けこりん日記

英語教室のレッスン、ネットでの活動、アメリカの思い出、
おすすめの本などつれづれに・・・。
(交流はミクシィでね!)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ディズニーハロウィーン2006

2006-10-30 23:38:35 | レッスンのネタ
10月30日(月)

娘が土曜参観の代休で学校なし。
私も教室なし。

明日は幼児~1年の合同ハロウィーンパーティーだけど

えええい!行ってしまおう!!!

と、今日は早起きして東京ディズニーランドへ。


まるこを二人で行くのは初めて。私自身、TDLは
9年ぶり(つまり彼女が赤ん坊のとき行ったきり)


いや~~ステキでしたー。
ハロウィーン色満開!!

バレードが最高!!

ただ、月曜日とは思えないすごい人出でした。

ポップコーン買うのに50人並び。
ホーンテッドマンション午後は3時間並び

今日で唯一入ったのは、ホーンテッドマンション。
(ファストパスです)

なのになのに、入りたい!!といった娘、
いきなり最初の部屋で激しく怖がり・・・

あのいすではほとんど目を硬くつぶって私の
ひざにつっぷしたまま。

 あぁ、もったいな~ぁぁ!!


2度と入らない!!と出口で涙目の宣言(笑)。


明日31日いよいよハロウィーン。31日の夜中のランドは
かぼちゃ撤収作業が夜通し続くのかしら??


**11/4、PCが新しくなって、写真をどんとUPです。**


お約束の正面写真。お花もオレンジ~♪



かぼちゃゲート前。いい色でしょ?



パレード最高に楽しいです♪




パレードのときは目の前でパフォーマンスしてくれる場所が
いいですね~。



セクシー小悪魔ダンス♪



ナマかぼちゃ前で・・



おばけミニーとのこの写真がまるこ一番のお気に入り・・

見てくれてありがと♪








キャロリン先生とチャンツを作ろう!ワークショップ

2006-10-23 20:06:01 | 先生業・自営業
とってもスペシャルなスペッシャルな児童英語ワークショップのご案内!

  【The "Very" Special Workshop with Carolyn Graham】

    キャロリン先生とチャンツを作ろう!!(横浜、埼玉、東京)
 ───────────────────────────────
 
 Carolyn Grahamといえば、英語を学ぶ子どもたちのためにたくさんの本を
 出版されています。(アマゾンで検索してみてね)


 今回は、ジャズシンガーでもあるキャロリンが、チャンツの基礎、クラスへの
 取り入れ方を紹介、実際に参加者のみなさんがオリジナルチャンツ
 を作れるようご指導いただけるユニークなワークショップです。

 
 英語を教えるときに、自分のオリジナルチャンツが作れると、ぐっと
 楽しい授業ができるのでは?


 五感を使った英語教育を提案している JJ Fellowshipとキャロリン先生の
 コラボレーションワークショップです。
 

 ★日程と会場★

横浜:12月3日(日) 
    あーすぷらざ(神奈川県立地球市民かながわプラザ)
     JR根岸線・京浜東北線 本郷台駅改札左 すぐ
    http://www.k-i-a.or.jp/plaza/top_map.html


東京:12月10日(日) 文京区(駒込)勤労福祉会館
    JR山手線 駒込駅東口改札 徒歩10分
    http://www.itac.gr.jp/juku/map1.html


大宮:12月16日(土) さいたま市文化センター
    JR京浜東北線・武蔵野線 南浦和駅西口 徒歩7分
    http://www.saitama-culture.jp/bunka/bunka_access.html


●時間(各会場共通)

 9:40-9:55 受付
 10:00-12:00 Session 1…チャンツとは何か、チャンツの作り方、
                    チャンツから歌へ
 13:00-14:15 Session 2…自分のチャンツを作る
 14:30-16:00 Session 3…チャンツの発表とフィードバック
 16:00-16:15 Session 4…最後のまとめ

* ランチは各自でご用意ください。会場内で召し上がっていただくことも
 できます。

* 当日は、丸善日本橋WEST館さまのご協力により、Carolyn先生のご著書の
  ほぼすべてを展示・販売していただく予定です。


●定員: 各会場とも30名 (定員になり次第、締め切らせていただきます。)

●参加費(配布資料代を含む): 10500円(税込み)


●お申し込み・お問い合わせ先: ws@JJFellowship.com (JJ Supporterあて)
  *お申し込み・お問い合わせの際には、参加希望会場をご明記ください。

以上です!

あっという間にきっと12月ね。予定入れてしまいましょ!
横浜でお会いできるとうれしいな~。


「先生英語やろうよ!」

2006-10-14 21:09:31 | 小学校英語
先生、英語やろうよ!(CD付)

松香フォニックス研究所

このアイテムの詳細を見る


賛否両論、世間をお騒がせの小学校英語です。

この本は、6年前、ゼロの状態から小学校に英語を導入し、今や
全国的に有名になった新曽小学校の小川先生が書いた本です


たいていの小学校英語の本は、民間の英語の先生や大学の先生が
書いています。つまり小学校という現場にいない人が
書いているものが多い。

この本はその点、小川先生が実際に6年苦労して、得た成功の秘訣を
まとめているところが、具体的でいいと思います。


後半は、松香教材を使った場合の導入例になります。
 歌・チャンツ
 ゲーム
 ストーリー(発表)

この部分は松香教材のエッセンス的なものです。

最後に年間計画と評価の方法という項目です。

とりあえず、右も左もどこから手をつけるの??状態の
方におすすめします。

内容が多すぎないので、うぅぅぅ!ヤダなぁ~という
感じをもちにくいです(笑)。
コメント (6)

まずは校長先生と・・

2006-10-12 20:44:12 | 先生業・自営業
行ってまいりました、小学校の校長室。
来春より英語を入れませんか?のご相談。

校長先生、副校長先生とコーヒー飲みつつ1時間半。・・・。

私の持参したアルクの「子どもに英語を教えたい2007」を
「へ~こんな本があるんだー。」とチラチラ。

私のインタビュー記事を、名刺がわりに見てもらい、
さらに先日うちに来てくれたサトちゃんの学校の様子も
掲載されているので紹介。


「あああ~この校長先生ね、雲の上の方」
とバッサリ発言の副校長(笑)・・・。


ずばり今日、学校側が聞きたかったのは、私がどこ
までやる気なのか。

  サポーターのリーダーになるし
  カリキュラムもこちらで考えましょうと伝える


  ・・・うっきゃ~、でかいぞ大風呂敷(笑)


いろいろこんな風にできるのでは?とA4にまとめて
いった提案に・・・

 ふむふむ、そうなのか、いや、なにもまだわかってないんで

 ああ、できれば英語はあまりやりたくないけど
 でもどうせやらなきゃならないから、

 フジバヤシさん背中押してくれてありがとう・・・

 でもここに書いてあるあなたの質問には
 何一つ今は答えられないなぁ・・・

みたいな会話。

 
   まさに予想どおりな・・・(笑)。


でもタイミングよく隣接小学校で英語の研究授業が来月一日に
あるらしいから、いっしょに行ってとっかかりにしませんか?

という提案を校長からいただいた。

   お供いたしますわ。

クラス写真撮影とやらで、校長先生はあとはヨロシク~と
さようなら。

残りは副校長とさらにおしゃべり。

フォニックスやアメリカでの読みの教育のこと
日本の英語教育について、熱心にたずねられる。

なかなかいい感じでおしゃべりできた。


というわけで、第一回終了。


考えると相当な仕事量。

うーん・・・・・

無償だぞ、きっと

うーん・・・・・

ま、いいか(笑)。


**誰かいっしょにやらな~い!!?(^^)/


コメント (10)

You have a nice body発言(笑)

2006-10-07 20:41:23 | 先生業・自営業
★タイトルの意味だけ知りたい方は
 最後に飛んでね~(笑)。


さて先日の流れ、小学校英語を語るお茶会しました~。

急な日程でしたが、サトさん、Mamieさん、かこちゃん
ありがとうございました。


サトさんの学校の資料を見せていただいて、
その充実度にびっくり。

ここまで小学校の先生がんばるか~っていう
6学年12ヶ月分の細かな教案、さらに毎回、外部
サポーターとの打ち合わせシート。


先生のやる気が資料からも感じられる。

すばらしい!でもここまで作らないといけないの??と
かなりひいた私(笑)。
  
あ~いつも感覚で授業しているんだもの~~。


ぶっちゃけトークでは

・サポーター(外部からの英語教師)の資質

・担任の希望する方向性


で、成果に差が大きくついたそう。

うーん、そこなのよね、担任がワカラズヤだったら
それはもう仕方ない。

それより大切なのはホランティアの資質。

生徒が英語嫌いになるような強い癖のある人が
来ちゃったら??

これが最大の心配かもしれない。


Mamieさんの学校はもしかしたら、平均像かな?
なにかしなくては、とやりはじめているものの
軌道にのるまではいかず・・・。


英語のボランティアも個人的に白羽の矢がたった
彼女だけ。学校にたった一人って、さみしいよね。

(サトさんのところは学年に2~3人!)


かこちゃんは小学校ではやっていないけれど、
一番ベテラン。勉強熱心でいろんな
セミナー情報に詳しく、教え方のシェアなどいろいろ。


話はつきなかったけど3時間半ほどでお開き。


さて小学校英語反対派、鳥飼さんの
「危うし!小学校英語」の本も届いた。

鳥飼玖美子さんは、母校上智の大先輩。
うちの亡き父が、大昔に同時通訳で有名になった
彼女を絶賛していたっけ(笑)。

あ、でもその前に「日本人のための英語音声学
レッスン」をざざっと読まなきゃ。

渡辺淳一の恋愛エッセイも買ってある。

読書週間じゃん。(笑)。


★タイトル、ひっぱってすみません(笑)。

小学校に教えに来たALT(外国語指導助手)の女性に
ほめことばのつもりで

"You have a nice body!"

とにっこり挨拶して、ALTを「シンジラレナーイ!!」と
激怒させた小学校の先生がいたって話しです(笑)。

センセ~、ちまたではソレをセクハラと呼びますっ!(爆)