Mind of Void

主にDM、MTG等について意見を書き綴ってゆきたいと思います。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

GP静岡

2013-12-27 09:35:57 | Weblog
先週の20日から3日間、行ってきました。
最終的なレシピは以下の通り。

クリーチャー:14
4:《夜帷の死霊/Nightveil Specter》
4:《冒涜の悪魔/Desecration Demon》
4:《アスフォデルの灰色商人/Gray Merchant of Asphodel》
2:《忌まわしき首領/Abhorrent Overlord》

呪文:21
2:《究極の価格/Ultimate Price》
3:《肉貪り/Devour Flesh》
4:《英雄の破滅/Hero's Downfall》
4:《思考囲い/Thoughtseize》
4:《地下世界の人脈/Underworld Connections》
2:《漸増爆弾/Ratchet Bomb》
2:《エレボスの鞭/Whip of Erebos》

土地:25
21:《沼/Swamp》
3:《変わり谷/Mutavault》
1:《ニクスの祭殿、ニクソス/Nykthos, Shrine to Nyx》

サイドボード:15
3:《生命散らしのゾンビ/Lifebane Zombie》
1:《死者の神、エレボス/Erebos, God of the Dead》
2:《破滅の刃/Doom Blade》
3:《ファリカの療法/Pharika's Cure》
3:《強迫/Duress》
1:《減縮/Shrivel》
1:《真髄の針/Pithing Needle》
1:《漸増爆弾/Ratchet Bomb》

メインのエレボスと究極の価格を削って漸増爆弾をメインに2枚。
手札にあるうちは思考囲いで何でも落とせますが、着地後になると岩への繋ぎ止めや拘留の宝球といったエンチャントは触れないのでそれらを弾くために投入。ピン除去とは違って相手のネズミを流すのにも使えます。
後は谷を3枚採用。青白やエスパー、黒系に強いのといざとなれば首領の生贄にもなったりならなかったり。空だけで打点作るときは地味に重要なポイント。
サイドは青白+エスパーに厚くするため強迫を3枚に増量。闇の予言だと青白にあまり効果がないので枠を譲りました。
対黒系にはエレボス・針・爆弾を追加し、ネズミを抑えたりライフレースを一方的にします。
それ以外については一般的なものとあまり変わらないので省略。


R1:黒緑
①変わり谷ばかり引いて色マナが来ない、所謂谷事故で負け。
②鞭と人脈でデッキを回し、土地ばかり引き続けるものの物量の差でごり押し。
③土地3枚でストップ。

R2:ジャンド
①冒涜の悪魔2匹でライフレースは一方的に。
②冒涜の悪魔と鞭。

R3:赤白ミッドレンジ
①岩への繋ぎ止めで冒涜の悪魔が隠されるが爆弾で割って商人で吸い、そのまま押し切って勝ち。
②黒系とのマッチアップは後手を取ると有利になるそうで、相手は後手を選択。こちらは2ターン目爆弾、3ターン目に生命散らしのゾンビでボロスの反抗者を落とす。相手は返しに放逐する僧侶でゾンビを隠すが返しに除去して再度手札を確認・・・軍勢の集結が見える。爆弾のカウンターを急いでチャージし続け、集結貼られるも摩耗+損耗を引かれず無事に5個目が乗り、兵士トークンが1体出るだけで済んだ。そこからは鞭でライフゲインをし続け、相手投了。

R4:赤タッチ白信心
①相手1回マリガン後に思考囲いで手札を覗くとスペルは炎樹族の使者と嵐の息吹のドラゴンのみ。炎樹族を抜いてドラゴンは手札の除去で対処し、鞭+人脈でデッキを回す。こちらのクロックは火力や岩への繋ぎ止めで対処されてゆくも、忌まわしき首領ではーピーを6体並べ、相手投了。
②今度は首領2体引いてハーピー14体並んで勝ち。

R5:黒タッチ白信心
①相手先手で囲いから除去弾いてネズミゲー突入。爆弾間に合わず。
②今度は爆弾が間に合ってネズミを処理。人脈は無いもののエレボスでドローを続け、商人で吸って勝ち。
③相手のハンデスをくぐりぬけて爆弾と人脈とエレボスを引いて最後は首領でハーピー7体並べて勝ち。

R6:赤タッチ白信心
①除去を引かずクロックを展開されて負け。
②土地が詰まるアクシデント。「Sorry」と言われたけどこればかりは仕方ない。

R7:青単信心
①タッサ強くて負け。
②相手ダブマリからのこちら囲いスタート、タッサ抜いて4ターン目に冒涜の悪魔。続いて2匹目も出すと、相手「Oh」
③囲いから入ったものの、タッサが手札に2枚あったので抜ききれなかった。加えて土地が4枚で止まる。5枚目が引ければ商人でゲインしてまだ勝ち目はあった。

R8:エスパーコントロール
①人脈1枚は引いたものの、2回起動してから宝球で除去。それから2枚目をひけず、仕方なく谷で殴り続けるものの啓示で大量ドローされて負け。
②人脈無しで勝てるのか怪しかったが、冒涜の悪魔が強くて押し切る。
③人脈無し、以降も土地ばかりを引き続け負け。

R9:赤タッチ白信心
①冒涜の悪魔でごり押し。
②土地が3枚で止まる。
③土地が2枚で止まる。

結果4-5。途中は4-1で2日目のチャンスがあったものの、そこからほとんどの試合で土地が詰まってしまうという何とも悲惨な結果に。シャッフルの仕方をもう一度見直さなければならないのかなと思いました。

2日目は適当にサイドイベントに参加してましたが、全部土地が詰まって負けるという全くもって何しに参加したのか分からない状態に。ああ、カジュアルイベントの大乱闘は楽しかったです。列になって並び、左の人にしか攻撃できないけれども攻撃を受けるのは右の人から、ターンの進行はサンタ帽をかぶっている人で、自分のターンが終わったら左の人に渡してゆくというもの。
自分の場を作りつつ、これから商人でドレインしようかなと思っていた矢先、隣りから512/512のカロニアのハイドラが2匹流れてきて対処できるわけもなく。
左隣りの人が評決で流した・・・と思えばカウンターが256個乗っている実験体とカウンターが18個乗っているロッテスのトロールが残ってそのまま押し切られるという、普通じゃ見られない光景が見れておもしろかったです。
そのあとは閉場までひたすらトレードしてました。フェッチやデュアランも手に入りましたが、ウィゼンガーの多言語FOILが一番の収穫でした。

知り合いも何人か参加していて、内1人はこれのために何とか時間を作って練習もしていたのですが、その方もあまり思わしくない結果だったため、来月に控えているプロツアー予選に参加して結果を残したいと思います。シャッフルの仕方も含めてもう一度デッキを見直してみます。谷を1枚沼にしても良さそう。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

静岡GPに向けて

2013-12-09 21:58:35 | Weblog
今月はDMも新弾が出るようですが、GPがあるのでMTGに力を注ぎたいと思います。
前回記載したものを弄っており、今はこんな形に。


クリーチャー:15
4:《夜帷の死霊/Nightveil Specter》
4:《冒涜の悪魔/Desecration Demon》
4:《アスフォデルの灰色商人/Gray Merchant of Asphodel》
2:《忌まわしき首領/Abhorrent Overlord》
1:《死者の神、エレボス/Erebos, God of the Dead》

呪文:20
3:《究極の価格/Ultimate Price》
3:《肉貪り/Devour Flesh》
4:《英雄の破滅/Hero's Downfall》
4:《思考囲い/Thoughtseize》
4:《地下世界の人脈/Underworld Connections》
2:《エレボスの鞭/Whip of Erebos》

土地:25
23:《沼/Swamp》
2:《ニクスの祭殿、ニクソス/Nykthos, Shrine to Nyx》

サイドボード:15
3:《生命散らしのゾンビ/Lifebane Zombie》
1:《死者の神、エレボス/Erebos, God of the Dead》
3:《ファリカの療法/Pharika's Cure》
2:《破滅の刃/Doom Blade》
2:《強迫/Duress》
2:《泥沼病/Quag Sickness》
1:《闇の予言/Dark Prophecy》
1:《真髄の針/Pithing Needle》


メインはニクソスが1枚沼に、首領が1枚エレボスに変わったくらいですが、サイドは大分変更しております。
直近のDallas Fort Worth GPでは同じような黒単に加えて青白コントロールが多く、また白黒アグロや赤白バーンといったデッキが上位に食い込んできているのでこの結果を受けて日本のメタも変わるのではないかと考えております。
バーンは黒単へのアンチとして既に使用者は散見されていましたが、エスパーでなく青白だったり白黒アグロはそもそも国内ではほとんど見かけたことがないのでこれらとのマッチアップも想定しなければならなくなりました。

このGPでは青単が上位にいないものの、使用者は決して少なくないと思うのでサイドに2枚だけ泥沼病を採用。M14のリミテくらいしか役に立たなさそうなカードですが、相手の夜帳やクリーチャー化しているタッサも除去できるのでそう悪くはないと思います。

また、上記にて述べたバーンとアグロ系にはファリカの療法が強いです。少しでもライフに余裕を持たせ、鞭や商人に繋げることができますからね。

闇の預言は同系とエスパー用。人脈とは違う運用になりますが、擬似的な除去体制を持たせることができます。これ自体がトリプルシンボルなのもポイント。

GPまであと2週間。頑張ります。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする