み物
28日はお弁当(外出ももちろんOKです)

【キャンセルポリシー】
お振込後の返金対応は致しかねますが
ご自身での手配による参加の譲渡はOKです。

【主催者情報】
原キョウコダンスセラピーラボ
https://blog.goo.ne.jp/kyondance


今回のヒント
#安心と安全を自ら作り出す:
#微細なエネルギー
#身体感覚の覚醒と維持するための方法
#viberation
#直感的に動く
#響き合う
#空間の使い方
#セルフケア
#全体性の回復

写真は巨木と踊った時のものです。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【 2024 元旦に 】

2024-01-01 | 徒然なるままに
ガザのことや
世界で起きている色々なことを考えると
素直に新春おめでとう、という言葉が出なかった。

心の余裕を失った人たちが誰かを傷つける。
それもSNSでは当たり前のように行われている。
あちこちで諍いが起きている。
政治家は空疎で心にもないことしか言わなくなった。
声の大きいものが正義になっていて
誰かを悪人と決めつける。
正義と正解を求め続けて自分で考える力を失くしている人がいる。
そういう事象がじわじわと私たちを蝕んでいる。

それでも
私たちは自分の魂をを忘れずに
自分自身を豊かに美しく磨いて生きていかねば、ですね。

ひとの持つ純粋に表現されるエネルギー(歌や踊りや)が
どれだけすごい力を持つのか、という奇跡を
昨年の合宿で体感しました。

その純粋なエネルギーをもっと多くの方に自分のこととして
体験してほしいと心から思う。

シャーマニズムは天地人をつなぐ力。
シャーマニズムには歌と踊りが必須のもの、と
より深く感じるようになりました。

人と人との障壁を暖かく溶かし、
共に遠くを見つめることができる。

ただ楽しいだけじゃない。
ただきれいなだけじゃない。
ただ気持ちいいだけじゃない。
自分のためだけに生きているのではない。
人は人だけの世界で生きてはいない。

苦しみも痛みも闇もあるからこそ
それが昇華した時の喜びは唯一無二であり
見える世界が変わってくる。

そして生きている間だけでなく
この肉体を離れても
魂を生きる旅は続く、のであります。

生きとし生けるものが調和していきますように。
天地人がしっかりと結ばれていきますように。

これからも修行の道を歩みます。

みなさまの健康と安寧を心よりお祈り致します。
そして能登の地震の被害が少しでも少ないように…

今年もどうぞよろしくお願い致します。

首都圏は1/6のWSから始まります。
大阪は1/27,28です。

写真は葉山の海からの富士です。
霞がまた美しい。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【2024/1/6のダンスセラピーWS(首都圏)】お申し込み受付中です

2023-12-28 | ダンスセラピークラス/スケジュール
今年ももうすぐ終わりですね。
これからの自分自身に必要なことやもの、
そうでないこととの仕分けができますように。

2024年1月のWSは
身体の微細な動きと感覚を感じ、見分けていくことから始めたいと思います。

何事も小さなことはおろそかになりがちです。
できていると思っていることでも慢心のうちにおろそかになっていたり
微細な感覚を働かせることを忘れてしまったり、ということがあります。

身体に囁くように働きかける動きでしかわかり得ないことがあります。
大きく動くことがダンスではないし自由なだけでもありません。

久しぶりに身体への語りかけを丁寧に行ないますが
それを言語化することも感覚を捉え自分のものにしていくために欠かせない作業です。
呼吸/動き/感覚/言語化を手がかりに、今ある自分の少し先へ行きましょう。

踊りの稽古と身体の作業は反復と積み重ねに尽きます。
続けているうちに
ある時はっとする気づきがある。
できなかったこと、できていないと思っていたことができる時が来るのです。
その訪れがいつなのかは人それぞれですが
わかったつもりにならないこと、
簡単に諦めないことで
予想もしていなかった景色が見えてくることがあります。

それは精神と身体を通して自分の視野が広がった、ということです。

思考にまみれた日々を送っている方にはぜひ。
初めての方も久しぶりの方も歓迎です。

新しき年の初めに丁寧さと美しさを!

key word:
囁きかける/働きかける/響き/骨を意識する/空間を広げる/重さと脱力/立つ座る/呼吸

<時間と場所>
2024/1/6(土)
13:30-16:30(受付は13:15〜)

場所はお申込みの方におしらせします(東急田園都市線「溝の口」駅/JR南武線「武蔵溝ノ口」駅下車 徒歩5分)

当日11時以降のご連絡は090-9302-2046のショートメッセージ にお願い致します。
遅れる場合はご連絡ください。

<参加費>
 一般  6.000円   Under25  3.000円
(お支払いは当日/U25を証明できるものをご持参下さい)

<持ち物>
水分補給ドリンク、動きやすい服装(五本指ソックスか裸足。ベルト、スカート、ストッキングは不可) 

<お申し込み>
以下にご記入の上「DT申込み」のタイトルでご返信ください。
(harakyonアットm02.itscom.net)
またはFBメッセンジャー、ツイッターDMでどうぞ。

コピー&貼り付け=======

ダンスセラピーWSお申込書(初めて参加される方用)
お名前:
年齢:
参加日:
参加なさるうえでの興味、やりたいこと、気になっていることなど:
ダンスやボディワーク経験の有無:
当日連絡のつくtel:

-コピーend======

※予約制 
※ご自身の心身の状態により、
途中で休憩したり早退したりすることもOKです。
内容に関して一切の強制はありません。
※持病(心身いずれの場合も)をお持ちの方は
お申し込みの際に必ずお知らせ下さい。
精神疾患や症状をお持ちの方で
刺激が強いと思われる場合はお断りすることがあります。



★年始のスケジュールなど

<首都圏> 場所/時間はいずれも同じです

2/4(日)
3/10か16


<大阪WS「天地とつながる身体」vol.27>

1/27-28(土日) 吹田市千里丘にて
もうすぐ告知します!
1/27(土) 18:30-20:30 リラクセーション中心
1/28(日) 10:30-16:30 ダンスセラピー中心

★ダンスレッスン(月火水金)やっています (グループレッスンではありません)

平日夜は溝の口にてダンスレッスンを行なっています。ダンス経験は不問です。
・舞踏的身体
・リズムトレーニング
・個人的に希望する内容
のいずれか、または組み合わせてできます。お申し込み時にご希望をどうぞ。
開始時間
18:00 18:30 !9:00のいずれか
レッスンは2時間/3000円 (スタジオが小さいので3名まで。別途スタジオ代2時間800円)
お一人のお申し込みでも大丈夫です。
ご希望の日時(複数あげてください)、
お名前、携帯番号をメールかFBメッセンジャーにてお送りください。
その方のレベルに合わせて行なっていますので初めての方でもご安心いただけます。
気分をスッキリさせたい時、気楽に気軽に動きたいとき、稽古を重ねたい方もぜひ!


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【12/14&1/6のダンスセラピーWSのお知らせ】 首都圏

2023-12-12 | ダンスセラピークラス/スケジュール
私たちの日常は永遠に同じように続くものではありません。
何かを学び、得て、成長する。
そんな時期もあれば
何かを手放し、失い、ゼロからのスタートを
余儀なくされることもあります。

日常の中での喪失や破壊、そして再生の体験は
それぞれの人生の中で行われています。

秋の実りの季節を越えて
木々の葉が赤や黄色に染まり、
やがて病葉となり地に落ちる。
陽の光が最も短くなる、冬至という日は
「死と再生」を表します。

縄文文化の中でも最も大きなテーマは
「死と再生」でした。
豊穣を意味する女神をかたどった器を破壊し
新たな収穫や誕生、再生を祈ったのです。

そこには歌と踊りが共にあったはずです。

死や喪失には再生、ということが本来セットなのだと
私は感じます。

不要なものを手放す。
そしてシンプルに「空っぽの器となった身体」に
新しいエネルギーが注がれます。

冬至には
ユダヤ教のハヌカ、自然信仰のペイガンやウィッカの祭り
(つまりは魔女の祭りですね!)
ゾロアスター教では太陽の祭りも行われます。

冬至の直後のこの日から
参加の皆さまの
内なる太陽が輝いていくように
「再生する魂の祭り」をそれぞれの方が行っていけるよう
その手がかりとなることができればと思います。

久しぶりの方も初めての方も歓迎です。
年明け、1/6のお申し込みも受け付けています。

<時間と場所>
12/24(日) 1/6(土)
13:30-16:30(受付は13:15〜)
場所はお申し込みの方にお知らせします。
東急田園都市線「溝の口」駅/JR南武線「武蔵溝ノ口」駅下車 徒歩5分
溝の口駅は渋谷から急行で約20分。東急世田谷線、東急大井町線、東急東横線とのアクセスも便利です。
路線図
http://www.tokyu.co.jp/sp/map/expansion.html

当日11時以降のご連絡は090-9302-2046のショートメッセージ にお願い致します。
遅れる場合はご連絡ください。

<参加費>
 一般  6.000円   Under25  3.000円
(お支払いは当日/U25を証明できるものをご持参下さい)

<持ち物>
水分補給ドリンク、動きやすい服装(靴は不要.五本指ソックスでOK。ベルト、スカート、ストッキングは不可) 

<お申し込み>
以下にご記入の上「DT申込み」のタイトルでご返信ください。
(harakyonアットm02.itscom.net)
またはFBメッセンジャー、ツイッターDMでどうぞ。

コピー&貼り付け=======

ダンスセラピーWSお申込書(初めて参加される方用)
お名前:
年齢:
参加日:
参加なさるうえでの興味、やりたいこと、気になっていることなど:
ダンスやボディワーク経験の有無:
当日連絡のつくtel:

-コピーend======

※予約制 
※ご自身の心身の状態により、
途中で休憩したり早退したりすることもOKです。
内容に関して一切の強制はありません。
※持病(心身いずれの場合も)をお持ちの方は
お申し込みの際に必ずお知らせ下さい。
精神疾患や症状をお持ちの方は
刺激が強いと思われる場合はお断りすることがあります。


★年内、年始のスケジュールなど

<首都圏> 場所/時間はいずれも同じです

1/6(土)
2/4(日)
3/10か16


<大阪WS「天地とつながる身体」vol.27>

1/27-28(土日) 吹田市千里丘にて
もうすぐ告知します!
1/27(土) 18:30-20:30 リラクセーション中心
1/28(日) 10:30-16:30 ダンスセラピー中心



★ブログ

<エナジーダンス合宿「Body&Soul」素敵な感想をいただきました>

10/13-15 清里 伊予ロッヂでのエナジーダンス合宿、
シャーマニズムのワークと身体のワークがみごとに融合して
深く美しい旅となりました。
何が起きたのかを詳細に書いてくださった感想をいただきましたので
ぜひご一読を!

前編 https://blog.goo.ne.jp/kyondance/e/0af6e2c1faaaae996e2fa32dd53291dd
後編 https://blog.goo.ne.jp/kyondance/e/3ee428dcf3161226671243745e51370d


<青梅にて「現代魔女のためのWS」2回目を終了しました>

9月に続いて10/30、再び砂浴場でのWSを行いました。
ほとんど初めてお会いする方、こういうWSは初めてという方も多かったのですが
思いの外!素晴らしい感想をいただきました。妖精を見た方もいたという驚き!
来年もまた開催します。
ぜひお読みください。

https://blog.goo.ne.jp/kyondance/e/fd112b7139c5dea8a00044be2a3728c2


★ダンスレッスン(月火水金)グループレッスンではありません

平日夜は溝の口にてダンスレッスンを行なっています。ダンス経験は不問です。
・舞踏的身体
・リズムトレーニング
・個人的に希望する内容
のいずれか、または組み合わせてできます。お申し込み時にご希望をどうぞ。
開始時間
18:00 18:30 !9:00のいずれか
レッスンは2時間/3000円 (スタジオが小さいので3名まで。別途スタジオ代2時間800円)
お一人のお申し込みでも大丈夫です。
ご希望の日時(複数あげてください)、
お名前、携帯番号をメールかFBメッセンジャーにてお送りください。
その方のレベルに合わせて行なっていますので初めての方でもご安心いただけます。
気分をスッキリさせたい時、気楽に気軽に動きたいとき、稽古を重ねたい方もぜひ!


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ダンスはメディスン!

2023-11-18 | ダンス/舞踏
本日のセッションは
昭和大学へ。

薬学部教授の小口先生のグループには
毎年一回伺っていて、
もう25年以上のおつきあいです。

介護をする方のための
ヘルスケアの講座に呼んでいただいたのが最初ではないかな?
このグループのメンバーも
現在は昭和大学の先生方がほとんどのようです。

わたしもこの世界に入ってだいぶ経つのでわかるのですが
ケアする仕事のプロはあまりにもプロゆえに
セルフケアの機会をなかなか持てない。
皆いつも患者さんやケアを提供する対象のことを考えているので
頑張りの効く心身となり
自分自身への感覚を鈍らせてしまうことに
つながりかねないのであります。

色々な現場で仕事をしてきて
「ケアする人のセルフケア」というのがもっと優先されるべき、
と思って活動してきたのはそういう経緯があります。

今日は小口先生のリクエストもあり
リズムとステップ中心で。
多少の不調があっても
動き出すと身体のあちこちに潤滑油が巡る感じになって
リズムに乗って来る。

リズム感がないから踊れない、
という方も時々いらっしゃるけれど、
リズムは万人の身体の中に生まれた時からあるよ!
心臓の鼓動です。
そして歩くときも一定のリズムを刻んでいる。
包丁で何かを刻むときも
手を叩くときも
生活の中にもリズムというのはたくさんあるし
それは生活自体をメリハリのついたものにしてくれる。
気持ちを切り替えるときにも絶対必要なこと。

年を重ねていくと
足腰の強さがとても大切なものになってくるので
足指のトレーニングや足裏の使い方、歩きかたなど
複合的に組み合わせての今日のセッションでした。

最後には皆さま気分よく上手に踊ってくださったので
わたしも嬉しくなりました。

一年に一度の七夕のようなおつきあいですが
健やかに楽しんで生活していかれるよう微力ながら。

リズムトレーニングは平日夜のセッションで受け付けていますので、
軽く運動して気分を切り替えたり、足腰を軽くしたいという方はどうぞ。


誰にとっても踊るのはやっぱりいいよね!
「足裏の土踏む力女人われこそ観世音ぼさつ」棟方志功

ムナカタグレイト!

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【 11/25のダンスセラピー WS(首都圏 )】お申し込み受付中です

2023-11-12 | ダンスセラピークラス/スケジュール
ここで行なっているワークやダンスは
「動く瞑想」のようなものです。

常に内部/外部の感覚と動きに意識を向けていくことで
思考をストップさせ、場合によっては深いイメージの世界に入っていきます。

特に、社会の中では常に他者との関わりを強く意識し、
自分の無理のないあり方や身体のあり方を忘れていることがほとんどです。

「今」の自分がどうありたいのか、
身体そのものがどういうメッセージを発しているのかを観察し、
深めていく場を作っています。
「場」ができてくると時間も空間もなくなる。
その際には「イメージの力」もとても重要になります。

3次元的にはそこに見えないものを
ありありと感じるという力は本当に大きな可能性を持っています。

それは身体感覚ともシンクロし(これが大変重要!)
信じる力の強さにつながっていくのです。
目の前に物質的に見えるものだけが信じられるもの、という
3次元的世界観とは違う、もっと包括的なものです。
シャーマニズムの世界ではこれを「ミドルワールド」と言います。
その視点を獲得することは多角的な視点を持つことへの筋道をつけてくれます。

「すぐに仕事や日々のことを考えてしまう」「現在の感覚を忘れがち」
という方はこの体験を積み重ねていくことが早道です。
気づいた時には自分というものがなくなる/あるいはどうでもよくなっていますから。
エゴを超えてセルフに出会う場所につながっていく道なのです。


秋から冬は収穫〜内省の季節です。
自分の感覚を研ぎ澄まし、信じること。
信じることができればそれは深く刻印されていきます。
そのサイクルを作るのに絶好の季節です。

久しぶりの方も初めての方も歓迎です。


<時間と場所>
11/25(土)
13:30-16:30(受付は13:15〜)

場所はお申し込みの方にお知らせします。

東急田園都市線「溝の口」駅/JR南武線「武蔵溝ノ口」駅下車 徒歩5分
溝の口駅は渋谷から急行で約20分。東急世田谷線、東急大井町線、東急東横線とのアクセスも便利です。
路線図
http://www.tokyu.co.jp/sp/map/expansion.html

当日11時以降のご連絡は090-9302-2046のショートメッセージ にお願い致します。
遅れる場合はご連絡ください。

<参加費>
 一般  6.000円   Under25  3.000円
(お支払いは当日/U25を証明できるものをご持参下さい)

<持ち物>
水分補給ドリンク、動きやすい服装(靴は不要.五本指ソックスでOK。ベルト、スカート、ストッキングは不可) 

<お申し込み>
以下にご記入の上「DT申込み」のタイトルでご返信ください。
(harakyon@m02.itscom.net)
またはFBメッセンジャー、ツイッターDMでどうぞ。

コピー&貼り付け=======

ダンスセラピーWSお申込書(初めて参加される方用)
お名前:
年齢:
参加日:
参加なさるうえでの興味、やりたいこと、気になっていることなど:
ダンスやボディワーク経験の有無:
当日連絡のつくtel:

-コピーend======

※予約制 
※ご自身の心身の状態により、
途中で休憩したり早退したりすることもOKです。
内容に関して一切の強制はありません。
※持病(心身いずれの場合も)をお持ちの方は
お申し込みの際に必ずお知らせ下さい。
精神疾患や症状をお持ちの方は
刺激が強いと思われる場合はお断りすることがあります。


★年内、年始のスケジュールなど

<首都圏> 場所/時間はいずれも同じです

11/25(土)
12/24(日)
1/6(土)
2/4か12


<大阪WS「天地とつながる身体」vol.27>

1/24-25(土日) 千里丘にて  土曜18:30-20:30 日曜 10:00-16:00


★ブログアップしました!

<エナジーダンス合宿「Body&Soul」素敵な感想をいただきました>

10/13-15 清里 伊予ロッヂでのエナジーダンス合宿、
シャーマニズムのワークと身体のワークがみごとに融合して
深く美しい旅となりました。
何が起きたのかを詳細に書いてくださった感想をいただきましたので
ぜひご一読を!

前編 https://blog.goo.ne.jp/kyondance/e/0af6e2c1faaaae996e2fa32dd53291dd
後編 https://blog.goo.ne.jp/kyondance/e/3ee428dcf3161226671243745e51370d


<青梅にて「現代魔女のためのWS」2回目を終了しました>

9月に続いて10/30、再び砂浴場でのWSを行いました。
ほとんど初めてお会いする方、こういうWSは初めてという方も多かったのですが
思いの外!素晴らしい感想をいただきました。妖精を見た方もいたという驚き!
来年もまた開催します。
ぜひお読みください。

https://blog.goo.ne.jp/kyondance/e/fd112b7139c5dea8a00044be2a3728c2


★ダンスレッスン(月火水金)グループレッスンではありません

平日夜は溝の口にてダンスレッスンを行なっています。ダンス経験は不問です。
・舞踏的身体
・リズムトレーニング
・個人的に希望する内容
のいずれか、または組み合わせてできます。お申し込み時にご希望をどうぞ。
開始時間
18:00 18:30 !9:00のいずれか
レッスンは2時間/3000円 (スタジオが小さいので3名まで。別途スタジオ代2時間800円)
お一人のお申し込みでも大丈夫です。
ご希望の日時(複数あげてください)、
お名前、携帯番号をメールかFBメッセンジャーにてお送りください。
その方のレベルに合わせて行なっていますので初めての方でもご安心いただけます。
気分をスッキリさせたい時、気楽に気軽に動きたいとき、稽古を重ねたい方もぜひ!



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

紅葉を愛でに

2023-11-08 | 徒然なるままに
10月後半は合宿、砂浴場でのshamanismWSなど
自分にとって大切な仕事が続いていたので
11月の連休は5か月ぶりに茅野諏訪原村へ。

行きたいところがありすぎて
返って迷うという感じになりますが
この季節はやはり紅葉は外せず
温泉寺/佛法寺/長円寺のライトアップを見に。

人がおらず、静謐な空間に
ただただぼんやりとそこに立つ、ということの
なんという贅沢さよ。



こちらの地方に来るのは
「自分を空にする」、というのが大きな目的の一つでもあります。
いくつかそうできる場所を見つけていて
それは私の聖地でもある。
木々を渡る風の音、池に注ぐ水音。
そして秋の色、たくさんの色。
全ての感覚を開いて空(kuu)と美で満たされればもうそれでいい。
それがまた自分のエネルギーになることも感じます。





素晴らしき土地と歴史の醸すエネルギー。
いつもありがとう。
愛してやまないところです。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

現代魔女のWS、イニシエーション編 2回目終了!

2023-11-02 | 首都圏以外でのワークショップ
先月より開催している
「現代魔女のWS  わたしの中の自然を思い出す」
〜川の神とつながるイニシエーション 2回目を無事終了しました。

ロケーションの素晴らしい青梅の川沿いで
砂浴アテンダントをやっていらっしゃる
LISAさんのオーガナイズです。

谷あいの砂浴場でのセッションは
日差しも対岸の木々も川も大変美しく
砂に触れているだけでとても安らぎます。
穏やかな秋のエネルギーの中
身体とシャーマニズムのWSを行いました。

こういうWSは初めてという方がほとんどで
よくわからないけど気になったので来たとか
直感で来てみたという方々。

祭壇をしつらえて
川の神、すべての自然や精霊に祈る
オープニングセレモニーから
鳥の声、川のせせらぎ、梢を渡る風音など
ずっと自然の音に包まれながらのセッションでした。

クロージングには火を焚きまして火の儀式を行い
終わって皆さまが持ち寄ってくれたお供物で直会。
焼き芋も作ったよ!



以下、いただいた感想より一部抜粋。
「初めて木や水になる、というとても貴重な体験をさせていただき、あらためて、人間として生きる自分という存在とは何なのか?身体を通して大事なものを思い出すような感覚を味わうことができました。私は木であり水であり、木は私であり、水は私である。4大エレメント(火・土・水・木)との一体感は、あの素晴らしい自然のなかで呼吸と共に深く繋がることができたように思います。 要らないものをどんどん手放し、解放が進んだ先に、一人一人が本来の姿で生きながら、自然界のようにそれぞれの役割をもちながら循環し、調和して成り立っているように、人間を生きる私たちの世界も、互いの個性を尊重し、生命の歓びを祝い合えるような世界へと全体の波動が上がっていくイメージが描けました。 これからは、もっともっと日常的に身体の声に耳を傾け、思うままに動き、感じていきたいです。また、そういう人たちが増えていったらいいな、と思います。 木と水のワークが特に印象的でした」

「とても素敵な場所で素晴らしい体験をさせていただきました。キョウコさんとLISAさんのお人柄にも癒されました。また、あの場では言うタイミングを逃したのですが、焚き火のそばに猫くらい小さい白いふわふわした妖精みたいな子が遊びに来ていて、私と目があったら消えてしまったのですが、すごく良い気でみんなのところに遊びに来たんだなと思いました。しっかりサポート、そしてフィードバックも一人一人丁寧にしてくださって、初めてでしたが安心して参加できました。楽しかったです!」

「今回は貴重なとても愛のあるWSをうけることができてとても光栄に思います。シャーマニズムであるとか、ダンスとか好奇心で飛び込んだわけですがとっても人間の心の部分が突き動かされるような安心感だったり、人に寄り添うことの大切さとかを学ぶような機会だったと感じます。でも本当に思考がなくなるというか無になる感覚と眠気がつよかったのですが頭を空っぽにできたようでした」

「はじめて降りた土地。川が流れ 向こう岸の岩肌に樹々が立つ。10/30は空がよく見えた。自然の中に 自ら身を置く大切さを実感する。原キョウコさんが導いて下さるワークは、自分のココロとカラダの深い部分に触れる。横にいるLISAさんが空間を彩る。またここで ココロとカラダをゆだねたいと思った」


野外は天候に左右されるので結構神経を使うし
初めての方がほとんどの場合は特に
リラックスして参加していただくために腐心するけれど
やはり自然の力も大きいです。
良き体験をしていただけたようでとても嬉しいです。

砂の力は本当にすごいのよね。
微生物の力と砂の圧力での排毒や
砂の感触が持つ鎮静効果。

こういう場でWSできるというのは本当にありがたいです。
そして前回も今回も好天の下に行うことができて感謝。

毎回、告知とともに
すぐに予約でいっぱいになってしまうようです。
次回は来春となります。
気持ちいいのでぜひぜひ体験しにいらしてください!

砂浴、WSに興味のある方は
「X」(旧Twitter)で LISAさんをフォローしてみてください。
受付窓口もこちらです。

わたしもやっておりますのでよろしければこちらも。

今年の春から青梅に色々なご縁ができて
オオカミ活動も復活の兆し!!


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2023エナジーダンス合宿の感想その1(後編)

2023-10-26 | WS、合宿の感想
https://blog.goo.ne.jp/kyondance/e/0af6e2c1faaaae996e2fa32dd53291dd
の後編です。

6. 内側から湧き上がるものが、体を動かす


――絵の話をするのは後で。天気がいいうちに、滝に行きましょう。
ということで、宿の人に、バスで5分ほどの千ケ滝まで連れていってもらった。
森を抜けて急な道を降り、現れた祠の龍神さまにご挨拶し、しばらく滝を味わった後、なんとなくシートに寝転んで土のエネルギーや川の音を感じながら、空を眺めていた。どこからともなく始まる、太鼓や鈴の音。リズムがだんだん合っていって、2人が踊り始める。


私は持っていった沖縄の太鼓を弱めにたたいていた。ら、キョウコさんに「体、動かしてみたら」と言われた……できるかな……ちょっと戸惑いつつ、動かしてみたら、どんどん楽しくなり、気づけば自分の体がうきうきと踊っていた。楽器を鳴らす人、踊る人、ひたすらその音と光のシャワーを浴びている人……それぞれに気持ちよさそうで、自分もその中にいるだけで体が動いた。うわーー、こうやって体は勝手に喜び、動くんだなぁ。最初一人で自由に動いてみる。そのうちに、まわりのみんなのバイブレーションが感じられてきて、場に溶けたり離れたりする感じを味わった。聴くこと、受け取ること、出すこと、送ること、いろんな方向と距離感。なんて気持ちがいいんだろう。
気づくと動きも音もとまり、全身全霊、とても満たされた気持ちになっていた。


踊り、というか、気づいたら体を動かすことができた。嬉しくてじーーーんとした。「今だっていうタイミングは、見逃さないんですよ〜」。あとから、キョウコさんにそう言われた。


帰り道も、みんな思い思いに……水が時折一緒にぐるっと回ったり、静かに流れていったりするように歩きながらもと来た道を戻る。


――松の葉っぱ、おいしいのよ。スーッとして。
キョウコさんにそう言われて、
みんなそれぞれにもぐもぐスースーしながらの帰り道。
あ。と誰かが見上げた空に、小さな天使の形をした雲が浮かんでいた。
清らかな気持ちが、倍増する。


休憩時間、キョウコさんに言われた。
「内側から湧き上がるものが、体を動かすって、わかってきた?」
……はい。少しわかってきました!ぶんぶんうなずきながら答えていた。


・通路はできたから、スイッチをどう作っていくか、日常でどうそれを取り入れていくか
・イメージと体感がつながりやすくなる。言葉と考えがまとまらないときの言葉、感覚言語、感覚と言語をつなげる通路をもつこと


7.さわろうとしても届かない、世界世界世界

滝から戻ってきて、お昼休憩。再開して絵を説明した後は、「空(くう)になる」ワークが続いた。もはやこれも記憶があれこれ混濁しているのだが、たしか、脱力したあと、身をよじるワーク。これが妙に気持ちよかった。どろどろの状態で移動を続け、それから立ち上がって、ピントを合わせない広い視野で、初めて見るもののように目の前のものを見つめる。ジブリに出てくる、命の手前のものたちとか、森の精みたいなものって、この感じなんだ。。。。体だけが幸せにそこにあるもののイメージがひろがる。自分の体が、どんどんからっぽになっていった。そこにキョウコさんの言葉が次々と降りてくる。空っぽのまま、世界をみる。世界に触れようとする。「さわろうとしても届かない、世界・世界・世界」……

その言葉だけ覚えている。ただ見つめ、身をよじり、空になり、世界を掴もうとして届かず、やがて力尽き、倒れてしまう。倒れたまま、朽ち果てる。でも、とても豊かな気持ち。この場へ、豊かな森へ還っていく――自分が死ぬときは本当にこんな風に朽ち果てたい、と思った。リアルにその幸福感を味わった。あとでそう感想を言ったら、「その時はそばに行ってあげるから!」とキョウコさんに言われて、ますます幸福感に満ちあふれた。

8.見つめ合うことが、愛

夜は、ミュージシャンのオギタカさんが来てくれた。みんな思い思いの衣装を着て集合する。持ち物に「衣装」とあるのはなんだろう、と思っていたら、そうか、このためだったのだ。最初は、キョウコさんとオギタカさんとの即興のコラボレーション。

キョウコさんの踊りは、ひたすら美しく、力強く、大いなるものとともにあり、捧げているものであることが深く伝わってきた。場の色が深く濃くなり、スペースがぐっっっっっと広がった。こんなに美しい、人間の「動き」があるんだ。この合宿では、踊りという言葉の意味や体験が自分の中で変わり続けたけれど、その極みの一つがこのときだった。表現って表現しようとして生まれるものではなくて、そこにもうある「感じ」に出口を与えるとか、与える前に出てきてしまっているものを表現というんだなあと。そのエネルギーをいかにエゴとか余計なものを混じらせることなく表出させられるか、いかにコントロールを手放し、流れとか響き、振動に任せられるか。そういうことなのかもしれないと。

そのあと、一人一人が場に招かれ、オギタカさんの即興の演奏でみんなで踊り続けた。最初はどう動いたらいいかな、と思いながらだったけれど、そのうちにこれもだんだん意識が遠くなり、気づいたら楽しすぎて嬉しすぎてわけがわからないぐらいひたすら音と一緒に動いていた。この場のぐるぐるした渦とバイブレーションの中に踊れることがひたすら幸せで、ひたすらうれしく、一緒にいるみんな一人一人がとても愛しかった。なんの違いも隔たりも感じなかった。


「見つめ合うことが、愛」。たぶん最後のほう、キョウコさんは次々と降りてくる言葉の中でそう言った。命があるものと、旅立ったものが、空の上とこちらで見つめ合っているイメージ。朽ち果てた先に続く、さらに大きな世界が感じられた。感謝の先に愛があるんだと思った。深い安心感とともに、目に見えないものと見つめ合っている自分を感じたのだ。

9.古い細胞を脱ぎ捨てて、立ち上がれ。

緩急の波にまみれながらひたすら動き続け(あとから聞いたら45分)、最後は昼間のワークで練習したように、倒れ、そのまま朽ち果てた。。。。それからしばらくはそのまま朽ちていたらしい。外に出て一息入れて戻ってきたキョウコさんが言った。
「古い細胞を脱ぎ捨てて、立ち上がれ」。
朽ち果てていたみんなが、しずかにゆっくりと、立ち上がった。しばらくそのままつながっていた。そこから、オギタカさんと、私たちの間で起きたことはもうますます言葉にできず、あの場がさらにふわっとやわらかくなり、色づき、あったかいエネルギーが体を通り抜けていったこと、オギタカさんの顔が子どもみたいにぽわん、となっていったことだけを覚えている。私たちはひとつの気体で液体、ゆるいかたまりだった。(注:ヴォイスヒーリングをしました)

もう一つ驚いたのは、2日目も体が動かず、みんなの踊りを見ていたKさんが、途中からキョウコさんに手を引かれながらみんなの輪に入ってきて、最後は踊っていたこと。さらに驚いたことに、私に向かって「とてもすてきだった。Eさんが踊っているときの笑顔に癒された」と言ってくれたこと。

最初は意味がわからなかった。いまも半分わからない。でも、そういうことってあるのかもしれない。職場で「私が楽しそうにしていることが、その場にエネルギーを与える」と言われることがある。ここで踊っていた時に通じる、心臓がバクバクするぐらいに嬉しい瞬間が仕事でも起きることがあるのは確かで、でもそれって、自分では表現というよりも、ただそうなっているだけでどうしようもなく、再現もできないし、という感じなんだが、でもうれしく、ありがたいと感じた。よくわからないままだけど、大事に受け取ろうと思った。

10.  日常に戻ることは絶望ではない

最終日は、合宿が始まるところからいままでのジャーニーをして、それを絵に描き、振り返りをした。それぞれのメンバーの絵や言葉、イメージの変化が本当に愛おしく、たのもしく、面白かった。慌ただしくしめくくられたそのスピードがまた瞬間冷凍みたいな作用を起こし、溶けるのにさらに時間が必要になった気がする、そのじわじわした感じがまた心地いい。

最後に引いたカードは、「Trust」。ユニコーンの角を、天使がそのまま腕に受け止めている絵が小さく入っていた。ここで起きた夢のようなこと、体験したことを信じる。そういうことかな。うん、信じる。と思いながら受け取る。でも帰ってから4日めの夜。ふっとイメージが浮かんだ。Trust=ここで思い出した、ツノとか翼が生えてる自分をそのまま信じていいよっていうことかもしれないと。


帰り道、もうすぐ現実、終点の新宿駅に着く前、特急電車から外を見ていたら、ふっと虹が浮かんでいた。ほら、夢だけどリアルってこういうことよ。キョウコさんがウインクしているみたいだった。今もまだ、夢うつつな感覚がどこかに残ったままだ。

 

日常に戻ることは、絶望ではない。
これは、慌ただしく解散する別れ際にJさんが言っていた言葉。Jさんは、もう10年近くこのWSに通っているそうだ。それでもずっと、一瞬の馴れも奢りもなく、すべてのワークに緊張感をもって参加し、踊り続け、時に涙を流し、場に言葉を与えていた。
そのあり方もすてきだったが、さらに続いて笑顔で発された、
「自分の体はそうやって自分で作っていかないと、誰も作ってくれないんだよ」
という言葉。それぞれの場所に戻って、コツコツと地味に鍛錬を続け、1年後にまた会うんだ。遠くに住む人とは、また来年ね。そういって別れた。

よくわからないけれど、何か強く同じ衝動と喜びを持ち帰る結びつきと縁をもっている存在どうし。あの場を思い出すだけで、なんかこれからを過ごしていける力と確信が湧いてくる。Trustには、確信というニュアンスもありそうだ。

日常には戻ったけれど、確かに、どこかがいままでと確実に違う自分が、何かを脱ぎ捨てて立ち上がった感じがしている。自分が感じていることと、自分の体が同じ場所にいられるようになった。この体と共に生きている自分に気がついた。思い出した。

気を遣ったり、こうしたほうがいいのかなーと気を回したり、変に迷ったり。団体行動が苦手、と言ったのは、人の中にいるとそういう細かいジャッジを続け、気を遣い続ける自分に疲れるからなんだけれど、この合宿の団体行動は、団体行動ではなかった。安心安全のためのルールがしっかりとあり、あとはそれぞれがひたすら自分の感覚に集中しながらそこにいた。各自が集中するほど、その場全体のはたらきとか相互作用がよいものになっていった感じ。場のエンジェルカードのメッセージは、SynthesisからSupportへと移り変わった。場が作られる時、そこにはその人がいるというだけで役割を果たしていて、それ以外は何もいらないんだなー。

そして日常に帰ってきてからは、そういう無駄にまわりや自分の見え方に気を遣うクセが、少なくともこの1週間はとても減っている。もちろん、特に仕事の場面では普通にそういう古い自分が幅をきかせる瞬間もあるけれど、自分を満たすことを知ったという自覚が、私を落ち着かせている。無駄に人にあやまらなくなった。笑

何より、こうして思い出すだけでも、体が喜んでいる、それがわかる。
通路を開くスイッチを作る作業を、地味に続けてみようと思う。

と、まあすっかり長くなってしまってすみません。
キョウコさん!本当にどうもありがとうございました。Love!  
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする