Mind of Void

主にDM、MTG等について意見を書き綴ってゆきたいと思います。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【MTG】モダン2

2014-06-05 23:26:20 | Weblog
今週末のPTQに向けてデッキを調整中。
候補は2つで、1つは前回の黒単感染。

クリーチャー:12
4:《ファイレクシアの十字軍/Phyrexian Crusader》
4:《ファイレクシアの槽母/Phyrexian Vatmother》
4:《責め苦の伝令/Herald of Torment》

呪文:27
2:《殺戮の契約/Slaughter Pact》
3:《葬送の魔除け/Funeral Charm》
4:《夜の犠牲/Victim of Night》
4:《思考囲い/Thoughtseize》
2:《コジレックの審問/Inquisition of Kozilek》
4:《鞭打ち悶え/Lashwrithe》
4:《ヴェールのリリアナ/Liliana of the Veil》

土地:25
19:《沼/Swamp》
4:《墨蛾の生息地/Inkmoth Nexus》
2:《ヨーグモスの墳墓、アーボーグ/Urborg, Tomb of Yawgmoth》

サイドボード:15
4:《涙の雨/Rain of Tears》
2:《虚空の杯/Chalice of the Void》
2:《虚無の呪文爆弾/Nihil Spellbomb》
1:《真髄の針/Pithing Needle》
2:《漸増爆弾/Ratchet Bomb》
2:《倦怠の宝珠/Torpor Orb》
2:《魂の裏切りの夜/Night of Souls' Betrayal》

前回との変更点。
○メイン
・呪文滑り3枚→夜の犠牲1枚、殺戮の契約2枚

○サイド
・大爆発の魔道士4枚→涙の雨4枚
・墓掘りの檻2枚→倦怠の宝珠2枚
・殴打頭蓋1枚&真髄の針1枚→虚空の盃

メインの変更理由は単純に双子に対して呪文滑りが弱かったから、というより弱くなったから。
よじれた映像を3枚積んだタイプが増えており、すぐ除去されてしまいます。
それなら逆にコンボを潰せる除去に枠を割くべきと考えて除去を増量しました。
特に殺戮の契約はかなり役に立ちます。3ターン目フルタップでリリアナやファイクルをだし、相手が隙有りと言わんばかりにコンボを決めてきてもこれ1枚で解決できます。差し戻しも効かないため3ターン目以降いつ来ても嬉しい1枚。

サイドの変更内容ですが、まず大爆発を抜いて涙の雨を入れた理由から。
一見すると、後腐れが無く先置きして後からでも起動できる大爆発の方が有用に見えるかもしれませんが、青系のトロンは押しつぶしでこれを無力化できます。その他、起動型を封じるアーティファクトを貼られるとどうしようもないですし、そもそも感染がメインなので2/2でライフを詰めるということがまずありえないことを考えると裏目の少ないソーサリーの方が優れています。
次に墓掘りの檻ですが、ここは殻への枠という点で檻を入れていましたが双子にも強い宝珠に変更。但しドレッジヴァインのようなtier1ではないにしろ使用者はいるであろうアーキタイプがいることを考慮すると、ここは宝珠で確定という訳にはいかなさそうです。
因みにチャリスは対ストーム、あと地味にリビングエンドやバーンにも効きます。基本は0で設置ですが、バーン相手なんかでは1でおきたいところ。


そしてもう1つの候補、それがこちら。

クリーチャー:8
4:《深淵の迫害者/Abyssal Persecutor》
4:《復讐の亜神/Demigod of Revenge》

呪文:27
2:《殺戮の契約/Slaughter Pact》
4:《稲妻/Lightning Bolt》
4:《終止/Terminate》
4:《思考囲い/Thoughtseize》
4:《隆盛+下落/Rise+Fall》
2:《神々の憤怒/Anger of the Gods》
1:《迫撃鞘/Mortarpod》
4:《ヴェールのリリアナ/Liliana of the Veil》
2:《紅蓮の達人チャンドラ/Chandra, Pyromaster》

土地:25
10:《沼/Swamp》
4:《山/Mountain》
2:《偶像の石塚/Graven Cairns》
1:《蒸気孔/Steam Vents》
4:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
4:《血の墓所/Blood Crypt》

サイドボード:15
2:《焼却/Combust》
2:《ラクドスの魔除け/Rakdos Charm》
2:《粉砕の嵐/Shatterstorm》
2:《殺戮遊戯/Slaughter Games》
3:《血染めの月/Blood Moon》
2:《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》
2:《倦怠の宝珠/Torpor Orb》


ラクドスコントロールです。実はモダンのラクドスカラーってメインもサイドも良いところが揃っていて、メインは黒のハンデス・リリアナに加えて稲妻と神々の憤怒が取れます。除去も終止が取れて相手のクリーチャータイプを気にせず打てるのが強みですね。
クロックは深淵の迫害者と復讐の亜神。前者はDMにも同じ能力を持ったクリーチャーが最近出ましたが、攻撃してライフを0以下にしてから第2メインで除去という動きがあるかないか、回避能力の有無、ブロッカーとしての性能もあるという点でも初出のこちらが上手ですね。
後者は増加傾向にあるBGに強いという理由です。額面だけ見ればハンデス、除去、カウンターに強い5/4飛行速攻とかなり凄まじいこと書いてありますからね。とはいえBGにも軟泥という処理装置がいるため、あらかじめハンデスや除去で処理しておく必要があります。
サイドはほとんど赤のカードばかりですが、逆にそれくらい優秀なものが多いということですね。
こちらのデッキには4、5キルのような動きはありませんが、除去やハンデスの枚数が多く、序盤を捌いてから詰めていくタイプのデッキですね。
因みに亜神を冒涜の悪魔、紅蓮チャンドラを殴打頭蓋にして土地も魂の洞窟を積んだ形でGPTに参加してきましたが対青系の洞窟はとても強いですが、事故を招く原因でもありマリガンせざるを得ないという初手が往々にしてあったので今回は積んでおりません。
コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 【MTG】モダンのデッキ | トップ | 【MTG】6/7PTQ川崎 »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事