けこりん日記

英語教室のレッスン、ネットでの活動、アメリカの思い出、
おすすめの本などつれづれに・・・。
(交流はミクシィでね!)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

超母親目線のヤングアメリカンズ・アジアンキッズ編

2008-08-28 09:11:52 | 人生いろいろ
横浜につづき、ヤングアメリカンズの今年の目玉、
「The Young Americans Meet Asian Kids」に参加。

YAにとっても初めての、3泊4日の合宿@国立青少年
オリンピックセンター

韓国や、中国から集まった子たちと
日本在住の韓国中国の子も交え、いつもと違う雰囲気。


 最大の違いは

 ワークショップがすべて英語であること!

YAは普段日本の子とコミュニケーションをとるため、覚えた日本語
を駆使しているのだ。

 「ミンナ、ヒロガッテー!アツマッテー!ワカッタ?イチニーサン!」

をいつも連呼している(笑)

劇中のセリフも、難しいと思われるものをかなり
日本語に変えてきている気がする。

初年度、「Climbing a tree」のセリフをまるこがもらったが
今年は、「きのぼーりー♪」に変わっていたし。


今回は、当然そういう日本語化が一切ない。

セリフも指導も英語。

最初の1時間しか見ていないが
と~~~~ても新鮮
英語教師的には、ニンマリしちゃう~~~(笑)

昼はホールで練習し
夜はとなりの宿泊棟


個室だったそうだが、さすが小6女子。「部屋が不気味だったから」
という理由で、さみしがり屋同志でいっしょに寝たらしい。



2日目、元気のない声で
「お昼はナタデココ、夜はサラダしか食べられない~」
と携帯からTELあり。相当疲れているらしい。


3日目、事実上の最終日。
午後のショーを見にいく。とにかく元気で最後まで出てくれれば
いい!と祈りながら。


この上なくすばらしかった!!!

初日に硬い表情だった中国の子たちも、ちゃんといっしょに踊り、
ぐんとほぐれている。

Bridge over troubled waterのソロの韓国の子は
もう抜群の歌唱力。歌姫級だった。
めちゃ感動!!

そしてそれぞれの国代表の子が、母国語で歌ったり、
才能のある日歌やバレエやピアノに秀でた子にスポットを当てる
演出もあり、多彩。


そしてまゆは・・・

一番年少の黄色チームに入って、
♪I know I can. Be what I beのパートをもらい、はしごの上で
元気に歌えた。ダンスの見せ場もあった。

リズムにノリノリ、体調不良も感じさせず
最後までピッカピカ。

前から5列目くらいの座席だったので、くっきり顔が
見えたのがやっぱり母としてはうれしかったなぁ。

(親ばかコメントですみまっせん)

そして劇の最後


最前列のほぼド真ん中で
彼女は号泣していた。


If we hold on togetherを、4ヶ国語でみんながリレーで
歌い、手話もするエンディング。こちらももらい泣きしちゃった。


終了後、ステージ上で真っ赤な鼻になってボロボロに泣きながら、
YAたちにギューっとハグしてもらっていた。


 ああーーーよかった、よかった!



そして今・・・


午後からひたすら眠り続けているのが
10時になってむっくり起きてきて
パンフレットを見ながらずーーっと隣で
YAひとりひとりの説明をしてくれている(笑)


おつかれさん、2008の夏が無事終わったね・・・


あ、宿題はでかいのが2つ残ったままだね・・・

いいのかーーーーーい?

    →超余計な母親的コメント

超母親目線のヤングアメリカンズ日記

2008-08-25 09:09:52 | 人生いろいろ
8月19日~21日

ヤングアメリカンズ横浜~アジアンキッズ初日

先週の横浜がYA4回目のまるこ。

過去三回、スルっといつもソロのパートをもらっていたので
今回も「今年はどこかなぁ~~~」と前日は去年のDVDを見ながら
ワクワク。


たとえ一言でも、ソロがもらえる晴れがましさは
やっぱり代えがたい経験なのです。


それは母とて同じ、でもね・・みなとみらい会場は
参加者が300人もいるんだよ・・とちょっと予感が走ったワタシ


そして!予感が当たっちゃったといいますか・・

2日目終わった時点で、ソロなし決定


口に出して「残念」とは言わないまでもやっぱり
がっかりしていた風なのは否めず・・・。


小6というお年頃になってちょっと遠慮もあったし
お友達とくっつきすぎだったんじゃないかな。


やっぱ役が欲しいなら、目からキラキラ光線を
出さないと・・を母は思う(笑)。



ところが3日目

練習の最後の最後。
ダンスパーティーのシーンの練習があって
それがそのままオーディションになっていた。

参加者全員ステージの上、踊りたい子が手をあげて指名されると
ド真ん中で踊れる。一人はほんの2~4小節程度かな、時間に
すれば10秒程度かな、短い。

さぁ、一斉に手が上がる上がる上がる上がる



3日目だからこそ、なのだ。
1日目ならきっとこうはいかない。

2日間のワークショップで、「一生懸命がかっこいいんだ!」という
モデルをYAたちが見せてきて、カラを破った子どもたちの多くが
とにかく手をあげて「やってみる」。

踊りがうまい子だけじゃない。
お遊戯会~な女の子も、いきなりお坊さんのマネをする子も・・
(いきなり座って一休さん~勇気に脱帽)


見るとまるこ、一番後方で一生懸命手を上げている。

  後ろすぎじゃ~~~~~~~~!!!(爆)

友達のSちゃんをひっぱっるように、ジリジリ前へ出てくる。
手をずっと上げているが、10人15人20人・・次々他の子が
あたりなかなか当たらない。

  (当ててやってくれ~~~~~~祈る母)

ついに最前列まで来て、やっと2人に気付いたリーダーに
指名を受ける。

ダンスの発表会でやったばかりの演目から選んだのでしょう、
Sちゃんと息のあったダンスが見事に決まった!!

よくやった!! うるうるした母

その瞬間、リーダーが2人をステージの下に
降りて待つように指示。

ィヤッタァ!!!選んでもらえたのね。


・・・というわけで、劇の最初にド真ん中で
踊るパートをもらえました。

ホントのところ、本番の出番もあっという間なんです。
「あ、あそこよ、あそこ!!」と言ってたらもう終わる、くらいの(笑)

でも大満足の本人
母としては、本番より、あのオーディションで
必死でアピールして選んでもらえた瞬間が今年一番の
感動でした。


-----------------------------

そして今日から、東京青少年オリンピックセンターで
アジアの子供達とYAといっしょに合宿中。

今回はお泊りとあって、募集が11才~18才。つまり11才の
まるこは最年少でしょう。

黄色チームは12歳以下。少なかったです。大半が中高生。
まだ携帯から連絡ないことを思えば楽しくやってるのかな。

-----------------------------

PS  先生目線の補足^^;

教室生も7名一緒に横浜YAに参加。

この子は楽しむかなぁ・・・と正直思ったおとなしーーーい子も
「明日、熱でないかなぁ・・・」と前日は全然乗り気じゃなかった
らしい子も(笑)、みんな見事に最後はノリノリだった。

ホントうれしかった。

おとなしいから、なんて決めつけはいけませんね!

「笑顔」と「成長」の発表会  →うちの隠れた標語(笑)

  ならぬ

「笑顔」と「成長」のYAアウトリーチです。


一押し絵本「Ten Fat Sausages」

2008-08-16 16:33:28 | お薦め本など!
Ten Fat Sausages (Classic Books With Holes)

Childs Play Intl Ltd

このアイテムの詳細を見る


ダンスでポン!にも収録の10本のソーセージ。
楽しい楽しいチャンツです。

これにぴったりの絵本がこれ!!

京都セミナーで紹介したらみなさん、いいねぇぇ~~と
うなづいていました。

歌に合わせてソーセージが減っていきます。
ソーセージの形の穴があいていき、数字も減っていくのが見えます。

ソーセージを焼いているのは、ホットドック屋さん。

ソーセージが減るにつれ、ホットドックも残り少ないよ~、あとちょっと~と
売り切れ~と表示が変わるの面白い。

値段も抜群(笑)
大判です!

うちでは歌詞にあわせて(sizzlingはfryingに変えて)歌っちゃいます





京都セミナー・大津プリンス 

2008-08-14 09:08:01 | 人生いろいろ
8月10日(日) 京都

帰省に合わせ、「ダンスでポン」の初セミナーを京都の
こどもみらい館で行う。

新作の初セミナーはやっぱり特別準備量が多い。


教案かいて、小道具を作って、教室の様子紹介のための
ビデオ撮りも直前、編集も突貫、さらにパワーポイントで
流れを整理して・・・


昨年チャンツでポンの初セミナーを横浜でやったときは
ほとんど完徹で1時間寝た??という状態だったけど
今回は、なんとかなるぞ~と、4時間半は寝たかな(笑)。

うん、何事も経験。
ちょっとは成長してかも・・・といっておこう。


参加はお盆とあって20数名でしたが、ちょうどいい大きさの
お部屋におおきいスクリーン、DVDもPCもスイッチひとつで
入れ替え可能な設備だったため、スムーズに予定をこなせたと
思います。


まずはパワポで解説


いっしょにゲームを体験


踊って歌って~



ご参加のみなさん、助っ人すみさん&Yちゃん
ありがと~~


懇親会も近くのホテルの1階のカフェで
時間のある先生たちでなごやかに~。

「いや~この仕事してる女性って、いきいきしてて
 輝いてる人が多いよね~~」

「そうそうそう!!うまく儲けているって人も聞いたことないけどね(笑)」

と自画自賛やら自虐コメントで盛り上がり(笑)


翌日子どもたちは保津川の川下りと鵜飼いを父親の祖父母と
楽しみ嵐山に泊まる。

 鵜がかわいそうだったぁぁ、といいつつ説明しながら爆笑のまるこ


私は母のたまりにたまったいろんな話を聞く!聞く!聞く!(笑)

うちの母、80すぎて携帯をマスターした元小学校教師。
ものすごく勉強家&すこぶるマトモ&マジメ。

転ばぬ先の杖が大得意

人生流されるままに~ザッブ~ンドッボ~ンな私とは
真逆なので、何かと心配この上ないようで・・・。


翌日、子どもらと再び合流して大津プリンスホテルへ。

やっと夏休みらしい時間だー。

湖畔をサイクリングして、ちょこっとプールに入って
(いえ、私はプールサイドでまったり読書)
36階のレストランでお食事




そうそう、はじめてジェルネイルに挑戦。
お高いけれど、マニキュアみたいにすぐとれなくていい感じ。
オレンジ系のグラデーション。

まるこもちゃっかりジュニアネイルで
迷うことなく、まっきっきのレモンイエローを選ぶ。

 さすがランドセルも七五三の着物も黄色を選んだ彼女。
 黄色好きはいつまで続くのか(笑)



というわけで、夏休み前半終了

教室はお休みですが、ネット仕事は継続中デス。

みなさまはお元気?