けこりん日記

英語教室のレッスン、ネットでの活動、アメリカの思い出、
おすすめの本などつれづれに・・・。
(交流はミクシィでね!)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

一大決心

2009-07-26 12:05:53 | 人生いろいろ
ずっとずっとずーーーーっと懇願されていたのですが


「それはムリ、やっぱりムリ、どうにもムリィ~~

 私のいっぱいいっぱいを知ってるでしょー!」


と流してきたのですが・・・



・・・・


ついに



あぁ



家族が



増えちゃいまして・・・・





   わん!

まめと申します。よろしくお願いします。
トイプー男の子3か月です~

 *毛がフワフワのモコモコでお目目が埋まってしまって
  おまけにせわしなく動くので、
  なかなかいい写真が撮れません(笑)


これからおうちに帰るよ~の図



書きドリ!英語を書くのだって楽しい

2009-07-05 11:11:38 | レッスンのネタ


書くことって子供大好きなんですよね。テストじゃなければ(笑)
↑写真は中1ですが、文字が書ければ、小1~2くらいから
書きどりは楽しくできます。


書きドリ(ホワイトボードクイズ)
---------------------------------------

このクイズ、ここのところほぼ小・中全クラスで「クラスの最後にはアレやろう」
の定番になりつつゲームです。

用意するのは、クイズ番組につかうフリップのような個人サイズのホワイト
ボード。

 2人に1つのボードがベスト(書けない子も気が楽)

   ◎お題を与えて、答えを書かせる。せーの、ドン!で発表 

 これだけ。紙でやればテストなんですが(笑)、演出をクイズ形式にするだけで
 なんか楽しい!のです。

 
 お題はありとあらゆることが考えられます。

 例:

 >初級

 1 フォニックス初級

    c_t  _に入る文字あて

    _a_  この_に入る単語あて


 2 アルファベット初級

    地下にもぐる小文字  g j p qなど
    二階建の小文字    b d f h kなど

 >中級

 1 フォニックスクイズ中級

    指定の文字ではじまる単語  map mark man men monkey moon ・

 2  連想クイズ      

    学校にあるもの
    summerといえば・・・
    気持ちを表す形容詞など 

 3  英文法クイズ     

    動詞・前置詞など品詞指定 時間内にたくさん書く

 4  NGワードクイズ 

    好きな曜日は?などのお題
    先生もボードに答えを書いてスペルが合っていたらOK
    ただし!先生の答えとかぶったらNGで0点 TT


 >番外編の知識クイス・・・書くのは英語じゃないけど・・・^^;


 1  四字熟語 ことわざあてっこ

    So many men, so many minds.

     (ナニ?)

      ↓

    英語で説明のヒントを与える

     Every person is different.
     Everyone has his/her own taste.

     もっと具体例で会話などにして砕いて伝える

     それでも??がいたら・・・

      ↓                  
          
    最終ヒント=文字通りの英訳 

     Ten people ten colors

     答え:十人十色

 のような、要するに聞き取り知識テスト(国語、社会、理科などやりやすい)
 もちょこっと加えると楽しいです。

 高学年は都道府県クイズも好きですね。私=県になって3ヒントで当てさせます。
 リスニングクイズとしてどうぞ。


そうそう、ひとつだけ難点あり。
ホワイトボードの消しカス、マジックの粉はやっぱり
どうあっても出ます。きれい好きな方にはブーかも。

カスが出ないボードがあったらほしい~~~

児童英検・初挑戦

2009-07-05 10:47:36 | メルマガバックナンバー
6月27日の土曜日は初の「児童英検」をやりました。

4歳から小4まで自由参加としましたがかなりの生徒さんが
申し込んでくれました。

児童とつくものの英検と同じ団体がやっており
リスニングだけの子供向けのテストのことです。
ブロンズ、シルバー、ゴールドと3段階あります。


なぜ今まで手を出さなかったかというと、正直その対策だのなんだのが
わずらわしそうだったから(笑)。で、実際やってみて
やっぱりちょいとメンドーでした(笑)。

英検と違って、先生が申し込みから試験監督、回答返送まで
事務作業をしなくちゃいけない。(追記:採点はしません、
返送まで)

さらに予想以上にママたちは真剣!!
「合否はないんです、到達度パーセントだけですぅ~」と
伝えても、「ドキドキします~」のメールを何人もいただいたり。

当然、準備対策をせねばならず・・・
今回はアルクの問題集を徹底的にやってもらいました。

たぶんこういうテストは・・
準備勉強で7割、よい結果がもたらす効果が3割だと見ています。
とりあえず最初の7割は予想以上にみんなが(というかママが(笑)
がんばってくださって花マル。

のこりの3割は1か月後。低年齢だけに
オレってすげーーー!わたし英語得意っ!と鼻を膨らませて
言えるような結果だといいなぁ・・・。


発見したこと

1.ゴールドのレベルは予想より高い
  英検5級より上。単語レベルはそうでもないが長文は長く
  ひっかけ問題が紛れている。

2.英語以前に絵の理解力がないと、ポカンとしてしまう(笑)。

  また微妙にケチつけたくなるわかりづらい絵もあり。

3.集中してできる子はテスト中、顔を上げない。
  一問終わっても次の問題の絵を見ているため、テストになると
  存在感がない

4.逆に存在感ありありなのが、一問ごとにこちらの顔を
  どうしよう!?目線で見る自信のない子(笑)。

  もちろん「問題みなはれ!!!」ビームをお返しする。


5.園児の答案には鼻●そがついていることがある(爆)。
  (そこにつけるかーーー!!)


ということで(笑)
元々一部の熱心なお母様からの要望でやってみることにした
児童英検でした。感触はおおむねよかったですが、非受験派のママも
いらっしゃいましたし、受けたママのご感想も結果が出たら
聞いてみようかなと思います。


PS

あ、そういえばこの検定を自宅PCからオンラインで
受けられるようになったそうです。
つい数日前から!!

児童英検詳しくはこちら
http://www.eiken.or.jp/jr_step/index.html

気楽で手間なしですね。ドキドキもしないかな?(笑)