原キョウコ ダンスセラピーラボ

ダンスセラピーという手法を通して心身の解放をサポートし、心と身体と魂をつなぐことを目標に、研究を重ねている場です。

「表現と癒しの間で」vol.5 大阪WS開催!

2012-04-20 | 東京以外でのワークショップ
「表現と癒しの間で」 vol.5
~内なる可能性を引き出す二日間~

内なる感覚を忘れたとき、
ひとは自らの在り方を見失ってしまう。

内なる感覚を思い出すためには、
自らに正直であることが必要だ。

正直な「あるがまま」の身体になったとき、
内に在る「傷」や「痛み」、そして「光」にも気づく。

そこからが、はじまりだ。

「気づく」ことは
ありのままをそのままに見ることだ。
評価したり、否定したりすることではない。

自分のすべてをみつめ、受け入れ、敬意を払おう。
他者の身体や言葉にも問いかけてみよう。
そして感じたことを丁寧に言葉につなげていこう。

そういう作業をつみ重ねることが
生きていく上で、とても大きなチカラになる。
それは自らの癒しにもつながる。
まずは、内なる変化を促していこう。

世界とは、自分自身の考え方の投影である。
内なる感覚がよびさまされ、ひらかれると
世界の捉え方も変わってくる。

それはどんな困難に出会っても
進化して生きていくための重要なカギとなるのだ。

この混沌とした世界を、
内なる知恵と勇気と光とで、生き抜いていこう。

●ダンス ムーブメント セラピーって?
身体の動きや感覚を通じて、心の統合をはかる芸術療法のひとつ。
世界各国で、精神科病院・高齢者施設・障碍児施設
子供や一般成人などを対象にして
グループセッションをメインに行われています。
「ダンス」という言葉がかなり広義の意味を持つため、
その内容は対象や国民性、指導者によりさまざまなスタイルを持っていますが
振り付けや型にとらわれることなく
即興的な動きと身体感覚を楽しみ、言葉を介さずに
自分自身や相手に働きかけていきます。

原キョウコのセッションでは
呼吸法/イメージワーク/野口体操/舞踏/演劇のエチュード等の要素を取り入れ
ときに微細な心身の変化を感じ、ときにダイナミックな動きをそれぞれの身体から
呼び起こす空間と時間を提供しています。

●ダンス ムーブメント セラピーの効果
人それぞれが持つ、自然な表現を発見したり、
抱えているストレスや、感情への気づきを促し、
心身の解放、緊張の緩和などをもたらします。

臨床への適用だけではなく
不調の改善、心身の健康の維持・促進など、
リセット/リフレッシュ/リカバリーという、
セルフケアとしての効果も注目されています。

Aプログラム
[日 時] 5/11日(金) 19:00~21:00 
[参加費]  3,500円 
[内 容] 
触れることのチカラ
『皮膚感覚はもっとも原初的な感覚です。
触れることを通し、生まれてくる感覚と感情を味わいます』

Bプログラム
[日 時] 5/12(土) 10:30~13:30 
[参加費] 4,500円 
[内 容]  
つながることのチカラ
『グループでしか体験できないダイナミクス。
他者とのエネルギーの交感を大胆かつ繊細に楽しみます』

Cプログラム
[日 時] 5/12(土) 14:30~16:30 
[参加費] 3,500円 
[内 容]
イメージのチカラ
『想像力は創造力。
イメージを使ってのダンスは、瞑想のよう。
深いところでの気づきと変容を促します』

★共に20分前に受付開始。
★2日間を通しての受講を歓迎します。
ABC通し券はお得な10000円 。AB・BCのセット券は7500円。
ご予約の際にお申込みください。Cのみ参加の場合は要相談。

[場所] ウイングフィールド 
大阪市中央区東心斎橋2-1-27周防町ウイングス6F TEL:06-6211-8427

[対象] 
高校生以上。ダンスや芝居の経験のない方、身体が固いと感じている方でも大丈夫です。
医療・福祉・教育関係の方、大歓迎です。ヒントになることがあると思います。

[申込方法・お問合せ]
メール 
ryusei_club@yahoo.co.jp(流星倶楽部)  
予約方法:件名を「WS予約」とし、メール本文に以下情報をご記入ください。
○お名前、フリガナ ○ご希望のプログラム ○電話番号
流星倶楽部からのメール返信をもちまして、ご予約成立となります。
電 話 090-1241-0352(大正まろん)

[定員】二十名前後(先着順) *定員に満たない場合は中止することがあります。
[持ち物] 動きやすい服装(スカート、ストッキングは不可)

<ダンスセラピー基礎トレーニングコース開設!>
この講座は
・ダンスセラピーの基礎知識と技法
・日本人の特性や文化を生かした身体技法/コミュニケーション技法
・ファシリテーターとしてのトレーニング
・WSを実施する上での心得や注意点
・病気の方や不調を抱えている方への対応 など
参考文献や通常のWS参加だけでは学べない、
基本的な知識から具体的な方法まで、現場を反映した実践的で役に立つ内容が中心です。

ダンスセラピーを学びたい方・ワークショップを行いたい方の基礎づくりとして、
また、現在セッションを行っている方もケーススタディやスーパーヴィジョンの場として活用できます。
社会人、障碍者、子供、高齢者などさまざまな対象に向けて応用できることと思います。
2012年秋より開始予定。
詳細希望の方はharakyon@m02.itscom.net(原キョウコ)までお問合せください。

[原キョウコプロフィール]
俳優としての活動の後、ダンスに転じコンテンポラリーと舞踏、日本の身体技法を融合させ、
「指輪ホテル」「nest」などの舞台や、ソロでのダンスパフォーマーとして活動。
97年より「原キョウコダンスセラピーワークショップ」を主催。

臨床でのダンスセラピー
96~'98年 東海大学病院精神科(開放病棟)
97~98年 医療法人青渓会駒木野病院(アルコールリハビリ病棟)
98~03年 北青山診療所(カウンセリングを含む個人セッション)
00年~05年 めだかメンタルクリニック(デイケア)
(上記機関でグループ及びカウンセリングを含む個人セッションを行う)
上記の他、下記の医療機関や企業等で、講師やスーパーバイザーとして、
のべ1万人以上にわたる数多くのワークショップ、講義実績をもつ。
表現アートセラピー研究所などでセラピーとケアに関わる人材育成に関わり、
バーンアウト防止にも力を注ぐ。
現在、都内の精神科クリニックでグループセッションを担当。

社会福祉法人慈恵会 相模原療育園/日本臨床音楽療法協会/千代田区社会福祉協議会/
日本アダルトチルドレン協会/日本劇作家協会/ 劇団指輪ホテル/
ホテルオークラレディースサークル/ 川崎市 立小学校障害児教育研究会/
東海大学芸術研究所/東京精神病院協会 CP研修会/医療法人青峰会くじら病院/
表現アートセラピー研究所/ SHARP(株)/NTT-ME

コーディネーター:大正まろん  

[大正まろんプロフィール]
劇作家、俳優。流星倶楽部所属。俳優養成所講師。
第17回名古屋文化振興賞戯曲部門受賞。
第13回OMS戯曲賞 佳作受賞。

協力:ウイングフィールド・OTTO DESIGN・流星倶楽部
コメント

ダンスセラピー関西基礎トレーニングコース開講します

2012-04-20 | 基礎トレーニングコース

< ダンスセラピー基礎トレーニングコース関西クラス概要 >

この講座は
ダンスセラピーの基礎知識と技法
日本人の特性や文化を生かした身体技法/コミュニケーション技法
ファシリテーターとしてのトレーニング
WSを実施する上での心得や注意点
病気の方への対応
など、
参考文献や通常のWS参加だけでは学べない、
基本的な知識から具体的な方法まで
現場を反映した実践的で役に立つ内容が中心です。

これからダンスセラピーを学んでみたい方
ワークショップを行いたい方の基礎づくりとして
また、現在セッションを行っている方も
ケーススタディやスーパーヴィジョンの場として
活用できるでしょう。

社会人、障碍者、子供、高齢者などさまざまな対象に向けて応用できることと思います。
殊に最近では一般の方への需要が増えていますね。
けれどもダンスが好きなだけではファシリテーターは務まりません。
社会そのものが病理化してきている現代では、
参加者の安全を保証し、「場」を作り、守る覚悟が必要です。

また、ワークショップに参加する側であることと
ファシリテートする側では大きな違いがあります。
ワークショップに参加するだけでは得られない、
自分自身への気づきや発見が
トレーニングしていく上でたくさんあることと思います。


原キョウコは演劇を学び、俳優として活動の後、
コンテンポラリーダンス、インプロビゼーション(即興)ダンス、
舞踏を中心に学び、舞台活動をしてきました。
その後、演劇・ダンスで学んできた技法を広い分野で役立てるべく
一般成人を対象としたセッションに加え
精神科入院やデイケア利用の患者さん、
殊にPTSD、人格障害圏、依存症、虐待、DVなどの
きわめて現代的な病とも言える
非精神病圏の患者さんとの関わりを長く持ってきました。

ダンスは考える以上に、
対象者の情動を深く刺激します。
楽しさもありますが、怒りや悲しみなど
さまざまな感情が浮上してくることも多々あります。

対象を目の前にして、
どんな関わり方や受け止め方ができるのか
どう関わることがその場でベストなのか
どんな方法が適しているのか
臨床では治療者としてどういう姿勢であるべきか
実践に即した智恵や注意点、
安全にWSを運営するためのノウハウなどを盛り込みます。

参考文献や通常のWS参加だけでは学べない、
現在の日本の社会状況の中で
実際の臨床現場を反映した内容を予定しています。
(ダンスセラピーを行ううえで
臨床心理、精神医学、解剖生理学等の知識は必須ですが
あまりに範囲が広く、このコースではカバーしきれませんので
研究所や大学等の専門機関での勉強は各自別に考慮して下さい)


ゼミナールのように、
参加者のみなさまといろいろな試みや討議、
研鑽を重ねていきたいと思っています。


◆2012年基礎トレーニングコースのスケジュール 全12回
(単発参加は不可・講義を含む)
10月より月1回、土曜開催と考えています。

◆対象:年齢・性別・職種は問いません。
(但し、このクラスの前に原のセッションを最低1回は受講していること)

以下をお考えの方にもおすすめいたします。
病院、施設、事業、学校等への導入を考えたい方
一般対象のWSのファシリテーターを目指す方
精神科や精神障碍者施設等でセッション行いたいと思っている方
病識や病気の方への対応を勉強したい方
現在グループ及び個人セッションを行っている方
高齢者、子供へのセッションを行いたい方


※現在精神科・心療内科で治療中の方は受講できません。


◆先着順にて受付致します。
(12回を通してのクローズド・グループ形式で行います)
最小催行人員 8~10名と考えております。
(人数に満たない場合は中止になることがあります)

◆内容:実技と講義
    ダンスセラピーの技法(ソロ・ペア・グループワーク)/イメージ技法/舞踏・ボディワーク/即興/
    セッションの組み立てとリード練習/ダンスセラピー概論/臨床事例/言葉と声の技法/WSを行う場合の実際と注意点        などを中心に、実践的な内容で行います。

◆場所・時間:各回とも 10:00~17:00 土曜

・大阪市内中心と考えておりますが、場所借りの都合で兵庫/京都も含まれる可能性あり

◆料金:全12回 120.000円  (講義資料含む) 2回分割可能

参加希望の方はharakyon☆m02.itscom.netまでご連絡ください。(☆→@に変えて下さいね)
最小催行人員に達したところでスケジュールを決めて参ります。

お問合せもお気軽にどうぞ。

皆様の参加をお待ちしております!

コメント

4月19日(木)のつぶやき

2012-04-20 | Twitter
08:10 RT from Twitter for iPhone  [ 416 RT ]昨年、大阪ガスのガスコンバインド発電所を見学した。110万キロワットの発電炉。えっ たったこれだけの装置で原発一基分の電気ができるの?と思うほどシンプル。建設費も桁違い。エネ効率は57%で原発の倍近くある。原発というものが如何に贅肉だらけかと思い知る。(明月社・山岸飛鳥さんのツイート12:50 RT from web  [ 3 RT ]UPLINK FACTORY: タラフ・ドゥ・ハイドゥークス来日記念イベント 《映画『ジプシー・キャラバン』上映+トーク》 - 9/1(土)16:30開場/17:00開演 bit.ly/J5pEvrUPLINKさんのツイート17:02 from Tweet Button  [ 2 RT ]やめたほうがいい。誰のためにも全く意味をなさない。/ “ゆとり柔道”投げ技禁止の(呆)教育方針excite.co.jp/News/society_g…19:50 from web (Re: @ren_york@ren_york おめでとう!こんな時代に生まれて来てくれる子は、知恵と勇気とたくましく生き抜くチカラを授かると思います。護られてますよ、きっと!!19:56 RT from web  [ 16 RT ]地震と磁力tochiginokenkyusha.com/ikase16/ikase1…磁石をぶら下げておくだけで出来る。体感がない人も、これなら地震の目安になる。(体感による地震予知(フィナーレへ)さんのツイートby body_wisdom on Twitter
コメント