原キョウコ ダンスセラピーラボ

ダンスセラピーという手法を通して心身の解放をサポートし、心と身体と魂をつなぐことを目標に、研究を重ねている場です。

「再生」そして「祝福」~仙台WS無事終了しました

2012-04-11 | 東京以外でのワークショップ
さて、
関東は桜満開の週末、4/8に仙台WSを行って参りました。

初めての仙台は2010年3月28日。
仙台ホリスティックセラピー研究所の遠藤園子さんにお招きいただいてからのご縁で、
なんと今回で6回目!となりました。

昨年は1月と、震災後の6月に訪れ、
6月のセッションの次の日には
南三陸へも訪れ、
その破壊のすさまじさに声も出ませんでした。
日本が被った打撃の大きさに
誰もが芯から傷つき、おののきましたが
現場に足を運び、それをより感じました。



ある日、仙台WSに全参加してくださっているうちできょうこさんより電話があり
「そろそろ踊りたい~~」と言われ、
おし、じゃあ行くよ!と話し合って決めたのが今回のWSでした。
今回のテーマは「踊るように生きよう」。
そして、裏テーマは「再生」「祝福」でした。

当日は朝から晴天に恵まれ、
前日の雪がちらついた寒さが嘘のような穏やかな日。

ダンスセラピーは初めてという方やダンスは苦手感が強いという方も
いらしたけれど、
いつものように少しずつ、ゆるやかに身体をほぐしていくうちに
皆の顔が明るくなって、笑顔が出て、どんどん肌艶がきれいになっていきます。
(毎回のことですが、本当にとても変わるのです…)

身体が変わると気持が変わる。
無理矢理変えようとするのではなく、
身体への感謝を込めて
ていねいに触れたり、のばしたりすることで
身体は喜び、おのずと少しずつ変わっていく。
そのプロセスは、何回やっても味わい深いものです。

身体が緩んで、眠気も出て、ワークの間で気持よく眠る方は眠り
(わたしのセッションでは身体が求めていることはすべてOKと考えています)
溜まっていた何かをデトックスして、
みんなで猫団子!
日なたで何匹も寄り添い、折り重なるように身をくっつけあう猫のように
全員で団子になって。
こんなことをするオトナは、ここにしかいないのでは(笑)

そして全員のチカラを結集して
ヒーリングシャワーをかけ合いました。
輪の中心に立つひとりのために。

すると…
エネルギーシャワーやオーラの色が見えて来たり、
それぞれの背中に羽が生えているのが見えて来たり、
羽根の色が見えて来たり、と
能力を発揮する方も出現(笑)
そして本当に小さな白い羽根も降ってきました!

いちばん最後の「花を踊る」ワークでは
能力者の一人、Tさんが
「あのときノームがたくさん来ていてうれしそうに踊ってた」と終わってから教えてくれました。
ノームというのは「土の精霊」で、
こんな感じらしいです。
うおおっ!見たかった!

そのときにかけた曲はアフリカのカリンバの曲。
踊っていたみんなは「この曲で花?」と思ったそうで、
わたしは何となく選んだのですが
ノームの話を聞いて、
おおおっ!土の匂いのする曲を選ばされた~…!と思いました…
終了時のシェアでは「土が愛おしくなった」という方も…

夕暮れの明るい空には彩雲が浮かんでいて、
本当に「祝福」のうちにセッションを終えました。


街はひとでできています。
ひとり一人のエネルギーが明るく、今をしっかりと生きることができれば。
そしてそういうひとが少しでも多くなれば、
街全体も明るくなります。

311の「祈りのカフェ「で
祈りの最中に「ああ、東北は大丈夫。今は大変でも未来はきっと明るくなる」と
直感が降って来たけれど、
仙台は、東北を推進するエネルギーを持っていると確信しました。

また、昨年も思ったけれど
仙台の方のスピリチュアリティの波動、本当に高くなっています。
昨年よりさらにパワーアップしています。

セッション外でも、
精神性の素晴らしいカウンセラー、大友野莉子さんとの出会いや
(偶然共通の知合いもいたりして)
すべては流れのままに、まかせたり委ねたりして起きた不思議でした。

締めくくりに。
この日は「花祭り」であり「復活祭」でした。

まさに「祝福」の日だったのですね…!

次回は10/7に参ります。

コメント

女性のための「からだココロカフェ」開催します(埼玉・スタジオバミ)

2012-04-11 | 東京以外でのワークショップ
マリンバ演奏家、方波見智子さんのスタジオで
女性のためのワークショップを開催することになりました。

バミさんはオーケストラを中心に、バロック音楽、ガムランアンサンブルなど
さまざまなミュージシャンと演奏をされてきた実力派。
自らも「キュノポリス」というバンドで即興演奏のライブを定期的に行っており、
こどもたちへ音楽の指導も行っています。
バミさんの詳細なプロフィール

mixiのエリザベス・キューブラー・ロスのコミュニティで知合い、
話してみたら共通の友人がいたという不思議なご縁でつながり、
わたしのWSに来て下さるようになりました。
昨年の夏合宿では、ゲストミュージシャンのオギタカさんと
スティールパンとバラフォンで、それはそれはエキサイティングな即興セッションをしてくださいました!

そして今回、スタジオ・バミで心地よい集まりをやろうよ、という願いが叶うことに。

日頃の仕事や役割を忘れ、
からだもココロもゆるゆるとさせながら
心地よく溶け合い、ほぐしあう時間と空間を持ちたいと思います。

女性として、大切なからだとココロのお手入れをして
リフレッシュして、内側からきれいになりましょう。

参加をお待ちしております!


*************

女性のための「からだココロカフェ」

日時:4/18(木) 12:30~15:30
場所:スタジオ・バミ(埼玉県 JR埼京線「与野本町」駅下車)
定員:8名(お申込み順に受け付けます)
参加費:¥2,500
準備する物:動きやすいウェア〈着替え出来ます/靴不要)
お申込み:スタジオ・バミ info@studio-bami.com
     電話 048-831-8095


終了後ティータイムがありますので、 お時間ある方は是非ご参加ください!


<からだココロカフェについて> 方波見智子

子供のときから肩こりで、マッサージやヨガなど、
内からも外からもいろいろなことを試してきたのですが、なかなか改善しませんでした。

ヨガで、どうやらココロとからだの繋がりが大事だとわかったのですが、
頭で理解しても現実には上手く出来ませんでした。

初めて原さんのワークに参加したのは一昨年の9月。

目からウロコでした。

ココロとからだが対話できたような繋がった感じは、とっても楽で活き活きした感覚でした。

原さんのワークでは、無理な動きや強要は一切なし。
マイペースで自分が気持ちいいと感じられる動きををすればいいので、
どなたでも安心して参加していただけます。

からだを動かすのが得意な人も苦手な人も、
誰もが自分のやり方でココロとからだが喜ぶような時間を過ごせます。

はじめに気分や体調をシェアして自分の状態を感じます。
そして音楽とともにゆるやかにからだをほぐしていきます。

誘導してくださる言葉の魔法で、ただ筋肉を伸ばすのではなく、
空気から大地からエネルギーを貰ってココロもからだも元気が出てきます。

ストレッチの後はその日の参加者の様子や天候などで、内容も様々。

原さんのこれまでのダンスの経験、
ココロとからだを慈しむ思い、人間への愛情が、その瞬間にピッタリなワークを生み出すようです。

はじめのうちはどうしようか迷ったり、これでいいのかな?と考えていたのに、
いつの間にか考えるのではなくて勝手にからだが動いているのに気が付くかもしれません。

もしかしたらずーっと動かないままかもしれません。

どんな動きも、一人一人のダンスです。

見られたり褒められたりするのとは関係ない、自らの魂が求めるままに動く~踊る。

その全てを受け容れ、受け容れられる。

とても幼い頃の、恐れを知らなかった無垢な喜び。

私はこのワークの後にいつもそんなことを感じて、とっても元気になっていることに気が付きます。

スタジオ・バミでは、皆さんにこの嬉しい感覚を味わっていただけたらと、原キョウコさんをお招きしてワークを催します。

普段いろいろと頑張ってしまいがちな女性だからこそ、自分のためにこの時間をたっぷり味わい、
のびのびユルユルとココロとからだを繋げて元気になりましょう!!
コメント (2)

「すべてのことは受け取り方次第」4/15のヒーリングストレッチ&リラクセーション

2012-04-11 | ヒーリングストレッチ&リラクセーション
関東は桜満開の週でしたね。
お花見を楽しまれましたでしょうか。

寒い時期をじっと耐え、
そのタイミングになったら開花する桜のエネルギーは
本当にすごいものだと毎年感じます。

人間は樹に比べればその生を全うする時間は短いけれど、
人にもいろいろな時期があります。
風雪をじっと耐え、やりすごすしかないときもあります。

そういうとき、たいていは
それがとても意味のない時間に感じたり、
何もできない自分に価値を見いだせなくて
辛さや苦しさでいっぱいになります。

でも、
その苦しみも抱きとめ、
それでも生きている身体への感謝や思いやりを持つ時間にすること、
自らを振返り、変えるべきことは変えることで
その後が大きく変わってきます。

受け取り方次第で、
すべての体験は自分自身を育ててくれる栄養になります。

春先は気候が不安定なので心身のバランスも崩れがちです。
また、新しい環境に移り適応真っ最中の方も多いこの時期、
エネルギーを消耗しますね。

ゆったりとした時間と空間の中で
ご自分へのセルフケアを気持良く行ってみて下さい。
セルフケアを続けることは自分への「定点観測」なのです。
必ず何らかの気づきがあります。


初めての方も、この機会にぜひどうぞ。


◆日時:4/15(日)14:00~16:30
◆場所:恵比寿社会教育会館 和室(JR恵比寿駅/日比谷線恵比寿、広尾駅下車。
恵比寿駅より徒歩15分位)
地図

◆参加費:3,000円(ナチュラルフーディスト ヤヨイさん手作りのオーガニックスイーツとお茶つき)

◆動きやすい服装でどうぞ。(着替えもできます)
 リラクセーションの時間がありますので、ブランケットなど身体にかけるものをお持ちください。

※予約制 お申込みはメイルでどうぞ。harakyon@m02.itscom.net
お問合せもお気軽にどうぞ。090-9302-2046

このクラスでは
・心身の緊張をほぐす呼吸法
・座位のからだほぐし、ブロックリリースのためのストレッチ
・仰臥位でのリラクセーション、イメージワーク、インナーワーク

を中心に、静かに穏やかに
ご自分の心身のケアができるプログラムとして構成されています。
ワークではご自分の状態に集中して過せますので、
グループが苦手だったり、人とあまり関わりたくない気分でも
ご自分のペースでゆったり過していただけます。
初めての方も、安心して参加いただけますよう配慮しています。
お気軽にどうぞ♪

※ワーク後にお茶と安全な素材の手作りのお菓子を提供しております。

身体がほぐれたあとは、とても味覚がはっきりするのです。
お茶を飲みつつ、身体のこと、環境のこと、タマシイのことなど
そのときによりいろいろな話をしています。
読んで面白かった本など、シェアしたいものがあればどうぞお持ちください。

お風呂上がりのようにゆっくりするだけでも、もちろんOKです♪

みなさまの参加をお待ちしています。

※次回のクラスは5/6です!


☆2012年度のダンスセラピークラス スケジュール

◆場所:青山道場(東京メトロ外苑前駅徒歩5分)

◆日程:1/28 2/18 3/17 4/28 5/19 6/16
    7/21 8/18 9/15 10/20 11/17 12/15

◆参加費:¥5,000 学生¥3,000(当日に学生証要確認)
◆予約制

◆内容:呼吸法/からだほぐし/ストレッチ/リラクセーション技法/
ボディワーク/フリームーブメントなど、
毎回テーマに沿って、 自分の動きを紡ぎだすためのワークを丁寧にやっていきます。
各回のテーマは毎月ごとにお送り致します。

◆対象:ダンス経験のない方も大丈夫です。男性の参加も歓迎です。
    動きやすいウェアで参加ください。(更衣室あり)


☆東京以外のワークショップスケジュール

いずれも申込受付中です!


4/18 埼玉WS スタジオバミ主催「からだココロカフェ」(女性限定。12:30~15:30)参加費2500円
詳細、お申込みはコチラへ!

5/11~12 大阪WS 「表現と癒しの間で」Vol.5(近日中にお知らせ致します)

5/26~27 福岡 表現アートセラピー研究所主催「表現アートセラピー専修講座」(講義と実技)
お申込みはコチラへ!

8/3~5 長野合宿WS「BODY&SOUL」Vol.11(近日中にお知らせ致します)
コメント

4月10日(火)のつぶやき

2012-04-11 | Twitter
00:43 from Tweet Button <「"いのち"を犠牲にする発電はやめよう」 全日本仏教会・河野太通会長<インタビュー「3.11」第1回>(1/6ページ)> nico.ms/nw205902 #niconews01:29 RT from web 被災地でのグリーフケアのボランティアスタッフが不足しています。東北圏内に在住で、遺児・遺族のサポート等の活動に参加できる方向けの無料のスタッフ養成講座を仙台青葉学院短大で開催します。1日目午前中の基調講演でボランティア希望でない方でも聴講可能。つづく(アスク・ヒューマン・ケアさんのツイート01:30 RT from web 被災地のグリーフケアについての基調講演4月21日(土)10:00~12:00 ボランティアスタッフ養成講座4月21日(土)13:00~17:00 及び 22日(日) 11:00~16:00 問い合わせ:仙台グリーフケア研究会080-1833-6570(アスク・ヒューマン・ケアさんのツイート01:41 RT from web おおい君をいまムリな新基準をつくってでも動かそうとしてるのは、5/5に北海道のとまりんがとまると日本が原発ゼロの国になっちゃうから。ゼロの実績をつくりたくないんだと思うの。でもボクは、日本がこどもの日に原発ゼロの国になったらいいなって思います。ふくいち君の事故はいまもつづいてる。(もんじゅ君さんのツイート02:42 from web 照さんが、昨日今日と警戒を促すモードになっている。14:58 from Twitter for iPhone (Re: @Kachina_@Kachina_ キュート!18:53 RT from Twitter for iPhone GWは渋谷アップリンクへ「特集・グループ現代」上映プログラム決定!uplink.co.jp/factory/log/00…不朽の名作てんこもりです(グループ現代 Stuffさんのツイート19:13 RT from Twitter for iPhone 愛知県美の「魔術/美術」展、すこし科学史・技術史とも関係がある作品がでるかもしれない。病気の治療を目的に行われる呪術の道具、など。 ow.ly/aaQcXHelveticaさんのツイート19:13 RT from Twitter for iPhone 「魔術/美術」展のカタログもお目見え間近です。愛知県美術館史上、もっともキラキラしてます。 #マジュビジュ twitpic.com/980aih愛知県美術館[試験運用中]さんのツイート23:37 RT from web もし福島県在住あるいは避難者に甲状腺病変がみつかったら、私の病院に来ていただき、検査から治療まで一貫して行う状況にあることを確認。小児でも成人でも患者様を断る理由はどこにもないし、当たり前だが通常の診察と変わりない。内科・外科・検査が協力して診療に当たることを本日、再確認した。(善川チャーリさんのツイート23:45 RT from web ヘアドネーション!そういうのもあるんだね。 病気や事故など様々な理由で髪を失った子供や女性へ医療用のウィッグを無償提供している団体があるそうです。RT @go_kimurayuki_5: 断髪式しました。 bit.ly/HDLKoe #jugem_blogなかむらかよこさんのツイート23:45 RT from web 次に大きな地震が来て、福島第一原発が、今以上に崩壊したり、あるいは日本のどこかで、再び巨大地震と津波が起こって、近くの原発が、フクイチのように崩壊したら、今度こそ『日本終了です』状態なのと、最悪な場合『地球終了です』という元凶列島日本の住人なんだと自覚する必要は、あると思います。(TOHRU HIRANO�さんのツイートby body_wisdom on Twitter
コメント (2)