Mind of Void

主にDM、MTG等について意見を書き綴ってゆきたいと思います。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

サーガデュエル、及びDRNEXその2

2009-11-24 21:07:21 | Weblog
前日の記事に続き、11/22のDRNEXについてのレポを書きたいと思います。

直前までデッキ調整し、結局この形が安定だろうということで大会に臨みました。

Defilers of Damnation
4 x 停滞の影タイム・トリッパー
3 x 解体人形ジェニー
4 x 封魔妖スーパー・クズトレイン
3 x 龍神ヘヴィ
1 x 冥府の覇者ガジラビュート
2 x 凶刻の刃狼ガル・ヴォルフ
3 x 神炎の影グレイブ・ディール
2 x 魔刻の斬将オルゼキア
3 x 威牙の幻ハンゾウ
2 x 死神明王XENOM(ゼノム)
2 x ゴースト・タッチ
2 x ファンタズム・クラッチ
1 x 煉獄陣
1 x インフェルノ・サイン
4 x デーモン・ハンド
3 x ローズ・キャッスル

除去トリガーとして新たにグレイブディールを搭載し、それに従ってヘヴィも増量した形。
直前まではタッチのスペースがジェニーとヘヴィでしたが、どのデッキ相手にも早いターンからでも妨害できるようにとタッチを積み直しました。

1回戦:赤単ドラゴン
お子様。恐らくエントリーデッキが軸。
1本目 2ターン目タッチでコッコを抜けたため、相手の動きがかなり鈍る。それに便乗し、トレインを立てて除去で手札を肥やし、XENOMでフィニッシュ。
2本目 今度はコッコを引けていなかったようで、後は1本目と同じ。

2回戦:5色キング
フェアリーミラクルでブースト・・・ではなく神秘の宝箱から動く、一風変わったデッキ。
1本目 トリッパー→ジェニーと繋がり、ガルヴォルフ→XENOMでごり押し。
2本目 ほぼ1本目同様。

3回戦:白青黒緑色グール
メインは青黒緑で、タッチ白はアポカリ。因みにサインが複数見られた。
1本目 ナスとタイフーンでグール2枚が落ち、ヘヴィでグールが蘇生。こちらはトレインを立て、除去でグールを対処するもサインでヘヴィを使い回されると流石に厳しく、グールを処理しきれなくて敗北。
2本目 今度はペースを握ることができたが、こちら並んでいる状況でアポカリを踏み大ピンチ。しかしそこから粘って何とか勝利。
3本目 着々とグールが落ちてゆき、4枚溜まったところでヘヴィで一気に出てくる。流石に対処できなくて敗北。


結果:3没
一部の人は新殿堂に対応していないようなので、現状ではサイン対策にマグナムの投入が要求されますね。
因みにグレイブディールはフリーで回したところ、トリガーでゴワルスキーを対処することが出来たりジェニーでバルガゲイザーと相打ちをとれたため、思った通りの活躍が見込めました。
今後もデッキを練り込んでゆき、グレイブディールの使い勝手を試してみたいと思います。
コメント (10)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

サーガデュエル、及びDRNEXその1

2009-11-23 23:42:19 | Weblog
昨日記事にする予定でしたが、わけあって遅れてしまいました^^;

昨日はおもちゃの平野本店にて午前サーガデュエル、午後デュエルロードNEXが開催されました。
まずはサーガデュエルのレポ。使用したデッキはゴッドキングダム。

in
3 天神シャイン・バルキリー
3 海神ブルー・ポセイドン
3 黒神ダーク・インドラ
1 地神エメラルド・ファラオ

out
3 究極神アク
3 超絶神ゼン
1 創造神サガ
1 剛撃戦攻ドルゲーザ
1 バイオレンス・ヘヴン
1 蒼狼の始祖アマテラス

今回も五神改造ですが、以前までと比べるとゴッド主軸であるためサポートが豊富で幾分使いやすいです。
五神を入れる都合で善悪は抜けましたが、色マナとして残しておいても良かったかもしれないです。

1回戦:vsゴッドキングダム
無難にジェニーを入れ、ドルゲも追加されていた形。
1本目 盾でポセイドンとインドラを埋められたが、ゴッドブリンガーで盾にバルキリー以外全部いたので場に出し、次のターンにバルキリーを出して4体揃えて勝利。
2本目 早い段階でポセイドンとインドラが揃い、バルキリーもくっついて更にファラオも引けて勝利。

2回戦:vsサムライレジェンド
ゴッド用のメタカード、レイジングザックスが追加されていた形。
1本目 シールド0の状況で3体揃えたけれどもトリガーサーファーでブロッカーを弾かれ、更にハクツルザークも加わり敗北。
2本目 これまたぎりぎりの状況だったが、何とか3体揃ってからゴッドブリンガーでシールドを追加し、更にファラオも引けたので4体揃えて勝利。
3本目 今度は相手の回りが不調で、こちらは早い段階でポセイドン→インドラと揃えられたのでそのままごり押しして勝利。

3回戦:vsゴッドキングダム
ジェニーやカムスターといったハンデスが積まれた形。
1本目 ブーストから五神を揃えてゆき、難なく勝利。
2本目 ポセイドンやバルキリーを引くも丁寧に対処されてゆき、善悪を揃えられて敗北。
3本目 早い段階でポセイドン→インドラと揃い、更にバルキリーも引けたのでごり押し。

決勝:vsサムライレジェンド
ラッシュやジャニット、マルコを追加した形。
1本目 ピピッピを2体並べられ、トリガーで対処できずポセイドンを出すもラッシュで弾かれ、押し切られて敗北。
2本目 バルキリーとポセイドンを揃えるも、ボレアスで対処されてそのまま押し切られる。

結果:2位
頂いた賞品はメツでした。しかし、色もあっていない上にホイルの仕様も違うこちらをなぜゴッド側に渡すのか疑問でしたね。


午後からのDRNEXについてはまた明日書きます^^;
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

新殿堂、及びスーパーデッキサーガ

2009-11-21 21:41:55 | Weblog
前回の記事より3週間も経過してしまい、申し訳ありませんm(_ _)m
勿論DMやブログを引退していた訳ではありませんので^^;

さて、まずは新殿堂について。
あちこちで声が上がっていましたし、私もそろそろ制限がかかってほしいと思っていたキングアルカディアスとパーフェクトギャラクシーが12/19より遂に殿堂入りとなったことは大変嬉しい限りです。レインボークリーチャーも殆ど入れず、牢獄もあまり使わない私にとってこの2枚は立ちはだかる壁も同然でした。
それ以外のカードについては、使われる側だったソウルアドバンテージの禁止も有難く、ゲートや呪紋の化身も使わないわけではないのですが使われることの方が多かったため、特に文句はありません。
ただ、サインについては2枚だけ忍ばせることが多かったので少し悔やまれますね。個人的に31弾期の傑作、シーザーが機能しづらくなったのも大きいです。
とは言いましても、ロマノフ・ロマネサインは戦いづらいデッキタイプだったので妥当と言えば妥当でしょうか。


次に、スーパーデッキについて。
今回はどちらとも完成度が高く、そのまま普通の大会で使っても通用しそうなレベルじゃないかと思います。
また、双方ともに待望の再録カードが多く、特にドルゲ、デバウラ、紋章は有難いとの声が多いですね。

因みに私はゴッドキングダムを購入しましたが、目当ては「神炎の影グレイブディール」です。
6マナ3000のトリガー獣で、マナにゴッドがいればクリーチャー1体を-4000、ゴッドがいなければ-2000という能力ですがゴッドの有無にかかわらず普通に強力だと思います。また、条件が噛み合えばティナやゴワルスキー、ロードリエス等が範囲に入りますね。パワーダウンなのでキリノのセイバーを無視できたり、バルガゲイザーと青銅で相打ちを狙うといったことも可能ですね。

この「グレイブディール」を採用した黒単で明日のDRNEXに参加したいと思います。
コメント (3)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

DRNEX 11/1

2009-11-02 22:27:24 | Weblog
ブログの更新頻度をあげようと努めていたはずでしたが、放置気味になっていましたね^^;
最近はポケモンばかりプレイしており、毎日孵化作業かポケトレで色違い捕獲のどちらかですね。

さて、本題へ。
優勝プロモがウッズに変わり、また参加賞のパックもがらりと変更されたため、今まで以上に大会参加へのモチベーションが高くなりました。

使用デッキは『至秘宝』。
3 x 死神術士デスマーチ
4 x 福腹人形コダマンマ
4 x 至宝 オール・イエス
2 x 機怪人形ガチャック
4 x 暗黒秘宝ザマル
4 x 護聖秘宝イーグル・カーゴ
2 x 威牙忍ヤミカゼ・ドラグーン
2 x ファンタズム・クラッチ
3 x 邪脚護聖ブレイガー
2 x 炎獄スマッシュ
4 x 百発人形マグナム
2 x 腐敗聖者ベガ
3 x ヤミノサザン
1 x 冥府の覇者ガジラビュート

レジェンドツアーでも活躍した準黒単タッチ白のビートダウン。
私が所持するデッキの中でも屈指の強さを誇ります。あくまで私の中で、ですが。

1回戦:青黒緑バキュームロック
1本目 イエスの+4000がとても頼りになり、バキュームを乗り越えながらハンデスしつつビートしてゆき勝利。
2本目 こちらの動きが少々鈍かったのでペースを握られ、敗北。
3本目 王道の2ターンイエス→3ターンザマル。マグナムも併せて確実な攻撃をしかけてゆき、白星獲得。

2回戦:黒単
最近よく2回戦で当たる子。
1本目 相手もザマルで攻撃してくるが、イエス装備のヤミカゼで撃退。
シールド0まで持っていかれるも焦らず対処してゆき、並べてビート。トリガー無しで勝利。
2本目 初手が純黒単だったが、トップでレインボーを立て続けに引けたのが大きかった。最終的にガチャックとマグナムが強かった。

3回戦:赤黒ドラゴン
1本目 イエス無しだがザマル並べてビート。ここでもガチャックやマグナムが活躍。
2本目 トリガーを続けて踏んでしまい、動きが鈍ったところでヘヴィメタル+インフィニティを揃えられ、崩せず敗北。
3本目 シールド0まで持ち込み、場にはイーグルカーゴ&墓地にはデスマーチ。
ヘヴィメタルを揃えられない限りは負けなかったので余裕の勝利。

準決勝:白黒緑ギャラクシー@白猫君
1本目 ぎりぎりまで粘られてキングを出されるも、手札にシノビが無かったようで勝利。
2本目 王道パターンのイエスザマル・・・を決める直前でトリッパー。しかしジェニーは無かったらしく、結局イエスザマルでごり押ししてゆき、勝利。
最終的に相手の場には3体のトリッパーが^^;

決勝戦:白黒イエス
まさかの同系対決、しかしあちらはアンタップで置ける白が入っている分ザマルは不在。必要な色を揃えられるか、パワー差が勝るかのどちらかといったところ。
1本目 先にイエスを出され、風車男に繋げられる。こちらも応戦するが、イエスの有無で差をつけられペースを握られる。対処しきれず敗北。
2本目 コダマンマからスタート、普通のビートダウン気味な動きに。後々イエスも加わり、今度はこちらがペースを握ることが出来た。
3本目 王道パターンのイエスザマル。あちらは思うように行動できないらしく、イエス装備のザマルが暴走。途中ソルハバキにイエス2枚が装備されるも、マグナムがいるので下手にトリガーやハヤブサを使うとマグナムが反応するため、これをうまく阻止できたのが大きかった。

結果:優勝
ウッズ1枚目入手できました。というわけでこのデッキでは暫く大会に参加しないと思います。
次はXENOM型黒単で取りたいですね。
コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする